1杯330円〆ラー、ポチっ!富山ご当地自販機 2022.9.3(土)

コクハク編集部
更新日:2022-09-03 06:00
投稿日:2022-09-03 06:00
 1日平均乗降人員23.8万人超が利用する、それはもうビッグなビッグな東京メトロ大手町駅。待ち合わせの時間に遅れそうー! と、早歩きで改札を出ると横目に気になる自販機が……。「TOYAMA」の文字ドーン。何これー??

大手町駅にポツンとご当地自販機

左隣りの自販機はご当地ものではなく、サラダやパスタ、サンドイッチなどが売られていました。さすがオフィス街(C)コクハク
左隣りの自販機はご当地ものではなく、サラダやパスタ、サンドイッチなどが売られていました。さすがオフィス街 (C)コクハク

 東京メトロ・大手町は池袋に次いで2番目に多くの人が行き交う駅。都営三田線も乗り入れています。界隈の複数の商業ビルも直結していて、わざわざ地上に出ずとも入れてとっても便利。

 この日の筆者は打ち合わせで訪れ、中央改札口を通ったのですが、ものの数歩歩くと、ブルー系の清々しい自動販売機が視界の中に……。近づいてみると(遅れそうなのに)、富山県の名産品が並んでいます。いわゆる、ご当地自販機ってやつだわ。

何はともあれ、お酒のつまみに目が行く

本当は写メしている場合ではない(苦笑)/(C)コクハク
本当は写メしている場合ではない(苦笑) /(C)コクハク

 売られているのは、銭湯の黄色い桶でおなじみの「ケロリン」の垢すりや、かまぼこチップスなるスナック菓子、黒豆茶などなど。素通りできないヤツだ、これ。

 というわけで、蒸しかまぼこの「笹やき」(250円)と、「白えびラーメン」(330円)のボタンをそれぞれポチポチっ、買ってみました。お酒のつまみと締めにいい感じですな。

白えびラーメン、作ってみましょう

2品で550円。富山を味わいましょう(C)コクハク
2品で550円。富山を味わいましょう (C)コクハク

 立山連峰、黒部峡谷、富山湾……。自然豊かな富山では「おいしいの宝庫」ですよね。富山湾の宝石とも呼ばれる白えびを使ったラーメン、期待しかない! 早速作ってみました。

 何が嬉しいって? 1食330円のお手頃価格です(スーパーで売っている大手メーカーの袋ラーメンはまた別の話)。コロナ以降、内食需要が高まり、ラーメン専門店の自販機が増えていますが、「1食1000円」なんていう強気なお値段のものも結構ありますよね。でも、買う側にとっては躊躇しちゃうわけですよ。

 嬉しいポイントその2。アラフォーともなると背脂たっぷりこってりみたいな一杯は正直シンドイ。白えびのお出汁だったら、まず心配ないでしょう。

せっかちさんにもぴったり

こびないパッケージも好み(C)コクハク
こびないパッケージも好み (C)コクハク

 麺はストレートの細麺タイプ。美しい。企業のHPを見ると、《パスタ粉と小麦粉をブレンドして丹念に練り上げた》とあります。

 茹で時間も1分半~2分程度と短く、筆者のようなせっかちさんにもぴったり。スープは、どんぶりに熱湯を入れて混ぜればOKです。

 冷蔵庫にあった水菜、エリンギ、生ハム、昆布締めした後の昆布、自家製セミドライトマト(天日干しにハマってます)をトッピングしました。

(C)コクハク
(C)コクハク

 いただきまーす。白えびで出汁を取った透き通った塩スープ。えびのうま味が凝縮されていて、ちょっぷり香ばしくもあり、上品でおいしい! アラフォーの締めラーに合います。

コクハク編集部
記事一覧
コクハクの記事を日々更新するアラサー&アラフォー男女。XInstagram のフォローよろしくお願いします!

フード 新着一覧


美味!ソース一滴も残したくない「糟辣魚(発酵唐辛子の魚の煮込み)」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・新小岩の「貴州火鍋」の林敏さんに、中国版食...
「肉は赤ワイン」の誤解!水餃子に合う“コスパ最強”デイリーワインはこれ
 フリーアナウンサーの市野瀬瞳です。ワイン好きが高じて猛勉強の末、ワインエキスパートと世界共通のワインの国際資格である「...
市野瀬瞳 2024-06-19 06:00 フード
【サイゼリヤ】新ミックスグリルでグビッと勝負の全容!エース級vs40女
 1人でお酒が飲みたいけど、絡まれたり話しかけられたりするのは面倒くさい。そんな飲んだくれ40女が辿り着いた最適解が「チ...
「夏野菜の酒蒸し」アサリの旨味とバターのコクで野菜を食す
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・新橋の「あやとり」の西野太一さんに、貝のダ...
ドクダミの代わりに干し納豆でもOK「ドクダミの根と干し肉の炒め」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・新小岩の「貴州火鍋」の林敏さんに、本場貴州...
ワインもここまで本格派!? 「RAMEN MATSUI」で五臓六腑に沁みる2杯を
 フリーアナウンサーの市野瀬瞳です。ワイン好きが高じて猛勉強の末、ワインエキスパートと世界共通のワインの国際資格である「...
市野瀬瞳 2024-06-05 11:12 フード
キモは塩水2.5%!禁断症状が出るくらいうまいすりごま海苔もやしナムル
 男は裏切っても、もやしは裏切らない。そう信じてやまないアラフィフ女です。今宵も(!)晩酌のお供は「もやしナムル」。 ...
中国・貴州省の豆豉を日本の納豆で作った!「干し納豆炒め」でカンパーイ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・新小岩の「貴州火鍋」の林敏さんに、納豆好き...
追いスパイス不可避! 「ペヤング スパイスカレーやきそば」は思ったよりフツーのカレーだった
 5月20日、まるか食品からみんな大好きペヤングシリーズの新商品が発売されました。その名も「ペヤング スパイスカレーやき...
ちょい面倒でも高野豆腐は必須!「高野豆腐の揚げ浸しと牛肉の治部煮」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・銀座の「牛肉割烹 汐華」の五味誠治さんに、...
“366日”休肝日ナシでも悪酔いせず!鉄板の2日酔い対策~ワインプロ実践
 フリーアナウンサーの市野瀬瞳です。ワイン好きが高じて猛勉強の末、ワインエキスパートと世界共通のワインの国際資格である「...
市野瀬瞳 2024-05-22 06:00 フード
600円は高い?安い?実力派ジェラートを実食「1つだけ」気になったこと
 5月だというのに東京は24度…。ぽかぽか陽気の日はアイスが欲しくなりますよね。東京・阿佐ヶ谷に“行列のできるジェラート...
【ルポ】「ファミチキ おむすび」完食→無性にファミチキ食べたくなる謎
 ファミリーマートから新おむすびが爆誕しました!  その名も「サンドおむすび ファミチキ」。そう、みんな大好きファ...
デザート? ツマミ?絶妙なパルミジャーノが香るオトナのチーズケーキ♡
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・茅場町の「ギョバー茅場町店」の菊地博さんと...
下茹で2分、煮込み2分!「鶏レバーの甘辛煮」は火入れが命
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・銀座の「牛肉割烹 汐華」の五味誠治さんに、...
値上げ前に買う【ワインプロ選】地上最強1000円台チリ産赤ワインはコレ
 フリーアナウンサーの市野瀬瞳です。ワイン好きが高じて猛勉強の末、ワインエキスパートと世界共通のワインの国際資格である「...
市野瀬瞳 2024-05-08 06:00 フード