“即レス”ってモテない?5つの理由&レスポンスのポイント

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-12-21 06:00
投稿日:2021-12-21 06:00
 気になる男性から連絡がきたら、嬉しくなってすぐに“即レス”をする人が多いでしょう。即レスはやり取りがスムーズに進みますし、ビジネス&友達関係であれば、好印象を与えますよね。しかし、恋愛関係においては、必ずしもそうではありません。むしろ、「“即レス”はモテない」という噂も……。そこで今回は、即レスがモテない理由と男性の心を掴むレスポンスのポイントをご紹介します。

すぐに返信しちゃダメ? “即レス”がモテない5つの理由

「即レス=非モテ」のナゼ(写真:iStock)
「即レス=非モテ」のナゼ (写真:iStock)

 好意を抱く男性から連絡がきたら、「早く返信しなくちゃ!」と思う人が多いでしょう。しかし、男性にとって即レスは好印象どころか、悪い印象を抱かれることもあるんです。

1. 連絡を待っていると思われて引かれる

 即レスは一見良い印象を抱かれそうですが、実際にはそうではありません。男性にとって女性からの即レスは、「もしかして、連絡を待っていた?」思われて、引かれる可能性も……。

 特に、交際していない女性からの即レスに対して、「怖い」と思う男性も少なくないようです。

2.「重い」と思われる

 好きな男性が即レスしてくれると、「私に気があるのかも?」と思う人が多いでしょう。そう思うということは、好意を抱く相手には早く返信しようと思う気持ちがあるから。

 男性にとっても、それは同じです。そのため、付き合ってもいない女性から即レスがくると「重い」と感じる男性が少なくありません。

3. いつも暇なのか?と思われる

 相手を待たせないように、ビジネスもプライベートも即レスを心がけている人もいるでしょう。確かに、この心がけは仕事ではプラスに働きます。

 しかし、恋愛においては逆効果。男性からの連絡にいつも即レスをしていると、「いつも暇なのだろうか?」と思われ、魅力のない女性だと思われかねません。

4. 簡単に落とせると思われる

 男性にとって、即レスする女性は「簡単に落とせる相手」と思われてしまいがち。なぜなら、自分の連絡に即反応してくれるということは、自分に気があり、簡単に手に入れられると思われてしまうから。

 相手のペースに乗せられて「都合の良い女」にされてしまうこともあるので、注意が必要です。

5. ガツガツして見える

 どんなに好意を抱いている女性でも、ガツガツしたアプローチをされると気持ちが冷めてしまう男性は多いです。

 実は、即レスも男性にとってはそう見える行動のひとつ。グイグイ押されているような感覚になり、引いてしまう男性が少なくありません。

男性の心を掴む、レスポンスのポイント

相手のペースで(写真:iStock)
相手のペースで (写真:iStock)

 好意を抱く男性の心を掴むためには、連絡時のレスポンスにもポイントがあります。彼と連絡を取る際には、これらを参考にしてくださいね!

1. LINEなどのやり取りで距離を縮めようとしない

 彼と距離を縮めるため、LINEなど連絡先を交換することは必要です。しかし、交際前のLINEはあくまでも連絡を取る手段であり、距離を縮めるためのものではありません。

 特に知り合ったばかりの相手に、必要以上のLINEはできるだけ避けたほうが良いでしょう。

2. 返事は相手のペースに合わせる

 即レスは避けたほうが良いと言われると、「どのくらいのペースで返信すればいいのだろう?」と悩む人が多いでしょう。

 そんな人は、彼のペースに合わせるのがベスト! 返信タイミング、文章量、絵文字の使用なども彼に合わせるのがおすすめです。

3. 追いたくなる女性になる

 返信を待たせると、不安になる人も多いでしょう。しかし、彼の心を掴むためには簡単に落とせない女になることも大切! 返信を焦らして男性のハンティング本能を掻き立て、追いたくなる女性を目指しましょう。

気になる彼を振り向かせるなら、即レスはNG!

あえて我慢するのも必要(写真:iStock)
あえて我慢するのも必要 (写真:iStock)

 気になる彼と連絡先を交換したら、ついつい即レスしてしまう女性も多いはず。しかし、即レスは必ずしもモテにつながるわけではありません! 彼の心を掴むためには、我慢も必要ですよ。

ラブ 新着一覧


別れ際が綺麗な女性にはメリットがある! 上手な別れ方5つ
 彼から突然別れを切り出されたら、多くの女性は取り乱してしまうでしょう。追いすがってしまう人もいるかもしれません。しかし...
恋バナ調査隊 2022-01-18 06:00 ラブ
モテない女性に共通する残念LINE5選…男性が引く内容5つ
 モテるモテないには、それなりに理由があるよう。もしもあなたが、見た目に問題がないのにまったくモテないんだとしたら、こん...
恋バナ調査隊 2022-01-18 06:00 ラブ
いつでも新婚気分♡ 別居婚のメリット&向いている夫婦の特徴
 ひと昔前までは、結婚したら一緒に住むというのが当たり前の世の中でした。しかし今は、夫婦のライフスタイルによっては「別居...
恋バナ調査隊 2022-01-16 06:00 ラブ
不倫夫が憎い…!サレ妻が決意した恐ろしい制裁LINE5選
 夫に不倫されてしまった「サレ妻」の女性は、毎日悲しくて涙に暮れる日々を送っているかもしれません……。でも、中には、男性...
恋バナ調査隊 2022-01-15 06:00 ラブ
今が正常な状態…交際3ヶ月でデート頻度を減らした男性の事情
「冷酷と激情のあいだvol.73〜女性編〜」では、「仕事」を理由にデートを減らしている恋人・ソウタさん(仮名・29歳男性...
並木まき 2022-01-15 06:00 ラブ
仕事を理由にデート激減…恋人の真意がわからない女性の不安
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-01-15 06:00 ラブ
はじめての食事デート♡ 心がける4つのこと&会話のポイント
 気になる男性とはじめての食事デートの約束ができたら、「絶対にデートを成功させたい!」と思うのは当然でしょう。そこで今回...
恋バナ調査隊 2022-01-14 06:00 ラブ
あなたは何も悪くない! 彼に暴言を吐かれた時の3つの対処法
 恋人やパートナーに暴言を吐かれ、深く傷つく女性が増えています。一番信頼し、愛している相手だけに、ダメージも大きいもの。...
内藤みか 2022-01-13 06:00 ラブ
いくつ当てはまる? 軽い女度診断4項目&気をつけるべきこと
 自分では意識していなくても、男性から「軽い女」だと思われていたらがっかりしてしまいますよね。今回は、今すぐできる軽い女...
恋バナ調査隊 2022-01-13 06:00 ラブ
一生モテる女性の特徴とは? 常にモテるためにやるべきこと
 彼氏が途切れなかったり、周りから一目を置かれ続けている女性っていますよね。ここで言うモテる女とは、声をかけられることが...
若林杏樹 2022-01-12 12:13 ラブ
100年の恋も冷めるでしょ…彼氏のドン引き行動エピソード4選
 彼氏に100年の恋も一瞬で冷めるような「ドン引き行動」をされたことがある女性は多いようです。ドン引き行動の原因はさまざ...
恋バナ調査隊 2022-01-14 18:15 ラブ
長続きカップルの秘訣かも♡ 彼氏が喜ぶ上手な愛情表現5つ
 長続きするカップルの多くは、日頃からしっかり愛情表現をしているそう♡ でも「愛情表現」って、相手にきちんと気持ちが伝わ...
恋バナ調査隊 2022-01-11 06:00 ラブ
自然消滅を選んでしまう男性心理&恋を復活に導く3つの方法
 ちゃんと別れ話をしないまま彼氏と自然消滅してしまうと、「以前のように戻りたい」と思い、悩んでしまうことがあります。そこ...
恋バナ調査隊 2022-01-11 06:00 ラブ
なぜ見抜けない? 男性があざとい女性に騙される理由4つ
 女性から見ると、どう考えてもあざとい言動をしているのに、なぜか男性はあざとい女性に騙されるんですよね……。いったいどう...
恋バナ調査隊 2022-01-10 06:00 ラブ
信じたいけれど…不安にさせる年下彼氏の特徴3つ&対処法
 年下彼氏のいる女性は、若くてフレッシュな男性と付き合えて嬉しい反面、やはり心配がつきもの。でも、年下彼氏と付き合ってい...
恋バナ調査隊 2022-01-10 06:00 ラブ
気になる彼を落としたい♡ 男性が喜ぶあざといモテテク6選
 女性にとってはマイナスのイメージが強い、あざとい系の女性たち。しかし、男性ウケは抜群にいいと言われているのが現実ですよ...
恋バナ調査隊 2022-01-09 06:00 ラブ