田中みな実アイメイクを目指すなら?美容家が選ぶアイテム3選

並木まき ライター・エディター
更新日:2021-09-07 16:54
投稿日:2021-09-07 06:00
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」と憧れる女性は多いもの。すべてのパーツをまるっと取り替えることはできなくても、メイクによって憧れの顔に近づけることは可能です。
「ものまねメイクは難しい」。そんなふうに思っている人も大丈夫! パーツメイクで憧れの顔を意識すれば、時短で“なりたいイメージ“に。
 時短美容家の並木まきが、時短で憧れパーツメイクを叶えるテクニックをお話しします。今回は、アラサー・アラフォー女性から絶大な人気を誇る田中みな実さんの目を手に入れるアイメイクです。

「田中みな実さんアイ」はふんわり優しいイメージ

(C)日刊ゲンダイ
(C)日刊ゲンダイ

 田中みな実さんの魅力のひとつが、ふんわりと優しい印象の目もと。アイメイクで近づけるなら、次の3つのポイントを意識してみてください。

1. アイシャドウは軽やかな発色でグラデーション

 女性も憧れる田中さんのような色気を出すなら、アイシャドウはふんわりと軽やかな発色のものを。定番のブラウンやピンクなどの暖色系をベースに、さりげなくトレンドカラーを取り入れると、古くささを払拭し、今っぽい色気を出しやすいです。

<おすすめコスメ:キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ 新色 25 ミモザオレンジ ¥858(税込)>
<おすすめコスメ:キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ 新色 25 ミモザオレンジ ¥858(税込)>

 右上のイエローと左下のオレンジでグラデーションにし、右下のブラウンはアイラインのように締め色に。仕上げに上まぶたと下まぶたの中央部分に真ん中のカラーをぼかすと、明るさが出て華やかな印象を狙えます。

2. うるうるに見える瞳

 アイシャドウで主張をしない分、瞳の印象は大事。田中さんのような女性らしい印象を強めるなら、うるうるとした瞳がマストです。簡単に手に入れるなら、カラーコンタクトの活用を。ただし「いかにもカラコン!」は派手になりがちなので、透明感を演出するカラーコンタクトがベター。

<おすすめコスメ:ミムコ JELLY GRAY(ゼリーグレー)1箱10枚入り ¥1,705(税込)>
<おすすめコスメ:ミムコ JELLY GRAY(ゼリーグレー)1箱10枚入り ¥1,705(税込)>

 ぷるんとしたジューシーな印象になるカラーコンタクト。主張しすぎないのに、しっかりとインパクトは出せるナチュラルな仕上がりです。裸眼が茶目でも黒目でも使えるので、カラーコンタクトに慣れていない人でも試しやすいでしょう。

※コンタクトレンズは高度管理医療機器です。必ず眼科医の指示に従い正しくご使用下さい。

3. まつげは派手に主張させない!

 色気メイクを意識すると、ついまつげを主張させがち。でも、田中さんのようなナチュラルな色気を目指すなら、まつげは“ほどほど”のインパクトが正解です。マツエクやボリュームマスカラはお休みして、その代わりに控えめなアイライナーで、まつげの隙間を埋めましょう。

<おすすめコスメ:サナ ニューボーン クリーミーアイペンシルEX 03 カシスブラウン ¥1,100 (税込)>
<おすすめコスメ:サナ ニューボーン クリーミーアイペンシルEX 03 カシスブラウン ¥1,100 (税込)>

 極細の1.5mm芯で、さりげないインパクトを出しやすい製品。付属の「ぼかしチップ」を使えば、ラインがアイシャドウと適度になじみ、やわらかい目もとに。まつげの隙間を埋めるようにチップを小刻みに動かし、丁寧にぼかしましょう。

 カシスブラウンはブラウン系のアイシャドウだけでなく、ピンクやオレンジなどの暖色系カラーと合わせやすく、ナチュラルなのにしっかり目もとを強調します。

  ☆  ☆  ☆

 田中さんのような色っぽさとナチュラルが同時に叶うアイメイクは、足し算と引き算の組み合わせがポイントです。

「あんな顔に生まれたかった……」と、憧れの有名人の顔を見てため息をついているなんて、もったいない! パーツメイクで憧れフェイスに近づけば、自信にもつながりますよね。

ビューティー 新着一覧


“小さめプチ子”でも谷間が出現! 自然な胸の盛り方&裏技7選
 夏は海や温泉などに行く機会も多く、肌の露出が増える時期です。しかし、この季節、小さな胸にコンプレックスを抱える女性を悩...
憧れの二重まぶたに!身近なアイテムで大きくする“裏技”6選
 大きくてぱっちりとした印象的な目に憧れる女性は多いでしょう。特に、一重がコンプレックスになっている人にとっては、二重が...
40代からの「目力アップメイク」髪型ひとつで変わる裏テクも
 40代になると、まぶたのたるみが気になったり、まつげが細くなったりと、今まで通りのアイメイクでは、なかなか目力アップが...
40代からのほぼゼロ円「バストアップ体操」垂れ胸よ、さらば
 40代を過ぎると、ふとした瞬間に「なんか最近、胸にハリがないな……」「なんだか位置が下がってきてる?」と、垂れ胸に気づ...
「バーム」ならリップ、ハンド、ボディなど全身使えて便利!
 マルチに使用できる「保湿バーム」。ひとつ持っていると大活躍してくれます。今回は、自然派のナチュラルブランドから3点をピ...
美容家の私物公開♡ NOエステでも美を格上げできる3つの方法
 季節の変わり目は、肌や髪の不調を感じる人も多いですよね。気温や湿度の変化に加え、環境の変化が訪れる人も多いシーズンだけ...
諦めるな!「赤メイク」不器用でも自然な血色に仕上げるテク
 地雷メイクやメンヘラメイクなど、名前を変えながらも2022年にもまたトレンド入りしている「赤メイク」。赤色のパワーは女...
黒髪だから似合うメイク♡赤リップで決めたら目元はどうする
 明るい色の髪の毛はおしゃれで若々しく、外国人風にもなれるため人気ですよね。でも、ある程度年齢を重ねた大人女子になると、...
“大人の薄眉”簡単カバーメイク!まろ眉、海苔眉は卒業しよう
 薄眉がコンプレックスになっている人は意外と多いようです。でも、大丈夫! 薄眉はメイク次第で簡単にカバーできるんですよ。...
出産前に髪を切るのはなぜ?お手入れ楽ちんの意外な落とし穴
 出産を間近に控えた女性で、突然髪の毛を短く切る人は多いですよね。でも、「なんで髪を切るんだろう?」「短いほうが良い理由...
「ズボラ向けストレッチ」で無理なくコツコツ“痩せ”体質に!
 ダイエットに失敗する大きな理由は、ズバリ「続かないから」でしょう。でも、毎日続けることさえできれば、どんな人でも痩せら...
年々シミがね…いつから紫外線対策ガッツリやる? 対策法も
 寒い季節は紫外線をあまり気にしない人も多いですが、気温が上がってきて日差しが強くなると「対策をしないと!」と、焦ってき...
絶対失敗したくない!「エステサロン選び」で大事な3STEP
 美しくなりたい女性の味方「エステサロン」。美のプロフェッショナルたちが、専門的な施術でさまざまな悩みを解決してくれます...
2022年春夏“一着入魂”するなら? トレンドカラー6色から選ぶ
 2022年の春夏♡ 今年はどんな色がトレンドカラーになっているのか、気になっている人も多いでしょう。そこで今回は今年の...
思い込み厳禁!「セルフ肌診断」3STEP&肌質別お手入れ方法
 ある程度の年齢になると、普段の肌の状態から自分の肌質を把握し、予想している人は多いでしょう。しかし、意外にも自分の肌質...
疲れ切った夜は…W洗顔不要の“時短クレンジング”4選に甘える
 仕事や家事、子育てをしている女性たち。夜のクレンジングをする時間にはクタクタで「クレンジングしてから、さらに洗顔なんて...