フラれるかも…仕事人間の彼に言ってはいけない3つのセリフ

内藤みか 作家
更新日:2021-06-10 06:00
投稿日:2021-06-10 06:00
 仕事に没頭する彼。そしてそれを待つ女性。今までもよく見られた光景です。けれど、仕事を頑張る彼にNGワードを投げる女性がとても多く、結果的に「今は仕事以外のことは考えられないから」とフラれてしまっています。彼が嫌う言葉とは、どのようなものなのでしょうか。

彼はなぜ仕事ばかりしているの?

もっと頑張らなくては…(写真:iStock)
もっと頑張らなくては… (写真:iStock)

 多くの女性が誤解しがちなことなので、彼はなぜ仕事に頑張っているのか、まず考えてみましょう。男性は仕事に熱中する時期があります。女性からすると「私という恋人がありながら、なぜ仕事ばかりしているの?」という考えになってしまうようですが、実は恋人がいるからこそ働きたくなる人も多いのです。

 男性の多くは、生涯仕事をするという意識を持っています。恋人である女性も同じ考えでいたとしても、それは共働きになるということであって、彼が仕事をやめるというわけではありません。結局のところ、男性は仕事をずっとし続けることになるので、仕事量を減らすという意識はありません。

 それにもし結婚して女性が妊娠した場合、女性は長めに育児休暇を取ることもあるでしょう。そうなった場合、その間のメインの働き手は男性となります。恋人ができたからこそ、彼女との将来をシミュレーションしはじめたからこそ、彼は仕事をもっと頑張らなくては、という意識を強めてしまうのです。

「もう何日も会ってないんだよ」

休憩中だって仕事のことを考えている(写真:iStock)
休憩中だって仕事のことを考えている (写真:iStock)

 また、男性は不器用なので、ひとたび仕事に熱中すると、そればかりになってしまいがちです。女性のほうは仕事と恋愛を上手に両立させることができる器用さを持っているので、自分と同じ感覚を彼に求めてしまうのですが、それがなかなか難しいこともあるのです。

 たとえば、彼に対し「仕事の休憩時間に私のことを思い出さないの?」という疑問を持つ女性がいますが、実は、思い出す余裕がない男性もとても多いのです。休憩時間には休憩後の仕事の手順を考えていて、結局は恋愛を思い出すタイミングがないのです。これが男性の“集中”です。

 しかし女性は「もう何日も会っていないんだよ」という言葉を彼に投げてしまいます。

 どれだけ会っていないのかを考えてもらい、恋しく思ってもらいたいからなのですが、彼からすると「どんだけ会ってないと思ってるのよ」と責められているように感じてしまうのです。

「いったいいつ仕事が終わるの?」

この日になったら…(写真:iStock)
この日になったら… (写真:iStock)

 なかなか会ってくれない彼にもどかしさを感じる女性はとても多く、そのため、彼の隙間時間を狙おうとしてしまい、スケジュールを細かく確認してしまいがちです。

 そして彼が「今のプロジェクトが終わるのは6月の終わり」と答えた場合「じゃあ、6月の終わりになったら私とデートできるのね」と解釈してしまうのです。

 けれど実際にその時になってみると、まだプロジェクトが終わらず、彼が忙しいままだったりします。

 そして、まだ会えないことにいらだった女性は「いったいいつ仕事が終わるの?」と聞いてしまうのです。

 けれどこの言葉は、仕事を良くないこととして扱われていると男性は感じてしまうのです。

「働きすぎだよ。少し休んだら?」

君との未来のためなのに!(写真:iStock)
君との未来のためなのに! (写真:iStock)

 女性は仕事人間の彼に対して「一瞬でもいいから私に会いたいとは思わないの?」と彼を責めたくなるのかもしれません。けれど、スイッチの切り替えがうまくできないタイプの彼の場合、なかなか上手にそれができないのです。そして会いたいと思わないからと言って、恋愛感情が消えたというわけでもないのです。

 多くの女性は仕事を敵視してしまい、なかなか会えない時には「働きすぎだよ。少し休んだら?」と言ってしまいます。少し休んで私とデートしてよ、という意味なのですが、彼は「君との未来のために頑張っているのに」と反発してしまうのです。

おわりに

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 彼は、恋人には仕事を応援してもらいたいのです。けれどこれらのNGワードからは仕事へのネガティブな感情が伝わってくるため「応援されていない」と彼は感じてしまいます。

 こうした言葉が続くと、最終的に「今は仕事に集中したいから」と別れを告げられてしまう可能性も。彼の仕事を否定しないよう、十分に気をつけたほうがいいでしょう。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


結婚10年目にして…運命の「彼女」との出会いでレズビアンに
 今やLGBTを公言できる時代となった。海外では有名人も同性愛者のパートナーや配偶者がいることを公表し、日本でも徐々に「...
蒼井凜花 2021-09-24 06:15 ラブ
惚れっぽい性格を直したい女性は必見!特徴&5つの対処方法
 彼氏と別れても、すぐに好きな人や新しい彼氏ができる女性は、惚れっぽい性格であることが多いです。一見、恋愛上手で羨ましが...
恋バナ調査隊 2021-09-24 06:00 ラブ
彼氏が何もしてくれない…男性心理5つ&うまく付き合う方法
 どんなに好きな相手でも、交際をすれば何かと不満が出てくるもの。中には、「彼氏が何もしてくれない」と、悩んでいる人もいる...
恋バナ調査隊 2021-09-24 06:00 ラブ
コロナ禍でデートできない…恋愛上手な女性がとった作戦とは
 長引くコロナ禍で、デートするべきか迷うカップルが少なくありません。特に男性のほうが「会うのはしばらくやめておこう」など...
内藤みか 2021-09-23 06:00 ラブ
隠れ肉食系男子を見抜く!5つの特徴&惹かれる女性のタイプ
 普段、優しく柔らかな物腰の男性が、いざという時に男らしく頼れる姿にドキッとする女性は多いでしょう。そのギャップに、好意...
恋バナ調査隊 2021-09-23 06:00 ラブ
ラブラブを取り戻したい…倦怠期を乗り越えるLINE内容5つ
 長く付き合っていると、だんだん新鮮さがなくなってきてマンネリ化し、家族のようになってしまいますよね。でも、本当はラブラ...
恋バナ調査隊 2021-09-23 06:00 ラブ
恋人に自分の意見を言えない…リスクと嫌われない言い回し!
 恋人関係になり、相手との関係をより長く継続したいと考えると、なかなか自分の意見を言えない時ってありますよね。「連絡頻度...
若林杏樹 2021-09-22 06:00 ラブ
バツイチ男性と付き合う前に確認するべき5つのこと&心構え
 ある程度の年齢になれば、周りに離婚経験者が増えてくるため、たまたま好きになった男性が「バツイチだった」ということもある...
恋バナ調査隊 2021-09-22 06:04 ラブ
恋の季節っていつ? 春夏秋冬で恋に落ちる男性心理を解説♡
「恋の季節」という言葉はよく聞きますが、いったいいつなのかって曖昧ですよね。そこで今回は、春夏秋冬それぞれで男性が恋に落...
恋バナ調査隊 2021-09-21 06:02 ラブ
チャラい男性が“本気の恋”に落ちる瞬間&付き合うメリット
 チャラい男性というと、「浮気しそう」「女性にだらしなさそう」といった悪いイメージを持っている人が多いでしょう。しかし、...
恋バナ調査隊 2021-09-21 06:00 ラブ
お金持ち男性の彼女に選ばれるには?5つの共通点&テクニック
 男性の経済力をチェックする女性は多いでしょう。将来、結婚するとなれば、お金持ちの男性のほうが断然安心ですよね。しかし、...
恋バナ調査隊 2021-09-20 06:00 ラブ
別れても好きと思われたい…忘れられない“いい女”になる方法
 いろいろな事情で別れることになってしまっても、一度は好きになった人。「別れても好きだと思われたい!」という思いを抱く女...
恋バナ調査隊 2021-09-20 06:00 ラブ
恋愛に興味ない…彼氏を欲しがらない女性の心理4つ&克服法
 一昔前までは、「女性の幸せ=素敵な恋愛&結婚」だったかもしれません。しかし、現在ではさまざまな理由から、恋愛や結婚が女...
恋バナ調査隊 2021-09-19 06:00 ラブ
女性のすっぴんに対する4つの男性心理♡ 見た時の本音も紹介
 女性からすると、できれば男性に見られたくない「すっぴん」。でも、なぜか「すっぴんのほうが可愛いよ!」と言う男性って多い...
恋バナ調査隊 2021-09-19 06:00 ラブ
可愛くて怒れない…ぶっ飛んでる妻からの天然すぎるLINE5選
 天然の女性って可愛いですよね♡ そんな女性を妻に持った男性は、毎日、そのぶっとんだ言動にイラっとしながらも、結局可愛く...
割り勘をする男性に隠された5つの心理&交際する判断ポイント
 交際前、もしくは交際したばかりの彼とのデートの際、会計で割り勘を要求されたら、あなたはどう思いますか? 中には、その時...
恋バナ調査隊 2021-09-18 06:00 ラブ