寝坊時マニュアル! 言い訳しない潔さが難を逃れる秘訣かも

孔井嘉乃 作詞作曲家・ライター
更新日:2019-04-09 07:00
投稿日:2019-04-09 06:00
 はっと目覚めたら、普段の通勤時間や待ち合わせ時間!その瞬間、「どう言い訳しよう?」と考えたことはありませんか?でも、もしかしたら、その考え方自体を改めた方が良いかもしれません。難を逃れる寝坊時のマニュアル、見ていきましょう。

寝坊した時に最も必要なのは真摯な態度!

寝坊に気がついた時の絶望感…(写真:iStock)
寝坊に気がついた時の絶望感… (写真:iStock)

 まずは、寝坊時に言い訳をする行為について考えてみましょう。

ありがちな言い訳はたいてい疑われる

 一般的な寝坊時の遅刻の言い訳についてリサーチしてみたところ、体調不良、トラブルに遭遇した、忘れ物……など、一見、信憑性が高そうな言い訳が羅列されていました。

 でも、ググればこんな言い訳が出てくるということは、それだけ誰もが使っている言い訳だということなんです。たいてい、疑われると思いましょう。

信用をなくす行為だと認識する

 上記で挙げたような言い訳は、限りなく遅刻が少ない方には使える手かもしれませんね。でも、どんなに上手に言い訳をしても、遅れるという事実や誰かに迷惑をかけることには変わりないのです。

 中には、「生理痛で……」と、男性上司が何も言えない状況を作るというツワモノもいるようですが、こんな時に女を使っても日々の立場を苦しくするだけ。

 とにかく、寝坊での遅刻は信用をなくす行為だと、改めて認識しましょう。

あえて言い訳をしないという選択肢もある

 以前勤めていたコールセンターで経験した話を。

 出勤時間になっても来ないスタッフに連絡を取る堅物上司。固まる職場。「えっ!分かった。気を付けて!」と、電話を切った上司は「寝坊だってさ」と苦笑して言いました。

 遅れたスタッフは、遅刻とは無縁で仕事がデキる人でした。普段の行いが、こういった非常事態に効くんだなぁと感じたことがあります。

 何が言いたいのかというと、“正直者がバカを見る”にするも、“正直者の頭に神宿る”にするも、全ては自分次第なのです。信用されている自信や能力があれば、あえて言い訳をせずに「寝坊しました!」と言ってみるのも1つの選択だと思います。

寝坊をした時に押さえておくべき3つのポイント

余裕を持って到着時間を伝える(写真:iStock)
余裕を持って到着時間を伝える (写真:iStock)

 寝坊をした時、人は平常心ではいられません。そんな時こそ押さえておきたい、3つのポイントを見ていきましょう。

1. 少し余裕を持って到着時間を伝える

 寝坊をした時には、いち早く会社や相手に連絡を入れることが最優先!あなたが遅刻することで誰かにかかる迷惑を、軽減させることにも繋がります。

 ポイントとしては、少し余裕を持って到着時間を伝えること。伝えた時間よりも遅く到着しては、より信頼を無くしてしまうので注意しましょう。

2. メイクはすっぴんに近いナチュラルを意識

 遅刻時にばっちりメイクで行くと、「メイクする時間があるなら早く来い」と思われてしまいます。

 環境が許せば、すっぴんにマスクがベストかもしれません。メイクが必須であれば、ベースメイクと眉を整えるくらいにして、限りなくナチュラルを心がけましょう。時間がかかると思われるアイメイクは諦めた方が懸命です。

3. 着いたら誠心誠意謝る

 職場や約束場所に着いたら、とにかく誠心誠意、謝り倒しましょう。どんなことを言われても自分が悪いのですから、逆ギレはご法度ですよ。

 息を切らせて駆け込むなどのパフォーマンスは要りませんが、なるべく早く着くようにベストを尽くすことも大切です。

万が一の寝坊にもお許しをもらえる信頼関係を

信頼関係を結んでおけば怒られないかも?(写真:iStock)
信頼関係を結んでおけば怒られないかも? (写真:iStock)

 寝坊は社会人にあるまじき行為とはいえ、誰にでも失敗はありますよね。一番大切なのは、万が一の寝坊にもお許しをもらえる強い信頼関係を築いておくことなのかも?と思ったり。

 井上雄彦先生の「スラムダンク」の中で、遅刻に激怒する鬼監督にエース仙道君が「寝坊です」と爽やかに言うシーン。憧れて高校時代に真似をしたら、大目玉を食らったことがある筆者です。まさに、正直者はバカを見たパターンです。

 速やかに言い訳した方が良い場合もあるので、ぜひ上手に検討してくださいね。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


FILM
 毎日溜まっていく汚れたお皿や洋服、ほこり……。特に、フルタイムで働いている女性にとって家事をする時間はできるだけ短縮し...
FILM
 緊急事態宣言が解除されて早くも1カ月。まだまだ街に賑わいが戻ったとは言いがたく、慎重な生活が求められている今日この頃で...
FILM
 にゃんたまωにひたすらロックオン!  きょうも出逢ったイケてる猫に声をかけて、にゃんたまストリートスナップ撮影。...
FILM
 遥か昔、ワタクシが幼少の頃。学校の帰り道にあった大きな造園会社の塀に絡まって咲いていた、何とも摩訶不思議なお花がござい...
FILM
 バセドウ病によって甲状腺の全摘手術に至ってから、まもなく1年になろうとしています。  術後の経過は順調で、今は体力や...
FILM
 ニャンタマニアのみなさま、お待たせしました。  きょうは久しぶりに、「接写したくなるにゃんたまω」です。 ...
FILM
 ご飯作りは、毎日の生活の中で切り離せない大事な家事のひとつ。しかし、仕事で疲れていたり、献立を考えるのが面倒だったり、...
FILM
 コロナ期、私たちはSNSを利用して、リアルで減ってしまったコミュニケーションを埋めました。人と会えない期間によって、よ...
FILM
 土鍋を置いておくと、猫がまあるくなって中に入る「ネコ鍋」現象がありますが、透明ボウルを置いてみたら、やはり!入りました...
FILM
 ある日の昼下がり。  猫店長「さぶ」率いる我がお花屋さんに、この日も悩める子羊がお花を買いにやってまいりました。...
FILM
 寛解に向かっていたバセドウ病が再燃してからは、ひとことで言うと「地獄」。何をしても良くならない症状が、日を追うごとにひ...
FILM
 世界で一番多くのにゃんたまωを撮影する、猫フェチカメラマン・芳澤です。  「いいえ、我こそがにゃんたま撮影数世界...
FILM
 みなさんこんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。婚活や恋愛のコンサルをしている私自身が結婚後に女性が...
FILM
 きょうは、小さな港地区のにゃんたま兄貴。  強くて賢くてカッコイイからみんなに一目置かれていて、次期のボス猫候補...
FILM
「アナタ、なんで全身真っ黒なのよ! 喪服なのか! すぐやめなさい!」  先日とある著名な祈祷師の方に会うなり、いき...
FILM
 この連載もいよいよ終盤です。私は発覚から術後まで、およそ2年間にわたりバセドウ病と闘いました。甲状腺を全摘する手術を終...