「もう、うんざりだ」夫から離婚を告げられる妻の6つの行動

山崎世美子 男女問題研究家
更新日:2021-10-09 06:00
投稿日:2021-10-09 06:00
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。離婚を切り出すのは女性からというイメージはもはやありません。ここ最近目立つのは、夫から妻への三行半です。いったいどんな奥さまがうんざりされて、縁を断ち切られるのでしょうか。今回は「離婚したい」と告げられる妻の特徴について解説したいと思います。

夫たちも限界が来ると動き出す時代

もう限界だ…(写真:iStock)
もう限界だ… (写真:iStock)

 昭和なイメージでは“離婚”そのものが良しとされず、社会に受け入れられない印象が多々ありました。離婚するという行為自体が面倒くさくて、動く人たちも少なかったのです。

 しかし、昨今は私の相談室でも「夫が離婚したいと言い出した」と言って駆け込むケースが急増しています。今やネットでもたくさんの情報を収集できますから、夫たちは驚くほど緻密に計画を立てています。

男はポーカーフェイスで暮らせる

 女性の大きな特徴として、相手が嫌いになれば露骨に態度に出ますし、パートナーが浮気でもしていれば激怒して追及するなんてよくある話です。しかし男性は女性と全く違う行動をとります。離婚を心に決めていても、楽しそうではないけれど普通に暮らすことができるのです。

 仮に妻が浮気をしているかもしれないと感じたら、まずはその根拠と証拠を徹底的に探し出します。決定的な証拠がない限り「話がある」とは言いません。

 なので浮気の話などを切り出されたら、言い逃れはできないと思ってください。男性は闘うことがDNAに組み込まれているので、丸腰では攻めてきません。離婚は精神的な闘いです。

我慢ならぬ妻への怒り…夫から離婚を告げられる行動6つ

破綻の引き金は?(写真:iStock)
破綻の引き金は? (写真:iStock)

 夫婦関係を破綻に追いやる代表的なテーマを以下に挙げてみます。

 妻側の言い分もあるはずですが、今回は男性の言い分を存分に聞いてみましょう。

1. 身内に対する言動は離婚事由の上位

相手の親は大事にしよう(写真:iStock)
相手の親は大事にしよう (写真:iStock)

 男性の離婚事由の5位以内にランクインするのが自分の身内に対する言動です。ちなみに女性側の離婚事由にはランクインしていません。

 男性は態度や言葉で相手を喜ばせることが苦手です。だからこそ、自分の身内(特に親)を大切にしてくれる妻には思う以上に感謝します。

 夫の親御さんとはできる限り仲良く、親切にしておきましょう。逆にぞんざいに扱うと、我々女性が考える以上に根に持たれてしまいます。自分のこと以上に許せないそうです。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


男心がわからない女性必見! 知っておきたい男性の本音5つ
 男性と女性って、まったく考え方が違いますよね。女性の中には、男性の行動にイライラしてしまったり、女性特有の考え方を押し...
恋バナ調査隊 2022-01-24 06:00 ラブ
もしかして生まれつき!?色気がある女性になる方法6選♡
 特別美人なわけではないのに、なぜか男性からモテる女性っていますよね。そんな女性には、独自の「色気」がある気がします。色...
恋バナ調査隊 2022-01-23 06:00 ラブ
「スマホを見た」と言えず別れを…男性が引きずる過去の恋愛
「冷酷と激情のあいだvol.74〜女性編〜」では、結婚前提で交際していた恋人。マコトさんから振られた理由を知りたい女性・...
並木まき 2022-01-22 06:00 ラブ
結婚前提からの突然の別れ…今でも理由を知りたい女性の苦悩
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-01-22 06:00 ラブ
もはや尊敬!?ナルシスト男性からの神がかったLINE5選
 ナルシスト男性から、LINEが送られてきたことはありますか? 読んでみると、まるでドラマに出てくるイケメンヒーローにな...
恋バナ調査隊 2022-01-22 06:00 ラブ
小悪魔女子が使う恋愛術5つ♡ 本気で彼を落としたい人必見
 男性の心を射止める術を身につけている「小悪魔女子」っていますよね。気まぐれな言動や、ドキッとさせる仕草、ツンデレや褒め...
恋バナ調査隊 2022-01-22 06:00 ラブ
「毒親育ちの会」の彼、ほろ酔いの抱擁から全てが始まった
「毒親」「親ガチャ」という言葉が使われるようになって久しい。そんな中、「毒親育ち」の男女が集う会で、運命的な出会いを果た...
蒼井凜花 2022-01-21 06:00 ラブ
女性が年上の年齢差結婚ってどう?メリット&長続きのコツ
 少し前までは女性が年上というカップルは珍しく、周囲から注目されることに悩んでいた人も多かったよう。でも、最近では、女性...
恋バナ調査隊 2022-01-21 06:00 ラブ
手のつなぎ方でわかる男性心理4選&つなぎたくなる瞬間♡
 気になっている男性と手をつなぐと、一気に二人の距離が縮まったような気持ちになりますよね♡ 実は、手のつなぎ方で男性が自...
恋バナ調査隊 2022-01-20 06:00 ラブ
年上男性と付き合いたい♡キュンとさせる恋愛テクニック6選
 年上男性を好きになると、どうやって自分のほうに振り向かせればいいのか悩んでしまいますよね。アピールの仕方を間違えて、「...
恋バナ調査隊 2022-01-19 06:00 ラブ
私に冷めたの…?冷たい彼氏に焦る時の対処法3つ&NG行動
 大好きな彼氏に冷たくされて、焦ることってありますよね。「嫌いになったの?」「ほかに好きな人ができた?」など、いろいろネ...
恋バナ調査隊 2022-01-19 06:00 ラブ
別れ際が綺麗な女性にはメリットがある! 上手な別れ方5つ
 彼から突然別れを切り出されたら、多くの女性は取り乱してしまうでしょう。追いすがってしまう人もいるかもしれません。しかし...
恋バナ調査隊 2022-01-18 06:00 ラブ
モテない女性に共通する残念LINE5選…男性が引く内容5つ
 モテるモテないには、それなりに理由があるよう。もしもあなたが、見た目に問題がないのにまったくモテないんだとしたら、こん...
恋バナ調査隊 2022-01-18 06:00 ラブ
いつでも新婚気分♡ 別居婚のメリット&向いている夫婦の特徴
 ひと昔前までは、結婚したら一緒に住むというのが当たり前の世の中でした。しかし今は、夫婦のライフスタイルによっては「別居...
恋バナ調査隊 2022-01-16 06:00 ラブ
不倫夫が憎い…!サレ妻が決意した恐ろしい制裁LINE5選
 夫に不倫されてしまった「サレ妻」の女性は、毎日悲しくて涙に暮れる日々を送っているかもしれません……。でも、中には、男性...
恋バナ調査隊 2022-01-15 06:00 ラブ
今が正常な状態…交際3ヶ月でデート頻度を減らした男性の事情
「冷酷と激情のあいだvol.73〜女性編〜」では、「仕事」を理由にデートを減らしている恋人・ソウタさん(仮名・29歳男性...
並木まき 2022-01-15 06:00 ラブ