純粋さが胸を打つ♡ バカップルの天然すぎる爆笑LINE5選!

コクハク編集部
更新日:2021-06-26 06:00
投稿日:2021-06-26 06:00
 他人のカップルのLINEを覗く機会って、少ないですよね。今回は、そんなLINEの内容を偶然知ってしまった友人が思わずシェアした、バカップルの誤爆LINEをご紹介します。爆笑しつつも、あまりの純粋さに多くのことを学ぶことができそう!
 どんなにおバカ過ぎても、2人が幸せならオールオッケー! さっそく、チェックしていきましょう♡

バカップルの天然すぎる爆笑LINE5つ

1.「明日バスタオル15枚持ってきて!」

 こちらのバカップルのLINEからは、何にでも挑戦してみることの大切さを学ぶことができます。興味があるという理由だけで、家の中でコーラにメントスを入れて爆発させてしまった彼氏。「部屋がどうなるかなんて考えない、やりたいからやる!」……まるで、直感に従って行動する子供のような心を持った純粋なハートの持ち主です。

 さらに、「砂糖入りのコーラは蒸発しない」という謎の彼氏の言葉に、素直に「そっか!」と頷いてしまう彼女にも濁りのない心を教えられますね!

2.「誕生日何欲しいの?」

 こちらのバカップルLINEでは、ブランドの「4℃」の指輪をおねだりする彼女に対して、指輪の温度を心配してしまう彼氏との会話が繰り広げられています。この彼氏の優しさに、世の男性たちは学ぶものがあるはず!?

 そしてそんな勘違いをしてしまった彼氏をバカにせず、真剣に感動し、さらに感謝できる彼女の心の広さ。美しいですね。本当の愛とは何かを学ばされるLINEです。

3.「空港行かね?」

 こちらのLINEでは、彼氏の天才的な思いつきを彼女が賞賛していますね。空港に行けば、無料で英語が聞けて勉強ができる。確かに間違っていません! でも、もっとほかにも効率の良い方法があるような……。そもそも、英語を聞いたところで誰が日本語訳を教えてくれるのでしょうか……。

 いえ! そんなことは考えるべきではないのかもしれません!「行動さえすれば、そこから生まれるものがある!」そんな気づきを与えてくれた、バカップルのLINEでした。

4.「スクショ送っといて!」

 こちらのバカップルは、彼氏がスマホの液晶画面を割ってしまったようです。「スクショで送って」と言う彼女。そして、希望に応えようと頑張って送ろうとする彼氏……何枚撮ったら、「スクショでは画面のひび割れが写らない」ということに気づくのでしょうか?

 このLINEを見ていると、失敗から学ぶことの大切さを学ぶことができますね!「俺ら頭いい!」と自分を肯定できる彼らなら、いつか本当の真実に辿りつくことができるでしょう。

5.「大人肉まん買ってきた!」

 最後にご紹介するこちらのバカップルLINEは、「大入り(おおいり)肉まん」を「大人(おとな)肉まん」と勘違いしてしまった2人の会話です。漢字の読み間違いは確かに恥ずかしいですが、その恥ずかしさだけで「引っ越す」というぶっ飛んだ発想ができる大胆さ! 素晴らしいと思います。

バカップルのLINEで忘れてしまった純粋な心を取り戻そう!

 バカップルたちのLINEの中には、大人になった私たちが忘れてしまった純粋な心がたくさん詰まっています。

 宝物のような彼らのLINEを見て、ぜひ忘れてしまった綺麗な気持ちを取り戻すきっかけにしてみてくださいね! 幸せになれるヒントは、意外と私たちの身近なところにあるのかもしれません。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


“結婚は必要ない派”の男女が急増 長所と短所を改めて考える
 時代が大きく変化する中で、人々の結婚に対する認識も大きく変わっているようです。特に現代の人に急増しているのが、「結婚は...
恋バナ調査隊 2022-05-16 06:00 ラブ
「ドラレコで見えてるよ」浮気がバレる“冷や汗たらり”LINE
 連絡ツールとして定番のLINEですが、浮気している人にとっては、相手に浮気がバレるきっかけとなる危険なツールでもありま...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
膝枕好きの彼はマザコンの証?男性心理を知って愛深めるテク
 膝枕が好きな男性は多いですよね。でも、彼氏からあまりにも膝枕を求められると、マザコンだったり、頼りない甘えん坊なのでは...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
「他人が家にいる」恋愛結婚した妻に興味が湧かない夫の胸中
「冷酷と激情のあいだvol.90〜女性編〜」では、夫であるヒロムさんと心が通い合っていない虚しさに苦しむ妻・夏夜さん(仮...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
37歳レス妻の孤独感「結婚3年目、夫と心が通じ合わない」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
「不倫ずるずる」やめたいのにやめられない恋に悩む貴女へ
 相手が既婚者なのにも関わらず、関係を持ってしまう「不倫」。本当はやめたいと思っているのに、どうしてもやめられずにずるず...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
「彼氏に尽くすのをやめたい」無理した恋愛から脱出する方法
 尽くせば尽くすほど彼氏がわがままになっていって、幸せから遠ざかる……そんな悩みを抱えていませんか? 実は、彼氏に尽くし...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
母性本能くすぐる男性にキュン♡ 演技か天然か見極めて落とす
 男性の中には、自然体なのになぜか母性本能をくすぐる言動をする人がいます。そんな男性に出会うと、心を掴まれてしまう女性も...
恋バナ調査隊 2022-05-13 06:00 ラブ
「ネットの出会い」罠だらけ!? 信頼できる“SNS垢”の見極め方
 コロナ禍の際にマッチングアプリ以外に登録し、その後も継続して使っている人は少なくないようです。けれど会ったこともない相...
内藤みか 2022-05-12 06:00 ラブ
「積極的な女性が怖い」意中の彼が“そうそう苦”に陥る前に!
 好きな人ができた時、相手からのアプローチを待つ女性が多い反面、自分から積極的にアプローチする女性もいます。中には、なん...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
“性欲&食欲”忠実あれ!アラフォーの恋愛こそ食の好みも大事
 大人の恋愛の相性を考える時に大事だとされるのが「体の相性」と「食の好み」です。ただ、多くの女性は「体の相性が合わないの...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
「結婚のメリットがわからない」と彼 意識改革“必勝”術あり〼
 パートナーとの関係は良好で自分は結婚したいけれど、相手に将来のことを聞いてみると「結婚のメリットがわからないから……」...
若林杏樹 2022-05-11 06:00 ラブ
「お金を出さない彼氏」のトリセツ!“ヒモ男”を卒業させる法
 楽しみにしていた彼氏とのデートで、「お金がないから」とケチなデート内容にされたり、割り勘になったりすると、なんとなくも...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ
「恋愛と結婚は別」ラブラブが続くとは思ってないけども…!
 若い頃はラブラブな結婚生活が続くと思っていた人が多いでしょう。でも、実際に結婚してみると厳しい現実を知ることになります...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ
男にモテる「大人女性」を考察 愛されたいなら流行追うな!
 精神的に大人な女性には、男性の心をわしづかみにする魅力がありますよね。でも、ただ年齢を重ねただけでは、「男性に好かれる...
恋バナ調査隊 2022-05-10 06:00 ラブ
シングルマザーへの助成金に根強い偏見…でも優しい人もいる
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...