アラフォー妻の告白「既婚者合コン」で夫以外の男性に…#5

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2021-06-25 16:16
投稿日:2021-06-25 06:00
 既婚者合コンで知り合った男性・Aさん(48歳・銀行マン)との逢瀬を続けていたウォーキング講師のI子さん(42歳)。
 甘美なセックスに女の悦びを見出していたさなか、思いがけず彼のFBのアカウントを見つけてしまった。そこには、妻と娘とほほ笑む「幸せな家族」の光景があった。最初こそショックを受けたものの、I子さんは、なにか吹っ切れたようにセックスにのめり込み、今まで以上に彼の体を貪り始めていく――待望のラスト章
第一回目はコチラ
第二回目はコチラ 
第三回目はコチラ
第四回目はコチラ

彼の妻へのライバル心から大胆行動に

奥さんに負けない激しいセックスを(写真:iStock)
奥さんに負けない激しいセックスを (写真:iStock)

――彼のFBのアカウントを見つけてから、今まで以上に彼を激しく求めるようになった。続けてください。

「はい……既婚者だとわかっていても、いざ彼の幸せそうな家庭を目の当たりにすると、頭を殴られたようなショックに陥りました。

 私の知らない彼がいる。良き夫、良き父親なんだなって……。奥さまとはもうセックスレスだと聞いていましたが、変にライバル心が出てきてしまって……。

 どうせなら、奥さんに負けない激しいエッチをしてやろうと思ったんです。愚かですよね。でも、変なところで妙なライバル心を掻きたてられて、それをセックスのスパイスにしちゃえば、自分は苦しまなくていいと思って、ある時、ノーパンで彼に会ったんです」

――ノーパン……ですか?

「はい、待ち合わせのカフェで、少しだけ遅れていったとき、私『今日はいつもと違わない?』と、蠱惑的にほほ笑みました。その時は白のブラウスにベージュのフレアスカート。素足に7センチヒールのサンダルです。

 私をじっと見つめた彼が『いつもどおりキレイだよ』と言ってくれたのですが、彼の耳元に唇を寄せて『ノーパンなの』と伝えて、椅子に腰かけたんです。

 彼、『えっ』と驚きつつ、ニンマリとしていましたね。向かい合ってコーヒーを飲んでいる時も『I子さんて、思いがけずエッチで……でも、品があるから、よけいセクシーだよ』って嬉しそうな表情で言うんですよ。ホテルに向かう時も、腰を抱いてくれて『この美女が、まさかノーパンだなんて、誰もわからないだろうな』なんて、優越感たっぷりに囁いて。

 案の定、ホテルに入った時は、鍵を閉めたとたん、強く抱き寄せられてキスをされ、そのまま彼の手がスカートをめくり上げてきました」

彼の家族写真がよぎるも…

大丈夫な日だから(写真:iStock)
大丈夫な日だから (写真:iStock)

――続けてください

「彼の手が私のヒップを撫でまわし、弾力を確かめるようにやわやわと揉みしだいてきたんです。『ほんまにノーパンなんや。エロイなあ』と、彼が感嘆のため息をついた後、『アカン、I子さんの大切なところや、手を洗ってくるわ』って、慌てて化粧室に駆け込んだのが可笑しかったですね。

 笑いながらも、ちゃんと私の体を労わってくれるんだと思うと、嬉しさがこみあげてきて……私も彼の後を追いました。

 二人で洗面台に並んで、手洗いとうがいを済ませてから再びベッドに倒れこんだんです。

 彼の手がスカートをめくって、私の恥部を見ると、すぐに手と舌での愛撫が始まりました。出かけるときにしっかりシャワーを浴びてきたから大丈夫かなって。そして、こんな流れになるかもと思って、あらかじめシワになりにくい素材の洋服を選んできたんですよ。

 彼にアソコを舐められている間、私は自分でブラウスのボタンを外し、ブラジャーも取り去ったんです。

 彼はすぐに乳房にも手を伸ばしてきて、クンニリングスをしながら、胸のふくらみを捏ねまわしてきましたね。キュッと乳首を摘ままれたときには、興奮で乳首が硬くしこっていて……そのうち、私も彼の股間をまさぐると、すでに硬い勃起が手のひらに当たりました」

――続けてください。

「私、この時はっきりと思いましたね。『このペニスは私のモノよ』って。幸せな家庭を築いていても、『オスとメスになれるのはAさんと私』だと、強く感じたんです。完全に奥さんへの対抗心ですね。(笑) 互いの体をまさぐっているうちに服を脱がし合い、いつしか二人とも裸になっていました。

 彼のペニスがあらわになると、すかさず体勢を変えて、勃起を口に含んでいました。汗と残尿の味がありましたが、ちっとも嫌じゃなかった。夢中で舌を絡ませ、吸い立てたんです。

 フェラチオのあと、私は自ら彼の上にまたがって騎乗位の体勢をとりました。コンドームをつけると言う彼に、『今日は大丈夫な日だから、このままで』と告げたんです。

 不意にAさんの家族の写真がよみがえり、彼をつなぎ留めておきたい感情に駆られてしまって……。彼の勃起をワレメにあてがい、お尻を落とすと、互いの性器が寸分の隙もなく吸いつき合いました。『ああ、気持ちええわ』と恍惚の表情をする彼を見おろし、私は腰をくねらせたんです。

 初めは上下、次に前後。積極的に腰を揺する私を見ながら、彼の興奮もヒートアップしていくのが分かりました。湿った息がぶつかり、歓喜の喘ぎが響きました」

関連キーワード

エロコク 新着一覧


50歳前後でやってくる…閉経後の性欲について調べてみました
 閉経期を迎えると、女性の性欲にはいったいどのような変化が訪れるのか。そしてセックスライフはどうなっていくのか。気になっ...
内藤みか 2021-12-02 06:00 エロコク
懐かしのピンクローターがパワーUP! 振動パターンは10種類
「ピンクローター」という言葉を知る人は、ひょっとして少なくなっているのでしょうか? ローターのなかでも、振動部とコントロ...
桃子 2021-11-28 06:00 エロコク
出張ホストのフィンガーテクで絶頂…それでも欲望はやまず
 夫の浮気がきっかけで出張ホストを呼んだT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。紳士的な韓流イケメンホスト・タクミ君(...
蒼井凜花 2021-11-26 06:00 エロコク
刺激のバリエーションは無限大!中級者女子にぴったり♡
 女性のプレジャーを追求するグッズに注目が集まる昨今、ビギナー向けの細身バイブを紹介する機会は多いのですが、そこからワン...
桃子 2021-11-21 06:00 エロコク
もう絶頂寸前…出張ホストの絶妙テクニックに身も心も濡れて
 夫の浮気から、出張ホストとのデートに喜びを見出したT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。長身イケメンの出張ホスト・...
蒼井凜花 2021-11-19 06:00 エロコク
クリを吸い上げつつ内側も震わせ快感を与えてくれる優れもの
 未知の生物のような不思議なフォルム、深みのあるディープローズカラー。スウェーデンから届いた「LELO(レロ)エニグマ」...
桃子 2021-11-14 06:00 エロコク
出張ホストのオイルマッサージに…つい漏れてしまった喘ぎ声
 夫の浮気への腹いせから出張ホストとデートをすることになったT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。当日、待ち合わせ場...
蒼井凜花 2021-11-12 06:00 エロコク
小さい“舌”が予想以上のハイパワーでクリトリスを刺激♡
 クリトリスに振動刺激を与えながら吸い上げる“吸引系グッズ”のブレークを受けて、いまクリ刺激に特化したグッズが花盛り! ...
桃子 2021-11-12 23:08 エロコク
中イキ未体験女性も初めてのオーガズムを経験できるかも
 今年最もホットな話題を振りまいている新進ブランドが「ROMP(ロンプ)」です。ほかにはないカラーリングが魅力。バイブレ...
桃子 2021-10-31 06:00 エロコク
思いがけず夫とセックス…レズビアンに開発された体は敏感に
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。パートナーの彼女は酔うと攻撃的にな...
蒼井凜花 2021-10-29 06:00 エロコク
アンダー3000円でも超優秀!ラブグッズ初心者にもおすすめ♡
 ラブグッズと価格の関係には、悩ましいところがあります。海外ブランドが続々と上陸していますが、比較的高額になるのは致し方...
桃子 2021-10-24 06:00 エロコク
もう別れられない…裏切られ続けてもレズビアンの彼女が好き
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女と付き合うことになったW子さん(41歳・パート・子供なし)。しかし、パートナーの女性...
蒼井凜花 2021-10-22 06:00 エロコク
強烈ハイパワーな電マ 時短でイキたい夜のお供にうってつけ
 強振動がお好みの皆さん、お待たせしました。かつて電マはパワーの強さを競い合っていましたが、最近はあまり聞かなくなりまし...
桃子 2021-10-17 06:00 エロコク
涙が頬を…彼女に見せられたレズビアンの元カノとの裸写真
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。二人の幸せな時間はほどなくして消え...
蒼井凜花 2021-10-15 06:00 エロコク
脱・マンネリ! 自宅をラブホテル風に演出できるアイテム3選
 コロナ禍で、お部屋デートが続く今日このごろ、今週も彼が部屋に泊まりに来た……! と、戸惑う女性が少なくありません。時に...
内藤みか 2021-10-14 06:00 エロコク
先端を直接デリケート部分にあてたら…オーガズムは不可避♡
 ビビッドなオレンジ色で、形状はまるで糸切りバサミ。雑貨ショップの店頭にあってもおかしくない風貌の「サティスファイヤー ...
桃子 2021-10-10 06:00 エロコク