大人のティラミス 2021.9.24(金)

コクハク編集部
更新日:2021-09-24 06:29
投稿日:2021-09-24 06:00
(C)コクハク
(C)コクハク

 今回は「大人のティラミス」レシピを紹介していきたいと思います! 前回のアマトリチャーナに引き続き、本格イタリアンのお料理教室に通っていたときに教えていただいたレシピです。イタリアでは、自家製ティラミスがご家庭のデザートとして定番なのだとか。簡単なので是非試してください!

材料(2人分)

フィンガークッキーはKALDIで購入しました(C)コクハク
フィンガークッキーはKALDIで購入しました (C)コクハク

・卵黄 1個
・砂糖 大さじ2
・マスカルポーネ 1箱(100g)
・牛乳 大さじ1/2
・ラム酒 大さじ1
・フィンガークッキー 適量
・ココアパウダー 適量
・インスタントコーヒー 小さじ3
・水 50ml

作り方

スプーンでまんべんなくかけます(C)コクハク
スプーンでまんべんなくかけます (C)コクハク

1. インスタントコーヒーを水(50ml)で溶かし、フィンガークッキーを浸しておく。

しっかりと混ぜて(C)コクハク
しっかりと混ぜて (C)コクハク

2. 卵黄と砂糖を白っぽくなるまでよくかき混ぜる。

トロッとしたクリーム状になります(C)コクハク
トロッとしたクリーム状になります (C)コクハク

3. マスカルポーネを加えて混ぜ、ラム酒を入れる。ラム酒が苦手な人は量を減らしたり、ブランデーに代用したり、入れなくてもOK。ちなみに、マスカルポーネの代わりにリコッタチーズを使うとサッパリとした味わいになります。

4. 牛乳を入れて、クリーム状になるまで混ぜる。

(C)コクハク
(C)コクハク

5. 器のなかにまずフィンガークッキーを敷き、その上に半分の量のクリームを流し込む。

4層になるように重ねていく(C)コクハク
4層になるように重ねていく (C)コクハク

6. フィンガークッキーをさらに重ねて、残りのクリームを流し入れる。冷蔵庫で2時間ほど冷やす。食べる前にココアパウダーを振りかければ完成です。

まとめ

(C)コクハク
(C)コクハク

 お菓子やデザートは、ほとんど作ったことがない筆者ですが、想像以上に簡単に作ることができました。しかも、とってもおいしいんです! このティラミスを作ってから、すっかりティラミス好きになり、カフェやレストランにあると注文するようになってしまいました。最近はあまり見かけないのですが、zanetti社(ザネッティ)のマスカルポーネが、とくにオススメです! 味がバッチリ決まります。大きめのスプーンでお皿に盛りつけると、サマになりますよ♪

(編集S)

関連キーワード

フード 新着一覧


「干しダラのきんぴら」常備菜の代表格を酒好きが作ったら…
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・五反田の隠れ家的居酒屋「和風ダイニングTa...
「キノコ入りTKGと味噌汁」食感とコク、最強の卵かけご飯!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・神宮前のマッシュルーム専門店「マッシュルー...
「マッシュルームのピクルス」上品な酸味が白ワインと相性◎
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・神宮前のマッシュルーム専門店「マッシュルー...
「マッシュルームのカツ」サクサク&ジューシーの秘密は?
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・神宮前のマッシュルーム専門店「マッシュルー...
「マッシュルームのラクレット焼き」きのこ×チーズ、最強!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・神宮前のマッシュルーム専門店「マッシュルー...
「ひらひらマッシュルームサラダ」スライサーでアッという間
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・神宮前のマッシュルーム専門店「マッシュルー...
【KALDI】“ぬって焼いたらメロンパン” 実食 2022.5.6(金)
 世の中の食いしん坊のハートをがっちり掴んで離さない輸入食品店「カルディ」。色とりどりのおいしそうな食品たちに目を奪われ...
「あかね和牛モモ肉のビステッカ」トースターで焼くのがコツ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・南青山のイタリア料理店「ドメニカ・ドーロ」...
「真鯛のミラノ風カツレツ」溶き卵+粉チーで一気にプロ級!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・南青山のイタリア料理店「ドメニカ・ドーロ」...
「瀬戸内レモンのクリームソーススパゲティ」ゆで方は4分の3
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・南青山のイタリア料理店「ドメニカ・ドーロ」...
「新玉ネギと野菜のピクルス」最強常備菜、作るなら今でしょ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・南青山のイタリア料理店「ドメニカ・ドーロ」...
「牛タンの塩糀漬け」アレンジ無限大!驚くべき“こうじ”の力
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は兵庫県・神戸市のこだわりの焼き肉店「くだん」の岩...
「モモ肉の昆布締め」特売品&冷蔵庫の片付けにもなるなんて
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は兵庫県・神戸市のこだわりの焼き肉店「くだん」の岩...
「自家製コンビーフ」脂っぽくない!ハーブと香味野菜がgood
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は兵庫県・神戸市のこだわりの焼き肉店「くだん」の岩...
「おからのお好み焼き」にハマってます! 2022.4.26(火)
 あらゆるものが値上げとなり、ひーひー言っております。なんでも“食卓の優等生”であるもやしも、値上げの危機にさらされてい...
「真子ガレイのムニエル」ゴージャスな見た目でホムパにも◎
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は千葉・流山のフランス料理店「CONCERTO」の...