体の関係から始まる恋愛のメリット♡ 本命彼女になるには?

リタ・トーコ ライター
更新日:2021-07-10 06:00
投稿日:2021-07-10 06:00
 一般的に「付き合う前の男性に体を許しちゃダメ」と言われますね。でも、大人の男女が二人きりになれば、何があってもおかしくはありません。雰囲気に任せて体の関係を持ってしまった後、その相手を好きになってしまった経験がある女性は多いのではないでしょうか。今回は、そんな体の関係から始まる恋愛について、考えてみました。

体の関係から始まる恋愛ってあり? 意外な4つのメリット

体の関係から始まる恋もある!?(写真:iStock)
体の関係から始まる恋もある!? (写真:iStock)

「3回目のデートまでは体を許さない」というモテテクとは真逆の「体の関係から始まる恋愛」ですが、そんなに悪いものではなかったりもします。意外なメリットを見てみましょう。

1. 相性を確認できる

 男女ともに得られるメリットが、相性を確認できるという点。肌を重ねると、単純に「体が合う合わない」というだけではなく、相手のスタイルや匂い、立居振る舞い、性癖など、価値観を含めたさまざまな情報を得ることができます。

 体の相性が悪いというだけで、「この人と一生いるのは無理」と判断する人も多いでしょう。逆に、「相性が良すぎて離れられない」と、お互いに思うこともあります。これを付き合う前に知ることができるのは、無駄な時間と別れを省くことにつながるでしょう。

2. 男性の本性が見える

 きちんと付き合ってから体の関係を持つ時、おそらく多くの男性がシチュエーションやタイミングを見計らってくれることでしょう。でも、体から始まる恋愛の場合、ほとんどが成り行きであるため、男性の本性を見ることができるのもメリット。

 たとえば、「とにかく安いホテルを探し歩いた」「雑に扱われた」など。本当に素敵な男性であれば、少なからず女性に対して尊重する気持ちが見えるはずです。

 好きになるどころか、興醒めしてしまうかもしれませんが、それはそれで痛い恋愛をするリスクが一つ減ったと思えば良いのではないでしょうか。

3. 良くも悪くも「脈あり」かを判断できる

 男性は女性よりも、体の相性を重視します。そのため、体の関係を持った後に今まで通り連絡が来る場合は、良くも悪くも「脈あり」であるということ。

 しかし、この脈ありというのは、「体の相性も良いし、ほかにも良い部分があるから本命彼女にしたい」というケースと、「体の相性が良いから、とりあえず関係はつないでおこう」というケースの2パターンあります。

 つまり、関係が切れないからといって、本命彼女になれるかどうかというのは別問題。女性側も見極めて、しっかり線引きをすることが大切です。

4. 気楽な関係を作りやすい

 恋焦がれていた男性と体の関係を持つ時、女性の多くは緊張したり、自分をよく見せようとあれこれがんばってしまい、素の自分をなかなかさらけ出せないものです。

 その点、「今日限りかもしれない」「遊びだし」という思いで体の関係を持った場合、それっきりのつもりで挑むわけですから、遠慮なしで体を重ねる人は多いでしょう。

 お互いに駆け引きなしの姿を見せられるため、その後、付き合うことになった時に気楽な関係が作りやすいのも、体の関係から恋愛を始めるメリット。性の不一致が起こりづらいのは、男女ともに嬉しいポイントだと思います。

ラブ 新着一覧


「この人となら幸せに…」と思って結婚するのが間違いな理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。幸せの価値基準は人それぞれで、お寿司を食べるにしても回転寿司じゃ満足できない...
山崎世美子 2021-07-31 06:00 ラブ
諦められない…恋の引き際を見極める5つのポイント&メリット
 片思いでも両想いでも、好きになればなるほど「諦めたくない」と思うものです。しかし、恋愛は相手あってのことですから、自分...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
何をしても文句ばかり…「幼稚な母親」と妻に呆れる夫の主張
「冷酷と激情のあいだvol.49〜女性編〜」では、ワンオペ育児に不満が爆発している女性の・Hさんの叫びをご紹介しました。...
並木まき 2021-07-31 06:03 ラブ
在宅なのに何もしてくれない…ワンオペ育児に限界な妻の叫び
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-07-31 06:06 ラブ
癒されるけどね…天然彼女からのぶっとんだLINE内容5選
 天然の彼女を持った彼氏たちは、「可愛いな」「癒されるな」と微笑ましく見守る人が多いでしょう。でも、中にはあまりに度を越...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
結婚直後から不幸続き…奇妙な出会いをした夫を見限った女性
 長引くコロナ禍では「コロナ離婚」と呼ばれる不測の離婚に至った夫婦も珍しくなくなっています。これまで水面下に問題を抱えて...
並木まき 2021-07-30 06:11 ラブ
彼ママに挨拶する際の基本マナー&やりがちな5つのNG行動
 彼氏との交際が順調に進んだら、相手の両親に会うこともあるでしょう。女性にとって彼ママというのは厄介な存在ではありますが...
恋バナ調査隊 2021-07-30 06:16 ラブ
10歳差でも…年上好きの男性は母親との関係が影響している?
 年上の彼女を求める男性が増えています。年上女性志向が高まっている理由には、社会不安による生活安定欲求や、地位向上を目指...
内藤みか 2021-07-29 06:00 ラブ
高学歴女子はなぜモテないの?4つの理由&あるあるな悩み
 努力して勉強をして、いい大学を卒業し、きちんとした仕事に就いている「高学歴女子」。一見、悩みのない人生を送っているよう...
恋バナ調査隊 2021-07-29 06:00 ラブ
知らないと怖い! 彼氏を“ダメ男化”する女性の行動パターン
 パートナーとの時間、ちゃんと取れていますか? 付き合い始めた当初は一緒にいる時間が長かったり、コミュニケーションが多か...
若林杏樹 2021-07-28 06:00 ラブ
辛い片思い…脈なしを見極める5つのポイント&抜け出す方法
 恋をするのは、楽しく幸せなことです。しかし、辛い片思いとなると話は別! 無理に続ける必要はないんです。そこで今回は、男...
恋バナ調査隊 2021-07-28 06:00 ラブ
男性が追いかけたくなる女性の特徴&虜にするLINEテク♡
 どうせ恋愛をするなら、追いかける恋よりも追われる恋をしてみたいですよね♡ でも、そのためにはまず、「男性が追いかけたく...
恋バナ調査隊 2021-07-28 06:00 ラブ
年下男性の6つの脈なしサイン…諦めずに射止める方法は?
 近年、年下男性と付き合う女性が増えています。年下男性というと、一見、頼りなさそうなイメージですが、だからこそ母性をくす...
恋バナ調査隊 2021-07-27 06:06 ラブ
彼はどう? 結婚に向いていない男性の特徴5つ&今後の選択肢
 結婚できたからといって、必ずしも幸せになれるとは限りません。理想の結婚生活を叶えるためには、相手選びが重要! そこで今...
恋バナ調査隊 2021-07-27 06:06 ラブ
モテる♡ “あざと可愛い”女性の5つの特徴&目指すポイント
 “あざと可愛い”女性というと、同性から見るとあまり良いイメージは湧かないかもしれません。でも、あざと可愛い女性は男性に...
恋バナ調査隊 2021-07-26 06:00 ラブ
彼からのサプライズの結婚指輪が気に入らない…対処法4つ
 結婚指輪は、一生つけるもの。だからこそ、妥協せずに選びたいですよね。でも、中には彼がサプライズで用意してくれていたとい...
恋バナ調査隊 2021-07-26 06:01 ラブ