おうちで頭皮マッサージ♪ おすすめ美容アイテムでたるみ予防

canちゃん ライター・デザイナー
更新日:2021-06-30 06:00
投稿日:2021-06-30 06:00
 以前から美容院でのヘッドマッサージが大好きでしたが、コロナ禍ということもあって、頻度が減っていました。でも、美容のためには、定期的にヘッドマッサージをしたいところ。そこで、自分でも気軽にできる頭皮マッサージの美容家電を購入してみました! リラックスもできるし、顔のたるみ予防にもなるので、これはやらなきゃ損ですよ♪

おうちなら毎日頭皮マッサージができる!

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 頭皮マッサージは顔のたるみ予防に良いと言われているので、たくさんの美容家電やスカルプブラシが発売されています。実際、購入して使ってみると、顔のたるみ予防のほかにも、疲れ目の解消や頭髪の悩みにも良さそうだと感じました。

美容家電で楽して頭皮マッサージ!

ツインバード 防水ヘッドケア機 16,800円(税込 編集部調べ)/(写真:canちゃん)
ツインバード 防水ヘッドケア機 16,800円(税込 編集部調べ) /(写真:canちゃん)

 購入したのは、ツインバードの防水ヘッドケア機! 顔のたるみ予防にはもちろん、パソコン仕事で目が疲れた時にも、しっかり揉みほぐせて視界もスッキリするので大活躍してくれています。

 防水仕様なので、お風呂場でも使用可能なのが◎。防水加工された付属の「ガイドシート」をお風呂場に貼って、悩みに合わせた6種類のコースを楽しんでいます。

 防水ヘッドケア機は、ヘッドスパ美容の第一人者である山本幸恵先生が監修した、“つかむ”という独自技術が施されているので、使い心地は優しくマッサージされている感じです。でも、強めにしっかり揉みほぐすのが好きな方には、ちょっと物足りないかもしれません……。

 片手で持ちやすい設計になっていますが、肘をどこかに置いて使うと、より楽にマッサージができますよ。高級感のあるメタル調仕上げのデザインも、気に入っています♪

ukaのケンザンで徹底的に揉みほぐす!

uka scalp brush kenzan 2,200円(税込)/(写真:canちゃん)
uka scalp brush kenzan 2,200円(税込) /(写真:canちゃん)

 以前、ご紹介したことがあるこちらのスカルプブラシは、ukaのシリコン製の頭皮用ブラシ「uka scalp brush kenzan」です。軽くて手にフィットし、とっても使いやすいので、毎日愛用中。

 私は、ベット脇のサイドテーブルに置いて、寝る前にマッサージしています。時間にして1分ほどですが、自分の好みの力加減でしっかり頭皮を揉みほぐせるのがいいところ。ついでにおでこも、「シワがなくなりますように」と願いを込めてマッサージしていますが、おでこのコリが取れて本当に気持ちいい! 顔のたるみ予防にも良さそうです♪

 洗面台やお風呂場にも置いておきたくなるくらい、何個も欲しくなるおすすめのアイテムです。

というわけで……「バリカタ」のケンザンを追加購入!

uka scalp brush kenzan barikata 2,200円(税込)/(写真:canちゃん)
uka scalp brush kenzan barikata 2,200円(税込) /(写真:canちゃん)

 やっぱりお風呂場にもあると便利かなと、2個目を購入しちゃいました。水はけが良い素材なので、お風呂場に置いておくのも問題なし!

 ケンザンの硬さには、「ソフト」があるのは知ってはいたのですが、「バリカタ」が増えているのを発見。強めにマッサージするのが好きなので、迷わず「バリカタ」を購入しました。

 シャンプー時に頭皮全体をジグザグし、耳の上、襟足から上に向かって、縦に大きく頭皮をマッサージするように梳かすと、とっても気持ちいいーーー。シャンプーと同時に使えるので時短にもなるし、洗い上がりも爽快です! ツボ押しとしても使えるので、頭のツボを刺激すればコリや疲れ目などもスッキリしますよ♪

まとめ

 オンライン会議でモニターに映る自分の顔のたるみにギョッとしてからというもの、「これ以上のたるみは許さない!」と、毎日頭皮をマッサージしています。コリ固まった頭皮がほぐれると、疲れ目がスッキリして癒やされます。1日の疲れを取るリラックスタイムを5分間でも確保して、頭皮マッサージをしてみてはいかがですか♪

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


“小さめプチ子”でも谷間が出現! 自然な胸の盛り方&裏技7選
 夏は海や温泉などに行く機会も多く、肌の露出が増える時期です。しかし、この季節、小さな胸にコンプレックスを抱える女性を悩...
憧れの二重まぶたに!身近なアイテムで大きくする“裏技”6選
 大きくてぱっちりとした印象的な目に憧れる女性は多いでしょう。特に、一重がコンプレックスになっている人にとっては、二重が...
40代からの「目力アップメイク」髪型ひとつで変わる裏テクも
 40代になると、まぶたのたるみが気になったり、まつげが細くなったりと、今まで通りのアイメイクでは、なかなか目力アップが...
40代からのほぼゼロ円「バストアップ体操」垂れ胸よ、さらば
 40代を過ぎると、ふとした瞬間に「なんか最近、胸にハリがないな……」「なんだか位置が下がってきてる?」と、垂れ胸に気づ...
「バーム」ならリップ、ハンド、ボディなど全身使えて便利!
 マルチに使用できる「保湿バーム」。ひとつ持っていると大活躍してくれます。今回は、自然派のナチュラルブランドから3点をピ...
美容家の私物公開♡ NOエステでも美を格上げできる3つの方法
 季節の変わり目は、肌や髪の不調を感じる人も多いですよね。気温や湿度の変化に加え、環境の変化が訪れる人も多いシーズンだけ...
諦めるな!「赤メイク」不器用でも自然な血色に仕上げるテク
 地雷メイクやメンヘラメイクなど、名前を変えながらも2022年にもまたトレンド入りしている「赤メイク」。赤色のパワーは女...
黒髪だから似合うメイク♡赤リップで決めたら目元はどうする
 明るい色の髪の毛はおしゃれで若々しく、外国人風にもなれるため人気ですよね。でも、ある程度年齢を重ねた大人女子になると、...
“大人の薄眉”簡単カバーメイク!まろ眉、海苔眉は卒業しよう
 薄眉がコンプレックスになっている人は意外と多いようです。でも、大丈夫! 薄眉はメイク次第で簡単にカバーできるんですよ。...
出産前に髪を切るのはなぜ?お手入れ楽ちんの意外な落とし穴
 出産を間近に控えた女性で、突然髪の毛を短く切る人は多いですよね。でも、「なんで髪を切るんだろう?」「短いほうが良い理由...
「ズボラ向けストレッチ」で無理なくコツコツ“痩せ”体質に!
 ダイエットに失敗する大きな理由は、ズバリ「続かないから」でしょう。でも、毎日続けることさえできれば、どんな人でも痩せら...
年々シミがね…いつから紫外線対策ガッツリやる? 対策法も
 寒い季節は紫外線をあまり気にしない人も多いですが、気温が上がってきて日差しが強くなると「対策をしないと!」と、焦ってき...
絶対失敗したくない!「エステサロン選び」で大事な3STEP
 美しくなりたい女性の味方「エステサロン」。美のプロフェッショナルたちが、専門的な施術でさまざまな悩みを解決してくれます...
2022年春夏“一着入魂”するなら? トレンドカラー6色から選ぶ
 2022年の春夏♡ 今年はどんな色がトレンドカラーになっているのか、気になっている人も多いでしょう。そこで今回は今年の...
思い込み厳禁!「セルフ肌診断」3STEP&肌質別お手入れ方法
 ある程度の年齢になると、普段の肌の状態から自分の肌質を把握し、予想している人は多いでしょう。しかし、意外にも自分の肌質...
疲れ切った夜は…W洗顔不要の“時短クレンジング”4選に甘える
 仕事や家事、子育てをしている女性たち。夜のクレンジングをする時間にはクタクタで「クレンジングしてから、さらに洗顔なんて...