壇蜜のような“ふわとろ色気ボディ”を狙うおすすめグッズ3選

並木まき ライター・エディター
更新日:2021-10-08 06:00
投稿日:2021-10-08 06:00
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」「あんな姿に生まれていたら、私の人生も違ったのに…」などと憧れる女性は多いもの。すべてのパーツを、まるっと取り替えることはできなくても、メイクやスキンケア、ボディケアによって、“理想の自分”に近づけることは可能です。
「ものまねメイクは難しい」、「肌質が悪いから、スキンケアは諦めている」「ボディメイクは手間がかかる」そんなふうに思っている人も大丈夫! 憧れの女性を意識すれば、時短で“なりたいイメージ“に。
 時短美容家の並木まきが、時短で憧れ女性像を目指すテクニックをお話します。今回は、モテボディをキープし続けていることで知られる壇蜜さんのような色気ボディを手に入れる時短術です。

壇蜜さんの色気あふれるボディは保湿感がポイント

(C)日刊ゲンダイ
(C)日刊ゲンダイ

 つるつるのボディが目に留まる壇蜜さんの肌は、とにかくしっとりとした見た目が特徴。きちんと手をかけていることが見た目からも伝わることから、色気と清潔感の両方を備えたモテボディですよね。異性のみならず同性からも高い支持を集めています。

 ご本人がメディアなどで話している内容によれば、入浴中や入浴後のケアのほかインナービューティーにも意識を向けているとのこと。とは言っても、時間や手間をひたすらにかけるわけではなく、必要なものを適切に補っている印象です。

 色気のあるボディは、触れたくなるような“みずみずしさ”がポイントですから、時短ケアで目指すなら、デイリー使いをするボディグッズで“保湿”や“ツヤ感”を意識するといいですよ。

毎日の継続が大事!“壇蜜ボディ”を目指す時短コスメ3つ

エプソムソルトの入浴剤

MY FLOW エプソムソルト 50g 770円(税込)
MY FLOW エプソムソルト 50g 770円(税込)

 壇蜜さんは過去に、メディアの取材に対し「エプソムソルトを使って入浴するのがお気に入り」と話しています。「エプソムソルト」とは硫酸マグネシウムのことで、海水に含まれるミネラルの一種。入浴時に使用すると、温浴効果を高める役割があり、デトックスに関心のある人たちからも人気があります。

 ユズ果実エキスやシアバターなどを配合していて、保湿ケアも期待できるバスソルト。国産精油ブレンドですので、ボディケア製品にこだわりのある女性でも使いやすいのでは。

 こちらは50g入りのミニサイズ。エプソムソルトを入れた入浴を、初めて試してみたい人にもおすすめです。

定期的に使うボディスクラブ

サボン ボディスクラブ 600g 5,390円(税込)
サボン ボディスクラブ 600g 5,390円(税込)

 ツヤのあるボディを目指すなら、古い角質のケアも大切です。定期的なボディスクラブケアは、入浴時に手早く済ますことができ、時短ながらも色気のあるボディへと導くケアです。スクラブのあとの肌は乾燥しやすいので、これからの時期には保湿力のある製品を選ぶと時短ながらもボディの乾燥を防ぐポイントにも。

 ロングセラー商品なので、一度は使ったことのある人も多いであろう「サボン」のボディスクラブは、“死界の塩”として知られるスクラブで古い角質を落とし、ボタニカルオイルで肌の表面をつるんとした手触りに整える製品です。

“落とすケア”と“与えるケア”が同時にできるので、時短目線でも優秀。香りのラインナップが多いので、好きな香りを選んでバスタイムを癒やしの時間に!

保湿力の高いボディソープ

ダイアン ビートゥルー ボディソープ HEALTHY(ヘルシー)マイルドモイスチャー 本体:400mL 770円、詰替:340mL 657円(ともに税込)(写真:iStock)
ダイアン ビートゥルー ボディソープ HEALTHY(ヘルシー)マイルドモイスチャー 本体:400mL 770円、詰替:340mL 657円(ともに税込) (写真:iStock)

 毎日使うボディソープも「保湿目線」で選ぶと、壇蜜さんのような“うるつや色気ボディ”への時短ケアにつながります。湿度が下がりやすい秋冬には、春夏と比べて保湿成分を重視して選ぶと「洗うだけ」で、ボディの保湿ケアが狙える時短術に。

 スキンケア成分として話題の「シカ(ツボクサエキス)」を配合しているボディソープ。植物由来のセラミドや、オーガニックオイルなどの保湿成分も入っています。

 プチプライスな価格帯なので、デイリー使いしやすく、それでいて「シカ」が入っていることから、コストパフォーマンス面でもおすすめです◎。

 ☆  ☆  ☆

 壇蜜さんのような色気のあるボディを目指すなら、毎日のお手入れで“うるおい”と“つや”を育むよう心がけたいもの。面倒なお手入れが続かないという人でも、デイリーに使う製品を選ぶ目線を変える時短術で、色気のあるボディを手に入れちゃいましょう!

(※筆者注:文中の効果は、筆者の個人的な感想です。)

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


バズり靴下「ファミマソックス」に「am/pm」柄が新登場!2021.10.14(木)
 今年の夏、SNSでバズった“ファミマの靴下”。一部の店舗で、売り切れが続出しましたが、最近また見かけるようになりました...
ミストは乾燥するって本当?正しい使い方&3つの注意点♪
 ミストタイプの化粧水は、出先でも簡単に肌の水分補給ができる便利なアイテム。でも、使い方を間違えてしまうと乾燥の原因にな...
男性ウケ抜群のモテ顔に♡ デートメイクのコツ&NGメイクも
 デートの際、気合いが入ってついメイクが濃くなってしまう人もいるでしょう。しかし、男性は盛りすぎメイクよりも、ナチュラル...
マツエクはもう時代遅れ? 初期&最新のトレンドを徹底比較♪
 つけまつ毛をつけているようなパッチリした目元を叶えてくれる「マツエク」は、美容に敏感な女性たちの中ではすっかり定番のア...
実は美人が多い♡ “ゴリラ顔の特徴&似合う髪型を選ぶコツ
「可愛い」というより「ワイルド」なイメージが強いゴリラ顔。“ゴリラ顔”と聞くだけでネガティブなイメージが先行してしまいま...
雑誌の豪華付録で美容家電をゲット♡ 眉毛シェーバーが優秀♪
 雑誌の付録をチェックするのが、ひそかな楽しみになっている私です。発売直後の新アイテムが試せたり、美容家電が付録になって...
ベリーショートは男ウケが悪い? 意外な事実&似合う人の特徴
 ベリーショートが似合う女性って、魅力的に見えて素敵ですよね。でも、ベリーショートは「男ウケが悪い」というのが、多くの女...
顔の産毛が濃いのが気になる…すべすべ肌を目指す5つの方法
 女性にとって、顔の産毛は厄介なもの。顔の産毛が濃くなると肌のトーンダウンにも影響してしまいますし、人から指摘されること...
“地雷系メイク”の特徴♡ 病みかわいく仕上げる部分別ポイント
 女性にとって、メイクは個性を発揮する手段のひとつ。「今のメイクに飽きてきた」という人は、「地雷系メイク」にチャレンジし...
その“抜け感”ダサいよ…勘違いファッションに見えないコツ
 ファッション用語で頻繁に聞く「抜け感」というワード。わかっているようでわかっていない人も結構多いかもしれません。そして...
ヘッドスパの効果が持続する時間はどれくらい? 目的別頻度
 髪質改善や美容にも効果があると言われる「ヘッドスパ」。でも、気が向いた時にだけ通っているという人も多いようです。でも実...
秋はレディライクなバーガンディメイクが旬♡ やり方のコツ
 秋は、女性らしさや上品さのある“レディライクなメイク”がしたいですよね♡ そこでおすすめなのが「バーガンディメイク」!...
アイクリームっていつ塗ればいい? 効果的な順番&塗り方♪
 みなさんは、アイクリームを使っていますか? アイクリームは目元の乾燥やたるみ、クマのケアなどができて便利なアイテムです...
石原さとみの不動の“モテリップ”を叶えるプチプラコスメ3選♡
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」と憧れる女性は多いもの。すべてのパーツを、...
知らないと損する! 老け見え髪型&若見え髪型の共通点7つ
 髪は女の命といいますが、髪型でも美しさに関わる印象は大きく左右します。せっかく綺麗な髪の毛をしているのに、老け見えする...
キレイな眉をキープする♡ 眉毛を整える頻度&お手入れ方法
 眉毛は、人の表情に大きな影響を与えるものですよね。細すぎるとキツい人に見えてしまったり、ぼさぼさだとだらしなく見えたり...