篠原涼子の凛とした透明感に憧れる! 美容家おすすめテク3選

並木まき ライター・エディター
更新日:2021-09-17 06:00
投稿日:2021-09-17 06:00
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」と憧れる女性は多いもの。すべてのパーツを、まるっと取り替えることはできなくても、メイクによって憧れの顔に近づけることは可能です。「ものまねメイクは難しい」。そんなふうに思っている人も大丈夫! パーツメイクで憧れの顔を意識すれば、時短で“なりたいイメージ“に。
 時短美容家の並木まきが、時短で憧れパーツメイクを叶えるテクニックをお話しします。今回は、アラサー・アラフォー女性から憧れの対象として常連である、篠原涼子さんの透明感を手に入れるメイクです。

「篠原涼子さんの抜け感」は足し算と引き算のバランスが重要

(C)日刊ゲンダイ
(C)日刊ゲンダイ

 篠原涼子さんのような絶妙な抜け感と透明感のあるメイクは、足し算と引き算のバランスが重要。全体的にトゥーマッチにならないよう、アイメイクとリップメイクで調整します。

 目もとは控えめながら強さを意識し、その分、口もとは控えめに主張させると、凛とした透明感のあるムードに仕上がります。

1.淡いアイシャドウでグラデーションを

 篠原さんの目もとは、一見するとアイシャドウを塗っていないように見えるほど淡い色使いのアイメイクも印象的。実際には「塗っていない」のではなく、繊細なグラデーションのアイシャドウ使いになっていることが多いです。

<おすすめコスメ:キャンメイク シルキースフレアイズ 〈限定〉09 アーバンカーキ  ¥825(税込)>
<おすすめコスメ:キャンメイク シルキースフレアイズ 〈限定〉09 アーバンカーキ ¥825(税込)>

 軽いつけ心地で、繊細なパールがしっとりとした大人の色気を演出。重ねても厚塗り感が出にくく、トレンドのカーキカラーが控えめながらも強さを感じさせる目もとに。

2.アイラインはしっかりめに

 アイシャドウは主張を少なくした分だけ、アイラインは、しっかりめに。ただし、いかにも「描きました!」となる直線的なアイラインだと、ひたすらに古くさいイメージになってしまうので、“ぼかし”の仕上げを入れて今っぽく。

<おすすめコスメ:アピュー BORN TO BE マッドプルーフ アイペンシル 03 マットオークル1320円(税込)>
<おすすめコスメ:アピュー BORN TO BE マッドプルーフ アイペンシル 03 マットオークル1320円(税込)>

 今っぽカラー展開の「アピュー BORN TO BE マッドプルーフ アイペンシル」は、太めにラインを描いても、トレンド感のある目もとになりやすい優秀コスメ。汗、皮脂、涙に強いので、長時間メイク直しができない日でも安心です。

「03 マットオークル」は肌色やアイシャドウのカラーを選ばずに使いやすく、目もとになめらかにフィット。乾く前に指や綿棒でそっとぼかして、篠原さんのような意思のあるアイメイクに。

3.口もとはほんのり色づかせて

 口もとは、思い切ってカラーレスにして引き算メイクを楽しんで。ただし、ぼやけた印象や生活感を払拭するべく、ツヤ感は守ったメイクがポイントです。

<おすすめコスメ:ロムアンド ジューシーラスティングティント 25 ベアグレープ:クールトーンのピンクベージュカラー ¥1,320(税込)>
<おすすめコスメ:ロムアンド ジューシーラスティングティント 25 ベアグレープ:クールトーンのピンクベージュカラー ¥1,320(税込)>

 クールなトーンのピンクベージュで、きちんと感を出しつつも主張しすぎない口もとに見せましょう。唇そのものに血色感を加えたように見えるリップアイテムで、ナチュラルなメイクに仕上げます。こちらのリップアイテムは、見た目よりも軽やかな発色。透明感のあるやさしげな色を選べば、アイメイクとぶつかりにくく、控えめな主張に仕上がります。

 ☆  ☆  ☆

 篠原さんのように、凛とした強さを感じさせる透明感メイクは、ビジネスシーンにもぴったり。足し算と引き算を上手に組み合わせて、今っぽさを出しつつもトゥーマッチにならないメイクを心がけてみてください。

並木まき
記事一覧
ライター・エディター
元市議会議員・時短美容家(一般社団法人 時短美容協会・代表理事)の肩書きを有する。20代から見聞きしてきた魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様への分析を活かし、美容や恋愛に関するコラムを中心に、さまざまな媒体に寄稿。
Instagram公式HP

日刊ゲンダイ掲載「あの人は今」
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/277865

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


【MEGUMI顔になれる美容セット】現品きたー!2商品も入った豪華付録
 MEGUMIさん、年齢を重ねるごとに魅力が増していて憧れの存在です。  美容法は参考になるものが多く、同世代の方...
アラフォーの“白髪が目立たない髪型”最適解 若見えにはアレをなくす
 アラフォーにもなると、白髪に悩まされてる人が増えてきます。本数が少ないうちは、抜いたり切ったりできますが、増えるとだん...
デリケートゾーンの吹き出物発見!【医療専門家監修】自然に治るの?
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
「D-up」40代が買うならどれ?金欠でも欲しいプチプラコスメの“盛り力”
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
実践済み!アラフォー以上の使用満足度爆騰「美容家激推し」ブランド2選
 アラフォーやアラフィフと呼ばれる年代になって、これまで愛用していたコスメブランドの商品が「なんとなく合わない」と感じる...
臭った足で部屋に入る彼…【専門家監修】臭いの原因は2つ!日頃のケアは
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
キャプスタイルの前髪のしまい方は? “張り付いた海苔”を回避するテク6選
 キャップをかぶるときに悩むのが、前髪のしまい方。「なんだかモサっとしてしまう…」「前髪がぺちゃんこにつぶれて張り付いた...
その定番アイメイク、やらかしてます…今すぐアプデしたいダサ見え5選
 定番アイメイクテクニックには、今の時代にそぐわず、古くさくてダサい印象になるアイメイクも…。目元を華やかに見せ...
一度でもいいから足首が細くなりたい…太くなる原因&簡単対策方法3つ
 細く引き締まった足首は、女性の憧れですよね。でも、時には足がむくんで象のような足首になる人も…。  今回は足首を細く...
「綺麗なおばさんになりたい」って変ですか? 今すぐ真似したい6つの習慣
 二十歳を過ぎたらあらゆることは自己責任ですが、それは「見た目の美しさ」に関しても同じ。実際に、自分の外見や内面を磨いて...
永久脱毛って本当にずーっと生えてこない? 気になる“その後”の体験談
 最近では、一般的になってきた永久脱毛ですが、中には「まだ自己処理をしている」「痛みや信頼性が不安で永久脱毛した経験がな...
座りっぱで気づけば、おしりの汗!女性向け3つの対策と便利グッズ
 暑い夏場や座りっぱなしで過ごしている時、おしりに汗をかいてしまい「臭いやムレが気になる」と悩んでいませんか?  洋服...
彼氏やペットとの生活が幸せすぎて怖い…要因はホルモン?【専門家監修】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
10回分191円の激安!SHEINの「眉毛ステッカー」張るだけで美眉なるか
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
眉毛の形、古いです! 20代女が思うアラフォー女の老け見え残念眉メイク
 眉毛メイクは時代によって流行が変わりやすいですよね。当時は流行していて老け見えを感じさせないメイクでも、今だと...
バレッタで留めてたのに鏡見たら、落ち武者!落ちない方法とアレンジテク
 最近、ヘアアクセサリーでバレッタを使うアレンジが流行していますね。でも、実際にバレッタを使ってみると、すぐに落ちてきた...