都会暮らしの普通の女がいい女よりもいい出会いを増やす方法

ミクニシオリ フリーライター
更新日:2019-06-26 06:00
投稿日:2019-06-26 06:00

都会に住む普通の女がいい出会いを増やすには?

都会の“普通の女”が素敵な出会いをするには(写真:iStock)
都会の“普通の女”が素敵な出会いをするには (写真:iStock)

「都会の女は出会いが多いでしょ」。田舎の友達からそう言われることはあるけれど、「良質な出会いがあるわけじゃない」と、そう返していませんか?

 確かに都会は田舎に比べたら出会いは多い。だからといって、自分と性質の合う人との出会いはそんなにないし、美人も多いから競争率が高い……。いろいろと言い訳はあると思います。が、言い訳をしていても出会いは降ってきません。たとえ都会に住んでいても。

「都会にいるけど、私は普通の女なんです」。そんな女子はどうしたら素敵な人と出会えるのでしょう? 数を打ってみてもダメだったあなたに、そのポイントをお教えします。

いたって普通な私だけど、いい男と出会いたい

正直羨ましい…(写真:iStock)
正直羨ましい… (写真:iStock)

 都会では田舎よりも多様な出会いがあります。素敵な異性との出会いもあれば、素敵な同性との出会いもある。やっぱりいい男は、そういういい女に取られちゃうことも多いですよね。

 そんなカップルを目の当たりにしちゃうと、自分が普通の女でも、いい男と付き合っているいい女が羨ましくなっちゃいますよね。

 ナンパや相席系居酒屋は、数を打っているうちに疲れてしまう。でも、社内や取引先のいい男はもう売り切れている。そういう女子は、どこでいい男に出会えばいいのでしょう。

「仕事」が大義名分! 業界セミナーは出会いの宝庫

オススメは“業界セミナー”(写真:iStock)
オススメは“業界セミナー” (写真:iStock)

 社内は売り切れ、でも酒の場やネットの出会いは疲れた……そんなあなたに今オススメしたいのが「業界セミナー」です。

 業界セミナーなんてどこでやってるの? という方も多いかもしれませんが、Facebookにその答えがあります。メニュータブから「イベント」をクリックすると、飲食系のイベントなどと一緒に、さまざまな業界系のイベントが出てきます。

 Facebookは仕事用に使う人も多いので、友達に一人でもそういう使い方をしている人がいればおすすめ欄にもセミナーイベントがたくさん出てくると思います。

 業界セミナーでは自分と同業か同職種の人とたくさん出会うことができます。異性との出会い目的ではなく、「仕事熱心だから」という大義名分で参加することができるので、ヘタな業種縛りの恋活パーティーより行くのも恥ずかしくないですし、いい出会いがなくても勉強にはなるでしょう。

 メーカー系なら競合他社の企画職の人の登壇イベントを探したり、営業系なら話し方やコミュニケーション方法のセミナーに参加してみたり。意外と都会では多く開催されているので、頻繁に参加できるのは都会の女の特権です。

同業界に知り合いが増えると芋づる式に

 業界セミナーでは名刺交換が頻繁に行われるので、連絡先の交換が簡単です。しかも「仕事」なので恥じらうことなく教え合えるのもメリット。

 業界内の知り合いなら、後日の交流も起こりやすいです。ノリのいい会ならセミナー後に二次会もありますし、仕事関係の相談といえば、後日飲みに行くのもカンタン。

 もしかしたら本当に仕事を一緒にできることもあるかもしれません。そうすれば、出会った男性の会社の知り合いも増えます……と考えると、同業界との出会いって芋づる式なんです。

 競合他社との飲み会で、自分の仕事を見つめ直すこともできるかもしれません。仕事が楽しい人も、そうは思えていない人も、似た業種の知り合いが増えるのは、恋愛を抜きにしてもデメリットはなさそうですよ!

環境の近い人との出会いは恋愛的にもチート

仕事欲も恋愛欲も満たせるのが都会女子の強み(写真:iStock)
仕事欲も恋愛欲も満たせるのが都会女子の強み (写真:iStock)

 仕事内容が似ていることで、知らない人との出会いでもより親密度が上がりやすい。おまけに、自分の周りのいい女に把握されていないところで、素敵な出会いを発見することができちゃうんです。

 共通点の多さは人間関係を構築しやすくします。チートと言ってもいいくらい。セミナーに参加するような仕事意識の高い人は男性の方が多いので、いい男との出会いもきっと紛れているはず。家庭に入りたい女だけでなく、キャリアに真剣な女もモテる時代です。

 せっかく都会にいるのだから、田舎女子とはちょっと違う都会らしい出会いで、仕事欲と恋愛欲を一気に満たしちゃいましょう!

ラブ 新着一覧


FILM
 好きな人ができて交際することができれば幸せですが、交際がスタートすれば新たな悩みが出てくるもの。そんな時、「女友達に相...
恋バナ調査隊 2020-04-10 06:00 ラブ
FILM
 恋愛は本来、「1対1」で成り立つもの。しかし、中には二人の男性との交際を楽しんでいる女性もいます。「二人と交際できるな...
恋バナ調査隊 2020-04-09 06:00 ラブ
FILM
「女の勘はするどい」と、聞いたことがある方は多いでしょう。男性からしてみると厄介な“女の勘”ですが、実は不思議と当たって...
リタ・トーコ 2020-04-08 06:00 ラブ
FILM
 新型コロナウイルスの猛威が止まりません。小中学校の多くは休校となり、働く大人も在宅勤務に切り替えることで、家族全員が長...
田中絵音 2020-04-07 12:07 ラブ
FILM
 あなたは、結婚相手に何を望みますか? きっと「経済力」と、答える人も多いでしょう。そんな女性にとって、“お金持ち男性”...
恋バナ調査隊 2020-04-07 06:00 ラブ
FILM
 はじめまして、いつもコラムを見ています!  私は26歳で美容師をしているのですが、なかなか恋愛がうまくいきません...
神崎メリ 2020-04-05 06:00 ラブ
FILM
 結婚願望があるにも関わらず、「恋人ができても結婚話が出ない」「結婚相手が見つからない」という人もいるでしょう。でも実は...
恋バナ調査隊 2020-04-05 06:00 ラブ
FILM
 恋愛には「妥協が必要!」という声と、「妥協はしない方がいい!」という2つの声がありますね。でも、実際のところは「妥協は...
恋バナ調査隊 2020-04-04 06:00 ラブ
FILM
 恋人ができれば、友達や同僚に伝えたくなるもの。しかし、社内恋愛の場合には、バレてしまった時にデメリットがあるため、職場...
恋バナ調査隊 2020-04-03 06:00 ラブ
FILM
 恋が始まると、毎日が楽しくなるものです。その恋を叶えるためにする努力も、幸せに感じることができるでしょう。しかし、いつ...
恋バナ調査隊 2020-04-02 06:00 ラブ
FILM
「待てど暮らせど、男性から連絡が来ない……」「いつも連絡するのは私から……」そんな男性に、イライラしている女性も多いので...
恋バナ調査隊 2020-04-01 06:00 ラブ
FILM
「あの子、育ちが良さそうだよね。良いところのお嬢様って感じがする」  あなたの身の回りにもいませんか? ものすごく...
七海 2020-04-01 06:00 ラブ
FILM
 私のもとに婚活相談に来る女性の3割が、元彼が忘れられないという女性です。 「元彼のことが忘れられない→でも元彼か...
山本早織 2020-03-31 06:00 ラブ
FILM
「好きだから嫉妬する」、これは当たり前の感情です。でも、嫉妬をすると不安や罪悪感などネガティブな感情になってしまう……と...
リタ・トーコ 2020-03-31 06:00 ラブ
FILM
 恋人がほしいと思っている人にとって、マッチングサイトは魅力的な存在。マイペースに恋活をすることができますから、忙しい人...
恋バナ調査隊 2020-03-31 06:00 ラブ
FILM
 感染症拡大防止による外出自粛が呼びかけられている今日この頃ですが、マッチングアプリでも出会いは自粛されているのでしょう...
内藤みか 2020-03-30 06:00 ラブ