彼を恋の虜に…男性を100%本気にさせる「スンドメ」の美学

しめサバ子 マルチポテンシャライトライター
更新日:2019-07-09 06:00
投稿日:2019-07-09 06:00
抱き合っても最後の一線は死守(写真:iStock)
抱き合っても最後の一線は死守 (写真:iStock)

 皆さん、今少し気になっている男性はいらっしゃいますか? 願わくば、気になっている男性に振り向いて欲しいと思うのが女心だと思います。

 男性を振り向かせるテクニックとしては、さまざまな情報が世の中に出回っていますが、どれも決め手にかけるものばかり。そんな中、筆者が最近耳にした、男性を本気にさせる“究極・必中”のテクニックが「スンドメ」です。

 スンドメとは、キスをしたり体を触り合ったりはするけれども、最後の一線は超えない、つまりエッチだけはしていない状態。「え、スンドメ!?」と思う方もいらっしゃると思いますが、今回はそんなスンドメの真実について解説させていただきます。

付き合う前の体の関係はアリかナシか?

“おあずけ”された男性の脳内では…(写真:iStock)
“おあずけ”された男性の脳内では… (写真:iStock)

 さて、スンドメの解説に入る前に、付き合う前に体の関係を持つのは「アリかナシか」論について整理しましょう。

 アリ派の女性は「体の相性がわからないまま付き合うのって怖くない?」と、体の相性を重視する“性にオープン”なタイプが多い模様。一方のナシ派には「遊びの関係と思ってしまう」「すぐに体の関係を持つ男性を本命にしたくない」といった意見が多いようです。

 最終的には。それぞれの考え方次第なので確実ではありませんが、どちからと言えば、付き合う前の体の関係はあまり好ましくない場合が多いのではないでしょうか。

男を本気にさせるにはスンドメがベスト!

 さて、そこでオススメしたいのが「スンドメ」なのです。スンドメまでしたら、もう体の関係を持ったのと同じじゃない? と思う方もいるかもしれませんが、男性側の目線では全く違う感覚のようです。

 スンドメのわかりやすい例は、彼の家で一緒に寝たり、お互いに体を触れ合ったりはしているけれども、最後の一線であるエッチはしないというもの。この状態、彼はずっと興奮してずっとスタンディングオベーションな訳ですよ。

 それだけ高まってるのに、最後の一線は超えられない……。この飢餓感、もどかしさが、男性の脳内で「俺、この子のことが本気で好きかも」という感情に高確率で変換されるのです。

彼の最大の弱み=ムスコを握っている状態

 これが「体の関係はダメ」と、ご飯デート止まりで終わっている場合、彼もそこまで踏み込んでは来られないので、好きという感情は急には高まりにくいのです。つまり、恋愛でいうと「フィーリングは合っているけど、タイミングが合っていない」状態です。

 一方、スンドメは、言ってしまえば彼の最大の弱み(ムスコ)は握っている状態ではあるので、もはや彼の気持ちを非常にコントロールしやすい距離感にいるのです。

 恋愛はフィーリングとタイミングとハプニングと言いますが、スンドメはこの3つの要素がそろった最適な手法だったのです。

 あとは、あなたが暴れ馬を乗りこなす名ジョッキーの気分で、手綱をコントロールすれば良いでしょう。

スンドメのコツとは?

スンドメのポリシーは事前に伝える(写真:iStock)
スンドメのポリシーは事前に伝える (写真:iStock)

 それでは、こうしたスンドメを使いこなすためのポイントをご紹介しておきましょう。

1. スンドメのポリシーは事前に伝える

 まず、スンドメのポリシーはできれば、ご飯などのデート中に話しておきましょう。いざベッドインしてからだと、なかなかじっくり話すタイミングが取れず、なし崩し的になってしまうこともあるからです。

 スンドメは「体の関係を持つまで」の期間限定で使えるテクニック。うっかり一線を超えてしまえば、そこでジ・エンドです。

2. 場所はラブホはNG、彼の家がベスト

 また、場所はラブホテルは避けた方が良いでしょう。ラブホテル=セックスをする場所という意識が強いため、男性側も“やらずには終われない”と本能をむき出しにしがち。強引に迫ってくる圧が強くなってしまいます。

3. 絶対にイカせてあげません!

 そして、一番重要なのは、絶対に男性をイカせてしまわないこと。男性がスタンディングオベーションなのにイッていない状態は、まさにあなたへの恋心が最高潮に高まっている時間です。すなわち、この時間が長ければ長いほど、恋心は高まり続けるのです。まさに、恋の絶対時間(エンペラー・タイム)。

 一方、うっかりイカせてしまうと、彼は即座に賢者時間(賢者タイム)に。賢者タイムにおいては、急速に気持ちの高まりが下がっていってしまいますので、コントロールが肝心です。

 うまくコントロールしつつ、3〜4晩ほど一緒に過ごせば、そこには貴女の“恋の虜”が生まれていることでしょう。

まとめ

 恋のスンドメの凄さ、お分かりいただけましたでしょうか? しかしながら、男性にとってスンドメはかなりの苦しさを伴う“劇薬”。用法と容量を正しく守ってお使いください。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


圧迫されると興奮…学生時代の経験が招いた新しい快楽の世界
「性癖という自覚はなかったけど、好きだった」という“ある行為”が、何かのタイミングでセクシャルな喜びにつながることがある...
大泉りか 2021-04-20 06:10 エロコク
小さなボディに似つかわしくない強振動!10秒で迎える絶頂♡
 最近、「極天クリサリスローター」が手放せません。全長9・2センチと小ぶりで、シンプルを極めたフォルム。鏡と見まごうほど...
桃子 2021-04-18 06:00 エロコク
思わず赤面! うっかりやらかしたLINEのエッチな誤変換10選
 官能作家を生業としている筆者のパソコンとスマホの中は、一般の方はまず使わない「官能用語」のオンパレードです。まるで「体...
蒼井凜花 2021-04-16 06:00 エロコク
水分98%の「iroha petit」 プニプニ触感で全身を愛撫して
 ラブグッズの醍醐味は、人の体からは繰り出せない刺激を体験できるところにある、と私は思っています。振動や回転は生身の人間...
桃子 2021-04-11 06:00 エロコク
イケメンナルシスト俳優との恋でボロボロに…30代OLの告白#5
 イケメン俳優Oさん(36)とついにセックスに至ったR子さん(31歳独身・不動産勤務・実家暮らし)。しかし、彼のセックス...
蒼井凜花 2021-04-09 06:45 エロコク
吸盤のようにピタッと張り付き…2種類の刺激で極上の時間を
 クリトリスが性的に敏感な器官であることは、いまさら説明の必要もなく、ピンポイントで攻めると強い快感が得られます。一方で...
桃子 2021-04-03 06:00 エロコク
イケメンナルシスト俳優との恋でボロボロに…30代OLの告白#4
 イケメン俳優・Oさん(36)とついにセックスすることになったR子さん(31歳独身・不動産勤務・実家暮らし)。濃厚なフェ...
蒼井凜花 2021-04-09 06:42 エロコク
まっすぐ挿れればヘッドの先端が“ちょうどいいところ”を刺激
 棒の先に、うずらの卵を2回りほど大きくしたような楕円体がついている――。 「Gストレート」の形状を言い表すとこう...
桃子 2021-03-28 06:00 エロコク
イケメンナルシスト俳優との恋でボロボロに…30代OLの告白#3
 イケメン俳優・Oさん(36)とSNSを通じて知り合い、付き合いが始まったR子さん(31歳独身・不動産勤務・実家暮らし)...
蒼井凜花 2021-04-09 06:47 エロコク
カップル向けバイブを一人で…ハンズフリーで深い快感に酔う
 U字形バイブはカップル向けに作られているものが多いので、自分ひとりの密かなお楽しみのために使いたい……という女性からは...
桃子 2021-03-21 06:00 エロコク
イケメンナルシスト俳優との恋でボロボロに…30代OLの告白#2
 SNSがきっかけでイケメン俳優・Oさん(36歳)と知り合い、LINEで親交を深めて付き合いが始まったR子さん(31歳独...
蒼井凜花 2021-04-09 07:13 エロコク
スイッチオンで…クリがまっすぐきゅーっと吸い上げられる!
 基礎化粧品をシリーズ使いしている女性は少なくないですよね。相乗効果を狙うほか、シリーズへの信頼感というものがあるのでし...
桃子 2021-03-19 17:53 エロコク
上級者も満足♡多彩な機能で身も心もヒートアップ間違いなし
 バイブ選びはビギナーの方が難しいと思われがちですが、実は中~上級者の方がハードルが高いものです。あの機能も欲しいし、こ...
桃子 2021-03-07 10:43 エロコク
コンパクトな見た目を裏切るパワフルな振動にうっとり♡
 ゆっくりとセクシュアルな妄想を広げて、じっくりと自分の体を気持ち良くしていく……。そんなセルフプレジャーを楽しみたい夜...
桃子 2021-02-28 06:00 エロコク
終わった後も肌が突っ張らない潤滑剤♡セルフプレジャーにも
 女性には基礎化粧品を季節や肌の調子によって使い分ける習慣がありますが、潤滑剤も同じように考えてほしいと思います。香りで...
桃子 2021-02-21 06:00 エロコク
振動だけじゃない!肉感的な本体が生き物みたいにぐねぐねと
 ローターとは元来、「挿入を目的とせず」「振動によって主に体の表面に刺激を与えるもの」を意味していました。今もそのイメー...
桃子 2021-02-14 06:00 エロコク