橋本環奈のうるうる天使eyeになれるかも♡ 揃えたいコスメ3選

並木まき ライター・エディター
更新日:2021-12-21 06:00
投稿日:2021-12-21 06:00
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」「あんな姿に生まれていたら、私の人生も違ったのに…」などと憧れる女性は多いもの。すべてのパーツを、まるっと取り替えることはできなくても、メイクやスキンケア、ボディケアによって、“理想の自分”に近づけることは可能です。
 時短美容家の並木まきが、時短で憧れ女性像を目指すテクニックをお話します。今回は、橋本環奈さんのような透明感のある “モテeye”のメイクテクニックについて。

橋本環奈のうるうる天使eyeに! 揃えたいコスメ3つ

(C)日刊ゲンダイ
(C)日刊ゲンダイ

「なりたい瞳」の持ち主として、同性からも憧れられる存在の橋本環奈さん。アイメイクに特徴があり、まるで天使のような無垢な仕上がりですよね。

 瞳の色は主張しすぎないブラウンで、アイラインは意外にもしっかりめに忍ばせ、アイシャドウはナチュラルな仕上がりにしているのがポイントです。瞳の印象で主張するぶん、そのほかのパーツメイクは“控えめに盛る”のが、橋本さんのようなピュアなモテeyeに見せるためには欠かせません。

“環奈eye”に時短メイクで近づく! 3つのおすすめアイテム

 そこで、美容家目線でセレクトした、“環奈eye”に時短で近づけるおすすめのアイテムを3つご紹介します。

1. ブラウンアイに見せるなら…やっぱり「カラコン」が便利

<HARNE(ハルネ)Truffle(トリュフ)DIA14.1㎜/着色直径13.3㎜  1,705円(10枚入り)>
<HARNE(ハルネ)Truffle(トリュフ)DIA14.1㎜/着色直径13.3㎜  1,705円(10枚入り)>

 もともとの瞳が小さな人やブラウンではない瞳の人は、ブラウン系のカラコンを使えば、時短で橋本さんのような瞳を演出するイメチェン術に。ただし、わざとらしい色合いのカラコンは不自然に見えるため、ナチュラルな“盛り”が鉄則です。

「HARNE(ハルネ)」のカラコンは、派手すぎずに主張するデザイン。瞳を大きく見せると同時にうるっとした柔らかさを感じさせるため、天使のような清楚なアイメイクを狙いたい日におすすめで「いかにもカラコン!」に見せない“盛り具合”が叶います。

 もともとの瞳がブラウン系の人は、もちろんカラコンは不要。お次のアイテムへといきましょう〜。

 ※コンタクトレンズは「高度管理医療機器」です。眼科専門医に相談のうえで使用してください。

2. アイシャドウに合わせて「主張しすぎない黒」で目もとを締める

<ウズ アイオープニングライナー セブンシェイズ オブ ブラック 全7色 1,650円>
<ウズ アイオープニングライナー セブンシェイズ オブ ブラック 全7色 1,650円>

 “環奈eye”に欠かせないのが、主張し過ぎないけれどインパクトはしっかりと感じさせるアイラインです。うるおいを感じさせる発色のブラック系アイライナーで、目のキワに丁寧にラインを忍ばせましょう。

「ウズ アイオープニングライナー セブンシェイズ オブ ブラック」は、絶妙なニュアンスを加えた「黒」を楽しめ、“光”を感じさせる色合いがユニークな製品。描きやすい筆も評価が高く、目のキワへの“忍ばせライン”にも適しています。

 “環奈eye”に近づけるメイクなら、その日のアイシャドウによって濡れたようなツヤが出る「PLATINUM-BLACK (プラチナム ブラック)」や、光を抑えてマットに主張する「MATTE-BLACK (マット ブラック)」が使いやすいと思います。

3. 涙袋につやめきを忍ばせて、ぱっちりeyeに見せる裏ワザも

<キャンメイク クリーミータッチパール 〈限定〉 02 ホリデーベージュ 715円>
<キャンメイク クリーミータッチパール 〈限定〉 02 ホリデーベージュ 715円>

 涙袋の印象によっても、アイメイクの完成度が変わるのは、ご存じのとおり。橋本さんのような無垢な印象のアイメイクに仕上げるなら、涙袋、つまり下まぶたの目頭側に輝きと“つや”を加えて、“うるうる”とした印象を強めます。

「キャンメイク クリーミータッチパール」の限定色「02 ホリデーベージュ」は、細かなラメが入ったペンシル状のアイシャドウで、塗りたい箇所にピンポイントで輝きと“つや”を加えるのに便利です。目頭側をやや太めに、目尻側にかけて先細くなるような塗り方をすると、立体感のある天使eyeが狙えます。

 ☆  ☆  ☆

 橋本さんのような無垢な印象のアイメイクは、男性から見ても好印象。失敗のない「モテメイク」でもあります。ナチュラルなイメージを崩さずに仕上げるのには、“盛っているように見せない盛りテク”が大事。コスメ選びに工夫をして、時短でモテeyeを楽しんでみて。

ビューティー 新着一覧


“小さめプチ子”でも谷間が出現! 自然な胸の盛り方&裏技7選
 夏は海や温泉などに行く機会も多く、肌の露出が増える時期です。しかし、この季節、小さな胸にコンプレックスを抱える女性を悩...
憧れの二重まぶたに!身近なアイテムで大きくする“裏技”6選
 大きくてぱっちりとした印象的な目に憧れる女性は多いでしょう。特に、一重がコンプレックスになっている人にとっては、二重が...
40代からの「目力アップメイク」髪型ひとつで変わる裏テクも
 40代になると、まぶたのたるみが気になったり、まつげが細くなったりと、今まで通りのアイメイクでは、なかなか目力アップが...
40代からのほぼゼロ円「バストアップ体操」垂れ胸よ、さらば
 40代を過ぎると、ふとした瞬間に「なんか最近、胸にハリがないな……」「なんだか位置が下がってきてる?」と、垂れ胸に気づ...
「バーム」ならリップ、ハンド、ボディなど全身使えて便利!
 マルチに使用できる「保湿バーム」。ひとつ持っていると大活躍してくれます。今回は、自然派のナチュラルブランドから3点をピ...
美容家の私物公開♡ NOエステでも美を格上げできる3つの方法
 季節の変わり目は、肌や髪の不調を感じる人も多いですよね。気温や湿度の変化に加え、環境の変化が訪れる人も多いシーズンだけ...
諦めるな!「赤メイク」不器用でも自然な血色に仕上げるテク
 地雷メイクやメンヘラメイクなど、名前を変えながらも2022年にもまたトレンド入りしている「赤メイク」。赤色のパワーは女...
黒髪だから似合うメイク♡赤リップで決めたら目元はどうする
 明るい色の髪の毛はおしゃれで若々しく、外国人風にもなれるため人気ですよね。でも、ある程度年齢を重ねた大人女子になると、...
“大人の薄眉”簡単カバーメイク!まろ眉、海苔眉は卒業しよう
 薄眉がコンプレックスになっている人は意外と多いようです。でも、大丈夫! 薄眉はメイク次第で簡単にカバーできるんですよ。...
出産前に髪を切るのはなぜ?お手入れ楽ちんの意外な落とし穴
 出産を間近に控えた女性で、突然髪の毛を短く切る人は多いですよね。でも、「なんで髪を切るんだろう?」「短いほうが良い理由...
「ズボラ向けストレッチ」で無理なくコツコツ“痩せ”体質に!
 ダイエットに失敗する大きな理由は、ズバリ「続かないから」でしょう。でも、毎日続けることさえできれば、どんな人でも痩せら...
年々シミがね…いつから紫外線対策ガッツリやる? 対策法も
 寒い季節は紫外線をあまり気にしない人も多いですが、気温が上がってきて日差しが強くなると「対策をしないと!」と、焦ってき...
絶対失敗したくない!「エステサロン選び」で大事な3STEP
 美しくなりたい女性の味方「エステサロン」。美のプロフェッショナルたちが、専門的な施術でさまざまな悩みを解決してくれます...
2022年春夏“一着入魂”するなら? トレンドカラー6色から選ぶ
 2022年の春夏♡ 今年はどんな色がトレンドカラーになっているのか、気になっている人も多いでしょう。そこで今回は今年の...
思い込み厳禁!「セルフ肌診断」3STEP&肌質別お手入れ方法
 ある程度の年齢になると、普段の肌の状態から自分の肌質を把握し、予想している人は多いでしょう。しかし、意外にも自分の肌質...
疲れ切った夜は…W洗顔不要の“時短クレンジング”4選に甘える
 仕事や家事、子育てをしている女性たち。夜のクレンジングをする時間にはクタクタで「クレンジングしてから、さらに洗顔なんて...