ホステスの世界にもある「裏引き」という名の“闇営業”の実態

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2019-12-31 02:06
投稿日:2019-07-31 06:00
 世間をにぎわせた“闇営業”。「事務所を通さず仕事のオファーを受け、報酬を得る」行為は、夜のクラブでも存在します。店に許可なくお客さまと店外デートし、金銭を受けとる「通称・裏引き(うらびき)」です。
 今回は、夜のクラブの闇の部分を、CA歴4年、六本木のクラブママ歴10年の筆者がお伝えします。

1. 裏引きの流れ

店を通さず直接…(写真:iStock)
店を通さず直接… (写真:iStock)

 ホステスの給与形態はさまざまです。「月1000万円は売るので、○割を下さい」という売り上げホステスもいれば、「売り上げ制は不安定なので、日給でお願いします」という日給ホステスもいます。私が勤めていた店では、営業時間5時間で、上は日給5万円、下は1万5千円と記憶しています。

 ルックスがいい子は有利ですし、美女でなくとも指名が多かったり、トークに長けている子は戦力になるとみなされ、高給が得られます。

 そこには「不公平」が当たり前に存在するのです。

 さて、どんな世界でも秩序を乱す者がいますが、夜の世界でも、リッチなお客さまに対し、「店を通さず、直接会いませんか?」と、裏引きを持ちかけるホステスがいます。

 寝る、寝ないは別として、しっかり「お小遣い」をもらうことは共通しています。

 また、お客さまのほうから「日給2万なんだろう? もっとあげるから外で会わない?」と誘う場合もあります。

 実際、店以外で会うことで、サービス料や指名料はかからず、なおかつ、黒服やママの目がない分、より親密なデートが可能なので、お客さまにとっても好都合です。

 ホステスも、一日何組ものお客さまを接客し、お酒もたくさん呑まねばいけない店よりも、気の合うお客さまひとりと店外デートし、お小遣いをもらった方がコスパがいいのです。

 クラブには「担当制」というルールがあり、店のママや売り上げ担当ホステス以外のヘルプホステスが、お客さまと許可なく会うことは許されません。

 しかし、上手く立ち回って、店のルールを乱しながらも稼ぐホステスもいます。

2. ルールを犯しても店側とWIN-WINになればOK

「またお店に来てね」(写真:iStock)
「またお店に来てね」 (写真:iStock)

 店のルールを破った場合、罰金や退店などのペナルティが課されますが、例外もあります。

・事前報告してくれれば、店外デートはOK。
・その代わり、そのお客さまには、これからも店に通ってもらい、大金を落とさせること。
・その分、あなたにも特別手当を保証する。

 裏引きをするホステスは、見方を変えれば「野心家」です。

 それを逆手に取り、彼女らに有利な条件を与えることで、店も太客を増やす。ホステスも店側も利を得られるように仕組むことも珍しくありません。

 ウインウインの関係になればOKということです。

3. 黒服の「イロカン」もあり!

「俺のためにも頑張ってよ」(写真:iStock)
「俺のためにも頑張ってよ」 (写真:iStock)

 ホステスには、店長や黒服など、比較的若い男性スタッフが「相談役・サポート役」としてあてがわれます。ホステスたちは、日々、「売り上げの悩み」「人間関係の悩み」「お客様からのセクハラめいた行為」などに心を疲弊させているため、男性スタッフがサポート役に回ることで、少しでも働きやすい環境を作るのです。

 しかし、ここで恋愛関係になってしまう男女は、少なくありません。

(ちなみに男性スタッフがホステスとデキてしまったら、罰金「50~100万円」を請求されることもあります)

 また、あえて男性スタッフがホステスと恋愛関係になり、「俺の昇進のためにも、売り上げアップを頑張ってほしい」などと、色恋管理(通称・イロカン)をさせる店も存在します。

 さて、今回は夜の世界のダークな部分をご紹介させて頂きました。

「お金と人気と男が絡めば、女は変わる」という現実を目の当たりにした私のクラブ時代でした。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


せめて俺が手向けたい…あるホームレスに捧げる友情の花束
 “花屋”とは、誠に興味深いお商売でございます。 「花」という不思議な生き物に「人間」というこれまた複雑な生き物が...
毎月の美容代を節約! 特別価格でキレイになれるサービス3選
 女性であれば誰しも、「できることなら、もっと綺麗になりたい!」「年齢に負けず、いい状態をキープしたい」と思っているので...
超レアな「ポケふた」を“捕獲”してみた! 2021.4.20(火)
 マンホールの蓋が好きです。よく見るととても凝った作りになっているんですよね。マンホールの蓋のデザインはおよそ1万200...
4月19日~4月25日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
既婚vs独身問題に終止符を!境遇の違う友人と付き合うには?
 既婚女性vs独身女性。子ありvs子なし……アラサー以降の女性の定番とも言える、境遇や立場の違いによる断絶。さまざまなマ...
大好きなおんにゃの子の匂い? クンクンする“にゃんたま”君
 一斉に花が咲き始めて、にゃんたまωも大きく膨らむ春が来た!  きょうは、やわらかな陽射し、パトロール中のにゃんた...
保護猫2匹、真夏の夜の“クローゼット閉じ込め”事件に遭う
 この4月にわが家の猫たちは2歳のお誕生日を迎えました。無事に大きくなって本当によかったです。子猫時代に一度会いに来て以...
誕生日にお母さんから届いた…ほっこり笑える不思議LINE5選
 世の中のお母さんたちって、面白くて不思議な楽しい言動で、私たちをほっこりさせてくれますよね。今回は、そんな愛すべきお母...
無言の時間が怖い…複数人との会話でも気疲れしないコツ
 仕事の飲み会など複数の人と会話していると、気まずい無言の時間が訪れることってありますよね? そんな時、どうにか場を盛り...
ウシ柄ブームの最前線!地味色でも存在感抜群の“にゃんたま”
 今年は丑年。この春のファッショントレンドといえば……ウシ柄!  きょうは、そんなウシ柄ブームの最前線をゆくにゃん...
“リア充”にあなたもなれる! 真似したい5つの特徴&目指し方
 プライベートでも仕事でも充実している人を見ると、「いつも楽しそうで羨ましい」と思う人が多いでしょう。しかし、そんな“リ...
悲しみを忘れて…高貴な佇まいの「ミヤコワスレ」は心を癒す
 女性らしいことに憧れていた、若かりし頃のワタクシ。仕事に忙殺された日々の現実逃避に、ご縁があってある有名な茶人のお稽古...
香りのナイトルーティンはいかが?快適な睡眠に導く3アイテム
 デスクワークやSNSによる脳の疲れや興奮を、香りによってリフレッシュ&リラックス! 自分を癒してあげましょう♪ 香りの...
4月12日~4月18日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
出会いと別れの季節…去りゆく“にゃんたま”に一抹の寂しさ
 春は出会いと別れの季節。縁とは不思議なもの、いままで多くのにゃんたま君たちとの出会いと別れがありました。  きょ...
トホホ、猫って夜行性なんですね…子猫運動会実況中継!
「下痢パネル」の結果は動物病院から電話で伺いました。「猫コロナウイルス陽性です」と、先生がめちゃくちゃ深刻そうにお話する...