男の褒め言葉「かわいい」は「ブスじゃない」と同義だった

並木まき ライター・エディター
更新日:2019-04-08 01:48
投稿日:2019-03-04 06:00
 合コンなどの前情報では、女性が「かわいい子を連れていくね!」と言っても、信じない男性が多いと聞きます。「女の言う“かわいい”と“きれい”は、アテにならない」は、もはや定説になっている感もありますが、男性が口にするこれらの言葉も、文字どおりに受け取ると赤っ恥を招きがちなデンジャラスワードです。

男の言う「かわいい」「きれい」はどんな意味?

男の言う「かわいい」「きれい」の本当の意味は?(写真:iStock)
男の言う「かわいい」「きれい」の本当の意味は? (写真:iStock)

 この言葉を用いる男たちを注意深く観察してみると、昨今、「かわいい」「きれい」は、「人並み」とほぼ同義語で使われている実態もある気がします。

 彼らは、誰もが認めるほどの美人には「本当にかわいいね」「めっちゃきれい」「びっくりするほど美人」などと、単なる「きれい」「かわいい」だけでは表現しない実情を感じるのです。

 他方、小ぎれいにはしているけれど、失礼ながらも顔立ちは“人並み”、あるいは“ブスじゃない”というときに、まさか「キミって、人並みだね」「ブスじゃないね」と面と向かって口にはできないことから、ここで「きれいだね」「かわいいね」を用いて、その場を流す男が多い実感があります。

 このあたりは、もはや男たちの中で、暗黙の処世術になっているのでしょう。

「タイプ」と言われていると勘違いしたらダメ

「ありがと」と軽く流そう(写真:iStock)
「ありがと」と軽く流そう (写真:iStock)

 ところで飲み会界隈では、ふだん「かわいい」「きれい」を言われ慣れていない女性ほど、男からこのセリフを吐かれると「タイプ」と言われていると勘違いする傾向も見受けられます。

 そしてそのうちに「私って、かわいいんだ」「私って、実はモテるのかも?」と勘違い路線に突っ走ってしまう女性も数知れず。

 本来、これらの言葉はれっきとした“褒め言葉”なはずだけに無理もない話ですが、先述のように昨今においては、このセリフは「人並み」「ブスではない」といった消極的な褒め言葉として用いられがちな実情もあるため、ここで舞い上がってソノ気になってしまえば、男たちから嘲笑されるリスクがつきまといます。

 このセリフを吐いてくる男たちの前では、こなれた笑顔を見せつつ「ありがと」と軽く流すに越したことはありません。

まとめ

 特定の言葉を発する際の真意は、時代やシチュエーションによっても多少、変化します。

 今どきの「かわいい」「きれい」は、もはや「今日は、天気がいいね」程度のポジティブさしか持ち合わせないワードにもなりつつあるのだなと、飲み会に出席するたびに感じてやまない次第です。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM