平然とトゲトゲしい言葉を…今どき鬼嫁が好む“3つの口グセ”

並木まき ライター・エディター
更新日:2019-06-21 06:00
投稿日:2019-06-21 06:00
「鬼嫁」と呼ばれる女性には、口グセに共通点もあるようです。日ごろから、夫を罵ったり小馬鹿にしたりする鬼嫁も多いだけに、口にする言葉も似通ってくるのかもしれません。
 魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、数々の取材で見えてきた、鬼嫁ほど夫に対して口にするフレーズを3選ご紹介します。

1:「了解」

夫婦なのに「了解」だけのLINEは寂しすぎる(写真:iStock)
夫婦なのに「了解」だけのLINEは寂しすぎる (写真:iStock)

 鬼嫁には、夫からなんらかの連絡を受けた際に、対面でもLINEでも「了解」を多用する人が少なくない模様です。

 そもそも「了解」は、ビジネスシーンであれば、目上の人から部下に対して使われるフレーズでもあるだけに、鬼嫁的には「夫を下に見ている」のが、このフレーズにあらわれるのでしょう。

 ラブラブ夫婦やNOT鬼嫁だと「わかったー」や「OK〜」などの気楽な言葉を使う妻もいるのに、鬼嫁は常に「了解」とそっけなく送り、夫の気持ちを削ぐようです。

2:「なんでそうなの?」

なんで?の嵐に返す言葉もない(写真:iStock)
なんで?の嵐に返す言葉もない (写真:iStock)

 鬼嫁の多くは「夫は、自分の意のままに動くのが当たり前」と信じて疑わない言動を繰り返します。

 そして、夫がしたことが自分の思ったことと違った場合には、即座に「なんでそうなの?」と、否定的な発言をして、夫を責める傾向も顕著。

 この「なんでそうなの?」のウラには「なんで、こんなバカなことをするわけ?」的な否定が入っているのは、言わずもがなです。

 しかも、悪妻度が高い鬼嫁ほど、夫のちょっとした言動にもこのフレーズを持ち出し、一挙手一投足に文句を言います。

「なんで」と言われても、そこまで深い理由がなく責められるわけですから、夫としては答えに窮することでしょう。

3:「ムリだから」

NOしか言わない嫁に諦めモード(写真:iStock)
NOしか言わない嫁に諦めモード (写真:iStock)

 鬼嫁は、夫との会話に容赦なく、NOを突きつける傾向もあります。

 そして、そんな鬼嫁ほど好むフレーズが「ムリだから」。

 夫から、休日の遊びの予定を提案されても「ムリだから」、食べたいおかずをリクエストされても「ムリだから」と、なんでもかんでも「ムリ」という言葉でNOを宣言するわけです。

「ムリ」と言われれば、それ以上、自分の希望を告げるわけにはいかない、かわいそうな夫たち。

「ムリなら、仕方ないよなぁ」と心やさしい夫ほど、この言葉を額面どおりに受け止め、ひとり納得しているのです。

 ◇  ◇  ◇

「了解」「なんでそうなの?」「ムリだから」と、鬼嫁が口にしがちなフレーズは、どれもよく考えるとトゲトゲしい言葉ばかり。

 こんなフレーズを毎日浴びせられる夫の心情を思うと、同情せずにはいられない人も多いのではないでしょうか。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 昨今は共働きの夫婦も一般的。ですが、鬼嫁の中には、夫に寄生する人生を好む女性もチラホラ見受けられます。 そして、そん...
並木まき 2019-11-22 06:00 ラブ
FILM
 街はいよいよクリスマスムード。夜はイルミネーションがきらめき、ショーウインドーはクリスマスの飾りつけで華やいでいます。...
七海 2019-11-22 06:00 ラブ
FILM
 別れは突然訪れるものとはいえ、大好きな彼氏から前触れもなく別れを切り出された時には頭を金槌で打たれたような鈍い衝撃が走...
東城ゆず 2019-11-21 15:52 ラブ
FILM
 年下男性と出会いたい!だけどどこで出会ったらいいのかわからない。そんな悩みを抱いている女性が大勢います。そしてマッチン...
内藤みか 2019-11-21 06:00 ラブ
FILM
 大好きな彼氏と突然連絡が取れなくなったら、不安になってしまいますよね。この間会った時は普通に接していたのに……と、訳が...
孔井嘉乃 2019-11-20 06:00 ラブ
FILM
「美醜格差」という言葉が囁かれて久しい昨今、容姿の良さと性格の良悪に因果関係はあるのでしょうか。筆者自身、CA、モデル、...
蒼井凜花 2019-11-20 10:58 ラブ
FILM
「彼氏にするなら、頼り甲斐のある年上男性が良い!」そう思う女性は多いでしょう。でも、実は年下彼氏には良さがたくさんあるん...
FILM
 独身の人や婚活している人は、どうしても結婚がゴールというイメージになりがちですが、実は結婚してからの方が終わりなき長い...
田中絵音 2019-11-19 06:00 ラブ
FILM
 最近、話題のハラスメント系の一つに「モラハラ」が上がります。この「モラルハラスメント」は、精神的なDVの一つです。暴力...
東城ゆず 2019-11-18 06:00 ラブ
FILM
 遺産を相続するには、乗り越えなくてはならない3つの山があると言われています。それは「書類の山」「分割協議の山」「相続税...
神田つばき 2019-11-17 12:04 ラブ
FILM
 みなさんは、“秋のデート”と言われると、何を思い浮かべるでしょうか。“恋の季節”とも言われる夏はプールに海水浴、バーベ...
東城ゆず 2019-11-17 10:22 ラブ
FILM
 あなたは「遊び人」を好きになったことがありますか? 彼らは女性の扱いに長けていて“大人”としての遊び方を知っているため...
リタ・トーコ 2019-11-16 13:20 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子です。血液型にみる男性の特徴と攻略法シリーズの最後は、日本人に一番多い血液型のA型男さん。血...
山崎世美子 2019-11-16 06:00 ラブ
FILM
 朝夕は冷え込む日が多くなり、いよいよ季節の移ろいを実感する頃となってきました。冬のファッションに衣替えすると同時に、メ...
時短美容協会 2019-11-15 15:36 ラブ
FILM
「今年も彼氏ができないまま年を越してしまう……いやクリスマスまでにまだ間に合うか?」  焦りにかられて予定を埋めるのも...
七海 2019-11-15 17:50 ラブ
FILM
 愛は、お金では買えないものとされています。その証拠にホストクラブでいくらお金を貢いだところで、そのホストの心までは手に...
内藤みか 2019-11-14 06:00 ラブ