正月ボケした舌に効く~!お口が欲するジャンクなオムハヤシ

およね 爆速レシピクリエイター
更新日:2023-01-16 06:00
投稿日:2023-01-16 06:00
「爆速レシピクリエイター」およねさんが考案する《ひとり分の分量で》《最小限の工程で》《最低限の洗い物で》作れちゃうレシピ。イロイロめんどくさいの、やめちゃいませんか?

正月料理ってどうも飽きちゃうよね

食べる前から元気が出てきませんか?(写真:およね、以下同)
食べる前から元気が出てきませんか? (写真:およね、以下同)

 皆さん、お久しぶりです!

 2023年が幕開けしてもう2週間も経っているとは……!

 さて仕事も家事も学校も、通常運転になってきた今日この頃。

 今、私が一番強く思っていること。

 「いつものご飯で落ち着きたい」

 年始に、両親や親せきから食材や野菜を大量に袋に詰めてもらって帰り、仕事が始まってからは、その時に恵んでもらったそばやもちを胃に詰め込みながら乗り越えてきたわけで……。

 そろそろ、飽きてます。

 もうちょいジャンクなものと言うか、なじみあるいつものご飯を身体が欲しはじめております。

 というわけでみんな大好き「オムライス」をレンジだけで超速で仕上げます。

 さらに今回は、ちょっと贅沢にハヤシソースをかけた「オムハヤシ」にしていきます。

 どうぞご覧あれ。

オムもハヤシもレンジで! ジャンクなオムハヤシ

【材料】(おんなひとり分)
・ご飯(冷凍の場合は解凍しておく)…150g

《A》
・ハム…2枚
・ミックスベジタブル…大さじ2
・トマトケチャップ…大さじ1と1/2
・顆粒コンソメ…小さじ1/2

・卵(Mサイズ)…2個
・塩…適量
・牛乳…大さじ1
・マヨネーズ…大さじ1/2

《ハヤシソース》
・ハヤシライスルウ…1かけ
・ブロッコリー…40gほど
・水…100ml

【作り方】
1. 深さのある耐熱皿にご飯を入れる。

2. 《A》を加えてご飯とよく混ぜ合わせ、塩で味をととのえる。皿の半面に寄せておく。
 ※ハムはキッチンバサミで食べやすい大きさにカット。まな板不要!

少しぐらい混ぜムラがあったとしても、気にしない、気にしない
少しぐらい混ぜムラがあったとしても、気にしない、気にしない

3. 皿全体を覆うようにクッキングシートをかぶせる。

4. ご飯が盛られていない面のクッキングシートの上に卵、牛乳、マヨネーズを入れ、全体がからむまでよく混ぜる。

洗いものも少ないほうがいいに決まってる
洗いものも少ないほうがいいに決まってる

5. ラップなしで電子レンジ(600W)で2分加熱する。

6. 取り出して卵の面だけよくかき混ぜ、さらに電子レンジ(600W)で3分加熱する。
 ※3分加熱して卵が固まっていないようなら、15秒ずつ追加で加熱する。

いい感じですね
いい感じですね

7. クッキングシートから卵をはがし、ご飯の上に乗せる。

合体~♪
合体~♪

8. ハヤシソースを作る。耐熱容器にブロッコリーを入れて、ハヤシライスルウをキッチンバサミで小さく切りながら入れる。
 ※ブロッコリーもキッチンバサミで小房に分けてカット!

ちゃちゃっと
ちゃちゃっと

9. 分量の水を注ぎ、ふんわりラップをかけて電子レンジ(600W)で2分加熱する。取り出して、とろみがつくまでよく混ぜる。

10. 7のオムライスに9のハヤシソースをかけて完成!

また合体~♪
また合体~♪

呼吸も忘れて食べ進めてしまうほど…!

ジャンクさいこー!
ジャンクさいこー!

 野菜はブロッコリー以外でもOK! お好みのものを使用してくださいね。

 レンジだけとは思えぬ本格的な見栄え。

 正月料理に飽きた身体に、染み渡るプチジャンク……!!

 これよ、これ。

 呼吸も忘れて食べ進めました。

 この時期に試してほしい一皿。ぜひご賞味ください!

およね
記事一覧
爆速レシピクリエイター
奇想天外な調理法と笑える動画で注目されるレシピクリエイター。仕事と育児の両立に挫折した挙句、35歳で夫の失業を経験→どん底から這い上がるべく翻弄する2児の母でもある。SNSは開設半年で総フォロワー20万人超、レシピ本の出版決定!(2023年1月予定)

InstagramVoicyYouTubeTikTokTwitter

関連キーワード

フード 新着一覧


やる気3%なのに5分で天国!紙ワザ炸裂の即席ふわふわ親子丼
「爆速レシピクリエイター」およねさんが考案する《ひとり分の分量で》《最小限の工程で》《最低限の洗い物で》作れるレシピ。一...
およね 2023-01-30 06:00 フード
おうちでパン飲みしよ!“鬼コスパ”赤ワインと最強ペアリング
 フリーアナウンサーの市野瀬瞳です。ワイン好きが高じて猛勉強の末、ワインエキスパートと世界共通のワインの国際資格である「...
市野瀬瞳 2023-01-31 17:26 フード
「ステラおばさん」は10枚540円こそ買い!2023.1.24(火)
 毎月19日開催、「ステラおばさんのクッキー」“詰め放題”イベントの復活が話題を呼んでいます。筆者も手帳に《「ステラおば...
マヨと黄身が絡む…ハーブが効いた「漬けマグロのユッケ」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・学芸大学の「farm studio #20...
鬼リピ確定!「豚ねぎ塩鍋」がおいしすぎる 2022.1.19(木)
 本格的に鍋がおいしい季節になってきました。肌寒くなると筆者は、スーパーに陳列された鍋スープ各種を片っ端から買い漁ります...
「ゆで鶏のマーラーソース」やさしく火を入れて鶏肉ふっくら
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・学芸大学の「farm studio #20...
茅場町「BANK」のクロワッサンを買うには?2023.1.14(土)
 人生思い通りにならないことだらけだし、物価高で家計もきゅうきゅうですが、たまには好きな食べ物をたらふくいただき、お腹も...
混ぜるだけ「甘エビのチリソース」はサルサソースがいい仕事
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・学芸大学の「farm studio #20...
ビール一択から卒業!鶏の唐揚げに辛口の白ワインが合うワケ
 フリーアナウンサーの市野瀬瞳です。ワイン好きが高じて猛勉強の末、ワインエキスパートと世界共通のワインの国際資格である「...
市野瀬瞳 2023-01-11 06:00 フード
「暗殺者のパスタ」はお出汁が飛ぶけど激旨 2023.1.5(木)
 運動不足改善&腰痛対策で縄跳びを始めたのですが(80回も飛べば息ゼェゼェ)、飛び終わると「腹が、減った……!」(byゴ...
【2022年アツかった記事】ひとりランチにお金はかけられない!卵かけご飯をチンして「即席チャーハン」に
【およねの爆速!女ひとり飯】 (2022年12月に公開したものを一部変更し、再掲した記事となります)   ※  ...
およね 2023-01-27 19:59 フード
【2022年アツかった記事】吉野家待望の親子丼 不適切発言にマジ切れした40女の食ルポ
(2022年4月に公開したものを一部変更し、再掲した記事となります)  ※  ※  ※
「鶏ハツ焼きとイチジク山椒風味」フルーツとハツと赤ワイン
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・中目黒の「Bar à Vin ムッシュヨー...
KALDIで1年間リピートしまくった食品5つ 2022.12.29(木)
 今年も残すところあと3日。1年間お世話になったKALDIで、リピートしまくった商品を5つピックアップしました。  人...
年越し蕎麦はワインで決まり!「辛口カヴァ」が超絶合うワケ
 フリーアナウンサーの市野瀬瞳です。ワイン好きが高じて猛勉強の末、ワインエキスパートと世界共通のワインの国際資格である「...
市野瀬瞳 2022-12-28 06:00 フード
団子が焼ける! コメダ和喫茶おかげ庵ルポ 2022.12.27(火)
 みなさま、コメダ珈琲店でお好きなメニューは何ですか? クリームたっぷりの看板メニューシロノワール? それともメニューよ...