ディーン様は浮世離れしていてナンボ!お宝シーンよもう一度

ボルドー太田 イケメンソムリエ
更新日:2022-05-01 10:15
投稿日:2022-05-01 06:00

どこからどう見てもパーフェクトなおディーン様

日本での活動開始から10年(C)日刊ゲンダイ
日本での活動開始から10年 (C)日刊ゲンダイ

「あいわらずお美しいこと!」

 そう言わずにはいられないのがディーン・フジオカ(41)、通称おディーン様です。4月23日スタートの「パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル」(日本テレビ系、土曜午後10時~)に降臨。前後左右どこから見てもパーフェクトなお姿。

4年ぶり日テレ系ドラマ主演の役どころは…

 おディーン様の役どころは、警察庁内に新設された「科学犯罪対策室」の室長、警視正の小比類巻祐一。現場経験の長い叩き上げの警部、長谷部勉(ユースケ・サンタマリア)と、科学に絶望し、科学界から身を引いた天才科学者の最上友紀子(岸井ゆきの)とともに、最先端科学にまつわる事件を解決していくというストーリーです。

 そちらを横軸とするなら、縦軸は小比類巻の秘密にあります。亡くなった妻、亜美(本仮屋ユイカ)をアメリカのトランスブレインズ社の技術により、マイナス196度の液体窒素の中で冷凍保存。科学技術が進歩したのちに蘇生させようとしていること。「科学の発展が光」の小比類巻にとっては、天才科学者・最上こそが光ということに……。初回では“AIロボット殺人”を、第2話では“脳内チップ”がテーマでした。

高価な美容液より潤いを与えてくれる

「ディーン」といえば、おディーン様か、ディーンアンドデルーカか(C)日刊ゲンダイ
「ディーン」といえば、おディーン様か、ディーンアンドデルーカか (C)日刊ゲンダイ

 と、まあ、最先端科学を扱ったドラマは興味深くもあるのですが、なんといっても1番のお目当てはおディーン様のご尊顔ですから。

 制作者もそのことはちゃんとわかっているようで、おディーン様のアップが心なしか多いように思います。前から見ても横から見ても後ろから見ても遠くから見てもアップで見ても、どこから見ても、おディーン様はイケメンだなあとつくづく。

 初回ではイノシシの罠に捕まってしまい、逆さ吊りされるというお宝シーンもありましたが、逆さ吊りされていてもイケメンぶりは変わりません。あっぱれ。イケメンオーラを浴びて見ているこちらのお肌もツヤツヤに。おディーン様はどんな美容液よりも効果があるようです。

岸井ゆきのはミスキャストではない

 ちなみに世間では、“岸井ゆきのが天才科学者に見えない”というブーイングも溢れているようですが、まったく余計なことを……。たとえば、この役を吉田羊や松本まりかがやったとしたら、余計な恋愛要素が入るかもしれません。

 見た目中学生の岸井ゆきのなら、その点、安心です。小比類巻の5歳の娘も懐いているようですが、それも子ども同士、仲良くやっている感じ。おディーン様は誰のものでもない。みんなのものなのですから。

 おディーン様はご存知、NHK「あさが来た」の五代友厚役で大ブレイク。昨年の大河ドラマ「青天を衝け」でも再び五代を演じました。おディーン様といえば五代、五代といえばおディーン様、ほかに演じられる俳優がいるはずなどありません。

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


櫻坂46渡邉理佐 卒業ライブで欅坂46の封印曲を解禁できた訳
 渡邉理佐(23)が今月21日、22日に東京・国立代々木競技場第1体育館で行われた自身の「卒業コンサート」をもって、櫻坂...
こじらぶ 2022-05-26 06:00 エンタメ
“親子でW婚活中”現実には3%だが…「じぞ恋」松重豊パパを応援したくなる不思議
 父と娘がダブル婚活するという連ドラ、上野樹里(35)主演の「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」(じぞ恋=TB...
2022-05-25 17:03 エンタメ
「お芝居の経験を落語に生かそうなんて考えてませんでしたが…」
【春風亭昇太・春風亭昇也 師弟で大いに語る】#7  この数年、昇太がテレビドラマ、映画、舞台に、俳優として出演する機会...
2022-05-25 17:03 エンタメ
江口のりこ「ソロ活女子のススメ2」で深夜に帰ってきた!“ソロ活”ぶりもパワーアップ!
【テレビ 見るべきものは!!】  女優・江口のりこの快進撃が続いている。昨年春の「ソロ活女子のススメ」(テレビ東京系)...
2022-05-25 17:03 エンタメ
“美しすぎる17歳”市川染五郎が高校中退…歌舞伎に全集中の必然
 歌舞伎役者の市川染五郎(17)が今春、高校を中退し、歌舞伎に専念していたと発売中の「女性自身」が報じている。  染五...
2022-05-25 17:03 エンタメ
池田エライザは深キョン超えなるか? メリハリBODY「令和のドロンジョ」に高まる期待
 女優でアーティストの池田エライザ(26)が、今秋放送のWOWOW連続ドラマ「DORONJO/ドロンジョ」で主演すること...
2022-05-25 17:03 エンタメ
「チコちゃん」マナー講師の炎上で透けたNHKの劣化…安易な企画と演出はもう通用しない
 NHKの人気番組「チコちゃんに叱られる!」が初めて大炎上した。5月21日放送の番組内で、マナー講師・平林都氏の厳しい指...
2022-05-25 17:03 エンタメ
城田優が3カ月ぶりにインスタ更新 「キンキーブーツ」で三浦春馬さん演じた“当たり役”に期待の声
 俳優の城田優(36)が24日、インスタグラムを更新。今年10月に上演されるブロードウェイミュージカル「キンキーブーツ」...
2022-05-25 17:03 エンタメ
KinKi Kids“25円CM”に「なぜ大企業が」の声も…当選企業の絶妙なラインナップ
<当選された企業様とご一緒できる喜びと一方で、残念ながら選ばれなかった企業様もある、という複雑な思いもあるなかですが、今...
2022-05-25 17:03 エンタメ
NHKの夜ドラは浸透するか?「カナカナ」眞栄田郷敦を食う“天才子役”と武田真治の怪しさ
「夜ドラ」──まだまだ聞き慣れないが、NHKが2022年度からスタートさせたドラマ枠の通称である。月~木曜の夜10時45...
2022-05-24 17:03 エンタメ
帰国への布石? ピース綾部“けちょんけちょん”の英語力は壮大なボケだったのか
 アメリカ在住のピース綾部祐二(44)が19日、自身のユーチューブチャンネルを開設した。渡米から5年、「最初の計画は失敗...
2022-05-24 17:03 エンタメ
キムタクドラマ“ダウン寸前”から復調傾向…カギ握る「未来への10カウント」脇キャラたち
〈キムタク主演で屈辱的低視聴率〉〈ドラゴン桜のボクシング版〉など、あれこれ言われてきた、テレビ朝日系連ドラ「未来への10...
2022-05-24 17:03 エンタメ
ゼレンスキー大統領の「文化外交」手腕 情報戦略のプロが“刮目ポイント”を解説
【寄稿 北島純(社会情報大学院大学特任教授)】  5月14日に伊トリノで開催された音楽祭「ユーロビジョン」でウクライナ...
2022-05-24 17:03 エンタメ
「かみさんは妹弟子みたいなもんですよ。昇也のことを『お兄さん』て呼ばなきゃ」
【春風亭昇太・春風亭昇也 師弟で大いに語る】#6  昇太は、「自分が売れれば落語界はよくなる」という考えで、いい意味で...
2022-05-24 17:03 エンタメ
日テレ「スッキリ」加藤浩次の後任にヒロミ説…“チグハグな火曜日”のやり取りは見もの
「スッキリ」(日テレ系)のMCを務める加藤浩次(53)に強力なライバルが出現だ。いまや谷原章介(49)が司会を務める後発...
2022-05-24 17:03 エンタメ
向島の料亭「櫻茶ヤ」さんで長唄の会を催しました!
 東京にも京都のような花街はある。新橋・赤坂・神楽坂・芳町・浅草・大塚・八王子……中でも向島には現在も100人以上の芸者...
2022-05-24 17:03 エンタメ