旅先でレンタル彼氏を利用する女性…私も試してみました

内藤みか 作家
更新日:2019-07-04 06:00
投稿日:2019-07-04 06:00
 ひとり旅の道中、誰かと話をしたくなる時がありますよね。そんな時にその土地のレンタル彼氏を呼び出すという女性がいます。現地のイケメンにガイドしてもらいながらの旅の夜は、かなり実用的かつエキサイティングなものだというので試してみました。

レンタル彼氏と旅先で美味しいごはん

知らない街で数時間だけ恋人気分♪(写真:iStock)
知らない街で数時間だけ恋人気分♪ (写真:iStock)

 とある女社長は、仕事でひとりで地方に向かう際は、必ず初日にレンタル彼氏を利用するそうです。そしてその地方での美味しい店や流行っているものなどの情報を仕入れ、仕事にも活かすのだとか。とても賢い使い方かもしれません。

 ということで、先日名古屋に行った際に、レンタル彼氏を利用してみました。私は名古屋めしが大好きなので、美味しいお店の情報を知りたいというその一心でしたが。名古屋でホストクラブに寄ることはありましたが、ホストクラブのメニューには名古屋めしはないので、ここはレンタル彼氏の出番かと。

レンタル彼氏は若い頃のキムタク似

 最近は個人でレンタル彼氏的な営業をする人がいるようですが、私は自衛策として個人間マッチングは利用しません。トラブルになった時にどこも間に入ってくれないからです。そんなわけで、今回も、無店舗型風俗特殊営業届出済みの業者にレンタル彼氏をお願いしてみました。

 レンタル彼氏くんは、若い頃のキムタクにちょっと似ている、おしゃれな25歳くらいの甘いマスクのサッカー男子。昼はサラリーマンをしていて、夜だけこのお仕事をしているのだそうです。彼は、近くのひつまぶし屋に私を案内してくれました。

地元在住者のうまいもん情報は貴重

イケメンと食べたひつまぶし(写真:内藤みか)
イケメンと食べたひつまぶし (写真:内藤みか)

 そこは地元の人がデートに使うような、ちょっとだけクラスアップした感じのお店。うなぎの味も上品でとても美味しくて自然と笑顔がこぼれます。そんな私をレンタル彼氏さんは温かく見守ってくれています。

 彼はあの駅は飲み屋が多い、この駅は住宅街、などと近くの街を解説してくれ、それらは知らないことばかり。現地の人の情報は女社長が言っていた通り、かなりディープです。

 彼がいちばん好きな名古屋めしは「どて煮」だそうです。食べたことがないと言う私に「ぜひ味わってから帰ってほしい。ちょっと濃いけど美味しいんですよ」と言ってくれたところで、そろそろさよならの時間となりました。

 支払ったレンタル料は、2時間で5000円。初回半額キャンペーン中だったらしく、随分安くすみました。これに彼の交通費と2人分のひつまぶし代を入れたら1万円とちょっと。とても有意義な時間が過ごせて満足です。ありがとうございました。

レンタル彼氏で旅の味わいが深まる

ひとり旅の心細さも癒される(写真:iStock)
ひとり旅の心細さも癒される (写真:iStock)

 その晩、私はネットで「どて煮」を調べてみました。牛のスジ肉を味噌などの調味料がたっぷり染み込むまでとろとろに煮たもののようで、画像を見ていたら食べてみたくてたまらなくなり、翌日直行。初めてのどて煮はとろっとろで、ごはんがすすんで最高に美味! この味を知ることができたのは、昨日のレンタル彼氏さんのおかげなのです。

 実践してわかったのは、かなり楽しいということ。知らない街で、その街に住む男性とお話をすることで、確かにより深く旅を楽しめました。そしてなにより、ひとり旅の心細さも癒されます。なかには自分が泊まっているホテルに出張ホストを連れ込み、夜を謳歌する人もいるのだとか。

 旅空の下では自由になってしまう女心がそこにあるのかもしれません。今後も旅先でレンタル彼氏してしまう人は増えるかもしれません。ただ、個人的には、知らない街で初めて会った男性と、いきなり密室で2人きりになるのはあまりにもリスキーなので、お勧めできません。街のガイド的に利用するのが一番安全だし便利なのではないでしょうか。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


知らないと怖い! 彼氏を“ダメ男化”する女性の行動パターン
 パートナーとの時間、ちゃんと取れていますか? 付き合い始めた当初は一緒にいる時間が長かったり、コミュニケーションが多か...
若林杏樹 2021-07-28 06:00 ラブ
辛い片思い…脈なしを見極める5つのポイント&抜け出す方法
 恋をするのは、楽しく幸せなことです。しかし、辛い片思いとなると話は別! 無理に続ける必要はないんです。そこで今回は、男...
恋バナ調査隊 2021-07-28 06:00 ラブ
男性が追いかけたくなる女性の特徴&虜にするLINEテク♡
 どうせ恋愛をするなら、追いかける恋よりも追われる恋をしてみたいですよね♡ でも、そのためにはまず、「男性が追いかけたく...
恋バナ調査隊 2021-07-28 06:00 ラブ
年下男性の6つの脈なしサイン…諦めずに射止める方法は?
 近年、年下男性と付き合う女性が増えています。年下男性というと、一見、頼りなさそうなイメージですが、だからこそ母性をくす...
恋バナ調査隊 2021-07-27 06:06 ラブ
彼はどう? 結婚に向いていない男性の特徴5つ&今後の選択肢
 結婚できたからといって、必ずしも幸せになれるとは限りません。理想の結婚生活を叶えるためには、相手選びが重要! そこで今...
恋バナ調査隊 2021-07-27 06:06 ラブ
モテる♡ “あざと可愛い”女性の5つの特徴&目指すポイント
 “あざと可愛い”女性というと、同性から見るとあまり良いイメージは湧かないかもしれません。でも、あざと可愛い女性は男性に...
恋バナ調査隊 2021-07-26 06:00 ラブ
彼からのサプライズの結婚指輪が気に入らない…対処法4つ
 結婚指輪は、一生つけるもの。だからこそ、妥協せずに選びたいですよね。でも、中には彼がサプライズで用意してくれていたとい...
恋バナ調査隊 2021-07-26 06:01 ラブ
失恋から立ち直る時間が早い人と遅い人の違い&立ち直る方法
 失恋は、誰にとっても辛いもの。どんなにモテる人でも、愛する人との別れはダメージが大きいでしょう。しかし、その失恋から立...
恋バナ調査隊 2021-07-25 06:00 ラブ
まさかのプロポーズ失敗…相手をがっかりさせた体験談5選
 プロポーズは男性からする場合も女性からする場合も、一世一代の大勝負!でも、念入りに計画を立てて、いざプロポーズをしたの...
恋バナ調査隊 2021-07-25 06:00 ラブ
脈なしかも…片思いを諦めるべきタイミング&諦める方法
 片思いを続けていると、諦めるタイミングがわからなくなることがあります。そこで今回は、辛い片思いを諦める方法や、諦めるべ...
恋バナ調査隊 2021-07-24 06:00 ラブ
男性がうんざりする女性の行動7選!LINE方法にも要注意
 男性は、女性の行動にうんざりしてしまうことがあります。女性側としては、男性に一生懸命尽くしているつもりでも、かえって逆...
恋バナ調査隊 2021-07-24 06:00 ラブ
浮気じゃないと言うけど…女性部下を可愛がる夫に募る苛立ち
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-07-24 05:36 ラブ
妻が嫌がるのは承知も…女性部下はソウルメイトと開き直る夫
「冷酷と激情のあいだvol.48〜女性編〜」では、特定の女性部下を特別扱いする夫に苦慮する妻・Fさんの悲痛な声をご紹介し...
並木まき 2021-07-24 05:36 ラブ
ナルシスト男性を攻略♡ 上手な落とし方&疲れない付き合い方
 ナルシストな男性と聞くと、悪いイメージを持つ人も多いですよね。でも中には、努力家で自信に満ちている魅力的な男性も多いの...
恋バナ調査隊 2021-07-23 06:00 ラブ
彼からずっと愛される女性は何が違う? 5つの特徴&NG行動
 多くの女性が、大好きな彼からずっと愛される女性でいたいと思っているでしょう。しかし、現実は価値観の違いやマンネリ化が原...
恋バナ調査隊 2021-07-23 06:00 ラブ
逆効果! 間違いモテ仕草4つ&モテるorモテないの境界線は?
 男性がドキッとする「モテ仕草」は、多くの雑誌やサイトでも紹介されていますよね。でも実はそれ、男性から見るとただの下心見...
恋バナ調査隊 2021-07-22 06:00 ラブ