見極めが肝心! 不倫をする男性の7つの特徴&行動パターン

リタ・トーコ ライター
更新日:2021-06-11 10:49
投稿日:2021-06-11 06:00
 永遠の愛を誓って結婚したはずが、夫の不倫で人生どん底……そんな目にあいたくないのは皆同じ。でも、リサーチしたところによると、不倫経験のある男性はなんと7割というデータも……。後悔する前に、不倫男性たちに共通する特徴を知っておきましょう。

不倫をするのはこんな男性! 共通する7つの特徴

不倫する男性ってどんなタイプ?(写真:iStock)
不倫する男性ってどんなタイプ? (写真:iStock)

 不倫をする男性に、あなたはどんなイメージを持ちますか?まずは、共通する7つの特徴を見ていきましょう。

1. 金銭的な余裕がある

 不倫をするにはホテル代や食事代、プレゼント代など、お金が必要不可欠です。そのため、不倫をする男性は金銭的な余裕がある人がほとんど。地位がある人、仕事ができる人が不倫に走りやすいのも納得!?です。独身女性側も既婚男性の経済力に魅力を感じ、惹かれてしまうこともあります。

 また、結婚してからも妻と家計を別にしている男性は、自由になるお金があることから、不倫しやすいです。もしも夫の不倫予防をするなら、今のうちに財布の紐はしっかり握っておいたほうが良いかもしれません。

2. 性欲が強い

 不倫と体の関係は、切っても切れないもの。不倫をする男性は性欲が強い傾向にあり、たいてい「妻だけでは満たされない」「ほかの女性ともしてみたい」など、身勝手な理由で不倫に走ります。

 “プロのお店”で性欲を満たしている人もいますが、「不倫相手のほうがお金がかからない」「性病などの心配が少ない」という理由で、決まった女性と長く不倫を続ける男性も多いようです。

3. 弱みを見せられない

 妻や友人、同僚など、身近な人に弱みを見せられない男性は、会社でも家庭でも常に気が張っている状態。仕事の悩みなどを抱え込んでしまうため、癒しを求めて不倫をすることもあります。

 特に社内不倫の場合、独身女性が仕事の大変さを理解したうえで尊敬してくれるので居心地が良く、「わかってくれるのはこの子だけ」なんて、気づけば本気の不倫に発展することも。

4. 支配欲、束縛欲が強い

 不倫をする男性は、支配欲と束縛欲が強いです。“女性を自分の思いのままにしたい”という願望があるため、不倫相手を簡単には手放しません。それどころか、独身女性がほかの男性に走ろうとすると、激しく嫉妬したりもします。

 独身女性からすると、「だったら離婚してよ!」となりますが、厄介なことにこの手のタイプは、“結婚しつつも、不倫をしてモテている俺”の状況が気に入っていたりします。「妻とは別れるつもり」「愛しているのは君だけ」と、口が達者なのもこのタイプでしょう。

5. 寂しがり屋

 妻が応じてくれない、子供ができて相手にされなくなったなど、家庭に居場所がないことで不倫に走る既婚男性もいます。一言で言うと、寂しがり屋ですね。

 こういうタイプは、体よりも心を満たしたいという心理があるので、ただただ優しく癒してくれる女性を相手に選ぶ傾向があります。SNSを頻繁に更新したり、常に誰かと交流をとりたがる男性には要注意。注目されたいという、寂しさゆえの行動かもしれません。

6. とにかくマメ

 不倫は世間的にもNGで、絶対にバレたくないものでしょう。そのため、不倫をする男性は、妻が不満や疑念を持たないように、不倫相手が暴露などの暴挙に出ないように、LINEの連絡を欠かさないようにしたり、記念日をきちんとお祝いしたり、プレゼントをマメにあげたりなど、妻&不倫相手の両方とうまく関係を構築します。

 しかし、意外とこういったタイプが、信じられないようなバレ方で世間に晒されるんですよね。「ちゃんとしてるからバレるわけない」という自信が、油断につながるのでしょう。

7. 他人の目を気にする断れない性格

 他人の目を気にするのも、不倫する男性の特徴。たとえば多数決の時、いつも多いほうの意見に賛同するような男性は危ないです。周りに不倫賛成者がいると、「皆しているし」と都合よく考え、不倫に足を突っ込んでしまうかもしれません。

 また、断れない性格なのも、ずるずる不倫の男性の特徴。チャンスがあった時、「ここでいかなかったら情けないと思われるかも?」という意識が働き、乗ってしまい、そして、なかなかやめません。優しいように見えますが、ただの優柔不断です。

不倫をすると変わる! 男性の行動パターン3選

厳重にスマホをロックし始めたら…(写真:iStock)
厳重にスマホをロックし始めたら… (写真:iStock)

 やましいことをすると、たいていの人にはなんらかのサインが出るものです。不倫をされた妻は、「私の夫に限ってそんなことはない」と思いたがりますが、一度冷静になって、以下のような行動パターンはなかったか思い返してみましょう。

1.「忙しい」と言い始める

 男性から「仕事が忙しい」と聞くと、「がんばっているんだな」「仕事がうまくいっているんだな」と思ってしまいますよね。しかし、不倫をしている男性は、「忙しい」の言葉で妻を寄せ付けない工夫をしている可能性があります。

「仕事上の付き合いで遅くなる」「会議が入った」「今日も残業」など、不倫男性は仕事を言い訳にします。しかし、本当に忙しい大人男性は、“忙しい”を理由にしないということを覚えておきましょう。

過度に冷たくなるor過度に優しくなる

 不倫をする男性が妻に優しくなる、というのはよく聞く話。突然プレゼントを買ってきたり、家族サービスを始めたり……。これは罪悪感からしている可能性があるので、不倫がバレたり、ほとぼりが覚めたら、家庭に戻ってくるケースが多いでしょう。

 しかし、もともと夫婦仲があまり良くなく、浮気がきっかけで妻に対しての愛情が本当になくなってしまったなど、逆に突然冷たくなるケースもあります。中には、不倫相手との再婚など、新しい人生を考える男性も。取り返しがつかなくなる前に、対策を練りましょう。

スマホの扱い方が変わる

 夫のスマホの扱い方が変わったら、危険信号。当然、不倫相手と連絡をとっているため、どこにいくにもスマホを手放しませんし、ロックをかけたり、電話やLINEで連絡があっても応対しないなど、なんらかの怪しい行動が出てきます。

 また、通知を全部消しているとしても、やましさから無意識に画面を下を向けて隠すように置くようになる人も多いみたいですよ。

不倫をする男性はそこかしこにいる! 予備軍含め、ご注意を

信じてたのに…(写真:iStock)
信じてたのに… (写真:iStock)

 不倫をする男性の特徴を見ると、意外と多くの人に当てはまると感じるのは私だけでしょうか。不倫をする男性は、そこかしこにいるのかもしれません。

「夫はそんなことしない……」と信じて裏切られたくありませんし、「離婚するって言ったのに……」と泣き寝入りをするのも絶対に嫌ですよね。それなら、私たち女性側がしっかりと見極めるしかないのかもしれません。不倫を絶対にしない男性も、確かに存在するのですから。また、愛し愛される努力を怠らないことも大切でしょう。

 自分が、彼が、不倫予備軍にならないように、十分注意したいものですね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


男性のヒゲから読み解く深層心理&性格♡ 彼はどのタイプ?
 あなたは、男性のヒゲが好きですか?「ヒゲは不潔なイメージがあるから苦手」という人や「ヒゲの生えている男性のほうがワイル...
恋バナ調査隊 2021-06-25 06:00 ラブ
“体の相性”が良いってどういうこと? 判断する5つのポイント
 女友達と赤裸々に恋愛トークをしている時、彼氏との“体の相性”について話すこともあるのではないでしょうか? でも、中には...
恋バナ調査隊 2021-06-25 06:00 ラブ
積極的だと逆効果? “恋愛やりすぎアプローチ”7選&注意点
 女性から男性にアプローチするのは、とても勇気がいること。本気だからこそ「絶対に彼を振り向かせたい!」と、意気込んでいる...
恋バナ調査隊 2021-06-24 06:00 ラブ
元カレと比べてない?彼氏ができない人の残念な思考パターン
 近ごろ出会った男性とデートをしてもいまいちピンと来ない——。自分の感覚を信じるのはすごくいいことなんですが、歴代彼氏や...
若林杏樹 2021-06-23 06:00 ラブ
デートを断られた…脈ありor脈なしを見極めるポイント&対策
 女性からデートに誘うのは、とても勇気がいること。思い切って誘ったのにも関わらず、あっさりと断られてしまったら、多くの人...
恋バナ調査隊 2021-06-23 06:00 ラブ
嫌われるかも…彼氏がドン引きした彼女の行動エピソード8選!
 あなたは、彼氏がドン引きするような行動を無意識にしていませんか? 彼氏との付き合いが長くなればなるほど、素が出てきてし...
恋バナ調査隊 2021-06-22 06:00 ラブ
情に引っ張られすぎてつらい…別れるべきか否かの“判断基準”
 長年連れ添ったパートナーには情が芽生えますよね。そしてその情に引っ張られ、別れるべきかどうかわからなくなることも。一体...
七味さや 2021-06-21 06:00 ラブ
“素朴女子”はなぜモテる?特徴&男性が結婚相手に選ぶ理由
 かっこいい男性の結婚相手を見て、「なんであの素朴な子が!?」って思ったことはありませんか? 実は、男性の多くは「素朴女...
恋バナ調査隊 2021-06-21 06:00 ラブ
恋愛主導権を握る♡ 効果的な“寸止めテクニック”6つ&注意点
 好意を抱いている男性からアプローチされると、すぐに誘いに乗ってしまう人が多いでしょう。しかし、相手がモテる男性だったり...
恋バナ調査隊 2021-06-20 06:00 ラブ
夫が妻に求めるたったひとつのこと~もっと愛される秘訣とは
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。“恋愛”と“結婚”についての話題って、尽きませんよね。わかり合えないから悩み...
山崎世美子 2021-06-19 06:39 ラブ
不倫相手から夫に届いた恐怖のLINE…妻が見た驚愕の内容5選
 妻に内緒でこっそり不倫を続けている夫……。いえ、気付いていないと思っているのは夫だけ。妻は気付いていない振りをしながら...
恋バナ調査隊 2021-06-19 06:09 ラブ
真心を感じられない…感情的な女性の扱いに苦心する熟年男性
「冷酷と激情のあいだvol.43〜女性編〜」では、婚活中に出会った年上男性にしつこくアプローチされていると言う女性・Oさ...
並木まき 2021-06-19 06:00 ラブ
猛アプローチの真意は?年上男性の言動に頭を抱える婚活女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-06-19 05:58 ラブ
運命の人だと思ったのに違った…7つの共通点&見極めるコツ
 彼と出会った時、一緒にいて落ち着いたり、偶然の共通点が多かったりすると「思わず運命の人なのかも!?」と思ってしまいます...
恋バナ調査隊 2021-06-18 06:00 ラブ
ここに来て注目…すぐに会える安心感「ご近所恋愛」のススメ
 コロナ禍は、多くの遠距離カップルを引き裂いてしまいました。会えない期間が続くと、愛情を持続させることはかなり難しくなっ...
内藤みか 2021-06-17 06:00 ラブ
離婚を後悔しがちな5つの理由&後悔しないための確認ポイント
 どんな夫婦でも、結婚が決まった時は明るい未来を想像し、お互いに幸せを感じていたでしょう。しかし、年月が過ぎ、さまざまな...
恋バナ調査隊 2021-06-17 06:00 ラブ