“フィリピンパブと愚兄”の話…恋愛運UPの夏の花グラジオラス

斑目茂美 開運花師
更新日:2022-06-08 06:00
投稿日:2022-06-08 06:00

“アホ”だけど愛すべき兄

ワシ意外と好きやで、この花 byさぶ店長 (C)コクハク
ワシ意外と好きやで、この花 byさぶ店長 (C)コクハク

 まだ携帯電話が世間一般に普及していない頃のお話しでございます。本コラムにも何度が登場しておりますが、ワタクシには若干一名の愛する愚兄がおります。

 この愚兄、仮に「まーちゃん」と呼んでおりますが、まーちゃんには当時、我々家族にはナイショの趣味がございました。それは魅惑のフィリピンパブ通い。女性の免疫の無い男子校出身のまーちゃんにはどうやらパラダイスだったようで、お友達に連れて行っていただいていたようでございます。

 そんなある日、家族の皆が寝静まった真夜中に一本の電話が……。

 親戚の誰かが死んだか!? と父が飛び起きて受話器を取ると、「モシモシ」と聞きおぼえの無い女性の声。

「アノ……マーチャン、イマスカ?」

 我が愚兄まーちゃんは、フィリピンパブのお姉様にお願いされるがまま正直に電話番号を教えたようでして、お仕事が終わった彼女が電話をかけてきた模様でございました。

 それから我が家は大騒ぎになり、どんなに叩き起こしても一旦寝たら起きない愚兄を尻目に、両親揃って仏壇の前に座ってチンチン鐘を鳴らして朝まで拝む……という平成に入って間もない夜、笑える事件が起こりました。

「兄よ、密会の約束は誰かにバレたら密会では無いのだよ」

 令和になっても未だ未婚、愚兄まーちゃんの事件を思い出すたびに頭によぎるお花がございます。その花とは一体……。

 これから旬を迎えます「花言葉はしのび逢い グラジオラス」の解説でございます。

グラジオラスって何ですか?

今日のゴハンは3時かよ、遅くないか? byさぶ店長 (C)コクハク
今日のゴハンは3時かよ、遅くないか? byさぶ店長 (C)コクハク

「小さな剣」という意味を持つグラジオラスは、葉の形が剣に似ていることから、古代ローマの剣「グラディウス」から名付けられたといわれております。剣のような形の葉とカラフルな花色が特徴的で、赤や白、黄色、ピンク、オレンジ、または複色などのバリエーションがあり、花の大きさもさまざま。花言葉もカラー別に存在し、昔からの人気の高さが伺えます。

 例えば、ラテン語の「剣」を語源としているこの花。これから戦地に向かう兵士たちが勇気づけられたという場面が多々あったようで、兵士たちを鼓舞することからちなんだ花言葉は「勝利」

 また、古代ヨーロッパでは恋人同士が人目を忍んで会う時に、グラジオラスの花は使者の役割を果たしておりました。花籠に入れたり花束にしたりして、その本数で密会時間を相手に知らせていたという歴史もございます。「密会」「用心」という花言葉は、この逸話が由来でございますな。

球根植物なので育てやすい

花の形もカラバリも豊富です(写真:iStock)
花の形もカラバリも豊富です (写真:iStock)

 夏の切花商材としてお花屋さんの店頭にも並び始めたグラジオラス。球根植物なので一般的にご家庭でも育てやすいお花であります。

 秋植えと春植えの品種がありますが、一般的に出回っている品種は春植え球根で、夏のお庭に咲いているイメージがございますな。グラジオラスを育てていらっしゃる方のお庭やプランターを見かけると、どちらさまも「相当好きな方なんだろうなぁ」と思わず感じ入るほど、色とりどりのグラジオラスが咲いております。

 でもって、グラジオラスを育ててみたいと思っているアナタ。球根植物なので、難しいことはあまりございませんよ。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


ミッフィーのライトが寝かしつけをお手伝い 2022.7.7(木)
 夫の転勤に伴い、子どもが生まれてから2度の引っ越しを経験した我が家ですが、どのおうちでも、子どもがいる部屋のどこかに鎮...
伏し目がち“たまたま”の大人の色気…美シルエットにドキッ♡
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
人の幸せを喜ぶには? まずは“自分ファースト”で心に余裕を
 友達が幸せそうにしていると、なぜか自分だけが取り残されたような気持ちになる人もいるでしょう。人の幸せを自分のことのよう...
開運花師激推し!夏っぽ“黄色の花”で元気&やる気をチャージ
 びっくりするほど短かった梅雨が明け、猛烈に暑い日本でございます。 「日本の気温がヨーロッパではニュースになってい...
円安でも大満足!ダナン&ホイアン満喫、世界はもう動いてる
 こんにちは! 複業家の林知佳です(占い師もやってます!)。全4回にわたり、コロナ後初の海外について書かせていただきます...
「忘れ物が多い」と自覚するなら“時間ギリ子”の習慣をなくす
 常日頃、忘れ物が多いと悩んでいませんか? 仕事で必要な資料を家に忘れてきたり、お店に傘を忘れてきたなんて経験がある人は...
えっ“たまたま”が落ちてる?夏の夕暮れの路地で大胆ポーズ♡
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
あなたは受け恋?追い恋? 7月4日~7月10日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
「40代の女子会」手抜きメークは“ご法度”!NGマナーの確認を
 気の合う女性同士が集まって、本音を言い合いながら楽しめる「女子会」ですが、大人になると、やはりそれなりのマナーが必要で...
「枕元に麻婆豆腐置いとくわね」世界一意地悪な姑LINE3選!
 大切な息子をとられた恨みがあるからなのか、世の中には嫁をいびる意地悪な姑が存在します。今回は、運悪く意地悪な姑と家族に...
自分ファーストは難しい…他人軸で生きる人のメンタル安定術
 みなさんは、“自分のため”だけにできる行動って何かありますか? 「スキルアップに繋がる」「誰かのためになるかも」とか...
“たまたま”そっくりな口元に注目!ソファの上で寝落ち寸前!!
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
暑い夏!“NO.1”の青い花「デルフィニウム」で頭も体も冷やす
 ここ数日の暑さには本当にまいっちゃいます。暑いのが大の苦手で、基本毎日薄着のワタクシ。夏だからとはいえ、女である以上脱...
悲劇のヒロイン説も浮上!「疲れるネガティブ」ちゃんへのお作法
「どうせ自分なんて」「もう嫌だ」……あなたの周囲にも「他人を疲れさせる」ネガティブな人はいませんか? 悲観的な発言を聞か...
事前準備が命!子連れ引っ越しこう乗り切る 2022.6.28(火)
 ただでさえ、やることだらけでバタバタするのがお引越しですが、小さな子がいる家族は環境の変化や子どもの体調など、心配事も...
タイ→ホーチミンへ!ベトナムドン、やっぱりゼロ多すぎ問題
こんにちは! 複業家の林知佳です(占い師もやってます!)。全4回にわたり、コロナ後初の海外について書かせていただきます。...