タピオカ発祥の地 台湾で本当に人気のタピオカドリンクは?

インリン タレント、表現者
更新日:2019-07-04 06:00
投稿日:2019-07-04 06:00
 日本で爆発的に人気なタピオカ、モチモチした食感がたまらなくて皆大好き。今回はそんなタピオカの発祥の地である台湾から、現地で本当に人気があるタピオカドリンクをご紹介します。

「COCO都可」百香雙響炮〜タピオカ&ナタデココのパッションフルーツティー~

夏にピッタリな爽やかさ(写真:インリン)
夏にピッタリな爽やかさ (写真:インリン)

 日本にも支店があり、世界で3000店舗を展開しているCOCOのドリンクスタンドは台湾各地で見かけます。そんなCOCOのドリンクメニューの中に、現地の若者に大人気なドリンクがあります。

 それは、長い間不動の人気ナンバー1の「百香雙響炮〜タピオカ&ナタデココのパッションフルーツティ~」。爽やかなパッションフルーツティーとともに、ツルッと口に入ってくるタピオカとナタデココの絶妙な歯ごたえ。

 一度飲んだら忘れられない、夏にピッタリなドリンクです。

「50嵐」冰淇淋紅茶(加珍珠)〜アイスクリーム紅茶(+タピオカ)~

バニラアイスと紅茶の組み合わせ(写真:インリン)
バニラアイスと紅茶の組み合わせ (写真:インリン)

 台湾に500店舗を展開し、日本にも進出している「50嵐」で、現地の方に人気のドリンクは「冰淇淋紅茶(+珍珠)〜アイスクリーム紅茶(+タピオカ)~」。

 台湾の暑い気候で、バニラアイスが少しずつ溶けていきますが、この溶けかけのバニラアイスと紅茶を混ぜ合わせながら飲むのがとても美味しく人気。早めにアイスを溶かしたい方は「去冰(氷なし))」で注文するといいかもしれません。

 そして、あまり知られていない情報ですが、アイスクリーム紅茶にタピオカをトッピングしてもらうのは無料なんだそうです。

「KEBUKE可不可熟成紅茶」熟成檸果(+白玉珍珠)〜アイスレモンティー(+白タピオカ)~

大人のタピオカドリンクは甘さ控えめ(写真:インリン)
大人のタピオカドリンクは甘さ控えめ (写真:インリン)

 2008年台中発のドリンクスタンド店。現在台湾で全土で100店舗以上展開している「KEBUKE」は、中世イギリス風の洗練されたおしゃれな店舗デザインが目を引きます。まさに大人のタピオカドリンク屋さんという感じでしょうか。

「KEBUKE」はお茶にこだわりがあり、熟成紅茶を使用し、さらにタピオカは黒砂糖を加えていない甘さ控えめな白玉珍珠(白いタピオカ)。渋みが少なく、熟成された程よい甘みのある紅茶がお好みの方にはおすすめ。そして実はドリンクスタンドではなかなか見かけないアイスレモンティーのメニューも……。

 ここ「KEBUKE」には1日数量限定販売の「熟成檸果」というアイスレモンティーがあり、さっぱりした味わいでとてもおすすめです。白玉タピオカのトッピングもお忘れなくご注文ください。

インリンがハマっているのは?

懐かしい味のタピオカ小豆ラテ(写真:インリン)
懐かしい味のタピオカ小豆ラテ (写真:インリン)

 おまけ情報ですが、私自身は「茶湯會」の珍珠紅豆拿鐵(タピオカ小豆ラテ)にハマっています。子供の頃に大好きでよく食べていた小豆ミルクかき氷の味とよく似ていて、とても懐かしいのです。

 いかがでしたか? 王道のタピオカミルクティーはもちろんとても美味しいけど、でも実はオリジナルメニューの方が人気だった台湾のタピオカドリンク事情でした。

 今年の夏の台湾旅行のご予定がある方参考になったかな?

関連キーワード

フード 新着一覧


出汁を使わない「うまき」 卵液はウナギのタレと水で溶く
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・日本橋の鰻串焼き居酒屋「心天」の林成さん...
辛くて美味しい「雷コンニャク」 コクの秘密はウナギのタレ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・日本橋の鰻串焼き居酒屋「心天」の林成さん...
さっぱり美味しい「うざく」 市販のウナギはタレを洗い流す
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・日本橋の鰻串焼き居酒屋「心天」の林成さん...
「東京コロッケ」揚げたてのジャガイモはホックホクで熱々!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、大阪・北新地の割烹料理店「仲島」の仲島宏明さん...
手軽で栄養◎!万能常備菜「野菜の重ね煮」2021.10.17(日)
 10月も半ばになり急に冷え込むようになってきました。体調を崩しがちな季節の変わり目はしっかりと野菜を食べて免疫力を上げ...
プッチン♡モスの新作フォカッチャサンド!2021.10.16(土)
 モスバーガーで限定発売されたばかりの「フォカッチャサンド 馬蹄型(ばていけい)ソーセージ&グランピングソース」(単品4...
「鶏の味噌漬けと酒盗豆腐」酒盗豆腐は味噌だけでもアテに
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、大阪・北新地の割烹料理店「仲島」の仲島宏明さん...
焼き上がりパリパリ「鮎の風干し焼き」内臓が味を引き立てる
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、大阪・北新地の割烹料理店「仲島」の仲島宏明さん...
「枝豆あずま煮と梅貝旨煮」普通の枝豆とは味も風味も別物!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、大阪・北新地の割烹料理店「仲島」の仲島宏明さん...
「イワシ蒲焼き風と奈良漬クリームチーズ」お酒に合う2品!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、大阪・北新地の割烹料理店「仲島」の仲島宏明さん...
おいしい季節に!「合鴨の治部煮」脂の乗った“口福”な鴨料理
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・鐘ヶ淵の鳥割烹「鳥田中」の田中惣一郎さん...
チャミスルティー作ってみた! 2021.10.9(土)
 韓国ドラマの食事シーンで、必ずと言っていいほど登場する韓国焼酎「チャミスル」。ストレートでも飲みやすいけれど、アルコー...
「鶏ひき肉とマロニーの炒め物」知ったら最後リピート必至!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・鐘ヶ淵の鳥割烹「鳥田中」の田中惣一郎さん...
 「肉のハナマサ」で激ウマポテチを発見!2021.10.7(木)
 関東地方を中心に展開しているスーパー「肉のハナマサ」は、とにかくお肉が安く買えるということで有名ですよね。筆者も月に1...
ほっぺた落ちる「鶏そぼろ」で温玉うどん♡ 2021.10.6(水)
 デジタル大辞泉によると、 【ほっぺたが落ちる】たいへんおいしいことを表す言葉。ほおが落ちる。  そうなんで...
「ちりめんじゃこ山椒煮」丁寧に極力時間をかけて煮詰める
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・鐘ヶ淵の鳥割烹「鳥田中」の田中惣一郎さん...