男性がうんざりする女性からのLINE…彼の心が離れる内容5選

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-07-15 06:00
投稿日:2021-07-15 06:00
 男性と女性は、脳の作りが違うと言われています。そのせいか、女性にとってはなんの問題もないLINEでも、男性はうんざり……と感じてしまう場合があるようです。そこで今回は、男性の心が離れてしまうLINEの内容をご紹介します! 大好きな彼にうんざりされてしまわないように、ぜひチェックしてみてくださいね。

男性の心が離れる…女性からのうんざりするLINE内容5選

1.「あの子可愛くない?」

 こちらの女性は、彼氏と一緒に参加した飲み会で彼氏の隣に座った女性が可愛かったので心配になり、このLINEを送ったそうです。「私もあんな女性になりたいな!」という感じを装い、様子を探ったつもりでしたが、しつこくなりすぎてうんざりされてしまいました。

 このようなLINEを送るくらいなら、「隣の女の子可愛かったけど、浮気しないでね♡」と、わかりやすく伝えたほうが良いのかもしれませんね。

2.「金曜日がダメなら月曜日は?」

 こちらの女性は、勇気を振り絞って片思い中の彼をデートに誘いました。でも、予定が合わないとの返事があったため、良かれと思って可能な日程を羅列し、一気に送ったのです。しかし、これが彼には、怖い“女の執念”に見えてしまったよう。この後から、まったく連絡が取れなくなってしまったそうです。

 恋愛のアプローチは、ただ押せばいいというものではなく、相手との空気感を見極めながら距離を縮めていくのが良いのかもしれませんね。

3.「家についたかな?」

 これも女性がよくやってしまう、心配確認LINE……。「家に無事ついた?」「朝起きられる?」と、親切のつもりで送っているのですが、男性からしてみれば「お母さんか!」と言いたくなってしまうそう。

 両思いなら男性の感想も変わってくるのかもしれませんが、片思い中に送ってはいけないLINEのひとつでしょう。

4.「今日のにゃんこ」

 返答に困る話題の第一位に上がるのが、ペットの写真を見せられること! 可愛いけれど、なんと返信して良いのかと混乱する男性は多いようです。

 こちらの女性は、ことあるごとに、ペットの猫の写真を使って彼に甘えていたのだとか。しかし、うんざりが募っていたのでしょう。ある日、彼から「猫の写真はもう大丈夫」と、言われてしまいました。ペットを飼っている女性は、これを肝に命じて恋愛を進めていきましょう。

5.「いいよー!それで」「そうだね!」

 いつも話題豊富な彼とのLINEを楽しんでいた、こちらの女性。彼はあれこれ話題を振ってくれるし、こちらのことを好きな気持ちも伝わってきていたので、その心に甘えて単調な返事しかしていなかったようです。

 ところが、ある日別れを切り出されてしまいました。彼は、「いつもつまらなさそうな返事にうんざりした」とのこと。もっとお互いが楽しく過ごせるように努力すればよかった、と感じた彼女ですが、それも後の祭りになってしまいました。

うんざりを回避! 男性へのLINEは愛を込めてわかりやすく♡

 紹介したLINEの例を見ていくと、回りくどい方法で相手を試したり、恋に盲目になって自分よがりになったりする時、男性にうんざりされやすいという傾向が見えてきました。男性に対してのLINEは、結論までわかりやすく伝えること、そして、配慮を忘れないことが大切なようですね。

 ぜひ、この記事を参考にして、日頃のLINEをもう一度見直してみてはいかがでしょうか? 男性にうんざりされないようなLINEの返信を、マスターしてくださいね!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


自分で引き寄せて♡ モテ期を呼びこむスピリチュアル行動4選
 人生に何度か訪れる「モテ期」を経験したことがある人も多いでしょう。中には「私のモテ期は終わった」なんて、思っている人も...
恋バナ調査隊 2021-12-02 06:00 ラブ
見た目重視な「面食い男性」に隠れた心理&落とすテクニック
 女性と同じく、男性にもそれぞれ好みやタイプがあります。「人は見た目じゃない」とも言いながらも、中には明らかに女性を見た...
恋バナ調査隊 2021-12-02 06:00 ラブ
恋人未満な関係はもうウンザリ…セフレと本命彼女の違いとは
「セフレと本命の彼女の違いってなんだろう……」  友人のアラサー女子に相談されたのですが、皆さんはどう答えますか? そ...
若林杏樹 2021-12-01 06:00 ラブ
仕事を優先する彼氏の隠れた心理&うまく付き合う5つの方法
 彼氏ができたら休日のたびにデートしたり、まったりとおうちで過ごしたいと考えている女性が多いでしょう。しかし、男性の中に...
恋バナ調査隊 2021-12-01 06:25 ラブ
浮ついた心に刺さる! 彼氏に浮気をやめさせる効果的な言葉
 大好きな彼氏がほかの女性と浮気をしていたら、本当に辛く、傷つきますよね。でも、感情に任せて責めたところで、逆効果になっ...
恋バナ調査隊 2021-11-30 06:00 ラブ
自分のお金は自分だけのもの! 鬼嫁たちの呆れた金銭感覚
 鬼嫁は常に自分のことしか考えず、夫は「自分のために存在している人」でしかない様子。金銭的な面についても、“結婚”という...
並木まき 2021-11-30 06:00 ラブ
思わず胸キュン♡ 彼氏が彼女を「可愛い」と思う瞬間5選!
 世の中の男性たちは、彼女のことを「可愛い」と思う瞬間、愛情がさらに深まっていくそう。そこで今回は、彼氏が彼女を「可愛い...
恋バナ調査隊 2021-11-29 06:00 ラブ
彼女持ちの男性の4つの脈ありサイン&上手なアプローチ方法
 人を好きになる気持ちは、自分でコントロールできるものではありません。たまたま好きな人が彼女持ちだった……なんてこともあ...
恋バナ調査隊 2021-11-29 06:00 ラブ
片思いが辛い…距離を置くべきタイミング&意外なメリット♡
 片思いがなかなか進展しないと「辛い」と感じてしまう人もいるでしょう。また、相手の男性との距離感がわからず、悩んでいる人...
恋バナ調査隊 2021-11-28 06:00 ラブ
女性から誘うのはアリ?男性が喜ぶ夜の誘い方&NG行動♡
 女性から男性に夜のお誘いをするのは、なかなか勇気がいるもの。「断られたらどうしよう」「ドン引きさせるのでは?」と不安に...
恋バナ調査隊 2021-11-28 06:05 ラブ
もし離婚したらこのまま…再婚を迫る浮気相手に辟易する男性
「冷酷と激情のあいだvol.66〜女性編〜」では、夫の浮気が発覚し、別居までは進んだものの、離婚には応じてもらえず苦悩を...
並木まき 2021-11-27 06:00 ラブ
夫は浮気相手と同棲中も…離婚話が進まず苦悩を抱える女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-11-27 06:00 ラブ
男性は女性の涙に弱いとは限らない? 状況で変わる男性心理
 昔から、男性は「女性の涙に弱い」と言われてきました。でも実は、“女性の涙”といっても、状況によって男性が感じる感情は大...
恋バナ調査隊 2021-11-27 06:00 ラブ
“縁がある人”って? 5つの特徴&出会いのタイミング♡
 あなたは今まで、「この人とは、なんだか不思議と縁を感じる……」と思った経験はありますか? そんなふうに“縁”を感じられ...
恋バナ調査隊 2021-11-26 06:00 ラブ
彼女がいる人を略奪愛したその後とは? 続かない理由&対処法
 恋は、いつどんなタイミングではじまるかわからないもの。中には、好きになった人に彼女がいて、図らずも略奪愛という形になっ...
恋バナ調査隊 2021-11-26 06:00 ラブ
感染症対策もバッチリ! 出不精な彼と外で楽しむ冬デート3選
 今年のクリスマスもウイルスに気をつけながら過ごさなくてはならないのかもしれません。感染対策の面倒くささからか「彼がデー...
内藤みか 2021-11-25 06:00 ラブ