「妻からの疑惑の目」をすり抜ける 浮気男のナナメ上な奇策

並木まき ライター・エディター
更新日:2019-04-18 06:00
投稿日:2019-04-18 06:00
 浮気をしている男たちは、あの手この手で妻や彼女にバレないよう画策をしているようです。
 魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんな男たちがパートナーからの疑惑を避けるために「あえて心がけている」というナナメ上な奇策をお届けします。

1:何も予定がない日にもあえて遅く帰宅する

”帰宅時間の遅い俺”を演出(写真:iStock)
”帰宅時間の遅い俺”を演出 (写真:iStock)

「デートの日だけ、遅く帰宅するといかにも怪しいと思うんで、浮気を始めてからは、とくに予定がなくても遅めに帰宅するようにしています。

 妻には、これまでとは別のプロジェクトに携わるようになったと説明していて、今のところ疑っている様子もありません」(35歳男性/コンサルタント)

「浮気相手とは毎週水曜日に会っているんですが、その日だけ遅いと怪しいかなと思い、ふだんから遅く帰る日を増やしています。

 マンガ喫茶に寄って、時間を潰すことが多いですね」(40歳男性/IT)

 ◇  ◇  ◇

 浮気相手との逢瀬の日だけ遅い帰宅となると、パートナーに違和感を抱かせると警戒している男ほど、日頃から“帰宅時間の遅い俺”をブランディングしているようです。

2:LINEの返信をわざと遅らせる

LINE返信もあえて遅く返す(写真:iStock)
LINE返信もあえて遅く返す (写真:iStock)

「浮気を始めてから、浮気相手と会っているときに不自然にならないよう、妻からのLINEへの返事を常に遅らせるようにしています。

 デートのときだけ返信が遅いとバレバレだと思ったので」(34歳男性/マスコミ)

「浮気中は、どうしても妻へのLINEに返しにくいタイミングが多い。

 なので、仕事中とか日頃から返事を遅くすることで、俺にLINEしてもなかなか返事が返ってこないのが普通だと思わせるようにしています」(41歳男性/外資系金融)

 ◇  ◇  ◇

 デート中には、どうしてもスマホチェックもおろそかになりがち。

 “返信が遅い俺”を演出することで、疑惑の目をすり抜けようとナナメ上な作戦を繰り出している男もいるのです。

3:泥酔キャラを演じる

妻との外食も演出のひとつ(写真:iStock)
妻との外食も演出のひとつ (写真:iStock)

「今、浮気相手にめちゃハマっているのでデートでも泊まりでゆっくり会いたいんです。でも無断で外泊すれば妻に怪しまれるじゃないですか?

 なので、わざと『最近、歳のせいで酒に弱くなって、飲むと寝ちゃう』というキャラづくりに走ってます。妻と飲みに行き、わざとその場で寝たフリとかやってます」(44歳男性/保険)

「浮気相手とエッチしたあとは眠いし、できればその場で寝ちゃいたい。

 帰るのが面倒なので、最近は『酒を飲むと店で寝てしまう』と妻には伝えています。

 ちょっと怪しいかなと自分でも思うんで、週末とかに妻と外食して酒を飲み、眠気に勝てなくなるキャラを必死で演じています」(41歳男性/製造)

 ◇  ◇  ◇

 無断外泊や朝帰りなど、夫の帰宅時間が遅くなれば浮気を疑う妻も多いのが実情です。

 “酒に弱くなった俺”を印象づけることにより、浮気相手とのお泊まりデートを楽しもうと裏をかく男もいるのですね。

 一つ屋根の下で暮らす妻や彼女にしてみれば、パートナーの些細な変化にも敏感に気づくと思いきや、男たちはそのナナメ上をいく発想で、疑惑の目をすり抜けようと画策することもあるようです。

「なんだかキャラが変わった」と感じたら、その時点で浮気を疑ってみてもいいのかも……。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 昨今は共働きの夫婦も一般的。ですが、鬼嫁の中には、夫に寄生する人生を好む女性もチラホラ見受けられます。 そして、そん...
並木まき 2019-11-22 06:00 ラブ
FILM
 街はいよいよクリスマスムード。夜はイルミネーションがきらめき、ショーウインドーはクリスマスの飾りつけで華やいでいます。...
七海 2019-11-22 06:00 ラブ
FILM
 別れは突然訪れるものとはいえ、大好きな彼氏から前触れもなく別れを切り出された時には頭を金槌で打たれたような鈍い衝撃が走...
東城ゆず 2019-11-21 15:52 ラブ
FILM
 年下男性と出会いたい!だけどどこで出会ったらいいのかわからない。そんな悩みを抱いている女性が大勢います。そしてマッチン...
内藤みか 2019-11-21 06:00 ラブ
FILM
 大好きな彼氏と突然連絡が取れなくなったら、不安になってしまいますよね。この間会った時は普通に接していたのに……と、訳が...
孔井嘉乃 2019-11-20 06:00 ラブ
FILM
「美醜格差」という言葉が囁かれて久しい昨今、容姿の良さと性格の良悪に因果関係はあるのでしょうか。筆者自身、CA、モデル、...
蒼井凜花 2019-11-20 10:58 ラブ
FILM
「彼氏にするなら、頼り甲斐のある年上男性が良い!」そう思う女性は多いでしょう。でも、実は年下彼氏には良さがたくさんあるん...
FILM
 独身の人や婚活している人は、どうしても結婚がゴールというイメージになりがちですが、実は結婚してからの方が終わりなき長い...
田中絵音 2019-11-19 06:00 ラブ
FILM
 最近、話題のハラスメント系の一つに「モラハラ」が上がります。この「モラルハラスメント」は、精神的なDVの一つです。暴力...
東城ゆず 2019-11-18 06:00 ラブ
FILM
 遺産を相続するには、乗り越えなくてはならない3つの山があると言われています。それは「書類の山」「分割協議の山」「相続税...
神田つばき 2019-11-17 12:04 ラブ
FILM
 みなさんは、“秋のデート”と言われると、何を思い浮かべるでしょうか。“恋の季節”とも言われる夏はプールに海水浴、バーベ...
東城ゆず 2019-11-17 10:22 ラブ
FILM
 あなたは「遊び人」を好きになったことがありますか? 彼らは女性の扱いに長けていて“大人”としての遊び方を知っているため...
リタ・トーコ 2019-11-16 13:20 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子です。血液型にみる男性の特徴と攻略法シリーズの最後は、日本人に一番多い血液型のA型男さん。血...
山崎世美子 2019-11-16 06:00 ラブ
FILM
 朝夕は冷え込む日が多くなり、いよいよ季節の移ろいを実感する頃となってきました。冬のファッションに衣替えすると同時に、メ...
時短美容協会 2019-11-15 15:36 ラブ
FILM
「今年も彼氏ができないまま年を越してしまう……いやクリスマスまでにまだ間に合うか?」  焦りにかられて予定を埋めるのも...
七海 2019-11-15 17:50 ラブ
FILM
 愛は、お金では買えないものとされています。その証拠にホストクラブでいくらお金を貢いだところで、そのホストの心までは手に...
内藤みか 2019-11-14 06:00 ラブ