別れた恋人と友達になれる? “元カレ友達”の良い所と悪い所

深志美由紀 官能作家
更新日:2019-07-06 06:00
投稿日:2019-07-06 06:00
元恋人と友達になれる?(写真:iStock)
元恋人と友達になれる? (写真:iStock)

 私は元カレと友達になることができない女です。別れる時にはなぜか「訴えてやる!」「結婚詐欺だ」と罵られるか(注:交際相手からお金をもらったことはありません。そもそもワリカン派です)、浮気をされまくったりして私の方が相手を心底恨んでいるか、どちらかだからです。

 しかし世の中には意外にも、元恋人と友達になって仲良くしている人が多いらしいということを聞きました。本当に!? どうしたらなれるか知りたい! というわけで、ネットを通じてアンケートを取り、皆さんのご意見を聞いてみました。

別れた恋人と友達になれる? なれない?

男女でこれだけの違い(C)コクハク
男女でこれだけの違い (C)コクハク

 女性は「友達になれない」が7割という結果に。 

・友達になれる(女性回答)29.8%


・友達になれない(女性回答)70.1%  ※318票中

 一方の男性は「友達になれる」が4割超えでした。

・友達になれる(男性回答)42.3%


・友達になれない(男性回答)57.7%  ※156票中

友達になれる派となれない派の理由は?

よく知っている仲だからこそ言えることもある(写真:iStock)
よく知っている仲だからこそ言えることもある (写真:iStock)

 では、それぞれの意見を見ていきましょう。

・友達になれる派

「なれました。ただ、感情がこじれないような別れ方をした相手だけです」(ぽちさん/女性)

「なれると思うし、実際何人も友達関係を維持している女性がいます。問題は、現在進行形でお付き合いしている彼女の気持ちです。そこが難しい」(ミックさん/男性)

「時間が経てばなれると思います。どのくらいの期間の付き合いかによりますが、好きな食べ物、趣味嗜好、クセ諸々、お互いよく知っているのでとても良い友達になれます。定期的に会ったりはしませんが、思い出して連絡したり、たまに会うととても楽しいです」(みどりさん/女性)

「なれます。良きアドバイザーとして交際時には言えなかった意見も言えます」(ピンチョロザウルスさん/男性)

・友達になれない派

「なれない。そもそも友達になるぐらいなら、恋人になってない」(カズさん/女性)

「なれない。身体を求めてしまう」(ノブちゃん/男性)

「あちらに未練がなければなれる。(ワンチャンあるかも?とか相手が思ってなければ)私はお別れした後に全く未練というものを残すことがないので」(りおなさん/女性)

「なれないです。別れには必ず原因がある訳で、その原因がポジティブに反転していかない限り単なる依存関係に陥ってしまうと思います」(かえるーさん/男性)

・場合による派

「なれる相手と、なれない相手がいる」(二村ヒトシさん/男性)

「別れ方によるかと。いいお付き合いをしていてお互い合意でキレイに別れた彼とはよい友達ですが、別れ際にモメた彼とは音信不通…」(teaさん/女性)

まとめ

良きアドバイザーになってくれる場合も(写真:iStock)
良きアドバイザーになってくれる場合も (写真:iStock)

 やはり、誰でも簡単に友達になれるというわけではなさそうです。ポイントは「相手に肉体関係を求めてしまうかどうか」という部分が大きいようでした。また「別れ方による」という回答も多かったです。また、男性に比べると女性の方が「友達になれない」という回答が圧倒的に多いようです。

 しかしながら、「友達になれる」派の方は「元恋人友達」の良さを詳細に語る方が多かったのが印象的でした。私も次は穏やかに恋人と別れ、友達になってみたいものです……。

 あ、その前に恋人作らなきゃ……。

ラブ 新着一覧


FILM
 好きな人ができて交際することができれば幸せですが、交際がスタートすれば新たな悩みが出てくるもの。そんな時、「女友達に相...
恋バナ調査隊 2020-04-10 06:00 ラブ
FILM
 恋愛は本来、「1対1」で成り立つもの。しかし、中には二人の男性との交際を楽しんでいる女性もいます。「二人と交際できるな...
恋バナ調査隊 2020-04-09 06:00 ラブ
FILM
「女の勘はするどい」と、聞いたことがある方は多いでしょう。男性からしてみると厄介な“女の勘”ですが、実は不思議と当たって...
リタ・トーコ 2020-04-08 06:00 ラブ
FILM
 新型コロナウイルスの猛威が止まりません。小中学校の多くは休校となり、働く大人も在宅勤務に切り替えることで、家族全員が長...
田中絵音 2020-04-07 12:07 ラブ
FILM
 あなたは、結婚相手に何を望みますか? きっと「経済力」と、答える人も多いでしょう。そんな女性にとって、“お金持ち男性”...
恋バナ調査隊 2020-04-07 06:00 ラブ
FILM
 はじめまして、いつもコラムを見ています!  私は26歳で美容師をしているのですが、なかなか恋愛がうまくいきません...
神崎メリ 2020-04-05 06:00 ラブ
FILM
 結婚願望があるにも関わらず、「恋人ができても結婚話が出ない」「結婚相手が見つからない」という人もいるでしょう。でも実は...
恋バナ調査隊 2020-04-05 06:00 ラブ
FILM
 恋愛には「妥協が必要!」という声と、「妥協はしない方がいい!」という2つの声がありますね。でも、実際のところは「妥協は...
恋バナ調査隊 2020-04-04 06:00 ラブ
FILM
 恋人ができれば、友達や同僚に伝えたくなるもの。しかし、社内恋愛の場合には、バレてしまった時にデメリットがあるため、職場...
恋バナ調査隊 2020-04-03 06:00 ラブ
FILM
 恋が始まると、毎日が楽しくなるものです。その恋を叶えるためにする努力も、幸せに感じることができるでしょう。しかし、いつ...
恋バナ調査隊 2020-04-02 06:00 ラブ
FILM
「待てど暮らせど、男性から連絡が来ない……」「いつも連絡するのは私から……」そんな男性に、イライラしている女性も多いので...
恋バナ調査隊 2020-04-01 06:00 ラブ
FILM
「あの子、育ちが良さそうだよね。良いところのお嬢様って感じがする」  あなたの身の回りにもいませんか? ものすごく...
七海 2020-04-01 06:00 ラブ
FILM
 私のもとに婚活相談に来る女性の3割が、元彼が忘れられないという女性です。 「元彼のことが忘れられない→でも元彼か...
山本早織 2020-03-31 06:00 ラブ
FILM
「好きだから嫉妬する」、これは当たり前の感情です。でも、嫉妬をすると不安や罪悪感などネガティブな感情になってしまう……と...
リタ・トーコ 2020-03-31 06:00 ラブ
FILM
 恋人がほしいと思っている人にとって、マッチングサイトは魅力的な存在。マイペースに恋活をすることができますから、忙しい人...
恋バナ調査隊 2020-03-31 06:00 ラブ
FILM
 感染症拡大防止による外出自粛が呼びかけられている今日この頃ですが、マッチングアプリでも出会いは自粛されているのでしょう...
内藤みか 2020-03-30 06:00 ラブ