強烈すぎる! 肉食系女子から届いたガツガツ強引LINE5つ

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-11-12 06:00
投稿日:2021-11-12 06:00
 女子の中でも「肉食系女子」と呼ばれる人たちは、とにかく恋に対して貪欲で押しが強いですよね。「愛しの彼を手に入れるためなら、どんな手段だって厭わない!」という姿勢は、男性にとっては嬉しくもあり、怖くもあり……。今回は、そんな肉食系女子から届いた強烈すぎるLINEを、5つご紹介します。

強引すぎる…肉食系女子から届いた強烈なLINE5つ

1.「最近買ったんだけど似合うかな」

 こちらの男性は、肉食系女子からずっと猛アプローチを受けているところだそう。ただ、この日のLINEは強烈でした。届いたLINEには、胸元の谷間がドアップになった写真が添付されていて「あなた好みの洋服を買ったつもりだけど、派手かな?」という内容が……。

 男性として本能的にドキッとしてしまったものの、やはり自分の彼女として選ぶなら、軽そうな女性は嫌だなと思ったそうで「自分好みのものを買ったら?」と、冷たくあしらったそうです。しかし、それでもいまだにアプローチは続いているのだとか。恐るべき肉食系女子ですね!

2.「今度旅行に行かない?」

 とにかく押しが強いのが、肉食系女子の一番の特徴。こちらの男性は、最近いい感じの女性からLINEが届きました。一緒にいる時から「アピールがすごいな」と思っていたそうなのですが、まだデートをしたこともないのに、突然お泊まりデートに誘われてしまい……。

 かなり悩んだそうですが、結局、誘惑に負けて2人きりでデートに行くことに。お泊まりの際にも強引だったそうで、そのまま流れで付き合うことになったとか。彼を手に入れるためなら、どんな手段もお構いなしという執念! 肉食系女子、恐るべしです!

3.「何歳までに結婚したいとかある?」

 こちらの男性は、飲み会で出会って意気投合した女性とLINEを交換したそう。次の日、さっそくLINEが届いたのですが、その内容が「いつまでに結婚したい? 子供は何人ほしい? 長男? 兄弟はいる?」というもの……。

 最初は普通に答えていたようなのですが、だんだんと「付き合ってもいないのに、なんでこんなことを聞くんだろう? 誰にでも聞いているのかな?」と思い、幻滅してしまったとか。強引なことがいい結果を招くこともありますが、多くの場合、相手のペースがあるので、肉食系女子のみなさんは気をつけましょうね!

4.「今まで出会った中で一番かっこいい人かも」

 肉食系女子は、とにかく褒めるのも上手。そんなに持ち上げる?というくらい誉め殺して、相手の心を掴みにかかります。こちらの男性も狙われた1人。飲み会で出会った夜に「めちゃくちゃイケメンですね」というLINEが。

 褒められ慣れていない男性は、冗談だろうと思ったようですが「今まで出会った男性の中で一番」と言われて、悪い気はしません。誰にでも言っているのかもしれないという不安を抱きながらも、結局は彼女のペースにのせられ、付き合うことに。振り切った肉食系女子ともなると、褒め方も極端なのですね!

5.「終電がなくなってしまって……」

 こちらの男性は、数日前に友人を介して知り合った女性から突然LINEが届いたのだとか。内容は「駅前で飲んでいたら終電がなくなったので、泊めてほしい」というものでした。

 駅前も閑散とした田舎の駅に住んでいる男性は「どうしてこんな駅で?」と疑問に思ったそうですが、さすがに夜に女性を1人にするわけにもいかず、家に泊めたそうです。その日は何事もなかったとのことですが、強引な肉食系女子の強さを思い知ったようですね。

肉食系女子からのLINEでの誘惑には要注意!

 肉食系女子は、恋にとても積極的です。でも、だからといって必ずしも一途とは限りません。もしも肉食系女子からLINEで誘惑された時には、相手のペースに流されないように自分の意思をしっかり持ちましょう。

 また、肉食系女子のあなた、強引すぎるLINEにご注意を!「肉食系女子」のレッテルを貼られてしまうかもしれませんよ。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


男性がバツイチ女性に惹かれる4つの理由&恋愛再開の注意点
 ひと昔前までは、離婚歴がある女性を偏見の目でみる男性もいましたが、今はバツイチの女性に魅力を感じる男性も多いそうです。...
恋バナ調査隊 2021-12-05 06:00 ラブ
男女関係がグッとよくなる〜ケンカについて真剣に考えてみた
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。全国100人の妻に聞いた夫婦のケンカの頻度調査の結果、約70%がケンカをする...
山崎世美子 2021-12-04 06:00 ラブ
想いを告げただけで…女性から交際を期待されて戸惑う男性
「冷酷と激情のあいだvol.67〜女性編〜」では、想いを告白してきた男性であるユウタさんと交際に至らずに、相手への不信感...
並木まき 2021-12-04 06:11 ラブ
告白してきたのに…交際に至らない関係に不信感を抱く女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-12-04 06:12 ラブ
「いま家の前に…」元彼からの身勝手でちょっと怖いLINE5選
 大好きだったころは、いつも楽しみに待っていた彼からのLINE。でも「元彼」になってしまうと一変、送られてきたLINEで...
恋バナ調査隊 2021-12-04 06:00 ラブ
付き合って後悔する男性の5つの特徴&後悔した時の対処方法
 ずっと思い続けていた男性と付き合えることになれば、誰だって嬉しいものです。しかし、中には彼のことをよく知らないまま好き...
恋バナ調査隊 2021-12-03 06:00 ラブ
彼氏がほしくなる5つの時期♡ ほしくなったらすべきこと
 彼氏がほしいと思っている人の中には、「今まで、そんなことまったく思わなかったのに……」という人もいるでしょう。実は、彼...
恋バナ調査隊 2021-12-03 06:00 ラブ
自分で引き寄せて♡ モテ期を呼びこむスピリチュアル行動4選
 人生に何度か訪れる「モテ期」を経験したことがある人も多いでしょう。中には「私のモテ期は終わった」なんて、思っている人も...
恋バナ調査隊 2021-12-02 06:00 ラブ
見た目重視な「面食い男性」に隠れた心理&落とすテクニック
 女性と同じく、男性にもそれぞれ好みやタイプがあります。「人は見た目じゃない」とも言いながらも、中には明らかに女性を見た...
恋バナ調査隊 2021-12-02 06:00 ラブ
恋人未満な関係はもうウンザリ…セフレと本命彼女の違いとは
「セフレと本命の彼女の違いってなんだろう……」  友人のアラサー女子に相談されたのですが、皆さんはどう答えますか? そ...
若林杏樹 2021-12-01 06:00 ラブ
仕事を優先する彼氏の隠れた心理&うまく付き合う5つの方法
 彼氏ができたら休日のたびにデートしたり、まったりとおうちで過ごしたいと考えている女性が多いでしょう。しかし、男性の中に...
恋バナ調査隊 2021-12-01 06:25 ラブ
浮ついた心に刺さる! 彼氏に浮気をやめさせる効果的な言葉
 大好きな彼氏がほかの女性と浮気をしていたら、本当に辛く、傷つきますよね。でも、感情に任せて責めたところで、逆効果になっ...
恋バナ調査隊 2021-11-30 06:00 ラブ
自分のお金は自分だけのもの! 鬼嫁たちの呆れた金銭感覚
 鬼嫁は常に自分のことしか考えず、夫は「自分のために存在している人」でしかない様子。金銭的な面についても、“結婚”という...
並木まき 2021-11-30 06:00 ラブ
思わず胸キュン♡ 彼氏が彼女を「可愛い」と思う瞬間5選!
 世の中の男性たちは、彼女のことを「可愛い」と思う瞬間、愛情がさらに深まっていくそう。そこで今回は、彼氏が彼女を「可愛い...
恋バナ調査隊 2021-11-29 06:00 ラブ
彼女持ちの男性の4つの脈ありサイン&上手なアプローチ方法
 人を好きになる気持ちは、自分でコントロールできるものではありません。たまたま好きな人が彼女持ちだった……なんてこともあ...
恋バナ調査隊 2021-11-29 06:00 ラブ
片思いが辛い…距離を置くべきタイミング&意外なメリット♡
 片思いがなかなか進展しないと「辛い」と感じてしまう人もいるでしょう。また、相手の男性との距離感がわからず、悩んでいる人...
恋バナ調査隊 2021-11-28 06:00 ラブ