男ウケするモテネイル4選♡ ネイルが苦手な男性の本音も!

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2022-03-18 06:00
投稿日:2022-03-18 06:00
 女性はネイルをするとテンションが上がって、ウキウキしますよね♡ 何も塗っていないそっけない爪よりも、ネイルをしていたほうがモテるはず! と思っている人も多いのではないでしょうか。
 でも、実は男性の多くはネイルが苦手という噂もあるんです……。そこで今回は、ネイルが苦手な男性の本音や、男ウケするネイルまでをご紹介します♡

ネイルはモテない…? ネイルが苦手な男性の3つの本音

ネイルNO!な男性の言い分は?(写真:iStock)
ネイルNO!な男性の言い分は? (写真:iStock)

 いつでも綺麗にネイルをしている女性って、女性の間では憧れの存在ですよね! でも、男性にとっては、必ずしもそういうわけではないようなんです。まずは、ネイルが苦手だと思う男性の本音をチェックしてみましょう!

1. 家事をしなさそうだから

 爪の先をきらびやかに飾っている女性を見ると、男性は「家事をしないんだろうな」といった印象を持ってしまうそう。また、たとえ料理が得意でも、ネイルをした状態で料理するのは不潔だと感じてしまう人もいるようです。

2. 金遣いが荒そうだから

 しょっちゅうネイルサロンに通っている女性に、「ブランド物の買い物が好きそう」「金遣いが荒そう」なんてイメージを持っている男性も多いようです。

 要は「彼女にするとお金がかかりそう」と不安になってしまうのでしょう。ただ、ネイルの価格は安い場合もありますし、決して金遣いが荒い女性ばかりではないので、そこは誤解を払拭したいところですね。

3. 派手な女性が苦手

 ネイルというと「長い爪に派手な色とたっぷりの装飾」のような、少し偏ったイメージを持っている男性もいるようです。そして「派手な爪の女性=外見も性格も派手」と連想してしまうのだとか。

 たしかに根本的にそのようなイメージを持っていれば、男性ウケのいい王道の「ナチュラルな女性」とは正反対の女性を連想してしまいますよね。

これならOK♡ 可愛いと思われる! 男ウケ抜群モテネイル4つ

 ネイルは苦手だと言われても、やっぱりおしゃれなネイルを楽しみたいのが女性というもの。それなら、おしゃれ欲を満たしつつも、男ウケするモテネイルを試してみてはいかがでしょうか。

1. 肌色に近いヌードカラー

肌なじみのいいカラーでワンランク上の指先を(写真:iStock)
肌なじみのいいカラーでワンランク上の指先を (写真:iStock)

 ベージュやピンクなど、肌色に近いヌードカラーのナチュラルなネイルは男ウケが良いようです。爪のお手入れをしていなかったり、ささくれだらけの指先よりもずっと女性らしく見えますし、ツヤっぽく魅力的な印象を与えられるでしょう。

2. ボルドーなどの深い色

ボルドーで大人の女を演出(写真:iStock)
ボルドーで大人の女を演出 (写真:iStock)

 派手なネイルをあまり好まない男性は多いですが、深い色合いに関しては「大人っぽい色気を感じる」という声もあるようです。たとえば、ビビッドな赤よりボルドーをチョイスすれば、大人の色気と落ち着いた感じを与えることができますね。

3. 透明ネイル&ラメ

 ゴテゴテに盛った装飾は多くの男性に不評ですが、きらりとさりげなく光る程度のラメは、おしゃれで可愛いと好評価! デートの日などは、ベースカラーは透明にしてツヤを出しつつ、ほんのり爪先にラメをのせると、自分も彼も満足のネイルになりそうです♡

4. フレンチネイル

フレンチネイルなら間違いない(写真:iStock)
フレンチネイルなら間違いない (写真:iStock)

 男ウケがよいデザインといえば、フレンチネイルです。シンプルなヌードカラーやピンクなどの色に、爪先には白やラメでラインを入れれば、お手入れが行き届いたナチュラルな爪という印象を与えられます。ちなみに、フレンチネイルの場合は、幅を狭くしたほうが派手さが出ないのでおすすめです。

男ウケするモテネイルはナチュラル&シンプル!

男性はナチュラル&シンプルの王道がお好き♡(写真:iStock)
男性はナチュラル&シンプルの王道がお好き♡ (写真:iStock)

 男性の中には、ネイルは派手、だらしない、長すぎるという悪いイメージを持っている人もいます。逆に考えると、男ウケを狙いたい時には、ナチュラルでシンプルなデザインを選んでみるのが良いということですね! ぜひ、おしゃれにネイルを施して、自分のテンションも、男性からの好感度もアップさせてくださいね♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


“小さめプチ子”でも谷間が出現! 自然な胸の盛り方&裏技7選
 夏は海や温泉などに行く機会も多く、肌の露出が増える時期です。しかし、この季節、小さな胸にコンプレックスを抱える女性を悩...
憧れの二重まぶたに!身近なアイテムで大きくする“裏技”6選
 大きくてぱっちりとした印象的な目に憧れる女性は多いでしょう。特に、一重がコンプレックスになっている人にとっては、二重が...
40代からの「目力アップメイク」髪型ひとつで変わる裏テクも
 40代になると、まぶたのたるみが気になったり、まつげが細くなったりと、今まで通りのアイメイクでは、なかなか目力アップが...
40代からのほぼゼロ円「バストアップ体操」垂れ胸よ、さらば
 40代を過ぎると、ふとした瞬間に「なんか最近、胸にハリがないな……」「なんだか位置が下がってきてる?」と、垂れ胸に気づ...
「バーム」ならリップ、ハンド、ボディなど全身使えて便利!
 マルチに使用できる「保湿バーム」。ひとつ持っていると大活躍してくれます。今回は、自然派のナチュラルブランドから3点をピ...
美容家の私物公開♡ NOエステでも美を格上げできる3つの方法
 季節の変わり目は、肌や髪の不調を感じる人も多いですよね。気温や湿度の変化に加え、環境の変化が訪れる人も多いシーズンだけ...
諦めるな!「赤メイク」不器用でも自然な血色に仕上げるテク
 地雷メイクやメンヘラメイクなど、名前を変えながらも2022年にもまたトレンド入りしている「赤メイク」。赤色のパワーは女...
黒髪だから似合うメイク♡赤リップで決めたら目元はどうする
 明るい色の髪の毛はおしゃれで若々しく、外国人風にもなれるため人気ですよね。でも、ある程度年齢を重ねた大人女子になると、...
“大人の薄眉”簡単カバーメイク!まろ眉、海苔眉は卒業しよう
 薄眉がコンプレックスになっている人は意外と多いようです。でも、大丈夫! 薄眉はメイク次第で簡単にカバーできるんですよ。...
出産前に髪を切るのはなぜ?お手入れ楽ちんの意外な落とし穴
 出産を間近に控えた女性で、突然髪の毛を短く切る人は多いですよね。でも、「なんで髪を切るんだろう?」「短いほうが良い理由...
「ズボラ向けストレッチ」で無理なくコツコツ“痩せ”体質に!
 ダイエットに失敗する大きな理由は、ズバリ「続かないから」でしょう。でも、毎日続けることさえできれば、どんな人でも痩せら...
年々シミがね…いつから紫外線対策ガッツリやる? 対策法も
 寒い季節は紫外線をあまり気にしない人も多いですが、気温が上がってきて日差しが強くなると「対策をしないと!」と、焦ってき...
絶対失敗したくない!「エステサロン選び」で大事な3STEP
 美しくなりたい女性の味方「エステサロン」。美のプロフェッショナルたちが、専門的な施術でさまざまな悩みを解決してくれます...
2022年春夏“一着入魂”するなら? トレンドカラー6色から選ぶ
 2022年の春夏♡ 今年はどんな色がトレンドカラーになっているのか、気になっている人も多いでしょう。そこで今回は今年の...
思い込み厳禁!「セルフ肌診断」3STEP&肌質別お手入れ方法
 ある程度の年齢になると、普段の肌の状態から自分の肌質を把握し、予想している人は多いでしょう。しかし、意外にも自分の肌質...
疲れ切った夜は…W洗顔不要の“時短クレンジング”4選に甘える
 仕事や家事、子育てをしている女性たち。夜のクレンジングをする時間にはクタクタで「クレンジングしてから、さらに洗顔なんて...