自己嫌悪をやめたい…陥りやすい人の4つの共通点&克服方法

コクハク編集部
更新日:2021-12-05 06:00
投稿日:2021-12-05 06:00
 誰だって、自分に嫌なところがあるのは当然のこと。しかし、自分の悪いところを責めすぎてしまうと、自己嫌悪に陥ってしまうことも……。今回は、自己嫌悪に陥りやすい人の特徴と克服法をご紹介します。「自己嫌悪をやめたい……」と思っている人は必見ですよ。

自己嫌悪に陥りやすい人の4つの共通点

自己嫌悪にサヨナラしよう(写真:iStock)
自己嫌悪にサヨナラしよう (写真:iStock)

 自己嫌悪に陥りやすい人には、いくつかの共通点があるようです。まずは、4つの共通点から見ていきましょう。自分に当てはまる項目がないか、ぜひチェックしながら読んでみてくださいね!

1. どんなことにも完璧主義

 自己嫌悪に陥りやすい人には、完璧主義という共通点があります。何に対しても完璧にやり遂げないと気が済まないので、できなかったときに自己嫌悪に陥ってしまいます。

 たとえ周囲の人から褒められても、自分で納得できなければ自分自身を肯定することができない傾向にあります。

2. 他人の目が気になる

 自分が人からどう思われているのかが気になってしまうのも、自己嫌悪に陥りやすい人の共通点のひとつ。

 誰かに何かを言われたわけではないのに、自分の頭の中でどんどん悪いほうに考え、落ち込んでしまうのです。

3. 人と自分を比べてしまう

 人と自分を比べて自分のほうが劣っていると感じたときに、自己嫌悪に陥ってしまうこともあるようです。

 常に自分が上でいたい負けず嫌いタイプが多いので、結婚や出産など友達の幸せな報告を聞いても心から祝福できず「悔しい」と思ってしまいます。

4. 人から「優れた人間」だと思われたい

 自己嫌悪に陥りやすい人は、いつも人から優れた人間だと思われたいという願望が強い傾向にあります。

 褒められているときはいいのですが、誰かに注意やアドバイスをされるとネガティブな感情が強くなり、自己嫌悪に陥りやすくなってしまいます。

自己嫌悪を克服する4つの方法

高すぎる理想はあなたを追い詰めることも(写真:iStock)
高すぎる理想はあなたを追い詰めることも (写真:iStock)

 自己嫌悪に陥りやすい人の多くが、「自己嫌悪をやめたい……」と思っているでしょう。続いては、自己嫌悪を克服する4つの方法をご紹介します。

1. 人と自分を比べることをやめる

 ひとつめの克服法は、人と自分を比べることをやめること。多くの人は、誰かと自分を比べて自分のほうが劣っていると感じた時に、劣等感で自己嫌悪に陥ってしまいます。

 比べることそのものをやめれば、自己嫌悪になってしまわずに済むはず。「人は人、自分は自分」という考え方に変えましょう。

2. 自分の長所を書き出してみる

 自己嫌悪に陥りやすい人は、自分の短所ばかりを気にしてしまいがち。そのため、自分の短所を責めるのではなく、長所を探すことが大事なポイントになります。

 まずは、ノートに自分の長所をできるだけたくさん書き出してみましょう。自分のことを認められるようになれば、少しずつ自信が持てるようになりますよ。

3. 信頼できる友達を作る

 信頼できる友達を作ることも、自己嫌悪を克服するのにおすすめの方法です。どんな人にも悩みごとがあって、落ち込んでしまうときがあるのは当然のこと。

 しかし、一人で考え込んでいても良い方向には進みません。親身になって話を聞いてくれる友達がいるだけで、今よりも前向きな気持ちになれるでしょう。

4. 理想を高く持ちすぎない

 理想が高いことはとても良いことですが、あまりにも自分とかけ離れた理想を持ってしまうと、達成できなかった自分を責めてしまい、自己嫌悪になってしまいます。

 まずは、自分のできそうなことを目標にすることも大事。できたことに達成感を感じることができるため、充実感を感じられるはずですよ。

自己嫌悪をやめたいなら自分を肯定することからはじめよう!

自分を愛そう!(写真:iStock)
自分を愛そう! (写真:iStock)

 自己嫌悪をやめたいなら、自分のことを好きになることが大事なポイントです。自己嫌悪に陥りやすい人は、自分を否定する癖がついてしまっている場合も多いようです。自分を否定することはやめて、肯定することからはじめてみましょう!

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


エンディングノートを書くことを決めた!息子に残したい思い
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...
1月17日~1月23日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
喧嘩じゃないよ!“にゃんたま”の闘いごっこにハラハラドキドキ
 きょうは、猫プロレス「闘いごっこ」で華麗な技を披露してくれたにゃんたま君。  これは喧嘩ではなく、鍛えた肉体と習...
フレネミー女子5つの特徴&狙われた時の上手な対処方法
 友達だと思わせておいて、実は裏であなたの悪口を言ったり、陥れようとする「フレネミー女子」。あなたの周りに、そんな人はい...
仕事中にやっちゃった誤字LINE! 今すぐ忘れたい内容5選
 プライベートだけでなく、仕事でもLINEを使っている人は多いですよね。でも、気軽に送り慣れているLINEだからこそ、チ...
疲れてない? SNS断ちをするメリット&やめる6ステップ
 今では、一人一台スマホを持つ時代。スマホは、情報収集を簡単に行うことができる便利なツールです。しかし、周りについていこ...
本当は内緒にしたい!「formie(フォーミー)」スマホだけで資格取得できるサブスク体験記
 テレワークの普及などで、これまでよりも“自分磨き”の時間を取りやすくなった昨今。仕事に直結するスキルアップや「いつかは...
褒め言葉じゃない?「才能あるね」で人を傷つけてしまった話
「すごいね、才能があるんだね」。誰かにこんな言葉をかけられた経験はあるでしょうか。気軽に言ってしまうこのセリフですが、実...
専属モデルになって! レア柄“にゃんたま”の魅力にメロメロ
 きょうは前回に引き続き、左右半分に綺麗に色が分かれている、レアデザインのにゃんたま君です。  おやつのプレゼント...
インテリア度高し! オシャレ上級者注目の「コウモリラン」
 コウモリランという植物をご存知ですか?  本当の名前はビカクシダという名前ですが、最近……といってもここ数年です...
「ママよりパパがいい!」我が子の言葉にいちいち傷つかない
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...
1月10日~1月16日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
肉球が濡れちゃった…雨宿り“にゃんたま”のサービスショット
 きょうは、肉球濡れちゃった!  にわか雨に遭って、雨宿りのにゃんたまω君です。  外猫なのに、柔らかそうな...
嫁姑の復讐LINE5選! 嫌がらせの痛快「倍返しエピソード」
 嫁姑でお互いの関係に悩み、「いつか復讐してやりたい……!」と決意している女性は多いでしょう。今回は、そんなバチバチの敵...
マウント女を完全撃退! スカッと返り討ちにしたLINE5選
 女性の中には、とにかくマウントを取らないと気が済まない人っていますよね。会った時の会話だけならまだしも、ひどい時にはL...
びっくりするほど愛されて幸せになる…簡単な引き寄せの法則
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。新しい年が始まると、今年の抱負としてさまざまな目標を掲げる人も多いのではない...