ハイスペック男子と付き合いたい♡ 特徴&効果的なアプローチ

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-07-03 06:00
投稿日:2021-07-03 06:00
 職業や年収、学歴、高身長、容姿端麗など、高い条件が揃った男子のことを「ハイスペック男子」といいます。どうせ結婚するなら、ハイスペック男子のほうがいいと思うのは、誰もが同じ。だからこそ、競争率がとても高いのです。そこで今回は、ハイスペック男子を見分けるための特徴や、彼らの心を射止める効果的なアプローチ方法をご紹介します!

ハイスペック男子を見分けるために! 掴んでおくべき特徴4つ

みんなが憧れるハイスぺ男性ってどんなタイプ?(写真:iStock)
みんなが憧れるハイスぺ男性ってどんなタイプ? (写真:iStock)

 それではさっそく、ハイスペック男子に共通する4つの特徴をご紹介します。ダイレクトに年収や職業について質問するのは失礼に当たりますが、会話の中でこのような特徴が見られたら、ハイスペック男子の可能性があるので、こっそりチェックしてみましょう。

1. 頭の回転が早い

 ハイスペック男子の多くは、とても頭の回転が早いです。そうでなければ、多くの整った条件を手にすることはできません。

 頭の回転が早いかどうかは、会話をするとよくわかります。「すべてを伝えなくても、少しの言葉だけで真意を読み取ってくれる」「会話が楽しくて話が尽きない」「聞き上手で相手に合わせた話題を提供できる」などの特徴がある人は、ハイスペック男子である可能性が高いでしょう。

2. 仕事も遊びも極めている

 ハイスペック男子は、時間の使い方がとても上手です。遊びやリラックスの時間があるからこそ、仕事がうまくいくことを知っているので、仕事も遊びも極めている人が多いのです。

 趣味や遊びの場で出会った男性の中に仕事熱心で成果をあげている人がいたら、ハイスペック男子かもしれません。

3. 育ちが良い

 ハイスペック男子は、家庭が裕福で育ちが良い人が多いです。お金に余裕があるからこそ、多くの習い事や留学の機会など、本人が望んだ勉強のチャンスを多く得ることができるのです。

 どこか品が良く、マナーもきちんとしていて裕福そうな男性がいたら、詳しく話を聞いてみましょう。ハイスペックにまつわる情報が聞けるかもしれません。

4. 交友関係が広い

 交友関係が広いことも、ハイスペック男子の特徴です。頭の回転が早い彼らは多くのことを学ぶために交流会やサークルなどに参加していて、コミュニケーション能力がとても高い人のです。

 社交的な場に遊びに行く機会があったら、その中からコミュニケーション能力が高い人や、多くの人の中心にいる男性に近づいてみてください。

ハイスペック男子に効果的な4つのアプローチ方法

自分の意見はハッキリと(写真:iStock)
自分の意見はハッキリと (写真:iStock)

 ハイスペック男子は、とてもモテます。多くの女性の中から、「恋愛対象」として選んでもらうにはどうすれば良いのでしょうか? そこで、ハイスペック男子に焦点を絞った、効果的なアプローチ方法をチェックしていきましょう!

1. 外見を整える

 ハイスペック男子は、自分と釣り合うような女性を探す傾向があります。そのため、あまりファッションに気を使っていなかったり、体のお手入れが行き届いていなかったりすると、ものの数秒で恋愛対象外と判断されてしまいます。

 第一印象は大切です。恋愛対象だと考えてもらうために、肌や髪のケアはもちろん、品のあるファッションをするなど、外見を整えることは最低限心がけましょう。

2. 自分の意思をしっかり伝える

 ハイスペック男子に出会ったら、彼に好かれようとして「なんでもいい」「あなたに合わせる」といった態度をとるのは逆効果です。彼らは、自分の意志をはっきりと持った自立した女性に魅力を感じます。

 何かを聞かれたら、はっきりと自分の考えを伝えることで、「芯のある女性だな」と思わせることができます。また、相手にも関係のある選択肢を選ぶ時は、「◯◯や◯◯はいかがですか?」というように、いくつかの選択肢を提示したり、柔らかい語尾にすることで気遣いを見せましょう。

3. 余裕のある態度をとる

 ハイスペック男子の周りには、彼のスペック目当てに近づく女性がたくさんいます。そこで必死にアプローチしてしまうと、その他大勢の1人になってしまいます。

 付き合ううえで、対等でいることは大切。あくまで彼と同等である気持ちで、必死感を見せずに余裕のある態度をとりましょう。誘われても時々は断る、デートに行っても夜は必ず帰るなど「彼が追いたくなる」女性でいることを意識してくださいね。

4. 自分が夢中になっているものがあることをアピール

 恋愛に依存してしまう女性を、ハイスペック男子は嫌がります。というのも、「恋愛に依存する=ほかに夢中になれるものがない」、つまり、自分の仕事や趣味の時間を邪魔されるかもしれないと感じてしまうのです。

 彼らは、自立していて自分の世界をしっかり持っている女性を好むため、「彼と同じように上昇志向を持って夢中になれるものをほかにも持っている」ということをアピールするのが効果的です。

ハイスペック男子の特徴を掴んでほかの女子と差をつけよう

ハイスぺ男性のハートを射止めちゃおう(写真:iStock)
ハイスぺ男性のハートを射止めちゃおう (写真:iStock)

「ハイスペック男子を落とすのは無理」と、最初から諦めることはありません。なぜなら、上昇志向の高い彼らの中には「今は仕事に集中したいから恋愛はしない」と、期間限定で恋愛をしていない人もいるからです。

 何事も挑戦してみなければわかりません。ぜひ、ハイスペック男子の特徴や効果的なアプローチ方法を掴んで、ほかの女子を差をつけ、彼のハートを射止めてくださいね!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


「この人となら幸せに…」と思って結婚するのが間違いな理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。幸せの価値基準は人それぞれで、お寿司を食べるにしても回転寿司じゃ満足できない...
山崎世美子 2021-07-31 06:00 ラブ
諦められない…恋の引き際を見極める5つのポイント&メリット
 片思いでも両想いでも、好きになればなるほど「諦めたくない」と思うものです。しかし、恋愛は相手あってのことですから、自分...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
何をしても文句ばかり…「幼稚な母親」と妻に呆れる夫の主張
「冷酷と激情のあいだvol.49〜女性編〜」では、ワンオペ育児に不満が爆発している女性の・Hさんの叫びをご紹介しました。...
並木まき 2021-07-31 06:03 ラブ
在宅なのに何もしてくれない…ワンオペ育児に限界な妻の叫び
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-07-31 06:06 ラブ
癒されるけどね…天然彼女からのぶっとんだLINE内容5選
 天然の彼女を持った彼氏たちは、「可愛いな」「癒されるな」と微笑ましく見守る人が多いでしょう。でも、中にはあまりに度を越...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
結婚直後から不幸続き…奇妙な出会いをした夫を見限った女性
 長引くコロナ禍では「コロナ離婚」と呼ばれる不測の離婚に至った夫婦も珍しくなくなっています。これまで水面下に問題を抱えて...
並木まき 2021-07-30 06:11 ラブ
彼ママに挨拶する際の基本マナー&やりがちな5つのNG行動
 彼氏との交際が順調に進んだら、相手の両親に会うこともあるでしょう。女性にとって彼ママというのは厄介な存在ではありますが...
恋バナ調査隊 2021-07-30 06:16 ラブ
10歳差でも…年上好きの男性は母親との関係が影響している?
 年上の彼女を求める男性が増えています。年上女性志向が高まっている理由には、社会不安による生活安定欲求や、地位向上を目指...
内藤みか 2021-07-29 06:00 ラブ
高学歴女子はなぜモテないの?4つの理由&あるあるな悩み
 努力して勉強をして、いい大学を卒業し、きちんとした仕事に就いている「高学歴女子」。一見、悩みのない人生を送っているよう...
恋バナ調査隊 2021-07-29 06:00 ラブ
知らないと怖い! 彼氏を“ダメ男化”する女性の行動パターン
 パートナーとの時間、ちゃんと取れていますか? 付き合い始めた当初は一緒にいる時間が長かったり、コミュニケーションが多か...
若林杏樹 2021-07-28 06:00 ラブ
辛い片思い…脈なしを見極める5つのポイント&抜け出す方法
 恋をするのは、楽しく幸せなことです。しかし、辛い片思いとなると話は別! 無理に続ける必要はないんです。そこで今回は、男...
恋バナ調査隊 2021-07-28 06:00 ラブ
男性が追いかけたくなる女性の特徴&虜にするLINEテク♡
 どうせ恋愛をするなら、追いかける恋よりも追われる恋をしてみたいですよね♡ でも、そのためにはまず、「男性が追いかけたく...
恋バナ調査隊 2021-07-28 06:00 ラブ
年下男性の6つの脈なしサイン…諦めずに射止める方法は?
 近年、年下男性と付き合う女性が増えています。年下男性というと、一見、頼りなさそうなイメージですが、だからこそ母性をくす...
恋バナ調査隊 2021-07-27 06:06 ラブ
彼はどう? 結婚に向いていない男性の特徴5つ&今後の選択肢
 結婚できたからといって、必ずしも幸せになれるとは限りません。理想の結婚生活を叶えるためには、相手選びが重要! そこで今...
恋バナ調査隊 2021-07-27 06:06 ラブ
モテる♡ “あざと可愛い”女性の5つの特徴&目指すポイント
 “あざと可愛い”女性というと、同性から見るとあまり良いイメージは湧かないかもしれません。でも、あざと可愛い女性は男性に...
恋バナ調査隊 2021-07-26 06:00 ラブ
彼からのサプライズの結婚指輪が気に入らない…対処法4つ
 結婚指輪は、一生つけるもの。だからこそ、妥協せずに選びたいですよね。でも、中には彼がサプライズで用意してくれていたとい...
恋バナ調査隊 2021-07-26 06:01 ラブ