ナルシスト男性を攻略♡ 上手な落とし方&疲れない付き合い方

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-07-23 06:00
投稿日:2021-07-23 06:00
 ナルシストな男性と聞くと、悪いイメージを持つ人も多いですよね。でも中には、努力家で自信に満ちている魅力的な男性も多いのです。そこで今回は、ナルシストな男性を好きになってしまったあなたに向けて、彼の落とし方や、上手な付き合い方をご紹介します。彼の特徴や心理を押さえて、幸せな恋愛をしてくださいね♡

「ナルシスト男性」ってどんな男性のこと?

ナルシスト男性って?(写真:iStock)
ナルシスト男性って? (写真:iStock)

 まずは、ナルシスト男性とはどんな男性のことを指すのかをチェックしてみましょう。

ナルシストとは「自己愛の強い人」のこと

 ナルシストは、一般的に「自己愛の強い人」のことを指します。彼らの特徴としては、自分の話ばかりする、外見をとても気にする、LINEで自撮り写真ばかり送ってくる、嫉妬深い、というような良くないイメージのほうが強いかもしれません。

 でも実際には、自分はできると信じて努力と挑戦を繰り返すなど、良い面も多いのです。

ナルシストには「2種類のタイプ」がいる

 ナルシスト男性には、おもに2種類のタイプがいます。1つ目は、幼少期から成功体験を多く積んでいて「自分を内面も外見も100%肯定できるナルシスト」。ポジティブ思考なのが特徴で、努力によって結果を出せるタイプです。

 2つめは、劣等感や自信のない現実をブランド品や名声などでごまかし、「現実逃避するナルシスト」。「人に認められたい!」という、強い承認欲求があるのが特徴です。恋愛するなら、できるだけ前者のナルシストのほうが良いかもしれませんね。

ナルシスト男性の落とし方「5つの攻略法」

とにかく褒めて質問する♡(写真:iStock)
とにかく褒めて質問する♡ (写真:iStock)

 続いては、ナルシスト男性の落とし方をチェックしてみましょう。彼らの心理や特徴を掴んで、効果的にアプローチしてみてくださいね♡

1. とにかく褒める

 ナルシストな男性は自分に自信を持っているため、誰かに認めてもらえることに喜びを感じます。そこで、とにかく彼のことを褒めちぎりましょう。モテる男性の場合、褒められ慣れている場合もあるので、できるだけほかの女性が気づかないような内面や、隠れた一面を褒めるのが効果的ですよ。

2. 彼に対する質問をする

 ナルシストな男性は、過去の成功体験や知識の深さなど、自信のある部分を周囲にアピールしたがります。そこで、あえて彼の得意分野について質問をしてみましょう。これを繰り返すうちに、「この子と話すと楽しいな」と感じてもらえるかもしれません。

3. おしゃれに気を使う

 ナルシストな男性は、周囲に自慢できる女性を彼女に選びがち。そのため、あなた自身も外見や内面を磨くことが重要です。また、英語が話せる、モデル経験がある、東大出身など、レア度が高い要素があると、なおポイントが上がるようですよ。

4. 大きめのリアクションで楽しそうに会話する

 大きめのリアクションで会話することも、ナルシスト男性を落とすのには有効です。彼らは、自分の話に興味を持って聞いてくれる女性が大好きなのです。会話の時はできるだけ「すごい!」「さすが!」など、大きめのリアクションを入れて楽しそうに聞くようにしましょう。

5. 自分の悩みや秘密を打ち明ける

 ナルシストな男性は、特別扱いされることを好みます。そこで、「あなたにしか話せないんだけど」と前置きして、秘密や悩みを打ち明けてみましょう。特別な存在になれたことを感じると、あなたに対して恋愛感情が湧きやすくなるはずです。

ナルシスト男性との上手な付き合い方「3つのポイント」

上手に聞き流すスキルを身につけるのも大事(写真:iStock)
上手に聞き流すスキルを身につけるのも大事 (写真:iStock)

 続いては、ナルシストな男性との上手な付き合い方をチェックしていきましょう。無理をしてしまうと疲れるので、程よく力を抜くことがポイントですよ。

1. 上手に聞き流す

 ナルシストな男性と付き合うと同じ自慢話を何回も聞いたり、大きなリアクションをする必要があるので、疲れてしまうこともあるでしょう。

 そんな時のために、細かい話を適当に聞き流すスキルを身につけておくことが大切です。重要な話は別として、中身のない自慢話には「すごいね!」「そうなんだ!」とだけ繰り返せば、彼も満足し、あなたも疲れないで済みますよ。

2. 嫌な気持ちは冷静に伝える

 ナルシストな男性は「否定・批判」されることを極端に嫌います。でも、付き合っていたら「嫌だな」と思うこともあるはず。そんな時は、彼のことを否定するのではなく、あなた自身が感じた「気持ち」を冷静に伝えましょう。

 また、「こうしたほうがもっといいかも!」など前向きな提案も伝えると、素直に聞き入れてくれる可能性が高くなります。

3. 良い面を探す練習と捉える

 自己中心的なナルシストの場合も、視点を変えれば「自分を大切にできる」という捉え方ができますよね。普通の男性に比べてイラッとすることが多いかもしれませんが、「良い面を探す力を身につける練習になる!」とポジティブに捉えていきましょう。見方を変えるだけで、毎日がもっと楽しくなるはずですよ。

ナルシストな男性から学ぶことは多い!

ポジティブさを学べるかも♪(写真:iStock)
ポジティブさを学べるかも♪ (写真:iStock)

 私たちは日々、自己嫌悪に陥ったり、罪悪感を感じたりと、自分を攻めてしまうことも多いですよね。その点、ナルシストな男性は、自分を肯定できる素晴らしい一面を持っているともいえます。そんな彼らと付き合えば、きっと多くのことを学べるはず!

 ぜひ、その出会いを大切に、充実した恋愛や日常を過ごしてくださいね♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


彼氏の浮気対策してる? 即実践すべき4つの方法を教えます
 せっかくお付き合いをしているなら、いつまでもラブラブでいたいと思うのは当然のこと。しかし、中にはパートナーの浮気で頭を...
恋バナ調査隊 2022-07-04 12:01 ラブ
「もっといやらしい角度で」彼氏の闇にドン引きした怖いLINE
 恋人同士の連絡ツールとして欠かせないLINE。何気なく使っているからこそ、不意に相手の意外な一面が出てしまうことも。 ...
恋バナ調査隊 2022-07-03 06:00 ラブ
最後に勝つのは「育ちがいい女性」!今すぐ実践したいお作法
 当然ですが、人はそれぞれ生まれ育った環境が違います。その環境が大人になってからいい影響を及ぼすこともあれば、逆もありま...
恋バナ調査隊 2022-07-03 06:00 ラブ
“恥じらい”にエロス感じる男性心理 効果的なあざとさとは?
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。お世辞にも「とってもかわいい」とはいえないのに、やたら彼氏が途切れないモテ女...
山崎世美子 2022-07-02 06:00 ラブ
イケオジの特徴って?ただのオジサンに捕まらないための知識
 40歳以上の男性というと、どうしても「オジサン……」と思ってしまう人が多いでしょう。自分の年齢はさておき、「恋愛対象外...
恋バナ調査隊 2022-07-02 06:00 ラブ
インフルエンサー気取って見栄っ張り彼女に愛想を尽かす男性
「冷酷と激情のあいだvol.97〜女性編〜」では、結婚前提で同棲を始めた恋人が、なかなか結婚の意思を固めないことに不満を...
並木まき 2022-07-02 06:00 ラブ
結婚前提の同棲!授かり婚狙うも彼の徹底ガードに不満な女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-07-02 06:00 ラブ
彼氏の悪い噂が聞こえてきた!即座にやってはいけないNG行動
 大好きで信頼している彼氏の悪い噂を聞いてしまったら、動揺してしまいますよね。信じたいものの、人によっては噂話を鵜呑みに...
恋バナ調査隊 2022-07-01 06:00 ラブ
40代“子ども部屋おばさん”が初デートで服装を教えるのはNG!
「子ども部屋おじさん」という言葉を見かけることがあります。中年になっても実家の子ども部屋で暮らす男性を指すのですが、こち...
内藤みか 2022-06-30 06:00 ラブ
男と女で異なる「浮気の定義」どこからNG?どこまでOK?
 カップルや夫婦の喧嘩の原因として思い浮かぶのが、「浮気問題」ですよね。ほとんどの場合、浮気されたほうは「信じられない!...
恋バナ調査隊 2022-07-04 12:20 ラブ
元カレがハイスペ故に…理想が下げられない場合はどうする?
 元カレがハイスペ……とまで行かなくても、まぁまぁ条件が良かった時、次のお相手を見つけるのって難しく感じてしまいますよね...
若林杏樹 2022-06-29 06:00 ラブ
多様な生き方を!「結婚したいけど子供いらない派」の婚活道
 厚生労働省の調査によると、結婚後に生みたい子供の数は「2人」と答える人がもっとも多く、「結婚したいけど子供いらない派」...
恋バナ調査隊 2022-06-29 06:00 ラブ
「うん。抱きたい」大人女子が興奮するマル秘LINEのやり取り
 経験が豊富な大人女子は妄想も膨らみやすいため、男性から来たLINEで興奮する場合もあるのではないでしょうか?  今回...
恋バナ調査隊 2022-07-01 20:44 ラブ
「彼氏の機嫌を直す方法」たったそれだけ?実践あるのみです
 彼氏の機嫌が悪い時、理由を聞いても答えてくれなくて困った経験がある人もいるのではないでしょうか? 実は女性に比べて男性...
恋バナ調査隊 2022-06-29 06:00 ラブ
勘違い厳禁!「大人女性が急にモテる」現象のナゼと見抜き方
「年齢を重ねた女性は男性を魅了する」なんて言葉を耳にしたことがある方は多いはず。一方で“痛い勘違い”で舞い上がってしまう...
恋バナ調査隊 2022-06-28 06:00 ラブ
私の中の“どす黒い”ものが…身体だけの恋愛モドキを繰り返す
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...