壇蜜のような“ふわとろ色気ボディ”を狙うおすすめグッズ3選

並木まき ライター・エディター
更新日:2021-10-08 06:00
投稿日:2021-10-08 06:00
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」「あんな姿に生まれていたら、私の人生も違ったのに…」などと憧れる女性は多いもの。すべてのパーツを、まるっと取り替えることはできなくても、メイクやスキンケア、ボディケアによって、“理想の自分”に近づけることは可能です。
「ものまねメイクは難しい」、「肌質が悪いから、スキンケアは諦めている」「ボディメイクは手間がかかる」そんなふうに思っている人も大丈夫! 憧れの女性を意識すれば、時短で“なりたいイメージ“に。
 時短美容家の並木まきが、時短で憧れ女性像を目指すテクニックをお話します。今回は、モテボディをキープし続けていることで知られる壇蜜さんのような色気ボディを手に入れる時短術です。

壇蜜さんの色気あふれるボディは保湿感がポイント

(C)日刊ゲンダイ
(C)日刊ゲンダイ

 つるつるのボディが目に留まる壇蜜さんの肌は、とにかくしっとりとした見た目が特徴。きちんと手をかけていることが見た目からも伝わることから、色気と清潔感の両方を備えたモテボディですよね。異性のみならず同性からも高い支持を集めています。

 ご本人がメディアなどで話している内容によれば、入浴中や入浴後のケアのほかインナービューティーにも意識を向けているとのこと。とは言っても、時間や手間をひたすらにかけるわけではなく、必要なものを適切に補っている印象です。

 色気のあるボディは、触れたくなるような“みずみずしさ”がポイントですから、時短ケアで目指すなら、デイリー使いをするボディグッズで“保湿”や“ツヤ感”を意識するといいですよ。

毎日の継続が大事!“壇蜜ボディ”を目指す時短コスメ3つ

エプソムソルトの入浴剤

MY FLOW エプソムソルト 50g 770円(税込)
MY FLOW エプソムソルト 50g 770円(税込)

 壇蜜さんは過去に、メディアの取材に対し「エプソムソルトを使って入浴するのがお気に入り」と話しています。「エプソムソルト」とは硫酸マグネシウムのことで、海水に含まれるミネラルの一種。入浴時に使用すると、温浴効果を高める役割があり、デトックスに関心のある人たちからも人気があります。

 ユズ果実エキスやシアバターなどを配合していて、保湿ケアも期待できるバスソルト。国産精油ブレンドですので、ボディケア製品にこだわりのある女性でも使いやすいのでは。

 こちらは50g入りのミニサイズ。エプソムソルトを入れた入浴を、初めて試してみたい人にもおすすめです。

定期的に使うボディスクラブ

サボン ボディスクラブ 600g 5,390円(税込)
サボン ボディスクラブ 600g 5,390円(税込)

 ツヤのあるボディを目指すなら、古い角質のケアも大切です。定期的なボディスクラブケアは、入浴時に手早く済ますことができ、時短ながらも色気のあるボディへと導くケアです。スクラブのあとの肌は乾燥しやすいので、これからの時期には保湿力のある製品を選ぶと時短ながらもボディの乾燥を防ぐポイントにも。

 ロングセラー商品なので、一度は使ったことのある人も多いであろう「サボン」のボディスクラブは、“死界の塩”として知られるスクラブで古い角質を落とし、ボタニカルオイルで肌の表面をつるんとした手触りに整える製品です。

“落とすケア”と“与えるケア”が同時にできるので、時短目線でも優秀。香りのラインナップが多いので、好きな香りを選んでバスタイムを癒やしの時間に!

保湿力の高いボディソープ

ダイアン ビートゥルー ボディソープ HEALTHY(ヘルシー)マイルドモイスチャー 本体:400mL 770円、詰替:340mL 657円(ともに税込)(写真:iStock)
ダイアン ビートゥルー ボディソープ HEALTHY(ヘルシー)マイルドモイスチャー 本体:400mL 770円、詰替:340mL 657円(ともに税込) (写真:iStock)

 毎日使うボディソープも「保湿目線」で選ぶと、壇蜜さんのような“うるつや色気ボディ”への時短ケアにつながります。湿度が下がりやすい秋冬には、春夏と比べて保湿成分を重視して選ぶと「洗うだけ」で、ボディの保湿ケアが狙える時短術に。

 スキンケア成分として話題の「シカ(ツボクサエキス)」を配合しているボディソープ。植物由来のセラミドや、オーガニックオイルなどの保湿成分も入っています。

 プチプライスな価格帯なので、デイリー使いしやすく、それでいて「シカ」が入っていることから、コストパフォーマンス面でもおすすめです◎。

 ☆  ☆  ☆

 壇蜜さんのような色気のあるボディを目指すなら、毎日のお手入れで“うるおい”と“つや”を育むよう心がけたいもの。面倒なお手入れが続かないという人でも、デイリーに使う製品を選ぶ目線を変える時短術で、色気のあるボディを手に入れちゃいましょう!

(※筆者注:文中の効果は、筆者の個人的な感想です。)

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


【生理の腰痛】丸腰じゃ戦えない!自宅でできる腰痛の解決策
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
日焼け止めの落とし方をおさらい 体もクレンジングするの?
 紫外線の強い季節に欠かせない日焼け止め。一日に何回も塗り直すわりには、クレンジングを適当にしてしまっている人も多いよう...
姑チェックは厳しいぞ! 帰省ネイルの注意点&好感度UPテク
 年末年始や夏休みになると、夫の実家に帰省する人も多いですよね。ここで意外と見落としがちなのが「帰省ネイル」。デザインに...
気を付けて! 令和版・ヤリモク男“ホイホイメイク”3つの特徴
「ヤリモク」とはその言葉の通り、最終的に“やる”のが目的の男の人のこと……。ちゃらちゃらした男をよく引き寄せてしまうとい...
拷問動画多すぎ!深夜の飯テロ対策5選、ドカ食いを回避せよ
 深夜に飯テロ番組や食欲をそそるようなSNSを見てしまい、空腹に悩まされた経験がある人は多いでしょう。ダイエット中の人に...
旅行で活躍の予感!雑誌の付録で「トラベルセット」まで完成
 雑誌の付録で、旅行セットが作れました♪  化粧水・乳液のセットはたっぷり使えるサイズで何泊でも使えそう。ヘアオイルと...
立派な二の腕をカバーする! 細見えノースリーブ着こなし5選
 夏の着こなしの定番アイテムといえば、涼しげに見えるノースリーブですよね。でも中には、「太い二の腕が気になるから、ノース...
ニオってる?夏の汗・皮脂が臭う原因と対策【部位別に解説】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
美容マニアも愛用!「炭酸パック」の魅力&使い方5ステップ
 女性はいくつになっても綺麗な肌に憧れるものですよね。年齢とともにすっぴんに自信を持てなくなる人は多いですが、でも、年齢...
自信過剰なの?すっぴん派が明かす「私がメイクしない理由」
 大人世代に突入して、若いころとは違って「メイクしないと出掛けられない」と感じ始めた女性が多いはず。  だからこそ、メ...
甘辛コーデは時代遅れ? おしゃれ女性が知ってるやり方はコレ
 キュートとクールを両立した甘辛コーデ。「何歳になってもかわいい服を楽しみたい」という女性にとって関心の高いスタイルでは...
ほんのり&抜け感で男ウケ抜群! あざといアイメイクの方法
 一見、男ウケを狙っていない感じなのに、しっかり可愛い「あざとい女性」たち。男性からすると、がっつりメイクで“ウケを狙っ...
美胸の秘訣を伝授!女が輝ける「美しいおっぱい」の3大要素
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
女性ウケとは別なんです!“夫ウケメイク”で夫婦円満に
 頑張ってメイクをしているのに「夫に褒めてもらえない」と、不満を抱いている妻たちは多いようです。でも、もしかするとその原...
大人女性なら覚えておきたい“上品肌見せコーデ”のお作法4選
 肌見せコーデは、若い女性だけでなく大人女子からも人気です。ただし、大人の女性が上手に着こなすためには、ただ肌を見せると...
気になる「VIO専用シェーバー」の使い心地 2022.7.26(火)
 アンダーヘアの処理ってどうしていますか? 完全に毛をなくす「つるすべ派」、少しだけ整える「ナチュラル派」、あえてそのま...