ふんわりホットケーキの作り方 2021.9.19(日)

コクハク編集部
更新日:2021-09-19 06:00
投稿日:2021-09-19 06:00
ふんわり♡(C)コクハク
ふんわり♡ (C)コクハク

 毎回なんとなーく焼いてしまっているホットケーキ。ふと、メーカーの最新レシピを読んでみると、いつもの焼き方がすでに古くなっていることに気付きました! ほぼ毎週焼いているホットケーキ好きとしてはちょっとした事件です!! もしや気付いていなかったのは私だけ? みなさんはどうやってホットケーキを焼いていますか?

材料(2人分)

いつもと変わらない顔ぶれ(C)コクハク
いつもと変わらない顔ぶれ (C)コクハク

・ホットケーキミックス 2袋(300g)
・卵 2個
・牛乳 200ml

作り方

しっかりと混ぜます(C)コクハク
しっかりと混ぜます (C)コクハク

1. ボールに卵と牛乳を入れ、よく混ぜます。牛乳のかわりに、水で作ってみてもモチモチになりますよ。

泡立て器で15回ぐらい混ぜました(C)コクハク
泡立て器で15回ぐらい混ぜました (C)コクハク

2. ミックスを加えて、「の」の字を書くようにかるーく混ぜます。さっくり混ぜれば良いので、混ぜすぎないように注意!

ダマは残ったままでOK!(C)コクハク
ダマは残ったままでOK! (C)コクハク

 混ぜすぎず、少しダマが残る程度にするのがポイントなのですが、筆者は今まで、このダマが残らないように頑張って混ぜていたので結構ショックです(涙)。あの努力と時間はムダだったんだね……。

一回目はもたもたしてしまって、こんがりしてしまいました(C)コクハク
一回目はもたもたしてしまって、こんがりしてしまいました (C)コクハク

3. ホットプレートを予熱し、温まったら弱火(140度)にします。

 生地を高い位置から一気に流します。3分ほど焼きます。プツプツと小さな泡がでたら、すぐに裏返します。約2分焼いて、火が通ればできあがりです!

まとめ

 食べ慣れている平べったいホットケーキと比べると、生地がぷくーっと膨らんでいます! かるーく混ぜるだけで、流行りのリコッタパンケーキのような風貌に仕上がりました。食感もふんわりとしていて、おいしかったです。

 いつもの材料のまま、違った焼き方ができるのは嬉しいです。これからは、その日の気分で焼き方を変えてみるのもいいですね♪

(編集S)

関連キーワード

フード 新着一覧


「干しダラのきんぴら」常備菜の代表格を酒好きが作ったら…
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・五反田の隠れ家的居酒屋「和風ダイニングTa...
「キノコ入りTKGと味噌汁」食感とコク、最強の卵かけご飯!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・神宮前のマッシュルーム専門店「マッシュルー...
「マッシュルームのピクルス」上品な酸味が白ワインと相性◎
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・神宮前のマッシュルーム専門店「マッシュルー...
「マッシュルームのカツ」サクサク&ジューシーの秘密は?
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・神宮前のマッシュルーム専門店「マッシュルー...
「マッシュルームのラクレット焼き」きのこ×チーズ、最強!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・神宮前のマッシュルーム専門店「マッシュルー...
「ひらひらマッシュルームサラダ」スライサーでアッという間
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・神宮前のマッシュルーム専門店「マッシュルー...
【KALDI】“ぬって焼いたらメロンパン” 実食 2022.5.6(金)
 世の中の食いしん坊のハートをがっちり掴んで離さない輸入食品店「カルディ」。色とりどりのおいしそうな食品たちに目を奪われ...
「あかね和牛モモ肉のビステッカ」トースターで焼くのがコツ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・南青山のイタリア料理店「ドメニカ・ドーロ」...
「真鯛のミラノ風カツレツ」溶き卵+粉チーで一気にプロ級!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・南青山のイタリア料理店「ドメニカ・ドーロ」...
「瀬戸内レモンのクリームソーススパゲティ」ゆで方は4分の3
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・南青山のイタリア料理店「ドメニカ・ドーロ」...
「新玉ネギと野菜のピクルス」最強常備菜、作るなら今でしょ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・南青山のイタリア料理店「ドメニカ・ドーロ」...
「牛タンの塩糀漬け」アレンジ無限大!驚くべき“こうじ”の力
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は兵庫県・神戸市のこだわりの焼き肉店「くだん」の岩...
「モモ肉の昆布締め」特売品&冷蔵庫の片付けにもなるなんて
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は兵庫県・神戸市のこだわりの焼き肉店「くだん」の岩...
「自家製コンビーフ」脂っぽくない!ハーブと香味野菜がgood
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は兵庫県・神戸市のこだわりの焼き肉店「くだん」の岩...
「おからのお好み焼き」にハマってます! 2022.4.26(火)
 あらゆるものが値上げとなり、ひーひー言っております。なんでも“食卓の優等生”であるもやしも、値上げの危機にさらされてい...
「真子ガレイのムニエル」ゴージャスな見た目でホムパにも◎
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は千葉・流山のフランス料理店「CONCERTO」の...