1杯330円〆ラー、ポチっ!富山ご当地自販機 2022.9.3(土)

コクハク編集部
更新日:2022-09-03 06:00
投稿日:2022-09-03 06:00
 1日平均乗降人員23.8万人超が利用する、それはもうビッグなビッグな東京メトロ大手町駅。待ち合わせの時間に遅れそうー! と、早歩きで改札を出ると横目に気になる自販機が……。「TOYAMA」の文字ドーン。何これー??

大手町駅にポツンとご当地自販機

左隣りの自販機はご当地ものではなく、サラダやパスタ、サンドイッチなどが売られていました。さすがオフィス街(C)コクハク
左隣りの自販機はご当地ものではなく、サラダやパスタ、サンドイッチなどが売られていました。さすがオフィス街 (C)コクハク

 東京メトロ・大手町は池袋に次いで2番目に多くの人が行き交う駅。都営三田線も乗り入れています。界隈の複数の商業ビルも直結していて、わざわざ地上に出ずとも入れてとっても便利。

 この日の筆者は打ち合わせで訪れ、中央改札口を通ったのですが、ものの数歩歩くと、ブルー系の清々しい自動販売機が視界の中に……。近づいてみると(遅れそうなのに)、富山県の名産品が並んでいます。いわゆる、ご当地自販機ってやつだわ。

何はともあれ、お酒のつまみに目が行く

本当は写メしている場合ではない(苦笑)/(C)コクハク
本当は写メしている場合ではない(苦笑) /(C)コクハク

 売られているのは、銭湯の黄色い桶でおなじみの「ケロリン」の垢すりや、かまぼこチップスなるスナック菓子、黒豆茶などなど。素通りできないヤツだ、これ。

 というわけで、蒸しかまぼこの「笹やき」(250円)と、「白えびラーメン」(330円)のボタンをそれぞれポチポチっ、買ってみました。お酒のつまみと締めにいい感じですな。

白えびラーメン、作ってみましょう

2品で550円。富山を味わいましょう(C)コクハク
2品で550円。富山を味わいましょう (C)コクハク

 立山連峰、黒部峡谷、富山湾……。自然豊かな富山では「おいしいの宝庫」ですよね。富山湾の宝石とも呼ばれる白えびを使ったラーメン、期待しかない! 早速作ってみました。

 何が嬉しいって? 1食330円のお手頃価格です(スーパーで売っている大手メーカーの袋ラーメンはまた別の話)。コロナ以降、内食需要が高まり、ラーメン専門店の自販機が増えていますが、「1食1000円」なんていう強気なお値段のものも結構ありますよね。でも、買う側にとっては躊躇しちゃうわけですよ。

 嬉しいポイントその2。アラフォーともなると背脂たっぷりこってりみたいな一杯は正直シンドイ。白えびのお出汁だったら、まず心配ないでしょう。

せっかちさんにもぴったり

こびないパッケージも好み(C)コクハク
こびないパッケージも好み (C)コクハク

 麺はストレートの細麺タイプ。美しい。企業のHPを見ると、《パスタ粉と小麦粉をブレンドして丹念に練り上げた》とあります。

 茹で時間も1分半~2分程度と短く、筆者のようなせっかちさんにもぴったり。スープは、どんぶりに熱湯を入れて混ぜればOKです。

 冷蔵庫にあった水菜、エリンギ、生ハム、昆布締めした後の昆布、自家製セミドライトマト(天日干しにハマってます)をトッピングしました。

(C)コクハク
(C)コクハク

 いただきまーす。白えびで出汁を取った透き通った塩スープ。えびのうま味が凝縮されていて、ちょっぷり香ばしくもあり、上品でおいしい! アラフォーの締めラーに合います。

フード 新着一覧


「爆速ドリア」で料理上手な女になった? 2022.11.26(土)
 絶対に作りたい。  記事を読んだ瞬間、そう心に誓った料理がある。爆速クリエイターおよねさんが教えてくれた「革命的...
「イカの雲丹醤油つぶつぶ和え」ここぞという日の贅沢おつまみ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・神楽坂の「そば・郷土料理 九頭龍蕎麦本店」...
「ハタハタの唐揚げ 山椒あんかけ」あんかけで和食上級者に
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・神楽坂の「そば・郷土料理 九頭龍蕎麦本店」...
「革命的シーフードドリア」片栗粉でホワイトソースを作る!
「爆速レシピクリエイター」およねさんが考案する《ひとり分の分量で》《最小限の工程で》《最低限の洗い物で》作れちゃうレシピ...
およね 2022-11-21 06:00 フード
「福井ポーク、上庄里芋の黒糖炒め」黒糖で野菜をおいしく
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・神楽坂の「そば・郷土料理 九頭龍蕎麦本店」...
「アペロ」って知ってる?成城石井で買うお手軽1本はこれ!
 フリーアナウンサーの市野瀬瞳です。ワイン好きが高じて猛勉強の末、ワインエキスパートと世界共通のワインの国際資格である「...
市野瀬瞳 2022-11-16 06:00 フード
「油あげのお袋煮」なんでも詰めちゃう“おばあちゃん”の味
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・新橋の「あやとり」の西野太一さんに、懐かし...
「豆苗のベビースター和え」ふりかけ感覚で簡単&クセになる
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・新橋の「あやとり」の西野太一さんに、1分で...
脳がバグる「カップヌードル 餃子 ビッグ」2022.11.10(木)
「すいませーん、ラーメンと餃子ください」  40年ちょい生きてきて過去何回、このセリフを言ったことでしょう。ラーメンと...
「『大芽園』風焼きそば」麺とモヤシ! 今はなき“名店”の味
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・新宿の「papa’s dream」の五十嵐...
爆速「オートミールお好み焼き」フライパンでまぜて焼く!
「爆速レシピクリエイター」およねさんが考案する《ひとり分の分量で》《最小限の工程で》《最低限の洗い物で》作れちゃうレシピ...
およね 2022-11-07 06:00 フード
つまみになるご飯!「納豆チャーハン」をパラパラに作るコツ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・新宿の「papa’s dream」の五十嵐...
「タコとジャガイモのエスカルゴバター」魚介類との相性抜群
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・新宿の「papa’s dream」の五十嵐...
覚王山フルーツ大福「弁才天」実食レポ! 2022.11.3(木)
 いま流行りのフルーツ大福。大行列で話題の覚王山フルーツ大福「弁才天」に行って参りました。  朝から並ばないと売り切れ...
ブームの「ノンアルワイン」ぶっちゃけ、本当においしいの?
 フリーアナウンサーの市野瀬瞳です。ワイン好きが高じて猛勉強の末、ワインエキスパートと世界共通のワインの国際資格である「...
市野瀬瞳 2022-11-02 06:00 フード
餃子の皮で再現! ロシア風餃子をアレンジした「ペリメニ」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・新宿の「papa’s dream」の五十嵐...