透明感メイクで“肌美人”に♡ 綺麗に仕上げる8つのポイント

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-09-10 06:00
投稿日:2021-09-10 06:00
 肌の透明感は生まれつきのものだと思っている人も多いようですが、実は、コツさえマスターすればメイクでも作れるんですよ♡ そこで今回は、透明感のある肌をメイクで作るコツを「ベースメイク」と「ポイントメイク」に分けて、詳しく解説していきます!

ベースメイクで透明感のある肌を作るポイント4つ

透明感ってどうやって作るの?(写真:iStock)
透明感ってどうやって作るの? (写真:iStock)

 透明感のある肌をメイクで綺麗に作るためには、ベースメイクが重要なポイントになります。まずはじめに、洗顔後からベースメイク完了までの手順をチェックしていきましょう。

1. スキンケアでしっかり保湿する

 透明感のある肌作りは、朝の洗顔後のスキンケアから始まります。化粧水や美容液、乳液は、ひとつひとつ時間をかけて丁寧に浸透させて潤いのある肌に整えておきましょう。

 乳液やクリームのベタつきが気になる人は、化粧下地を塗る前にティッシュオフして、余分な油分を拭き取ってからメイクをはじめると良いですよ。

2. コントロールカラーで肌を均一に整える

 化粧下地のあとにコントロールカラーを使用すると、より透明感のある肌に仕上げることができます。

 頬の赤みが気になる部分にはブルー、クマやくすみが気になる部分にはパープルのコントロールカラーがおすすめ。ヨレないように、指で丁寧に塗っていきましょう。

3. ファンデーションは極薄が基本

 肌悩みや色ムラは化粧下地とコントロールカラーでしっかりカバーできるので、ファンデーションは極薄が基本。

 リキッドファンデーションを頬骨の辺りに乗せ、スポンジで顔全体にポンポンと軽く叩きこむように顔全体に広げましょう。細かい部分を仕上げるときは、ファンデーションは追加せず、スポンジに残っているものでOK。

 シミなど気になる部分は、化粧下地のあとにピンポイントでコンシーラーでカバーしておくと、厚塗りになるのを防ぐことができます。

4. 仕上げのパウダーはポイントで使う

 ベースメイクの仕上げに使うフェイスパウダーは、顔全体に乗せるのではなく、ポイント使いすることで透明感がアップします。

 メイクが崩れやすいTゾーンや小鼻の周り、あご先に軽く乗せてベースメイクを完成させてくださいね。

ビューティー 新着一覧


おフェロ度UP「モーヴ色」メイクで40代の大人可愛いを実現!
 今、大注目の「モーヴ色」を使ったメイク。もう試しましたか? モーヴ色は、使う人を選ばない色として人気ですが、加えて40...
【0円で復活】ディオールの口紅が折れた!2022.6.30(木)
 ポッキーン。ゲットして間もないディオールの口紅が、折れてしまいました。ショック過ぎる……。  このままポイする選...
「おばさん体型」疑惑!特徴は?スリムな40代に近づく対処法
 40代を超えたあたりから、体がだんだんと「おばさん体型」になってきていると感じたことはありませんか? 今回は、おばさん...
「夏の涼しいコーデ4選」見た目&着心地グーな楽ちんスタイル
 暑い夏でも、涼しいコーデをして軽やかに過ごしたいと思いませんか? でも、単純に肌の露出を増やすのは、体型に自信がない人...
「白髪染め」失敗した! 楽しみながら戻すにはどうする?
 染めても繰り返し生えてくる白髪に、白髪染めを使っている人は多いですよね。でも、真っ黒になりすぎてしまったり、明るくした...
人に言えない「尿漏れ」問題 大きな声で笑ったら“じゅん”!
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
「夏の汗対策」汗っかきさんは“冷却ポイント5つ”を覚えて!
 暑い夏、汗による悩みは尽きませんよね。メイク崩れやニオイ、汗染みなど、困っている人も多いはず。そこで今回は、悩み別に4...
「オフィスカジュアル」でデニム着用 アリorナシ線引きは?
 近年、働き方の幅が広がり「オフィスカジュアルOK」の会社も増えてきていますよね。そこで毎回のように議論になるのが「デニ...
痛くないよね?40代でも「背中開きトップス」が着たいんです
 ヘルシーで涼しげなムードが魅力的な、背中開きトップス。夏のコーデに取り入れたい気持ちがある反面「大人の女性が着るのは痛...
【基本のスキンケア】物価高でケチる前に0円で見直せること
 物価高が家計に重くのしかかってきていて、日々の美容ではなるべく節約したい人も増えているよう。一方、梅雨になると「肌の調...
おうちパックで蘇る! エステ&サロン級のうるツヤ肌と髪
 人と会う機会が増え、久しぶりに再会した人から老けたと思われたくないと、肌と髪の手入れを大急ぎでしています。  エステ...
【生理中の嫌なニオイ】やば!気付かれた?対処法を入手して
 生理中のニオイって、本当に気になりますよね。実際、多くの女性が生理中のニオイを気にしているようです。  今回はニオイ...
今さら聞けない「インバスケア」40代から始める美容習慣4つ
 40代になると、髪や肌に関する悩みが増えてきますよね。だからといって、仕事や家事が忙しくエステに通う余裕はない……。そ...
プレ更年期でニキビ?女性ホルモンの乱れが…【薬剤師監修】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
太って見える「白コーデ」膨張色でもテク次第で細見え可能!
「白」を格好良く着こなす大人女子になりたいと思っていても、いざ買い物に行くと「太って見えるかも……」と諦めてしまう人が多...