過去の女性リストも…狂気を感じる「エクセル男子」の生態

しめサバ子 マルチポテンシャライトライター
更新日:2019-12-26 06:43
投稿日:2019-07-03 06:01
 社会人の必須スキルともいえる、表計算ソフト「Excel」。皆さんはスマートにエクセルを使いこなせていますか? 先輩の男性社員が、エクセルを華麗に使いこなしているところをみると、「あ、カッコいい」と胸キュンしちゃうケースもあるとかないとか。
 しかしながら、エクセルを使いこなしすぎた結果、人生のあらゆる場面がエクセルに侵食されてしまった「エクセル男子」の生態を知ると、あなたの憧れも一瞬で冷めてしまうことでしょう。
 それでは、エクセル男子の知られざる狂気の一面をご紹介させていただきます。

とにかくなんでもエクセルで管理しがち

あなたの近くにも生息しているかも(写真:iStock)
あなたの近くにも生息しているかも (写真:iStock)

 まずは小手調べ。エクセル男子は、どんなものでもエクセルで管理しがち。自分の体重から、知り合いのアドレス帳、家にある備品のリストまで多岐に渡ります。しかしながら、これはまだ序の口。その先には、女性にとって非常にハタ迷惑な“マッドエクセリスト”がいるのです。

デートプランをエクセルで管理

 ある日、A子さんへ送られてきたのは、最近出会って定期的にデートをするようになったB君からの次のデートの提案LINE。そこにはなにやら、添付のエクセルデータが。

 中を開いてみると、デートプランがエクセルでタイムスケジュールに沿って非常に詳細に書き込まれていました。さらに、レストラン名やスポット名にはリンクが。タップしてみると、別シートにまとめられたオススメのレストランリストへと飛ぶようになっておりました。

 レストランリストには、価格や雰囲気などの評価が点数化されて書き込まれており、もはや“一人食べログ”状態。一体、どれだけ時間をかけてこれほどのデータを作ったんでしょうか。

 あまりに詳細すぎる内容に、A子さんは「わざわざデートプランを考えてくれたんだ」という感動よりも、「これ、やばくない!?」と戦慄が走ったのでした。

データ収集に精を出すエクセル男子にご用心(写真:iStock)
データ収集に精を出すエクセル男子にご用心 (写真:iStock)

秘密のエクセルデータ…それは過去の女性リスト

 そして、彼には非公開の秘密のエクセルデータが。それは過去に関係を持った女性の管理シートだったのです。

 そこには、女性の名前、生年月日、勤務先、出身大学といった一般的な情報以外にも、以下のような項目がズラリ……。

・容姿の評価
・体の相性
・出会った日時
・出会った場所や手段
・総合評価
・属性(本命、セフレ、ワンナイト、etc…)

 そして、こうした評価項目以外にもドン引きポイントが。なんと、そのデータのレコード数が100以上もあったことです。

 エクセル男子はデータが大好きなので、その対象=女性の収集にも余念がなかったようです。

ここまでくるともはや性癖レベル

 エクセルを使うと、とにかくデータを集めて分類したくなってしまうのでしょう。ここまでくると、もはや性癖といっても良いレベルですね……。

 女性の皆さん、データ収集に精を出す「エクセル男子」にはご用心を!

しめサバ子
記事一覧
マルチポテンシャライトライター
主に恋愛・性に絡むネタを執筆。ライター業以外にも法務や税務、イベント企画、プログラミング、起業、ひいては寿司を握るなど、興味を持ったことに手当たり次第に挑む。休日はシメサバ作りをこよなく愛する。
Twitter

関連キーワード

ラブ 新着一覧


縁結び神社は効かないの? 運命の出会いを呼び寄せる方法
 素敵なパートナーとの出会いを求める人に人気なのが「縁結び」ですよね。でも、中には願いを叶えた人が多いという有名な縁結び...
恋バナ調査隊 2023-02-06 06:00 ラブ
結婚を親に反対されてしんどい…認めてもらう5つの方法とNGな行動
 両親に結婚を認めてもらうための通過点である「結婚挨拶」。でも、もしも結婚を親に反対されてしまったらとてもショックですよ...
恋バナ調査隊 2023-02-05 06:00 ラブ
「頭の回転が速くても結婚に向かない女性」恋人の求婚にノーする男の本音
「冷酷と激情のあいだvol.128〜女性編〜」では、交際5カ月を迎えた恋人にプロポーズをするも、YESの返事をもらえずに...
並木まき 2023-02-04 06:00 ラブ
「私が男なら私と結婚したい」プロポーズ連敗中の40代女の嘆き
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2023-02-04 06:00 ラブ
【最終手段】男性“コロ落ち”!嘘泣きのやり方&バレないコツ
「涙は女の武器」という言葉がありますが、世の中にはこの言葉通り、いざという時に男性の前で嘘泣きを使いこなす小悪魔女性が存...
恋バナ調査隊 2023-02-04 06:00 ラブ
雰囲気悪いのは浮気のせいちゃうんかー!不倫男が主張する身勝手な理由
 世の中には、隠れて不倫している男性がごまんと存在します。大人の女性なら「男ってそんなもんだろうな」と、薄々気づいている...
恋バナ調査隊 2023-02-04 06:00 ラブ
美人ヨガ講師がレズビアン専用マッチングアプリの沼に… #1
 今や出会いの主軸となったマッチングアプリ。コロナ禍もあって、他人との交流や出会いのひとつとして利用している人は男女問わ...
蒼井凜花 2023-02-03 06:00 ラブ
やめられない浮気は「性格の一部」説!常習犯男性の共通点
 浮気をしない男性も存在しますが、何度も繰り返す男がいるのもまた事実。「男は浮気する生き物」なんて言葉もありますよね。そ...
恋バナ調査隊 2023-02-03 06:00 ラブ
シンママを求める男の事情 前澤友作氏監修アプリは即配信中止に
 先日、実業家・前澤友作氏が監修したシングルマザー限定のマッチングアプリ「coary(コアリー)」がリリースされましたが...
内藤みか 2023-02-02 06:00 ラブ
自分目線はNG!友達から恋愛相談された時のギスギスしない回答法
 女友達から恋愛相談された時、どう答えていいか迷ってしまった経験がある人は多いでしょう。特に40代の大人にもなると、若い...
恋バナ調査隊 2023-02-02 06:00 ラブ
モテるのに彼氏ができない 本命になれない30代女のガチ原因
「いいところまで行くのに彼氏ができない」 「もう数年間も、ちゃんとした恋人ができてない」  20代の時は彼氏彼女の関...
若林杏樹 2023-02-01 06:00 ラブ
モテるアラフィフ独身男は要注意? “難あり物件”に見られる5つの特徴
 昔に比べて、今はアラフィフでも若々しく魅力的な男性ってとても多いですよね。結婚相手を探している女性の中には、色気があり...
恋バナ調査隊 2023-02-01 06:00 ラブ
違和感は放置しない! 金銭感覚が合わない彼との付き合い方
 彼の金遣いの荒さにびっくりしたり、逆に財布のヒモの固さに引いたことはありませんか? 金銭感覚のズレを放置すると、後々苦...
恋バナ調査隊 2023-01-31 06:00 ラブ
既婚者マッチングアプリって?実際に使ってみた感想と注意点
 巷でひっそりと流行している「既婚者マッチングアプリ」をご存じですか?  その名の通り、既婚者専用のマッチングアプリで...
まめ 2023-01-31 06:00 ラブ
非・顔面国宝でなぜモテる?「雰囲気イケメン」特徴5つと落とすポイント
 男性の中には“顔面国宝”ってわけでもないのに、素敵なムードを醸し出していてなぜかモテる人がいます。それが雰囲気イケメン...
恋バナ調査隊 2023-01-30 06:00 ラブ
浮気も姑問題も解決!妻が夫に仕掛けた“わざと誤爆LINE”作戦
 いつの時代も、夫を上手に手のひらで転がしている賢い妻はいますよね。特に現代では、LINEを巧みに使って夫にわざと誤爆L...
恋バナ調査隊 2023-01-29 06:00 ラブ