手のつなぎ方でわかる男性心理4選&つなぎたくなる瞬間♡

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2022-01-20 06:00
投稿日:2022-01-20 06:00
 気になっている男性と手をつなぐと、一気に二人の距離が縮まったような気持ちになりますよね♡ 実は、手のつなぎ方で男性が自分のことをどう思っているのかがわかるそうなんです! そこで今回は、手のつなぎ方でわかる男性心理と、男性が思わず手をつなぎたくなる3つの瞬間をご紹介します。

手のつなぎ方でわかる男性心理4選♡

手をつなぐって大事だよね(写真:iStock)
手をつなぐって大事だよね (写真:iStock)

 何気なく男性と手をつないでいる人も多いかもしれませんが、手のつなぎ方ひとつで男性心理がわかるんですよ。まずはじめに、4つの男性心理を見ていきましょう!

1.「シェイクハンドつなぎ」で相手の反応をチェック

 手のつなぎ方の中で、もっともポピュラーなのが、手の平を重ねる「シェイクハンドつなぎ」です。「手をつなぐ」と聞くと、このつなぎ方を想像する人が多いはず。

 男性がシェイクハンドつなぎをしてくるときは、女性に受け入れてもらえるかどうか反応を見ている段階。女性が快く受け入れてくれたら、次のステップに進もうと考えているようですよ。

2.「恋人つなぎ」は恋人の証

 指の間にお互いの指を入れて、手の平をくっつけるようにつなぐ「恋人つなぎ」は恋人関係である証です。

 人通りの多い街中で男性の方から指を絡ませてくるのは、「この子は俺のもの」と周囲に見せつけたい気持ちから。特別な存在でないと、恋人つなぎはしないと思っていいでしょう。

3.「ひっかけつなぎ」は信頼している気持ちの表れ

 指先だけを軽くひっかけるようにつなぐ「ひっかけつなぎ」は、お互いが信頼し合っている気持ちの表れ。

 そのため、付き合い始めのカップルよりも、長く付き合っているカップルに多く見られる光景です。

4.「手首つなぎ」は大本命の女性限定

 手首と手首を絡ませながら手をつなぐ「手首つなぎ」は、男性が大本命の女性限定でする手のつなぎ方だと言われています。

 ポピュラーなつなぎ方では満足できず、「より彼女と密着していたい!」という気持ちが強い男性は、手首つなぎをしてくる傾向にあるそうですよ。

男性が思わず手をつなぎたくなる3つの瞬間♡

笑顔にドキっ(写真:iStock)
笑顔にドキっ (写真:iStock)

 大好きな男性とお付き合いをするなら、いつも「手をつなぎたい」と思われるような彼女になりたいですよね。続いては、男性が思わず手をつなぎたくなる3つの瞬間をご紹介します!

1. 可愛い笑顔を見たとき

 女性の可愛い笑顔に、ドキっとする男性は多いです。そのため、デート中に可愛い笑顔を見たときに、思わず手をつなぎたくなってしまうそう。

 彼から「手をつないでもらいたい!」と思っているなら、デート中はできるだけ明るく笑顔でいることを心がけたほうが良いですね。

2. 突然二人きりになっていい雰囲気だと思ったとき

 友達といるときは我慢していても、突然二人きりになっていい雰囲気になったら手をつなぎたいと思う気持ちが強くなるもの。

 男性は好きな女性に対して「距離を縮めたい」「触れてみたい」と思います。人の目が気にならない場所であれば、なおさら手をつなぎたいという欲求が高くなるでしょう。

3. 「離れたくない」と思ったとき

 デートの別れ際など、「離れたくない」と思ったときも、男性が女性と手をつなぎたいと思う瞬間でしょう。

 また会えることがわかっていても、別れ際は寂しくなってもっと触れていたいと思ってしまいます。そんなときは、男性から少し甘えるように手をつないでくるでしょう。

彼の手のつなぎ方をよく観察して男性心理を理解しよう!

彼の手のつなぎ方を要チェック(写真:iStock)
彼の手のつなぎ方を要チェック (写真:iStock)

 男性の手のつなぎ方で自分のことをどう思っているのかわかれば、今後の恋の進め方が見えてくるはずです。彼の手のつなぎ方をよく観察して、大好きな彼とより良い関係を築いてくださいね♡

恋バナ調査隊
記事一覧
ライター女子部
趣味:恋愛、特技:恋愛――。3度の食事よりも男女の話題が大好き。日々、恋愛や結婚について考え、あれこれ調査しているアラサー&アラフォー女性集団。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


貴女の度数は? カレに好かれるクリスマスver.「フェロモンジャッジ」
◇  素敵な女性はいい香りがする――。  そう感じるのは、肌から放たれるフェロモンの効果。フェロモンが高...
太田奈月 2023-12-05 06:00 ラブ
30女40女たちの大後悔! 恋は盲目とはいえ、貢いだ私のバカ話4選
 あなたは、男性に貢いだ経験がありますか? 「好きな人を振り向かせようと頑張っているだけ」と、自分を納得させて大金を使う...
2023-12-05 06:00 ラブ
いま彼との恋愛、見切らないと時間の無駄かも?「損切り基準」6項目
 アラサー・アラフォーになると「今の彼を失ったら結婚できないかも……」と不安を抱えるときもあるでしょう。  でも彼との...
恋バナ調査隊 2023-12-04 06:00 ラブ
運が悪かっただけ? 私が出会ったクズすぎた九州の男の特徴
 九州の男といえば、豪快で男気があり、人情に熱いイメージがありますよね。男らしい人がタイプの女性にはたまらないでしょう。...
恋バナ調査隊 2023-12-04 06:00 ラブ
「今度は生ませるから」自分の元から去った元カノに再び妊娠を迫る40男
「冷酷と激情のあいだvol.171〜女性編〜」では、交際中のモラハラを理由として、ドロ沼の末に恋人と別れた明美さん(38...
並木まき 2023-12-02 06:00 ラブ
「中絶費用払って…」復縁を懇願するモラハラ元彼に38歳女の切ない願い
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2023-12-02 06:00 ラブ
あんた何様ですか? いい加減つら、理想が高い夫を持つ妻たちの愚痴5選
 夫の理想が高ければ高いほど、妻たちの不満は膨らむ様子。「なんなのコイツ!」と怒りがこみあげ、離婚を考えるようになる女性...
恋バナ調査隊 2023-12-01 06:00 ラブ
コロナ後のいま“レス不倫”増殖中! 2度目も3度目も食事だけデートのワケ
 コロナが5類に移行してから、くすぶり始めているのが、不倫です。濃厚接触を避けていたコロナ禍では自粛傾向にあった禁断の関...
内藤みか 2023-11-30 06:00 ラブ
不倫も人生経験、不倫してよかったと語るツワモノたち 一体何を学んだ?
 誰もが「不倫はいけない恋愛」と思っているでしょう。でも「不倫してよかった」「不倫も人生経験の1つ」と考えるツワモノもい...
恋バナ調査隊 2023-11-30 06:00 ラブ
あなたは何のため? 女性が入籍・結婚を望む5つの理由を考えてみた
「大好きな人とずっと一緒に過ごしたいから」「子どもが欲しいから」などなど、結婚したい理由は人それぞれ。あなたが結婚したい...
恋バナ調査隊 2023-11-29 06:00 ラブ
男の「よく食べる人が好き」発言に裏ナシ? “食好き女”アピる前に読んで
「好きな女性のタイプは?」という質問に対して、「よく食べる女の子が好き!」と答える男性って結構いますよね。でも、その言葉...
恋バナ調査隊 2023-11-28 06:00 ラブ
家事をしない夫への「プチ仕返し」私ばっかりしんどいの、おかしくね?
 男女平等が常識になってきた現代ですが、まだまだ男女の差は存在します。その差が特に顕著なのが家庭の中。夫婦共働きであるに...
恋バナ調査隊 2023-11-28 06:00 ラブ
現在イイ感じの彼に「過去の恋愛」どこまで話す? 許容範囲はどこ
 男女が距離を縮めていく中で、話題になりやすい内容といえば“過去の恋愛”。ですが、「どこまで話していいのか……」と、迷っ...
恋バナ調査隊 2023-11-27 06:00 ラブ
「一生独身でいいかも…」推し活で満足する40代独女の心理とよぎる心配
 好きなキャラクターやアイドルなどを追いかけて応援する「推し活」。40代独女の中には最近では「推し活」だけで満足してしま...
恋バナ調査隊 2023-11-27 06:00 ラブ
スイカから保険金殺人に発展!? 夫が戦慄する妻の「ヒス構文」LINE3選
 皆さんは「ヒス構文」を知っていますか? 「ヒス構文」とは、お笑い芸人のラランドさんのネタから生まれた言葉で、ヒス...
彼の人間性を疑ったあり得えない4つの言動、不信感を抱いた感覚は大事に
 彼氏や夫の言動に「そんな人だったの?」と引いた経験はありませんか? 人間性を疑うほどの出来事があると、大好きだった彼へ...
恋バナ調査隊 2023-11-26 06:00 ラブ