アップルパイLOVE♡聖地の青森弘前で堪能 2021.12.14(火)

コクハク編集部
更新日:2021-12-14 06:00
投稿日:2021-12-14 06:00

アップルパイ好きなら一度は訪れたい!

 好きなパンランキング6位(日本能率協会総合研究所調べ、2020年)に入るぐらい支持率の高い「アップルパイ」。実はりんご生産量全国NO.1を誇る青森県弘前市では、街をあげて“アップルパイ推し”なのはご存じでしょうか。

 市内でおいしいアップルパイが購入できるお店を掲載したガイドマップが作成されており(弘前観光コンベンション協会のHPで閲覧&DL可能)、それを見ると全部食べたくなっちゃいます(笑)。

 前々からチェックしていた筆者は、休暇を利用し青森県へ。念願のアップルパイの食べ歩きをしてまいりました。

どの店のアップルパイを狙う?

「限られた時間の中で、なるべく多くのアップルパイが食べたい」

 その欲望を満たすべく、厳選したのが、藤田記念庭園内にある「大正浪漫喫茶室」。なぜこちらにしたのか。決め手は、マップにも掲載されている数店舗のアップルパイが食べられるからです。一度に違うお店のアップルパイが食べられるなんて……素敵ですよね。

 しかも、市内観光で外せない弘前城の近くにあるので、アクセスも良好。いざ訪れてみると、とっても素敵なフォトジェニックな洋館で、食べる前から撮影モード全開です。なんでも大正時代に建てられたそうで、窓ガラスやステンドグラスは当時のまま。館内には実業家・藤田謙一氏にまつわる展示物もあり、ぜひ、食前食後(笑)の良きタイミングで覗いてみてください。

 で、喫茶室。手入れの行き届いた庭が堪能できる、インナーバルコニーのようなスペースでお目当てのアップルパイをいただきます。

 この日いただいたのは、1、2を争う人気だという「津軽ゆめりんごファーム」と「タムラファーム」の2種類のアップルパイ。メニューを凝視してなかなか選べず、悶々としていると、店員の方がいろいろと丁寧に教えてくれました。やっぱり、迷ったら聞くに限りますね。

 いざ、実食!

「津軽ゆめりんごファーム」

 シナモンを使用せず、りんご本来の味わいを大事にしたアップルパイ。こちらも自然な甘さで、厚めのパイ生地はサックサク。食べ比べの際、軸となる弘前の“ファーストアップルパイ”に良さそう。

バニラアイスを絡めながら食べる幸せ

「タムラファーム」

 バニラアイスとクッキー、2種類のベリーソースが添えられたスペシャルプレートと、ドリンクのセットにしました(990円)。真っ赤な紅玉を皮のままバターでソテーすることでルビー色のコンポートになるそう。上品な甘さで見た目もとってもキュート♡

  ◇  ◇  ◇

「大正浪漫喫茶室」のアップルパイは、いずれも単品440円、ドリンクのセットは825円、バニラアイスとベリーソース、自家製クッキーが楽しめるスペシャルプレート(ドリンク付き)990円で楽しめます。単品よりセットがお得!?

 ひと言でアップルパイといっても、お店ごとにその特徴や味わいは異なり、まったくの“別物”といっても過言ではありません。そもそもりんごの種類によって酸味や甘味も異なるし、フィリングのレシピともなれば、もはや∞。パイ生地の厚さや形状も異なるわけで……アップルパイの世界、深し。

 弘前アップルパイガイドマップに記載されている全43種類のうち、お取り寄せ可能なものもあります。おうちで“弘前のアップルパイ巡り”ごっこも楽しそうです!

街歩きで“りんごポスト”発見!

「藤田記念庭園」

 弘前出身の実業家・藤田謙一氏の作った日本庭園も観光スポットのひとつ。喫茶室が設けられた洋館も大正ロマンを彷彿とさせ、一見の価値大アリです。

address:青森県弘前市上白銀町8-1

(編集O)

コクハク編集部
記事一覧
コクハクの記事を日々更新するアラサー&アラフォー男女。XInstagram のフォローよろしくお願いします!

関連キーワード

フード 新着一覧


四川とも日本とも違う!貴州家庭式の「回鍋肉」には厚揚げ豆腐がマスト
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・新小岩の「貴州火鍋」の林敏さんに、貴州家庭...
「日清謎うなぎ丼」を実食!うなぎ好きの“シンうなぎ”として満足できる?
 うなぎが好きです。蒲焼も白焼きも肝吸いも。骨せんべいも愛してるし、うなぎパイを主食にしたい。  とはいえ、うなぎは高...
夏にこのワインを飲まない理由ナシ!マック新作バーガーと最強ペアリング
 フリーアナウンサーの市野瀬瞳です。ワイン好きが高じて猛勉強の末、ワインエキスパートと世界共通のワインの国際資格である「...
市野瀬瞳 2024-07-17 06:00 フード
忘れ物に福がある!夏限定「みょうがの忘れ物」で“乗っけるだけ”甘酢漬け
 スーパーに行ったらニンジン、じゃがいもの高いこと! ビビりながら野菜売り場をパトロールしていると、薬味に欠かせないみょ...
セブン新発売「ゴンチャ」ペットボトルと“本家本元”を比較! お味は? 糖度計の目盛に違いアリ
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
モチシャキ♪福建省の料理「肉ともやしと野菜のクレープ巻き」酒止まらん
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・富士見ヶ丘の「HONGKONG DININ...
「夏なます」イサキでちょっと贅沢気分♪ 暑さ疲れにサッパリ酢の物
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・四谷の和食店「さわ野」の澤野万作さんに、暑...
【マクドナルドとワイン】有名“コンビニワイン”の相棒はナゲットが正解
 フリーアナウンサーの市野瀬瞳です。ワイン好きが高じて猛勉強の末、ワインエキスパートと世界共通のワインの国際資格である「...
市野瀬瞳 2024-07-03 06:00 フード
夏だ枝豆だ「枝豆のフワフワ揚げ」驚き食感の秘密は隠し味のマヨネーズ?
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・新橋の「あやとり」の西野太一さんに、意外な...
美味!ソース一滴も残したくない「糟辣魚(発酵唐辛子の魚の煮込み)」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・新小岩の「貴州火鍋」の林敏さんに、中国版食...
「肉は赤ワイン」の誤解!水餃子に合う“コスパ最強”デイリーワインはこれ
 フリーアナウンサーの市野瀬瞳です。ワイン好きが高じて猛勉強の末、ワインエキスパートと世界共通のワインの国際資格である「...
市野瀬瞳 2024-06-19 06:00 フード
【サイゼリヤ】新ミックスグリルでグビッと勝負の全容!エース級vs40女
 1人でお酒が飲みたいけど、絡まれたり話しかけられたりするのは面倒くさい。そんな飲んだくれ40女が辿り着いた最適解が「チ...
「夏野菜の酒蒸し」アサリの旨味とバターのコクで野菜を食す
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・新橋の「あやとり」の西野太一さんに、貝のダ...
ドクダミの代わりに干し納豆でもOK「ドクダミの根と干し肉の炒め」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・新小岩の「貴州火鍋」の林敏さんに、本場貴州...
ワインもここまで本格派!? 「RAMEN MATSUI」で五臓六腑に沁みる2杯を
 フリーアナウンサーの市野瀬瞳です。ワイン好きが高じて猛勉強の末、ワインエキスパートと世界共通のワインの国際資格である「...
市野瀬瞳 2024-06-05 11:12 フード
キモは塩水2.5%!禁断症状が出るくらいうまいすりごま海苔もやしナムル
 男は裏切っても、もやしは裏切らない。そう信じてやまないアラフィフ女です。今宵も(!)晩酌のお供は「もやしナムル」。 ...