超人気パン屋「アマムダコタン」2時間の行列は本当か?

コクハク編集部
更新日:2022-09-13 06:00
投稿日:2022-09-13 06:00
 昨年10月、福岡市内で人気のパン屋「アマムダコタン(AMAM DACOTAN)」が表参道に出店すると告知されてから、それはもう、ものすごく話題でした。SNSには2時間あるいは3時間並ばないと購入できないといった投稿や情報が溢れかえっています。で、オープンから11カ月、やっぱりまだ行列なの?

パン好きの間では知られた「アマムダコタン」表参道店

「アマムダコタン」…簡単には覚えられない店名だけれども(C)コクハク
「アマムダコタン」…簡単には覚えられない店名だけれども (C)コクハク

 東京メトロ表参道駅から徒歩5分あまり。マリトッツォブームの火付け役とされる「アマムダコタン」の表参道店は、1日140~150種(!)もの焼きたてパンを提供する、パン好きにはたまらないベーカリーです。

 開店情報をゲットして以来、界隈に行った際には店の前まで足を延ばし、買えたら買うべ! と緩やかな気持ちでトライしていたのですが、まー無理でした。オープン当初から結構な割合で「完売」の看板に遭遇、肩を落として帰ったものでした。

 そうなんです、買えないんですよ。でも、オープンから11カ月。そろそろ落ち着いていてもいい頃かしら? と淡い期待を抱きながら、9月のある平日の14時過ぎ、取材帰りに立ち寄ってみるとーー。

2時間待ちしなくてもいけそう…?

通行人や他のお店の方々に迷惑にならないよう、店からちょっと外れたところで並びます(C)コクハク
通行人や他のお店の方々に迷惑にならないよう、店からちょっと外れたところで並びます (C)コクハク

 並んではいるものの、1人、2人、3人……お、10人ぐらい? 2時間待ちしなくても買えそう!

 一緒に並んでいた界隈にお勤めの20代女子いわく、「このぐらい(の列)で買える日、あるんですよ」。

 そして並んで待つこと15分。いざ、入店です。

「カスタードの生ドーナツ、焼き上がりましたー」

焼き上がり時間にうまくハマった?(C)コクハク
焼き上がり時間にうまくハマった? (C)コクハク

 アマムダコタン初心者(初来店)なので、名物で大人気だという「生ドーナツ」は外せません。お目当てNO.1といっても過言ではない!

 あるのかな、あるのかしら。おそるおそる(なぜ? 苦笑)入店してみると、入り口近くの棚に「カスタード」(380円・税抜き=以下同)と「チョコ」(250円)を発見!!

「カスタードの生ドーナツ、いま焼き上がりましたー」とアナウンスする店員さんが運んできたドーナツは、見るからにぷっくり、トングでつかむとずっしり&プルンプルンしていて、期待は高まります。

《ドーナツは1人2個まで》の購入制限マックス、いかせていただきます。

関連キーワード

フード 新着一覧


「爆速ドリア」で料理上手な女になった? 2022.11.26(土)
 絶対に作りたい。  記事を読んだ瞬間、そう心に誓った料理がある。爆速クリエイターおよねさんが教えてくれた「革命的...
「イカの雲丹醤油つぶつぶ和え」ここぞという日の贅沢おつまみ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・神楽坂の「そば・郷土料理 九頭龍蕎麦本店」...
「ハタハタの唐揚げ 山椒あんかけ」あんかけで和食上級者に
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・神楽坂の「そば・郷土料理 九頭龍蕎麦本店」...
「革命的シーフードドリア」片栗粉でホワイトソースを作る!
「爆速レシピクリエイター」およねさんが考案する《ひとり分の分量で》《最小限の工程で》《最低限の洗い物で》作れちゃうレシピ...
およね 2022-11-21 06:00 フード
「福井ポーク、上庄里芋の黒糖炒め」黒糖で野菜をおいしく
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・神楽坂の「そば・郷土料理 九頭龍蕎麦本店」...
「アペロ」って知ってる?成城石井で買うお手軽1本はこれ!
 フリーアナウンサーの市野瀬瞳です。ワイン好きが高じて猛勉強の末、ワインエキスパートと世界共通のワインの国際資格である「...
市野瀬瞳 2022-11-16 06:00 フード
「油あげのお袋煮」なんでも詰めちゃう“おばあちゃん”の味
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・新橋の「あやとり」の西野太一さんに、懐かし...
「豆苗のベビースター和え」ふりかけ感覚で簡単&クセになる
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・新橋の「あやとり」の西野太一さんに、1分で...
脳がバグる「カップヌードル 餃子 ビッグ」2022.11.10(木)
「すいませーん、ラーメンと餃子ください」  40年ちょい生きてきて過去何回、このセリフを言ったことでしょう。ラーメンと...
「『大芽園』風焼きそば」麺とモヤシ! 今はなき“名店”の味
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・新宿の「papa’s dream」の五十嵐...
爆速「オートミールお好み焼き」フライパンでまぜて焼く!
「爆速レシピクリエイター」およねさんが考案する《ひとり分の分量で》《最小限の工程で》《最低限の洗い物で》作れちゃうレシピ...
およね 2022-11-07 06:00 フード
つまみになるご飯!「納豆チャーハン」をパラパラに作るコツ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・新宿の「papa’s dream」の五十嵐...
「タコとジャガイモのエスカルゴバター」魚介類との相性抜群
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・新宿の「papa’s dream」の五十嵐...
覚王山フルーツ大福「弁才天」実食レポ! 2022.11.3(木)
 いま流行りのフルーツ大福。大行列で話題の覚王山フルーツ大福「弁才天」に行って参りました。  朝から並ばないと売り切れ...
ブームの「ノンアルワイン」ぶっちゃけ、本当においしいの?
 フリーアナウンサーの市野瀬瞳です。ワイン好きが高じて猛勉強の末、ワインエキスパートと世界共通のワインの国際資格である「...
市野瀬瞳 2022-11-02 06:00 フード
餃子の皮で再現! ロシア風餃子をアレンジした「ペリメニ」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・新宿の「papa’s dream」の五十嵐...