ホステスの世界にもある「裏引き」という名の“闇営業”の実態

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2019-12-31 02:06
投稿日:2019-07-31 06:00
 世間をにぎわせた“闇営業”。「事務所を通さず仕事のオファーを受け、報酬を得る」行為は、夜のクラブでも存在します。店に許可なくお客さまと店外デートし、金銭を受けとる「通称・裏引き(うらびき)」です。
 今回は、夜のクラブの闇の部分を、CA歴4年、六本木のクラブママ歴10年の筆者がお伝えします。

1. 裏引きの流れ

店を通さず直接…(写真:iStock)
店を通さず直接… (写真:iStock)

 ホステスの給与形態はさまざまです。「月1000万円は売るので、○割を下さい」という売り上げホステスもいれば、「売り上げ制は不安定なので、日給でお願いします」という日給ホステスもいます。私が勤めていた店では、営業時間5時間で、上は日給5万円、下は1万5千円と記憶しています。

 ルックスがいい子は有利ですし、美女でなくとも指名が多かったり、トークに長けている子は戦力になるとみなされ、高給が得られます。

 そこには「不公平」が当たり前に存在するのです。

 さて、どんな世界でも秩序を乱す者がいますが、夜の世界でも、リッチなお客さまに対し、「店を通さず、直接会いませんか?」と、裏引きを持ちかけるホステスがいます。

 寝る、寝ないは別として、しっかり「お小遣い」をもらうことは共通しています。

 また、お客さまのほうから「日給2万なんだろう? もっとあげるから外で会わない?」と誘う場合もあります。

 実際、店以外で会うことで、サービス料や指名料はかからず、なおかつ、黒服やママの目がない分、より親密なデートが可能なので、お客さまにとっても好都合です。

 ホステスも、一日何組ものお客さまを接客し、お酒もたくさん呑まねばいけない店よりも、気の合うお客さまひとりと店外デートし、お小遣いをもらった方がコスパがいいのです。

 クラブには「担当制」というルールがあり、店のママや売り上げ担当ホステス以外のヘルプホステスが、お客さまと許可なく会うことは許されません。

 しかし、上手く立ち回って、店のルールを乱しながらも稼ぐホステスもいます。

2. ルールを犯しても店側とWIN-WINになればOK

「またお店に来てね」(写真:iStock)
「またお店に来てね」 (写真:iStock)

 店のルールを破った場合、罰金や退店などのペナルティが課されますが、例外もあります。

・事前報告してくれれば、店外デートはOK。
・その代わり、そのお客さまには、これからも店に通ってもらい、大金を落とさせること。
・その分、あなたにも特別手当を保証する。

 裏引きをするホステスは、見方を変えれば「野心家」です。

 それを逆手に取り、彼女らに有利な条件を与えることで、店も太客を増やす。ホステスも店側も利を得られるように仕組むことも珍しくありません。

 ウインウインの関係になればOKということです。

3. 黒服の「イロカン」もあり!

「俺のためにも頑張ってよ」(写真:iStock)
「俺のためにも頑張ってよ」 (写真:iStock)

 ホステスには、店長や黒服など、比較的若い男性スタッフが「相談役・サポート役」としてあてがわれます。ホステスたちは、日々、「売り上げの悩み」「人間関係の悩み」「お客様からのセクハラめいた行為」などに心を疲弊させているため、男性スタッフがサポート役に回ることで、少しでも働きやすい環境を作るのです。

 しかし、ここで恋愛関係になってしまう男女は、少なくありません。

(ちなみに男性スタッフがホステスとデキてしまったら、罰金「50~100万円」を請求されることもあります)

 また、あえて男性スタッフがホステスと恋愛関係になり、「俺の昇進のためにも、売り上げアップを頑張ってほしい」などと、色恋管理(通称・イロカン)をさせる店も存在します。

 さて、今回は夜の世界のダークな部分をご紹介させて頂きました。

「お金と人気と男が絡めば、女は変わる」という現実を目の当たりにした私のクラブ時代でした。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


こんなの見たことない!今年にピッタリなウシ柄“にゃんたま”
 今年はうし年?な、にゃんたま様に出逢いました。  こんな白黒猫の柄、見たことない! 頭部は綺麗なハチワレ模様であ...
香りで癒されたい貴方にオススメ!洋ランの女王「カトレア」
 とある著名な女性霊能者にお会いしたときのお話でございます。  散歩しているだけで地縛霊に取り憑かれる、いわゆる憑...
1月18日~1月24日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
見極めて! 性格が悪い女性の特徴&上手に付き合うポイント
 学校や会社など、必ずひとりは「性格が悪いかも?」と思う女性っていますよね。「苦手だな……」と思っても無視するわけにいか...
まるで栗まんじゅう!冬空に映える“にゃんたま”君で妄想する
 ニャンタマニアのみなさま、きょうは、栗まんじゅうなにゃんたま君です。  栗まんじゅうといえば、ドラえもんの道具で...
無印良品の歯ブラシをレポート!シンプルで暮らしもスッキリ
 無印良品のアイテムは、シンプルでどんなテイストのお部屋にも馴染んでくれますよね。おうち時間が長い今、毎日の生活を少しだ...
LINEで誤爆…爆笑から修羅場まですぐ削除したい内容9選
 連絡ツールとして多くの人が使っているLINEですが、2017年12月13日に送信取り消し機能が追加されました。でも、送...
自信のない人が“自己肯定感”を高めるために今すぐできること
 自分に自信がない人やHSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)の傾向にある人は、自己肯定感が低い人が少なくないかもしれ...
汚れた手足と可愛いお顔“にゃんたま”のギャップにきゅんです
 冷たい北風を避けて、陽だまりでコロンコロン♪のにゃんたま君。  外猫ならではの汚れた手足に甘えん坊な顔立ち。この...
金運UPにも効果大! 女性の守護神に捧げる“マーガレット”
 ある年の年末、猫店長「さぶ」率いるわがお花屋さんに一人の男性客からお花のご注文の電話がございました。  この男性...
iPhone&Amazonユーザー必見! 2021年に見直したいIT節約術
 ITと聞くと、特に女性は「難しそう……」と思ってしまう人が多いかもしれません。SNSを活用したお仕事をしている私もわか...
陽を浴びて金色に輝く“にゃんたま”君…真っ直ぐな視線の先は
 きょうは、陽を浴びて輝く毛並み、目が離せないにゃんたま君に出逢いました。  立派なにゃんたまωを見せつける男気は...
2021-01-11 06:00 ライフスタイル
1月11日~1月17日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
おうち時間を豊かに!初心者に勧める芳香浴とアロマオイル
 再びおうち時間が増えてきた今、自宅での時間を豊かにするなら、アロマオイルを活用するのもおすすめです。日本でもなじみが深...
失敗は多いほど得? 失敗談を語れる人ほど価値が高まる理由
 突然ですが「失敗」と聞くとどんなことを思い浮かべますか? ただの言葉として受け止める人もいれば、すごく怖い体験を思い出...
尊さの極み…青空に映える楽園島のツートップ“にゃんたま”様
 きょうは、にゃんたまの楽園でチャトラのツートップωωにロックオン♪ 青空に映える見事なにゃんたまです。  手入れ...