タピオカ発祥の地 台湾で本当に人気のタピオカドリンクは?

インリン タレント、表現者
更新日:2019-07-04 06:00
投稿日:2019-07-04 06:00
 日本で爆発的に人気なタピオカ、モチモチした食感がたまらなくて皆大好き。今回はそんなタピオカの発祥の地である台湾から、現地で本当に人気があるタピオカドリンクをご紹介します。

「COCO都可」百香雙響炮〜タピオカ&ナタデココのパッションフルーツティー~

夏にピッタリな爽やかさ(写真:インリン)
夏にピッタリな爽やかさ (写真:インリン)

 日本にも支店があり、世界で3000店舗を展開しているCOCOのドリンクスタンドは台湾各地で見かけます。そんなCOCOのドリンクメニューの中に、現地の若者に大人気なドリンクがあります。

 それは、長い間不動の人気ナンバー1の「百香雙響炮〜タピオカ&ナタデココのパッションフルーツティ~」。爽やかなパッションフルーツティーとともに、ツルッと口に入ってくるタピオカとナタデココの絶妙な歯ごたえ。

 一度飲んだら忘れられない、夏にピッタリなドリンクです。

「50嵐」冰淇淋紅茶(加珍珠)〜アイスクリーム紅茶(+タピオカ)~

バニラアイスと紅茶の組み合わせ(写真:インリン)
バニラアイスと紅茶の組み合わせ (写真:インリン)

 台湾に500店舗を展開し、日本にも進出している「50嵐」で、現地の方に人気のドリンクは「冰淇淋紅茶(+珍珠)〜アイスクリーム紅茶(+タピオカ)~」。

 台湾の暑い気候で、バニラアイスが少しずつ溶けていきますが、この溶けかけのバニラアイスと紅茶を混ぜ合わせながら飲むのがとても美味しく人気。早めにアイスを溶かしたい方は「去冰(氷なし))」で注文するといいかもしれません。

 そして、あまり知られていない情報ですが、アイスクリーム紅茶にタピオカをトッピングしてもらうのは無料なんだそうです。

「KEBUKE可不可熟成紅茶」熟成檸果(+白玉珍珠)〜アイスレモンティー(+白タピオカ)~

大人のタピオカドリンクは甘さ控えめ(写真:インリン)
大人のタピオカドリンクは甘さ控えめ (写真:インリン)

 2008年台中発のドリンクスタンド店。現在台湾で全土で100店舗以上展開している「KEBUKE」は、中世イギリス風の洗練されたおしゃれな店舗デザインが目を引きます。まさに大人のタピオカドリンク屋さんという感じでしょうか。

「KEBUKE」はお茶にこだわりがあり、熟成紅茶を使用し、さらにタピオカは黒砂糖を加えていない甘さ控えめな白玉珍珠(白いタピオカ)。渋みが少なく、熟成された程よい甘みのある紅茶がお好みの方にはおすすめ。そして実はドリンクスタンドではなかなか見かけないアイスレモンティーのメニューも……。

 ここ「KEBUKE」には1日数量限定販売の「熟成檸果」というアイスレモンティーがあり、さっぱりした味わいでとてもおすすめです。白玉タピオカのトッピングもお忘れなくご注文ください。

インリンがハマっているのは?

懐かしい味のタピオカ小豆ラテ(写真:インリン)
懐かしい味のタピオカ小豆ラテ (写真:インリン)

 おまけ情報ですが、私自身は「茶湯會」の珍珠紅豆拿鐵(タピオカ小豆ラテ)にハマっています。子供の頃に大好きでよく食べていた小豆ミルクかき氷の味とよく似ていて、とても懐かしいのです。

 いかがでしたか? 王道のタピオカミルクティーはもちろんとても美味しいけど、でも実はオリジナルメニューの方が人気だった台湾のタピオカドリンク事情でした。

 今年の夏の台湾旅行のご予定がある方参考になったかな?

関連キーワード

フード 新着一覧


「牧場の朝×Kiri」で簡単レアチーが! 2021.7.26(月)
 TikTokで流行中の「ヨーグルトレアチーズケーキ」に挑戦してみました! ヨーグルトの中にチーズを入れて混ぜるだけなの...
スーパーで買える食材で作れる「鰻カリー」 日本酒とともに
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、横浜・関内の「Spice Drunker やぶ...
「チキンキーマ」フルーティーな甘さの燗酒でカレーが進む
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、横浜・関内の「Spice Drunker やぶ...
「お手軽ビンダルー」お好みでパクチーやクラッカーを添えて
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、横浜・関内の「Spice Drunker やぶ...
花山椒が香る「牡蠣のアチャール」燗酒との“危険なカップル”
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、横浜・関内の「Spice Drunker やぶ...
「生姜のアチャールっぽいもの」をかけていただく冷ややっこ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、横浜・関内の「Spice Drunker やぶ...
ピリ辛ネバネ~バ!絶品のオクラキムチ 2021.7.18(日)
 一年中手に入るオクラですが、旬は夏。それはもう別格ですよね。大きいのに硬くなく、張りやつやもしっかりあって。種類もスー...
ジップロックを使って蒸す「鶏もも肉とニラのスタミナ蒸し」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、奈良・北葛城郡のアジア料理店「Asian Ga...
夏野菜たっぷり「中国風冷ややっこ」 食欲減退気味な時にも
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、奈良・北葛城郡のアジア料理店「Asian Ga...
「ナスと豚ひき肉の甘味噌炒め」白ご飯にのせても美味しい!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、奈良・北葛城郡のアジア料理店「Asian Ga...
「スルメイカの香り揚げ」紹興酒と醤油で味と香りが引き立つ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、奈良・北葛城郡のアジア料理店「Asian Ga...
「エビとトウモロコシの春巻き」旬の素材の味を引き出して
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、奈良・北葛城郡のアジア料理店「Asian Ga...
「京漬物のカプレーゼ風」かぶ&モッツァレラの絶妙コラボ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・門前仲町の居酒屋「酒亭 二ぶん半」の武井...
「納豆工房 せんだい屋」で納豆愛に溺れる 2021.7.9(金)
 納豆が好きです。かれこれ3年くらい毎朝納豆を食べています。たいていの不調は納豆を食べておけば何とかなる! と思っていま...
「つぶ貝 酒盗和え」スーパーのつぶ貝にひと手間加えるだけ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・門前仲町の居酒屋「酒亭 二ぶん半」の武井...
目玉焼きが簡単に驚くほどおいしくなる魔法!2021.7.8(木)
 目玉焼き。それは卵を割って焼くだけという実にシンプルなお料理ですが、何個、何十個、何百個、何万個(!)と焼いても「これ...