別れた恋人と友達になれる? “元カレ友達”の良い所と悪い所

深志美由紀 官能作家
更新日:2019-07-06 06:00
投稿日:2019-07-06 06:00
元恋人と友達になれる?(写真:iStock)
元恋人と友達になれる? (写真:iStock)

 私は元カレと友達になることができない女です。別れる時にはなぜか「訴えてやる!」「結婚詐欺だ」と罵られるか(注:交際相手からお金をもらったことはありません。そもそもワリカン派です)、浮気をされまくったりして私の方が相手を心底恨んでいるか、どちらかだからです。

 しかし世の中には意外にも、元恋人と友達になって仲良くしている人が多いらしいということを聞きました。本当に!? どうしたらなれるか知りたい! というわけで、ネットを通じてアンケートを取り、皆さんのご意見を聞いてみました。

別れた恋人と友達になれる? なれない?

男女でこれだけの違い(C)コクハク
男女でこれだけの違い (C)コクハク

 女性は「友達になれない」が7割という結果に。 

・友達になれる(女性回答)29.8%


・友達になれない(女性回答)70.1%  ※318票中

 一方の男性は「友達になれる」が4割超えでした。

・友達になれる(男性回答)42.3%


・友達になれない(男性回答)57.7%  ※156票中

友達になれる派となれない派の理由は?

よく知っている仲だからこそ言えることもある(写真:iStock)
よく知っている仲だからこそ言えることもある (写真:iStock)

 では、それぞれの意見を見ていきましょう。

・友達になれる派

「なれました。ただ、感情がこじれないような別れ方をした相手だけです」(ぽちさん/女性)

「なれると思うし、実際何人も友達関係を維持している女性がいます。問題は、現在進行形でお付き合いしている彼女の気持ちです。そこが難しい」(ミックさん/男性)

「時間が経てばなれると思います。どのくらいの期間の付き合いかによりますが、好きな食べ物、趣味嗜好、クセ諸々、お互いよく知っているのでとても良い友達になれます。定期的に会ったりはしませんが、思い出して連絡したり、たまに会うととても楽しいです」(みどりさん/女性)

「なれます。良きアドバイザーとして交際時には言えなかった意見も言えます」(ピンチョロザウルスさん/男性)

・友達になれない派

「なれない。そもそも友達になるぐらいなら、恋人になってない」(カズさん/女性)

「なれない。身体を求めてしまう」(ノブちゃん/男性)

「あちらに未練がなければなれる。(ワンチャンあるかも?とか相手が思ってなければ)私はお別れした後に全く未練というものを残すことがないので」(りおなさん/女性)

「なれないです。別れには必ず原因がある訳で、その原因がポジティブに反転していかない限り単なる依存関係に陥ってしまうと思います」(かえるーさん/男性)

・場合による派

「なれる相手と、なれない相手がいる」(二村ヒトシさん/男性)

「別れ方によるかと。いいお付き合いをしていてお互い合意でキレイに別れた彼とはよい友達ですが、別れ際にモメた彼とは音信不通…」(teaさん/女性)

まとめ

良きアドバイザーになってくれる場合も(写真:iStock)
良きアドバイザーになってくれる場合も (写真:iStock)

 やはり、誰でも簡単に友達になれるというわけではなさそうです。ポイントは「相手に肉体関係を求めてしまうかどうか」という部分が大きいようでした。また「別れ方による」という回答も多かったです。また、男性に比べると女性の方が「友達になれない」という回答が圧倒的に多いようです。

 しかしながら、「友達になれる」派の方は「元恋人友達」の良さを詳細に語る方が多かったのが印象的でした。私も次は穏やかに恋人と別れ、友達になってみたいものです……。

 あ、その前に恋人作らなきゃ……。

ラブ 新着一覧


FILM
 皆さんこんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。今回は、婚活女性や結婚したいけど婚活に踏み切れない女性...
山本早織 2020-02-18 06:00 ラブ
FILM
 例年の恐怖であるインフルエンザだけでなく、新型コロナウィルスも脅威となっている今は、しっかりとした感染症対策が求められ...
並木まき 2020-02-18 06:00 ラブ
FILM
 あなたは過去に彼氏に浮気された経験はありますか? 一度でもそのような経験があると、恋愛に奥手になってしまうもの。トラウ...
恋バナ調査隊 2020-02-17 06:00 ラブ
FILM
「性欲が強いか弱いかは、付き合ってみないと分からない」と、そんな風に思っていませんか?実は性欲が強い男女には、共通した特...
FILM
「自分の顔のここが許せない!」――。誰しも、自分の容姿に対して一つや二つ、コンプレックスや不満を抱いている箇所は持ってい...
七海 2020-02-16 06:00 ラブ
FILM
 スマホを開くたびに目に入る「不倫」をテーマにしたレディコミの広告。世の中の多くの人が、それらの問題に悩んでいるというこ...
ミクニシオリ 2020-02-16 06:00 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。文春砲によって不倫が暴露された俳優の東出昌大さん(31)は、妻子が住む自宅を...
山崎世美子 2020-02-15 06:00 ラブ
FILM
 雑談が致命的につまらない夫との会話では、ストレスを感じる妻も少なくないみたいです。それをきっかけに、夫婦のコミュニケー...
並木まき 2020-02-15 06:00 ラブ
FILM
 身長差のバランスが取れたカップルは、まわりから見てもとてもスタイリッシュに映るため、憧れの気持ちを抱く方も多いでしょう...
恋バナ調査隊 2020-02-15 06:00 ラブ
FILM
 ドライブデートというと、狭い車内で2人きり……。男性から誘われたら、ドキドキしますよね。しかも、相手が気になる男性なら...
恋バナ調査隊 2020-02-14 06:00 ラブ
FILM
 今年は暖冬だなあ、なんて思っていたら、あっという間にすぐそこまで春がやってきています。春といえば桜の季節、別れの季節、...
ミクニシオリ 2020-02-14 06:05 ラブ
FILM
 最近の若い男性は、筋トレに励む人がとても増えています。もちろん筋トレしてモテたいという気持ちは大きいのでしょうけれど、...
内藤みか 2020-02-13 06:00 ラブ
FILM
「出会った瞬間に一目惚れした!」そんな経験がある方は、どれくらいいるでしょうか。でも実は、一目惚れって、意図的に相手にし...
リタ・トーコ 2020-02-13 06:00 ラブ
FILM
 男女共にモテる人の共通点といえば「一途さ」。特に一途な女性は、男性陣が手に入れたいと思うポイントをたくさん持っているん...
恋バナ調査隊 2020-02-12 14:03 ラブ
FILM
「蛙の子は蛙」という言葉もありますが、鬼嫁の母親も同類で、辟易した体験をもつ夫もいるみたいです。  魑魅魍魎(ちみもう...
並木まき 2020-02-12 06:00 ラブ
FILM
 SNSで思いがけずイケメンに絡まれて「え、もしかして彼、私のことが好き?」とドキドキしてしまった、という話をよく聞きま...
内藤みか 2020-02-11 06:00 ラブ