日の出と共に消えて…!今すぐ忘れたい「大誤爆LINE」総集編

コクハク編集部
更新日:2021-12-19 06:00
投稿日:2021-12-19 06:00
 2021年も、いよいよあと2週間。人に会う機会が減り、LINEでのやりとりが増えたという人も多い今年は、全国各地で記憶から消したい、悲惨な誤爆LINEを送ってしまう人が続出したようです。
 そこで今回は2021年のまとめとして、日の出と共に消え去って欲しい「大誤爆LINE」をお届けします!

今すぐ忘れたい!誤爆LINE総集編

1.「あなたは私の太陽」

 こちらは、読んでいて顔から火が出そうなくらいに恥ずかしい誤爆LINE。こちらの女性は、こちらの先輩に恋をしているのですが、その先輩を想って自分のメモLINEに送ったはずのポエムをまさかの本人に送ってしまったようです。

 しかも、内容は熱い熱い恋の気持ちについて。「私の心に朝日が昇ったの」と、名前とかけているあたり、かなり恥ずかしいですね(笑)。それに対して、「嬉しいんだけど」と優しい前置きをしながら、誤爆を教えてくれる先輩。その優しさがまた辛いんですよ、先輩……!!

2.「男になる!」

 こちらのLINEは、ある女性が男友達に送ったLINE。なんと、決意のカミングアウトを自分のお母さんに送ってしまったのです! まさに、人生を180度変えるような一大決心を、LINEで知られてしまうとは……。いずれ知られるとしても、きちんと話し合いをしたかったはず。

 また、娘として育ててきたお母さんがLINEを見た時の驚きといったら、想像を絶するものがあったでしょう……。ぜひ、2022年の日の出と共に、消え去ってほしい内容ですね。

3.「急いでにゃん♡」

 こちらは、ある女性が彼氏に2人だけの「にゃんにゃん語」を使って送ったラブラブLINE。これを、事もあろうに真面目な上司に誤爆してしまったようです。軽く流してくれる相手ならいいのですが、「面白く返信してあげたいけど、言葉が見つからない」「お互いに忘れましょう」と、まるで別れ話のような雰囲気に(笑)。

 こんな恥ずかしい誤爆LINEは、優しく受け止めてもらうよりも、スルーされるほうがはるかに楽なのかもしれません……。

4.「35センチ羽根付きで」

 絶対に誤爆LINEを送りたくない先が、同窓会のグループLINEでしょう。ただでさえ久しぶりで、みんな空気を読みながら大人数が存在しているLINEなので、誰かが誤爆した時にフォローしてあげたくてもフォローしづらく、まさに“デジタル生き地獄”!!

 こちらの女性は、旦那さんに女性の生理用ナプキンを頼んだつもりが、返信がないからと「恥ずかしいから無視してんのか? おい!」なんて、取り返しのつかない言葉を送ってしまったのです。そして、やはりみんな空気を読みあってフォローもなし……。この先、彼女を同窓会で見かけることはもう二度とないでしょう……。

5.「ティッシュ持ってきて」

 こちらの女性は、「鼻をほじっていて鼻血が出たから、ティッシュ持ってきて!」と、同じ家にいるお母さんにお願いしているLINEを、大好きな彼氏に送ってしまったようです。しかも、彼とは付き合ってまだ2週間、まだまだ可愛いキャラを演じているところだったとか……。

 慌てて「鼻をほじるのは、手で隠しながら綿棒でやる方法だよ」と謎の弁解をしていますが、それが逆に痛々しさを助長させてしまっていますね……。誤爆LINEおそるべし。

誤爆LINE総集編で嫌な思い出も笑い飛ばそう!

 みんな、いろいろな思いを抱えて過ごした2021年。誤爆LINEで人生が変わった人もいるかもしれませんね。でも、起きてしまったことは変えられません。時間が解決してくれるまで、暗く落ち込むよりも前向きにいきましょう!

 ぜひ、誤爆LINE総集編で嫌な思い出も笑い飛ばして、楽しい2022年を迎えてくださいね♡

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


平均月給11万円!シンママ保険外交員のリアルを知って欲しい
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
「食品のまとめ買い」は節約の味方!正しい保存法をおさらい
 長引くコロナ禍で仕事に支障が出てしまい、節約のために自炊をはじめた人は多いようです。確かに、毎日の食費を少しずつでも浮...
あなたは受け恋?追い恋? 5月23日~5月29日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
腹ペコ“たまたま”大集合!にゃんたまを虜にする手作りごはん
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
“悩める母の会”で育児の悩みを共有したら… 2022.5.21(土)
 皆さんは子育ての悩みって誰に相談していますか? 保育園の先生やママ友は周りにいるけれど、よく知っている人には逆に話しに...
「ひとしかえして」よく読むとめちゃ怖い!意味深LINE3選
 何気なく送り合っているLINE。でも、もしかしたらそのLINE、よく読んでみるととても怖い意味が隠されているかもしれま...
不安で行動ムリ…恐怖心克服の秘訣は“根拠のない自信”にあり
「根拠のない自信」って、みなさんは持っていますか? なんとなくうまくできる気がする、そういうふうに導かれている気がするー...
【3COINS】キッチングッズ買い足しで自炊が楽しくなった♡
 3COINSのキッチン用品を定期的にオンラインで購入。在宅ワークで自炊する際に、3COINSのキッチングッズは大活躍間...
“たまたま”2個でニッコニコ♡ 明日も平和でありますように!
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
大切な靴を長く履くために…靴底補強を体験 2022.5.19(木)
 お気に入りの靴を長く履くために、ケアなどはしていますか? 靴は、修理しながら履けば長く履き続けられると言いますよね。今...
100均グラスを使い倒せ!個性派草花「スカビオサ」の飾り方
 ワタクシ、お花屋さんという仕事柄、毎日お花に触っております。  それこそ「ぎゃー!」と叫びたくなるほどの花束も毎...
保育園2カ月退園ルールで崖っぷち!興味ゼロの保険外交員に
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
100円ショップ節約術の落とし穴 ババ引かず、何買えばいい?
 お得に購入できる100円ショップは、とても便利ですよね! 新商品がないか、定期的にチェックしている人もいるのではないで...
のんべえ必須!熱海・來宮神社の“酒難除守” 2022.5.17(火)
 東京から新幹線で1時間足らず。海に温泉、最近ではこんなおしゃれスポットも人気の観光地「熱海」。ここに、全国ののんべえが...
“たまたま”撮影に丸2日! 透明感抜群の美少年にゃんたま♡
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
あなたは受け恋?追い恋? 5月16日~5月22日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...