深酒は二流の証!ロクデナシ男がやりがちな“諭吉様”の使い方

涼香 銀座の女
更新日:2022-04-13 17:32
投稿日:2022-03-17 06:00
 涼香(リョウカ)と言います。銀座で長らくお仕事をさせていただいています。といって、接客型のクラブではなく、カウンター越しにお客様と接し、ワインなどをお出しする店を任されています。
「サロン・ド・リョウカ(仮名です)」には本当に様々なお客様がお見えになるのですが、そこで見てきたお客様のお話をしましょう。

高級酒をボトルで頼む社長のケース

グラスじゃなくてボトルなの?(写真:iStock)
グラスじゃなくてボトルなの? (写真:iStock)

 ステキなお金持ちとロクデナシのお金持ち。見分け方について書いてきましたが、そろそろ実例をあげましょうか。

 某企業の社長さんの話です。私どものようなバーはクラブとは違いほとんどの方がグラスでワインやウイスキーを飲まれ、ボトルをキープしていただくことは稀です。

 でも、この方は違いました。一本ウン十万円もする高級ブランデーや希少ウイスキーをボトルで入れたいと言い出し、「なければ取り寄せてくれ」と注文されたのです。

高級ボトルをズラリと並べてご満悦

声が大きすぎません?(写真:iStock)
声が大きすぎません? (写真:iStock)

 この方は知り合いのご紹介でしたから最初は快く受けましたが、いらっしゃるたびにボトルを目の前に並べて部下に見せる。自分はこんなボトルを入れてるんだ、と自慢気に飲み始めるのです。

 ボトルの高額な支払いはすべて会社名で領収書をきっており、多い時で6本ほど入れていたブランデーやウイスキーのウンチクを長々と説明した挙げ句、部下に「凄いですね!」と言われると、「まぁ、飲めよ」とご満悦です。

 お酒も進み、次第にヒートアップしてゆく会話は常に自分中心で、熱くなりすぎて、声が大きくなることもしばしばでした。

 部下の方は終始、聞き役に徹しています。周りのお客様が静かに寛いでいるのに、雰囲気を察することなく、声のトーンも落としません。典型的な自己チュータイプのワンマン社長でしたね。

「自己チュー」と「豪快」の相違点は…

豪快さの中にある品とユーモア(写真:iStock)
豪快さの中にある品とユーモア (写真:iStock)

 確かに銀座には豪快なタイプもいらっしゃいます。しかし、真の一流の方は豪快でも会話の内容に品とユーモアがあり、たしなみがあります。

 周りにパワーを与え、ご自身も会話を楽しみ、充電、パワーアップして帰られます。要するに、その人の周りには、“よい気”が流れるんですね。

 二流の方は、ご自身は気持ち良くなるかもしれませんが、周りを白けさせ、ヒンシュクを買っているのですから、負のオーラです。

 一流の方は仕事や家庭の悩みがあったとしても鎧をどこかで脱いでこられる。二流の方は背負ったままご来店され、一時的に軽くなりたい為に深酒、多弁してしまうのです。

 私はこの方の扱い方を考えなければと悩み始めました。なぜなら、お店の雰囲気を守らなくてはいけないですし、それより何より私を口説きはじめたのです。

 次回に続きます。

【ロクデナシ男“あるある”実例】

1. ロクデナシのお金持ちは品のない見栄を張る
2. ボトルの支払いはすべて会社名で領収書をきる
3. 仕事や家庭の悩みなど、鎧を背負ったままご来店される

ラブ 新着一覧


恋愛経験なしのアラサーへ…焦りは禁物!幸せな恋への3STEP
 恋愛経験なしのままアラサーを迎えてしまうと、「もしかして私ってこのまま恋愛できないかも……」と不安や焦りを感じてしまう...
恋バナ調査隊 2022-09-30 06:00 ラブ
恋活・婚活は「リモワ男子」を狙う!スーツケースじゃないよ
 コロナ禍もだいぶ落ち着いてきたとはいえ、依然としてリモート勤務を続けている男性もいます。彼らは実は、恋活や婚活に狙い目...
内藤みか 2022-09-29 06:00 ラブ
わ、いいかも♡ ドS彼氏からの不意打ち胸キュンLINE3選
 ドS彼氏を持つ女性に「そんな彼氏のどこがいいの?」と思う人もいるでしょう。でも、ドS彼氏の意外な一面を見たら、あなたも...
恋バナ調査隊 2022-09-29 06:00 ラブ
NO,ヤリモク!“都合のいい女”回避で初デートを成功させる法
 気になる男性との初デート、絶対に成功させたいですよね。できればデートを通して関係を深めて、真剣交際に発展させたいもの。...
若林杏樹 2022-09-28 06:00 ラブ
浮気の沼から出たい!なぜ禁断の恋ばかり? 5つのやめる方法
 パートナーがいるにも関わらず、ドキドキ感がたまらなくて浮気にはまってしまう人は少なくありません。しかし、ある程度の期間...
恋バナ調査隊 2022-09-28 06:00 ラブ
仰天!男目線で分析する「美人の条件6つ」演じる際の参考に
 男性からモテるために「美人な女性」を目指していても、実は男女で美人の条件は大きく異なるようです。つまり、男性にモテるた...
恋バナ調査隊 2022-09-28 06:00 ラブ
【実録】離婚は嘘、嫁いるよね?絶対に自宅に誘ってこない男
 こんにちは! 林知佳と申します。マッチングアプリで出会ったとんでもない男たちの第2回目! 世の中の女子たちがこれを読ん...
林知佳 2022-09-27 06:00 ラブ
夫の浮気相手は会社の女?怪しすぎる予兆4つと賢い見破り方
 毎日、家族のために働きに行ってくれていると思っていた夫の様子がおかしいと、「もしかして、会社の女と浮気してる!?」と不...
恋バナ調査隊 2022-09-27 06:00 ラブ
友達の元彼にコクられた!女の友情を壊さず付き合う方法は?
 男性に告白されたら、誰だって嬉しいですよね。でも、相手が仲の良い友達の元彼だったらどうでしょうか? 元彼だと多少なりと...
恋バナ調査隊 2022-09-26 06:00 ラブ
恋愛・結婚で「父親みたいな男性」を選ぶ人は幸せになれる?
 女性は「父親みたいな男性を選ぶ傾向がある」そうです。中には、父親との関係は良くなかったのに、気がついたら父親に似た人と...
恋バナ調査隊 2022-09-26 06:00 ラブ
【やば、好き!】男友達が恋愛対象になった胸キュンLINE3選
 一緒に過ごしていて気楽な男友達だったはずなのに、ほんの小さなきっかけで突然、恋愛対象になることってありますよね。今回は...
恋バナ調査隊 2022-09-25 06:00 ラブ
「慰謝料払って破談に」占いママの鑑定で婚約破棄を決めた男
「冷酷と激情のあいだvol.109〜女性編〜」では、婚活アプリで知り合った男性・ケイイチさん(仮名)から8カ月の交際のの...
並木まき 2022-09-24 06:00 ラブ
恋人の求婚から2週間!突然の結婚白紙宣言に「え?」の女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-09-24 06:00 ラブ
確信!夫婦仲が悪くなるのは「人間の3大欲求」が原因だった
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。恋人時代はとっても仲良しだったのに、結婚して数年が経つと「関係終わっていまー...
山崎世美子 2022-09-24 06:00 ラブ
「愛しくて切なくて…」って篠原涼子かっ!うざい俺通信LINE
 仲良くもない男友達から、毎日届く俺通信……。あまりにうざいと、「あの日LINEを交換するんじゃなかった」と悔やんでも悔...
恋バナ調査隊 2022-09-24 06:00 ラブ
共働き夫婦の家事分担どうしてる? 円満を保つ「6つのコツ」
 家事って、細かいものを挙げたら本当にキリがないほどたくさんありますよね。最近では共働きの家庭も増えているので、今までの...
恋バナ調査隊 2022-09-23 06:00 ラブ