純粋さが胸を打つ♡ バカップルの天然すぎる爆笑LINE5選!

コクハク編集部
更新日:2021-06-26 06:00
投稿日:2021-06-26 06:00
 他人のカップルのLINEを覗く機会って、少ないですよね。今回は、そんなLINEの内容を偶然知ってしまった友人が思わずシェアした、バカップルの誤爆LINEをご紹介します。爆笑しつつも、あまりの純粋さに多くのことを学ぶことができそう!
 どんなにおバカ過ぎても、2人が幸せならオールオッケー! さっそく、チェックしていきましょう♡

バカップルの天然すぎる爆笑LINE5つ

1.「明日バスタオル15枚持ってきて!」

 こちらのバカップルのLINEからは、何にでも挑戦してみることの大切さを学ぶことができます。興味があるという理由だけで、家の中でコーラにメントスを入れて爆発させてしまった彼氏。「部屋がどうなるかなんて考えない、やりたいからやる!」……まるで、直感に従って行動する子供のような心を持った純粋なハートの持ち主です。

 さらに、「砂糖入りのコーラは蒸発しない」という謎の彼氏の言葉に、素直に「そっか!」と頷いてしまう彼女にも濁りのない心を教えられますね!

2.「誕生日何欲しいの?」

 こちらのバカップルLINEでは、ブランドの「4℃」の指輪をおねだりする彼女に対して、指輪の温度を心配してしまう彼氏との会話が繰り広げられています。この彼氏の優しさに、世の男性たちは学ぶものがあるはず!?

 そしてそんな勘違いをしてしまった彼氏をバカにせず、真剣に感動し、さらに感謝できる彼女の心の広さ。美しいですね。本当の愛とは何かを学ばされるLINEです。

3.「空港行かね?」

 こちらのLINEでは、彼氏の天才的な思いつきを彼女が賞賛していますね。空港に行けば、無料で英語が聞けて勉強ができる。確かに間違っていません! でも、もっとほかにも効率の良い方法があるような……。そもそも、英語を聞いたところで誰が日本語訳を教えてくれるのでしょうか……。

 いえ! そんなことは考えるべきではないのかもしれません!「行動さえすれば、そこから生まれるものがある!」そんな気づきを与えてくれた、バカップルのLINEでした。

4.「スクショ送っといて!」

 こちらのバカップルは、彼氏がスマホの液晶画面を割ってしまったようです。「スクショで送って」と言う彼女。そして、希望に応えようと頑張って送ろうとする彼氏……何枚撮ったら、「スクショでは画面のひび割れが写らない」ということに気づくのでしょうか?

 このLINEを見ていると、失敗から学ぶことの大切さを学ぶことができますね!「俺ら頭いい!」と自分を肯定できる彼らなら、いつか本当の真実に辿りつくことができるでしょう。

5.「大人肉まん買ってきた!」

 最後にご紹介するこちらのバカップルLINEは、「大入り(おおいり)肉まん」を「大人(おとな)肉まん」と勘違いしてしまった2人の会話です。漢字の読み間違いは確かに恥ずかしいですが、その恥ずかしさだけで「引っ越す」というぶっ飛んだ発想ができる大胆さ! 素晴らしいと思います。

バカップルのLINEで忘れてしまった純粋な心を取り戻そう!

 バカップルたちのLINEの中には、大人になった私たちが忘れてしまった純粋な心がたくさん詰まっています。

 宝物のような彼らのLINEを見て、ぜひ忘れてしまった綺麗な気持ちを取り戻すきっかけにしてみてくださいね! 幸せになれるヒントは、意外と私たちの身近なところにあるのかもしれません。

コクハク編集部
記事一覧
コクハクの記事を日々更新するアラサー&アラフォー男女。XInstagram のフォローよろしくお願いします!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


夫婦喧嘩は“自ら折れる”で片付ける!賢い妻は謝罪感謝をポチってハイ終了
 夫婦喧嘩をする時、自分から折れるのは悔しいと感じてしまいがち…。  でも実は、夫婦喧嘩は自ら謝ったほうが問題は解...
恋バナ調査隊 2024-07-24 06:00 ラブ
「レス離婚」は夫に慰謝料請求可能?弁護士に相談したら意外な答えが…
 セックスレスやセルフプレジャー、夫婦の在り方などをテーマにブログやコラムを執筆している豆木メイです。  実は先日...
豆木メイ 2024-07-23 06:00 ラブ
封筒の中からオンナの毛髪が…もう恋愛したくない! ゾッとした体験談4選
 あなたは、恋愛で怖い思いをした経験があるでしょうか?  今回は、女性たちに“ゾッとした体験談”について話してもらいま...
恋バナ調査隊 2024-07-22 06:00 ラブ
すべてクロ!夫の不倫を見抜いた 探偵級妻たちの鋭すぎる「女の勘」5選
「ん? なんか怪しい…」、そんな女の勘は意外と当たるもの。実際に夫の不倫を、女の勘によって見抜いた女性たちがたくさん存在...
恋バナ調査隊 2024-07-21 06:00 ラブ
婚活市場で「尊敬婚」が増加中。男性に選ばれる女性は若さよりも収入?
 近年、「尊敬婚」が非常に増えています。以前の多くの男性の価値観は、若くて気立ての良い女性を好み、「夫を支える良き妻」が...
植草美幸 2024-07-20 06:00 ラブ
「妻とはマジで離婚」自分の親への非礼に我慢しバカにされ続けた41歳男
「冷酷と激情のあいだvol.205〜女性編〜」では、結婚12年目にして、レスを理由に夫から離婚を突きつけられた妻・絢音さ...
並木まき 2024-07-20 06:00 ラブ
「もう限界だ」レスを理由に夫から離婚届を突きつけられた41歳女の画策
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-07-20 06:00 ラブ
夜職彼氏との付き合い方「虎の巻」全方位モテ男を骨抜きに♡
「付き合い始めた彼氏が夜職で、女性との接点が多くて不安…」「彼にとって、お客様とは違う特別な女性になるにはどうすればいい...
恋バナ調査隊 2024-07-19 06:00 ラブ
暑すぎる…!彼氏との幸せ気分をぶち壊す「夏の失敗デートスポット」4選
 いや日本の夏、暑すぎ〜(泣)! 最近は朝からクーラーつけないと滝汗かいちゃう毎日で、彼氏とのあまあまデートにも支障を来...
恋バナ調査隊 2024-07-19 06:00 ラブ
『バチェロレッテ・ジャパン』S3“本当”の楽しみ方 偏差値高めな人の“頭で恋する恋愛学”が詰まっている!
 恋愛リアリティー番組『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン3(Amazon Prime Video)が、今まで観たことが...
内藤みか 2024-07-18 06:00 ラブ
元彼と友達になるメリットとデメリット。完全に縁切りする時はいつ?
 彼氏と別れるとき、バッサリ縁を切るべきか、それとも友達になるべきか悩みませんか? そんな悩みを抱えている女性に、元彼と...
恋バナ調査隊 2024-07-18 06:00 ラブ
妻の「レスだけど仲良し」に潰された夫の本音 無言の圧力をかけてない?
 セックスレスやセルフプレジャー、夫婦の在り方などをテーマにブログやコラムを執筆している豆木メイです。  セックス...
豆木メイ 2024-07-16 06:00 ラブ
恋愛感情ない結婚の「夜事情」5選 アラフォー夫婦の“その後”を聞く
「お金のために結婚した」「親を安心させるためにお見合い結婚した」など、恋愛感情がない相手と結婚している人もいます。そんな...
恋バナ調査隊 2024-07-15 06:00 ラブ
意中の彼と“宿泊デート”。自宅まで押しかけ、時計の針は21時を過ぎた。
 パートナーなしの50歳独女ライター、mirae.(みれ)です。20代でハマったメタル音楽のオフ会で知り合った遠い北の地...
mirae.(みれ) 2024-07-15 06:00 ラブ
既婚女性と独身男性“禁断愛”の終わり方5選。縁はあっけなく切れるもの?
 読者の女性のなかには、独身男性と不倫している方もいるのではないでしょうか。でも、残念ながら既婚女性と独身男性の不倫はバ...
恋バナ調査隊 2024-07-14 06:00 ラブ
友情か恋愛か。友達と同じ人が好きになり“カマかけLINE”を送ったら…
 友達と同じ人が好きになってしまい、友情か恋愛かを選べずに苦しんでいる人は多いようです。  中には、自分の気持ちを...
恋バナ調査隊 2024-07-14 06:00 ラブ