男ウケするモテネイル4選♡ ネイルが苦手な男性の本音も!

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2022-03-18 06:00
投稿日:2022-03-18 06:00
 女性はネイルをするとテンションが上がって、ウキウキしますよね♡ 何も塗っていないそっけない爪よりも、ネイルをしていたほうがモテるはず! と思っている人も多いのではないでしょうか。
 でも、実は男性の多くはネイルが苦手という噂もあるんです……。そこで今回は、ネイルが苦手な男性の本音や、男ウケするネイルまでをご紹介します♡

ネイルはモテない…? ネイルが苦手な男性の3つの本音

ネイルNO!な男性の言い分は?(写真:iStock)
ネイルNO!な男性の言い分は? (写真:iStock)

 いつでも綺麗にネイルをしている女性って、女性の間では憧れの存在ですよね! でも、男性にとっては、必ずしもそういうわけではないようなんです。まずは、ネイルが苦手だと思う男性の本音をチェックしてみましょう!

1. 家事をしなさそうだから

 爪の先をきらびやかに飾っている女性を見ると、男性は「家事をしないんだろうな」といった印象を持ってしまうそう。また、たとえ料理が得意でも、ネイルをした状態で料理するのは不潔だと感じてしまう人もいるようです。

2. 金遣いが荒そうだから

 しょっちゅうネイルサロンに通っている女性に、「ブランド物の買い物が好きそう」「金遣いが荒そう」なんてイメージを持っている男性も多いようです。

 要は「彼女にするとお金がかかりそう」と不安になってしまうのでしょう。ただ、ネイルの価格は安い場合もありますし、決して金遣いが荒い女性ばかりではないので、そこは誤解を払拭したいところですね。

3. 派手な女性が苦手

 ネイルというと「長い爪に派手な色とたっぷりの装飾」のような、少し偏ったイメージを持っている男性もいるようです。そして「派手な爪の女性=外見も性格も派手」と連想してしまうのだとか。

 たしかに根本的にそのようなイメージを持っていれば、男性ウケのいい王道の「ナチュラルな女性」とは正反対の女性を連想してしまいますよね。

これならOK♡ 可愛いと思われる! 男ウケ抜群モテネイル4つ

 ネイルは苦手だと言われても、やっぱりおしゃれなネイルを楽しみたいのが女性というもの。それなら、おしゃれ欲を満たしつつも、男ウケするモテネイルを試してみてはいかがでしょうか。

1. 肌色に近いヌードカラー

肌なじみのいいカラーでワンランク上の指先を(写真:iStock)
肌なじみのいいカラーでワンランク上の指先を (写真:iStock)

 ベージュやピンクなど、肌色に近いヌードカラーのナチュラルなネイルは男ウケが良いようです。爪のお手入れをしていなかったり、ささくれだらけの指先よりもずっと女性らしく見えますし、ツヤっぽく魅力的な印象を与えられるでしょう。

2. ボルドーなどの深い色

ボルドーで大人の女を演出(写真:iStock)
ボルドーで大人の女を演出 (写真:iStock)

 派手なネイルをあまり好まない男性は多いですが、深い色合いに関しては「大人っぽい色気を感じる」という声もあるようです。たとえば、ビビッドな赤よりボルドーをチョイスすれば、大人の色気と落ち着いた感じを与えることができますね。

3. 透明ネイル&ラメ

 ゴテゴテに盛った装飾は多くの男性に不評ですが、きらりとさりげなく光る程度のラメは、おしゃれで可愛いと好評価! デートの日などは、ベースカラーは透明にしてツヤを出しつつ、ほんのり爪先にラメをのせると、自分も彼も満足のネイルになりそうです♡

4. フレンチネイル

フレンチネイルなら間違いない(写真:iStock)
フレンチネイルなら間違いない (写真:iStock)

 男ウケがよいデザインといえば、フレンチネイルです。シンプルなヌードカラーやピンクなどの色に、爪先には白やラメでラインを入れれば、お手入れが行き届いたナチュラルな爪という印象を与えられます。ちなみに、フレンチネイルの場合は、幅を狭くしたほうが派手さが出ないのでおすすめです。

男ウケするモテネイルはナチュラル&シンプル!

男性はナチュラル&シンプルの王道がお好き♡(写真:iStock)
男性はナチュラル&シンプルの王道がお好き♡ (写真:iStock)

 男性の中には、ネイルは派手、だらしない、長すぎるという悪いイメージを持っている人もいます。逆に考えると、男ウケを狙いたい時には、ナチュラルでシンプルなデザインを選んでみるのが良いということですね! ぜひ、おしゃれにネイルを施して、自分のテンションも、男性からの好感度もアップさせてくださいね♡

キレイ情報ラボ
記事一覧
ライター女子部
女性のキレイを応援するラボ。メイク、スキンケア、バストケア、ヘアケア……など、役立つ情報をピックアップしてお届けします♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


化粧水ジプシー脱出!敏感肌が落ち着く“千円以下”の最適解はあんな所に…
 長年愛用してきた化粧水が、自分の肌に合わなくなったことに気づいたのは昨年末のこと。そこから半年間は“化粧水ジプシー”だ...
小ジワもたるみも無問題!美容家ベタ惚れ“高発色”プチプラアイカラー3選
 40代、50代…と年齢を重ねるにつれ「アイシャドウの色がのらない…」と感じてはいませんか?  悲しいけれど大人世...
40代痩せたいなら背中を鍛える!見落としがちな「美スタイル」習慣3つ
 ダイエットをする際、お腹や足への成果を求めがちですが、ちょっと待って。40代で痩せたいと思うなら、見落としがちな「背中...
VIO脱毛のきっかけとメリット もじゃもじゃの自己処理から卒業したい!
 VIO脱毛は、ほかの部位と比べてハードルが高いと感じますよね。実際にVIOの脱毛をしてみたいけれど、なかなか勇気が出な...
湿気で髪が制御不能! 梅雨入り前に対策したい3つのこと&応急処置
 梅雨の季節の悩み事といえば、髪の毛のうねりや広がりですよね…。特に、癖っ毛や天然パーマ、猫っ毛の人は激しく共感している...
ファンデ不要?「プリマヴィスタの下地」だけ。40代10時間耐久の結果は
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
毛穴の黒ずみを抹殺したくてVOCEの付録にダイブ!高額美容液がめちゃ得
 毛穴が気になっていたので、VOCE7月号 通常版「毛穴ケア決定版BOX」の付録に飛びつきました! いろいろな種類のアイ...
雨の日のアホ毛どう封印? バックに忍ばせたいスティックと“最後”の対策
 梅雨の季節ですね…。湿気で髪の毛がうまくまとまらない日々が続くので、女性にとっては憂鬱なことこの上なし。特に、アホ毛に...
品薄なヴァセリンパック。試しにバームを直塗りしたら“ギョッ”な事態に…
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
BAの接客が苦手ですが何か?エトヴォス新作アイシャドーで意外なアプデ
 久しぶりにアイシャドーを新調しました。気になっていたETVOS(エトヴォス)のミネラルウォータリーシャドーです。 ...
40代、黒いおりものに不安MAX!もしや病気?薬剤師監修の原因と対策
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
“スキンケア迷子”必見! 更年期のワガママ肌へのご自愛ブランド3選
 40代、50代と年齢を重ねるに従って、避けて通りにくいのが更年期のあれこれ。悲しいことにお肌の状態も、体調次第で左右さ...
鏡が恐怖!白髪染めの色落ちにゲンナリ、1日でも長持ちさせるセルフケア
 40代といえば、白髪が気になる年代。白髪は染めても数週間も経てばすぐに色落ちしてくるのでげんなりしますよね…。何回も繰...
「白Tシャツの捨て時わからない」問題ついに解決!黄ばみ&ヨレの改善法
 清潔感があり、いろいろなコーディネートに着回しができる白Tは、毎日の着こなしに重宝しますよね! でも、いつも迷ってしま...
これはバグですか?美STの付録価格がお得すぎ。6,200円→1,480円とな
『美ST』6月号 特別版の付録は「ラブミータッチ スキンバリアナノミルク」の現品と、話題の微弱電流マスク「GENiS イ...
Tバックを試したい!意外と知らない種類&男性からの好感度5つ星評価
 40代になったら一度は試してみたいTバック! Tバックは大人の女性の魅力を引き立てて、男性からの好感度をアップするだけ...