「テレビ大好き~」草彅剛は少年の心を持ったピーターパン!

ボルドー太田 イケメンソムリエ
更新日:2022-06-11 22:23
投稿日:2022-06-05 06:00

ギャラクシー賞テレビ部門で個人賞受賞!

1年で最も活躍した人!(C)日刊ゲンダイ
1年で最も活躍した人! (C)日刊ゲンダイ

 つよぽんこと草彅剛(47)が第59回ギャラクシー賞のテレビ部門個人賞を受賞しました。思えば一昨年は主演映画「ミッドナイトスワン」で凪沙というトランスジェンダー役が評価され、第44回日本アカデミー賞で最優秀主演男優賞をゲット! 昨年は宮城発地域ドラマ「ペペロンチーノ」で第47回放送文化基金賞でも演技賞をゲット! し、ついでに嫁もゲット! したつよぽんでしたが、2022年もラッキーは続きそうです。

 ギャラクシー賞(主催・NPO法人放送批評懇談会)というのは1963年に創設され、最も権威のあるテレビ・ラジオの賞と言われています。なかでも個人賞は1年で最も活躍した人に与えられる賞で、歴代受賞者には浅丘ルリ子、津川雅彦、阿部寛、天海祐希、宮崎あおい、三浦春馬、福山雅治といった錚々たる俳優の名前が……。これはとても名誉なことですね。

「俺、勝っちゃうんじゃないかな?」

共演者からも愛されている(C)日刊ゲンダイ
共演者からも愛されている (C)日刊ゲンダイ

 贈賞式は放送批評懇談会公式YouTubeチャンネルでも生配信されるというので、つよぽんの晴れ姿を拝ませていただきましょうと、パソコンの前で待ち構えておりました。

 CM部門、ラジオ部門ときて、いよいよ個人賞の発表です。「青天を衝け」(NHK)での徳川慶喜の演技が評価されたということで、数々の慶喜さま名場面が流れたあと、いよいよ襟元にシルバーのコサージュをつけたつよぽんが満面の笑みでステージ中央へ……。

「快なり、快なり~」

 開口一番、「快なり、快なり~。嬉しいです。ホントに。……まだ『快なり』が続いているんだなと。個人賞、1年で最も輝いてるギャラクシー賞……何度も言います。テレビ大好き~!」「2022年も半分。(6月)1日にこの賞をいただけて、2022年、俺、勝っちゃうんじゃないかな?」とテンションお高めのつよぽん。

「お芝居しやすい環境を作っていただいて、そのなかで僕は慶喜と戯れていたようなもので、それで僕だけこんな賞をいただいちゃって、吉沢亮くんゴメンネ、堤さんすみません、私、いただいちゃって、っていう感じなんですけど……」と、主演の吉沢亮や、慶喜に仕えた円四郎役の堤真一の名前を出しておどけるつよぽん。

「久々に地上波テレビに出られる~」

ある意味奇跡の47歳(C)日刊ゲンダイ
ある意味奇跡の47歳 (C)日刊ゲンダイ

 インタビューでは、「青天を衝け」への出演が決まった時のことを訊かれ、「久々に地上波テレビに出られる~」と思ったとか、「慶喜さんのことは知らなかった」とか無邪気に語るのが印象的でした。サプライズゲストで円四郎役の堤真一が花束を持って登壇すると、ハグする場面も。

 なんだかもう、見ているこちらまで幸せになるようなほのぼのとした贈賞式でした。「草彅くんは昔から変わらない、ひょうひょうとした感じ。結婚して落ち着いた部分はあるかな、と思いつつ、さっきのスピーチでも『慶喜さんって誰?』みたいな……変わらないな、と」と堤さんも言っていましたが、つよぽんの人柄の良さが全面に出ていました。

憎めない、ほっとけない、愛されキャラ

 なんか憎めないというか、ほっとけないというか、要するに愛されキャラなのです。

 そして、年齢を重ねるごとにイケメンぶりも上がってきたように思います。昔から「男の人生は顔に出る」などと言われていますが、それを体現しているのがつよぽんなのです。

 飾らず、気取らず、ありのままで。こんなに無邪気な47歳がいるでしょうか。草彅剛は、少年の心を持ったピーターパンイケメン。

できれば民放のドラマでも見たい

3人揃ってピーターパンかも(C)日刊ゲンダイ
3人揃ってピーターパンかも (C)日刊ゲンダイ

 現在は、稲垣吾郎(48)、香取慎吾(45)とともに「ワルイコあつまれ」(NHK Eテレ)、「草彅やすともの うさぎとかめ」(読売テレビ)にレギュラー出演していますが、「テレビ大好き~」「地上波に出れる~」と喜ぶつよぽんをもっとみたい、できれば、ドラマでも見たいと思うのは私だけではないはず。

 2022年のつよぽんの活躍を大いに期待したいところです。祝・ギャラクシー賞!

【草彅剛(くさなぎ・つよし)】
☆1974年7月9日、愛媛県生まれ。穏やかな性格と警戒心の強さ、洞察力に長けているタイプで恋愛は意外と(?)受け身なA型蟹座の男。
☆ユーチューバー 草彅チャンネル」のチャンネル登録数は106万人。

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


「ライバー」の収入ってどうよ? “中の人”が実態を告白!
 毎度! お世話になります。ライブ配信アプリの光と闇を見続けている「龍野ヲトシ」です。僕がライブ配信に携わり始めたのは、...
広瀬すず&土屋太鳳“女の友情”どうなる? 山﨑賢人の熱愛報道で「チア☆ダン」続編に暗雲
 広瀬すず(24)と山﨑賢人(27)の“半同棲”を「文春オンライン」が報じ、美男美女のカップル誕生にファンが沸いている。...
2022-07-06 17:03 エンタメ
滝沢カレンが結婚発表! お相手は建築関係で仕事、女性からの人気さらにアップ確実
 モデルでタレントの滝沢カレン(30)が4日、自身のインスタグラムで結婚したことを発表した。  お相手は建築関係の仕事...
2022-07-06 17:03 エンタメ
還暦目前の藤井フミヤが改めて「ない」と明言 チェッカーズ再結成の見果てぬ夢
 藤井フミヤ(59)が3日放送のラジオ番組でチェッカーズ時代について語り、話題になっている。1992年の紅白歌合戦出場を...
2022-07-06 17:03 エンタメ
セクシー女優・本郷愛は緊張しっぱなし… 「見た目がヒワイ」な鬼越・坂井にNG宣告
 セクシー女優の本郷愛(22)の“スカパー!アダルト放送大賞2022受賞記念番組”「MVA受賞記念【本郷愛】目指せ! 三...
2022-07-06 17:03 エンタメ
綾野剛「オールドルーキー」視聴率2ケタ維持でもホッとできないアンチの存在
〈綾野剛の脚はサッカー選手にしては細すぎる〉〈癒やし系の榮倉奈々は元女子アナに見えない〉──なんて細かなツッコミはあれこ...
2022-07-06 17:03 エンタメ
滑舌が悪くて真田幸村が「さらだゆきむら」に聞こえる(笑)
【講談師・神田茜大いに語る】#2  神田山陽が講師を務める講談教室に入って間もなく、弟子入りが許された。1985年12...
2022-07-06 17:03 エンタメ
「富澤効果」でオファー殺到! 下半期も続くサンドウィッチマン“無双状態”の背景
 4月期のドラマがすべて終了したが、今期のドラマで最も爪痕を残したのは、お笑いコンビ、サンドウィッチマンの富澤たけし(4...
2022-07-06 17:03 エンタメ
栗山千明「晩酌の流儀」は金曜深夜の“飯テロ”ならぬ“酒テロ”ドラマ
【碓井広義 テレビ 見るべきものは!!】  リモート勤務が多くなったとはいえ、1週間の区切りとなる週末の解放感は今も変...
2022-07-06 17:03 エンタメ
弁護士側の作戦か…「KATーTUN」元メンバー田中聖被告が控訴した意図は?
 弁護士側の作戦なのか、それとも……。アイドルグループ「KATーTUN」の元メンバー田中聖被告(36)の弁護側は5日まで...
2022-07-06 17:03 エンタメ
滝沢カレンは幼少期からの結婚願望を成就 建築会社立ち上げた5歳下の“ガテン系ハーフ”と
<記憶をほとんどその日に置いてくる私ですが、出会ったときの季節、景色を今でも思い出せます。それは私の見ている景色をいつも...
2022-07-06 17:03 エンタメ
広瀬すず&山﨑賢人「熱愛」報道がパッとしない不思議…菅田将暉&小松菜奈と“似て非なる”点
 1日に文春オンラインが報じた広瀬すず(24)と山﨑賢人(27)の〈半同棲愛〉。  2016年公開の映画「四月は君の嘘...
2022-07-05 17:03 エンタメ
松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ
「セ~ンパーイ!」「あ~さ~く~ら~!」で人気を博したドラマ「ナースのお仕事」(フジテレビ系)の観月ありさ(45)と松下...
2022-07-05 17:03 エンタメ
乃木坂46与田祐希の連ドラ初主演作は「ガンダム世代」に刺さるのか?
 いよいよ夏ドラマの熱い季節へ。春クールで唯一全話2ケタを確保した「マイファミリー」のTBS系日曜劇場枠は、異例ともいえ...
2022-07-05 17:03 エンタメ
是枝裕和監督の最新話題作「ベイビー・ブローカー」が投げかける“家族”とは何か
 女性たちが人工妊娠中絶する権利を認めた73年の「ロー対ウェイド判決」を、米連邦最高裁が覆した“事件”は、全米世論を二分...
2022-07-05 17:03 エンタメ
神田伯山さんの活躍で「講談の説明をしなくてもすむようになりました」
【講談師・神田茜大いに語る】#1  現在、東京に講談師は約70人居る。そのうち女流は6割で、40人を超す。落語家より女...
2022-07-05 17:03 エンタメ