まだ買える⁉無印のカカオトリュフに夢中 2021.12.7(火)

コクハク編集部
更新日:2021-12-07 06:00
投稿日:2021-12-07 06:00

無印良品のトリュフチョコはヤバいやつ

筆者が購入した全5袋はいずれも11粒ずつ入っていました(C)コクハク
筆者が購入した全5袋はいずれも11粒ずつ入っていました (C)コクハク

 冬季限定で絶賛販売中の無印良品「カカオトリュフ」(全5種)、これ、本当にすごい。11月に入ってすぐ、お店でなんとなく目につき、気になって購入したのですが、驚くほどのクオリティー。まんまと(?)ドはまりしています。

 何がすごいか。まず、価格です。100gで税込み290円! 袋を手に取ってみると、意外とズシリ。なかなかの数が入っていることが確認できます。あっという間に食べきれちゃうようなレベルではない(苦笑)。これぐらいの冒険なら失敗しても、しゃーないと思えるんじゃない? 思えるよ、うん! などと自問自答し、「オレンジピール」を1袋買ってみたら、大当たりで。

1袋=11粒も入っていました♡

 カカオの滑らかな口当たりと甘さ。人工甘味料が主張してくる残念な感じの商品とは違います。小ぶりながらオレンジピールもきちんと練り込まれていて、バランスがいい。1粒、2粒……11粒入ってました。満足感の高し!

 店舗の看板には「冬季限定」「期間限定」とあり、通年商品ではない模様。い、急がねば……。後日、都内にある別の店舗を3軒(!)回って、コンプリートしました。

全5種類、試してみた

見た目はほぼ一緒(苦笑)/(C)コクハク
見た目はほぼ一緒(苦笑) /(C)コクハク

 以下は全5種類のレビューです。個人の感想ですが、迷ったりした際の参考になれば嬉しいです。写真右手前から時計回りに…

●ピスタチオ

 ナッツの女王の異名も持つピスタチオ。濃厚でまろやか、リッチのひと言です。お酒が好きな方なら、苦味が強めなIPAビールとか!?

●マール・ド・シャンパーニュ

 カカオトリュフシリーズに初登場。「マール」というぶどう由来の蒸留酒が練り込まれているので、洋酒の風味がきいています。カフェタイムというより、シュワシュワ系のアルコールと楽しみたい感じ。

●オレンジピール

 オランジェットという砂糖漬けのオレンジピールをチョコレートでコーティングした仏菓子があるぐらい、相性バツグンの組み合わせ。ほんのり苦味がありつつも爽やかな風味、裏切りません。お土産でいただいた棒茶(ほうじ茶)を合わせてみたら、コーヒーとはまた違った新発見が。ハイ、合います。

“一刀入魂”した結果がこちらです…/(C)コクハク
“一刀入魂”した結果がこちらです… /(C)コクハク

●塩キャラメル

 しゃりしゃりっ、あ、塩キャラメル♡ そう感じさせる甘さと塩気が絶妙なバランス。甘じょっぱい風味をより楽しむとすれば……ミルクたっぷりのカプチーノやカフェオレにとっても合いそう。

●ラズベリーマカロン

 開封するとラズベリーの甘酸っぱい香りが漂い(5種類のうち、一番香りが強いかも)、ほんのりと酸味も感じられます。さくさくっとした食感はマカロン。塩キャラメルの次に舌に残るような甘さを感じるかもしれません。ロゼ、飲みたい(笑)。

まとめ

とある日の銀座店は1階入り口すぐに商品棚がドーンと!(後日再訪した際は縮小されていました)/(C)コクハク
とある日の銀座店は1階入り口すぐに商品棚がドーンと!(後日再訪した際は縮小されていました) /(C)コクハク

 無印良品の食品はカレー、不揃いバウムなどなど数々のヒット商品を世に送り出し、my favoriteがある人も多いかと思いますが、こちら、冬季のお気に入り候補として、試してみてはいかがでしょうか。ただし、いずれも1袋600キロカロリー前後と、なかなかお高めですので、食べすぎは要注意で。

 5袋を一気に開封した筆者は、ひとまず、ジップロックに入れ、冷蔵庫にて保管。それぞれ1粒ずつ、ちびちび取り出し、ちょっぴり時間を置いて柔らかくなったタイミングで頬張っております。んー、幸せ。

 オンラインストアでも購入可能で、店舗の在庫確認もできます(12月6日現在)。

 某店舗のスタッフのかたによると、売り切れ次第、販売終了とのこと。日々のおやつやおつまみとしてはもとより、ちょっとしたお礼にも喜ばれそう。でもって、自分へのご褒美に全5種を“大人買い”してもよろしいかと!

(編集O)

関連キーワード

フード 新着一覧


「旬のお野菜とフルーツとチーズ」チーズがこだわりの一皿
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・有楽町のフランス料理店「Restauran...
百均グッズでオリジナルシリアルバー作り 2021.1.20(木)
 以前ご紹介した「電子レンジチップスメーカー」に続き、ダイソーでお菓子作りグッズを発見しました。その名も「レンジで簡単シ...
「TOYOタッキー」特別な日のディナーにも
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・有楽町のフランス料理店「Restauran...
「マグロとアボカドの磯辺和え」3つの工夫で極上のウマ味
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・赤坂にある「多に川」の大森雄哉さんに「マグ...
「筋子とマッシュポテトのサンドイッチ」紅白で晴れやかに
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・銀座の「ロックフィッシュ」の間口一就さん...
「白トリュフの塩パン」で“ジャにの”体験 2022.1.15(土)
 いまネット上で話題になっている、Truffle BAKERYの「白トリュフの塩パン」を知っていますか? 今回は、売り...
「骨付き鶏もも肉の源たれ煮」万能調味料に“おんぶにだっこ”
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・銀座の「ロックフィッシュ」の間口一就さん...
横浜のディープスポットで絶品カレーを食す 2022.1.13(木)
 カレーが好きです。冬に凍えた体を芯から温めるのもよし、暑い夏に汗だくで食べるもよし。ちょっと胃腸がお疲れ気味……なんて...
「しめ鯖のキウイマリネ」店主が追求するキウイ料理の進化系
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・銀座の「ロックフィッシュ」の間口一就さん...
お手軽「ホタテフライのカシスソースとらっきょうタルタル」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・銀座の「ロックフィッシュ」の間口一就さん...
青森のソウルフードで「切込みのピザ」 発酵食品の三重奏
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・銀座の「ロックフィッシュ」の間口一就さん...
「キノコサーディン」缶のままコンロで加熱するだけで美味!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・神田のトラットリア「ZeCT by Lm...
便利アイテムを活用!“手抜き”美味レシピ 2022.1.6(木)
 料理が苦手です。子どもの頃からそうでした。母のお手伝いをした記憶は皆無だし、調理実習やキャンプなどではいつも小さくなっ...
失敗しない「カマンベールフォンデュ」 温め直しOKの手軽さ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・神田のトラットリア「ZeCT by Lm...
味変は食べるラー油で!「酒の供」納豆に卵黄とノリの三重奏
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・神田のトラットリア「ZeCT by Lm...
“ダンク”バーガーに挑戦! 2022.1.1(土)
 新年あけましておめでとうございます。2022年の元旦、いかがお過ごしでしょうか? 年末年始&お正月休みで、暇を持て余し...