夫で検証!ぶよったお腹が1週間で“マイナス4センチ”の驚愕

並木まき ライター・エディター
更新日:2019-06-02 17:49
投稿日:2019-06-02 06:00
 夏本番を目前に控え「育ちまくったお腹が大変なことに……」と感じている方も、少なくないことと思います。かく言う私の夫も「お腹ヤバイ」が、口ぐせになっていた一人。そんなわけで、テレビショッピングで販売されている「巻くだけ腹筋」が叶うズボラアイテムを“ダメ元”で使ってみたところ、まさかの効果が?

ショップジャパンで扱っているコレが凄すぎた

家庭用EMS機器「スレンダートーン コア」/(写真:並木まき)
家庭用EMS機器「スレンダートーン コア」 /(写真:並木まき)

 最近は「巻くだけ」や「貼るだけ」で腹筋ケアができると謳うアイテムの全盛期。忙しい現代人にとって、“○○するだけ”で本当にダイエットができるとなれば、これほど便利な話はありません。

 さて今回、私の夫(44歳のザ・中年。お酒はほとんど飲まないが、極度の運動不足。だからお腹がぶよぶよ)にトライしてもらったのが、家庭用EMS機器「スレンダートーン コア」。

1回30分間、巻くだけで食事制限ナシ

自動的に筋肉を動かすダイエットグッズ(写真:並木まき)
自動的に筋肉を動かすダイエットグッズ (写真:並木まき)

 TV通販「ショップジャパン」で取り扱っていて、低周波シグナルを筋肉に直接与え収縮・弛緩させるEMS技術により、自動的に筋肉を動かすダイエットグッズです。

 元来、ズボラな我が夫。「こういうのって、本当に効果あるの?」とブツクサ言いつつも、「まずは1週間!」の私の言葉に押され、渋々お試し開始です。

 いざ装着! 1回30分間、巻くだけで食事制限はナシ。果たして結果は?

ぷよったお腹が見た目にもスッキリ

中年感を醸し出すお腹(写真:並木まき)
中年感を醸し出すお腹 (写真:並木まき)

 こちらが開始直後の画像。ぶよったお腹が、なんとも中年感を醸し出していますよね。

疑心暗鬼だった夫も驚愕(写真:並木まき)
疑心暗鬼だった夫も驚愕 (写真:並木まき)

 そして、こちらが1週間後のお腹。

 あれ? 見た目にもかなりスッキリしています。(After写真は少しお腹を凹ませたそうですが…。それを差し引いても、この見た目の違いはすごい)

 これには、疑心暗鬼だった夫も本気で驚愕。

「巻くだけで、こんなになるなんて、スゲぇ!」と感激の言葉を繰り返していました。

まるで「ヤラセ」のような結果ですが…

夏本番に向けて(写真:iStock)
夏本番に向けて (写真:iStock)

 今回は、1週間のうちたった5日間、1回30分(規定時間)、お腹に「スレンダートーン コア」を巻くだけの実験で、なんとここまで見た目に変化が現れました。

 結果、まるで「ヤラセ」のような記事になってしまいましたが、最近よくある「○○するだけ」アイテムの進化は、凄まじい!

 ちなみに、数値的な変化は、ウエストが「マイナス4センチ」でした。実際には、5センチ減ったのですが、途中で1センチ増えたので、トータルでマイナス4センチです。

 そして、食事制限はゼロ。普段どおりの食生活のままでしたので、まさに「スレンダートーン コア」を使っただけで、マイナス4センチ。この成果、決してヤラセではないんです!

 美容家的視点で言わせてもらうと「毎日、ダイエットのためにお腹にグッズを巻いてる俺」という意識も、だらしないお腹を引き締める意識につながり、いい相乗効果が出たんじゃないかな、と思っています。

「夏本番の前に、駆け込みでボディメイクしたい!」となったときには、わらをも掴む思いで、手当たり次第に「良さそう」なものを探し求める人も多いはず。

 今回は、あまりの成果に、夫のみならず私も驚きを隠せません。

 短期間で「とりあえず、見た目を変えたい」という方の参考になれば幸いです。

並木まき
記事一覧
ライター・エディター
元市議会議員・時短美容家(一般社団法人 時短美容協会・代表理事)の肩書きを有する。20代から見聞きしてきた魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様への分析を活かし、美容や恋愛に関するコラムを中心に、さまざまな媒体に寄稿。
Instagram公式HP

日刊ゲンダイ掲載「あの人は今」
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/277865

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


化粧水ジプシー脱出!敏感肌が落ち着く“千円以下”の最適解はあんな所に…
 長年愛用してきた化粧水が、自分の肌に合わなくなったことに気づいたのは昨年末のこと。そこから半年間は“化粧水ジプシー”だ...
小ジワもたるみも無問題!美容家ベタ惚れ“高発色”プチプラアイカラー3選
 40代、50代…と年齢を重ねるにつれ「アイシャドウの色がのらない…」と感じてはいませんか?  悲しいけれど大人世...
40代痩せたいなら背中を鍛える!見落としがちな「美スタイル」習慣3つ
 ダイエットをする際、お腹や足への成果を求めがちですが、ちょっと待って。40代で痩せたいと思うなら、見落としがちな「背中...
VIO脱毛のきっかけとメリット もじゃもじゃの自己処理から卒業したい!
 VIO脱毛は、ほかの部位と比べてハードルが高いと感じますよね。実際にVIOの脱毛をしてみたいけれど、なかなか勇気が出な...
湿気で髪が制御不能! 梅雨入り前に対策したい3つのこと&応急処置
 梅雨の季節の悩み事といえば、髪の毛のうねりや広がりですよね…。特に、癖っ毛や天然パーマ、猫っ毛の人は激しく共感している...
ファンデ不要?「プリマヴィスタの下地」だけ。40代10時間耐久の結果は
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
毛穴の黒ずみを抹殺したくてVOCEの付録にダイブ!高額美容液がめちゃ得
 毛穴が気になっていたので、VOCE7月号 通常版「毛穴ケア決定版BOX」の付録に飛びつきました! いろいろな種類のアイ...
雨の日のアホ毛どう封印? バックに忍ばせたいスティックと“最後”の対策
 梅雨の季節ですね…。湿気で髪の毛がうまくまとまらない日々が続くので、女性にとっては憂鬱なことこの上なし。特に、アホ毛に...
品薄なヴァセリンパック。試しにバームを直塗りしたら“ギョッ”な事態に…
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
BAの接客が苦手ですが何か?エトヴォス新作アイシャドーで意外なアプデ
 久しぶりにアイシャドーを新調しました。気になっていたETVOS(エトヴォス)のミネラルウォータリーシャドーです。 ...
40代、黒いおりものに不安MAX!もしや病気?薬剤師監修の原因と対策
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
“スキンケア迷子”必見! 更年期のワガママ肌へのご自愛ブランド3選
 40代、50代と年齢を重ねるに従って、避けて通りにくいのが更年期のあれこれ。悲しいことにお肌の状態も、体調次第で左右さ...
鏡が恐怖!白髪染めの色落ちにゲンナリ、1日でも長持ちさせるセルフケア
 40代といえば、白髪が気になる年代。白髪は染めても数週間も経てばすぐに色落ちしてくるのでげんなりしますよね…。何回も繰...
「白Tシャツの捨て時わからない」問題ついに解決!黄ばみ&ヨレの改善法
 清潔感があり、いろいろなコーディネートに着回しができる白Tは、毎日の着こなしに重宝しますよね! でも、いつも迷ってしま...
これはバグですか?美STの付録価格がお得すぎ。6,200円→1,480円とな
『美ST』6月号 特別版の付録は「ラブミータッチ スキンバリアナノミルク」の現品と、話題の微弱電流マスク「GENiS イ...
Tバックを試したい!意外と知らない種類&男性からの好感度5つ星評価
 40代になったら一度は試してみたいTバック! Tバックは大人の女性の魅力を引き立てて、男性からの好感度をアップするだけ...