ネットカフェの落し穴…女性が少しでも安心できる利用方法

内藤みか 作家
更新日:2021-06-24 06:00
投稿日:2021-06-24 06:00
 先日、ネットカフェで男性客が女性店員を人質にとり、個室に長時間立てこもるという事件が起きました。ネットカフェは本来はとても便利な場所のはず。女性ができるだけ安心して利用するためには、どのような点に気をつければいいのでしょうか。

ネットカフェの個室のタイプ

ネットカフェは便利だけど…(写真:iStock)
ネットカフェは便利だけど… (写真:iStock)

 私自身、ネットカフェが大好きで、コロナ禍前は、1日に10時間以上こもって原稿を書くこともありました。『個室のヒミツ』というネットカフェの連作小説を書いたこともあります。この中には、自暴自棄になり個室に危険物を持ちこんだ利用者も描かれています。持ち物検査がないので、自由になんでも持ち込むことができるのは気楽でもあり、時には心配な一面もあると思っています。

 ネットカフェの個室には最近色々なタイプのものが出てきました。リクライニングチェアがある一般的なタイプと、合皮風マット敷きの床に座って作業をするフラットシート、それから最近増えてきているのは鍵がかかり、防音もされているという完全個室タイプの部屋です。今回の立てこもり事件はこの完全個室タイプの部屋で起きました。

ネットカフェのデメリット

完全個室にはちょっと怖い一面も(写真:iStock)
完全個室にはちょっと怖い一面も (写真:iStock)

 ネットカフェは便利ですが、プライバシーには問題があります。完全個室でない部屋は天井が開いているので、やろうと思えば誰かが上から覗き込むことができるのです(そのようなことをしている人を見たことはありませんが)。なので寝る時にはしっかりと貴重品を管理しておかないと盗難の被害に遭うリスクもあります。

 また、隣の部屋とは簡単な仕切りがあるだけですし、天井も開いているので、相手が袋菓子らしきものをガサガサさせている音や、カレーを食べている匂いも伝わってきます。クシャミやあくびが聞こえてくることもあります。隣の男性が大いびきをかき始めて集中できなくなり、お部屋を替えてもらったこともありました。

完全個室タイプのデメリット

 隣の部屋の物音が気になってしまう人や、盗難が心配な人には、完全個室タイプのレンタルルームのような部屋は、とてもありがたいかもしれません。カギをかけることで盗まれる心配は激減しますし、防音なので隣のイビキに困ることもなくなります。

 しかし、今回のことでもわかる通り、完全個室はちょっと怖い一面があります。それは中の音が店員さんにも聞こえないということ。私も以前、映画を観るために防音の部屋を借りたことがありますが、何か起きても他の人には聞こえないような状況なので、密室の閉塞感はありました。

レディースルームはメリット大

部屋を変えてもらう勇気も必要(写真:iStock)
部屋を変えてもらう勇気も必要 (写真:iStock)

 私も自分なりに気をつけていて、普段はレディースルームを利用するようにしています。そこには男性は入ることができません。それにアロマ加湿器の貸し出しなど、女性だけのサービスがあるお店もあり、おトクなのです。周囲のお部屋も大抵レディースルームなので、寝息やくしゃみも可愛い音量だし、あたりはいい匂いも漂っているし、気分良く過ごせます。

店内をあまりふらつかない

 私は大抵は個室で原稿を書いているのですが、たまに漫画目的の時もあります。そういう時は、まずネットカフェの本棚で読みたい漫画を何冊かゲットしてから個室に入ります。そうすれば部屋を何度も出歩くこともありません。出ていくのはトイレか追加ドリンクの時程度です。そして飲食物を置いたまま部屋の外に出ることは絶対にしません。用心しすぎかもしれませんが、薬などを混入されることがないように自衛しているのです。

席替えをお願いする

 また、隣の部屋が気になる時は、遠慮せずに部屋の交換をお願いする勇気も必要です。私は隣がカップルルームだった時があり、いちゃついた会話が丸聞こえで集中できず、さすがに替えてもらったことがあります。不安やストレスを感じる時は、お店の人に相談したほうがいいと思います。

協会加盟店を利用する

快適なネットカフェタイムを(写真:iStock)
快適なネットカフェタイムを (写真:iStock)

 ネットカフェ業界には「日本複合カフェ協会」という団体があり、未成年保護や防犯カメラや非常口など、いくつものポイントに独自基準を設けています。私はこの団体に加入しているお店をなるべく利用するようにしています。

 せっかくのネットカフェタイムなので、好みのドリンクをいただきつつ、素敵な時間を過ごしていきたいですね。

ライフスタイル 新着一覧


ルノルマン占い~12月の恋愛運~理想の関係に近づける人は
 ルノルマンとは18世紀に活躍していた歴史上有名な占い師であるマダム・ルノルマンの占いから生まれたカードで、トランプが起...
幸運の花はいつも太陽を見つめてる!何事にも強靭“スナップ”
 ワタクシがお花屋さんになって間もないの頃のお話でございます。  当時、結婚式装飾花スタッフとして働いていたワタク...
離婚→再婚はセット? 再婚願望のないシングルマザーが考える
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...
11月29日~12月5日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
無防備さがたまらない♡ほよよ顔と“にゃんたま”の豪華セット
 きょうは、猫ヨガポーズで入念に毛繕いしているところ、「にゃんたまω見せてください!」と、お願いしました。  この...
「おこもりキャンプ」レポ 2021.11.28(日)
 昨今のキャンプブームと“三密回避”の需要が相まって、人気沸騰中の「おこもりキャンプ」。今回は、埼玉県越生町にあるビオリ...
お金が貯まらない…貯金できない人の特徴&貯蓄する方法6つ
 社会人になれば自分で稼いだお金で好きな物を買い、生活することになります。収入は人によって異なりますが、中には、「なかな...
お母さんのおもしろ誤字LINE5選!なんでそうなっちゃった?
 現代の家族間での連絡手段といえば、やはり主流は「LINE」でしょう。そんな家族LINEには、面白い内容がたくさん! 特...
デキる大人は見逃さない!メンタルが弱っているサイン6選
 あなたは自分のことをどのくらいよく分かっているでしょうか。私はそろそろ大人歴(20歳が大人のスタート)が10年になろう...
ぐっすり眠る“にゃんたま”をクンクン…乙女心の行方は?
 きょうは、無防備に眠るにゃんたま君に忍び寄る……の巻。  ゆっくりゆっくり、にゃんたまωにそ~っと顔を近づけるの...
アナタの観葉植物は大丈夫? 不調の原因&冬のお手入れ3カ条
 今年もなんだかんだで残すところ、あと1カ月ちょっと。  思えばほとんどが緊急事態宣言下だった今年、ようやく少し賑...
息子のお友達から“シングルマザーだもんね!”と言われた日
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...
11月22日~28日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
自分の魅力を熟知! クールな視線がかっこいい“にゃんたま”
 カッコいいにゃんたまωポーズ、クールな視線、キマッてるね!  にゃんたま君は自分の魅力を知っていて、写真の撮られ...
多頭飼いは“つかず離れず”がちょうどいい 2021.11.21(日)
 我が家には2匹の猫がいます。マンチカンのもん様こと主水、スコティッシュフォールドのこっちゃんことコロナ。  もん...
恥ずかしすぎて消えたい…職場グループに送った誤爆LINE5選
 職場のグループLINEは、仕事を円滑に進めるために、今や欠かせないものでしょう。でも、あろうことかそんな職場LINEに...