“ママ活”マンガ 男性用と女性用を読み比べたら全然違った

内藤みか 作家
更新日:2020-05-20 11:23
投稿日:2019-08-01 06:00
「ママ活」という言葉が盛んに使われるようになったのは、2018年後半頃から。そこから半年ほどを経て、いよいよ「ママ活」をタイトルにしたコミックが増えてきました。数作出ているそのほとんどは電子コミック配信なのですが、男性用と女性用でかなり内容が違うので比較してみました。

イケメンが颯爽と現れる女性向けコミック

ママ活にハマった人妻は…(写真:iStock)
ママ活にハマった人妻は… (写真:iStock)

 今までも、ママ活という言葉すらありませんでしたが、人妻らが若い男にお小遣いをあげるという内容のマンガはたくさんありました。特にレディースコミック系に多いと思います。

 それらにほぼ統一されている設定は「イケメンで若くて可愛いから、こんな男の子とデート(もしくはエッチ)できるんなら、お金払っちゃうわ♡」というノリのもの。おそらくこれが女性の夢なのでしょう。

 出会いのきっかけは、マッチングアプリなどネットでのものが多いです。例えば『人妻転落 4 【私、ママ活始めます】』(美咲りょう・作)という電子コミックでは、愚痴ブログを書いている人妻のもとに「よかったらどうですか」と大学生から売り込みメールがやってきます。

 会ってみたらめちゃ爽やかなイケメンで、医学部なので賢そう。やがて彼とはカラダの関係に。さすがイケメン、エッチもお上手で、めくるめくときめきを味わった彼女は、すっかり本気になってしまうのです。

女性用はアンハッピーエンド多し

若い男の子と遊ぶだけのつもりだったのに(写真:iStock)
若い男の子と遊ぶだけのつもりだったのに (写真:iStock)

 けれど、こうした女性向けのコミックはハッピーエンドで終わるものは非常に少ないのです。なぜならば、お金を払っている関係だから。彼にお小遣いをあげたりプレゼントしたりしているうちに、すぐに財政が厳しくなってしまうんですよね。

 そして彼は決して「お金なんていらないよ」とは言わない。追い詰められた主婦の中には風俗のバイトに手を染める人も出るわけです。

 読み進めるにつれて、ヒロインは幸せになるどころか、どんどん堕落していきます。やがてはこのことが夫にバレて離婚を突きつけられたりと、なんだかリアル。「若い男をツバメにすると、こんな風になってしまうから、気をつけなさいよ」と戒められている感じがします。でも女性って情が湧いちゃう生き物だから、なかなか上手に遊べないのかもしれませんね。

男性用には男のロマンがてんこ盛り

男性側も妄想してる(写真:iStock)
男性側も妄想してる (写真:iStock)

 さて、では男性用コミックでは、ママ活はどんな風に描かれているかというと、女性向けとは全然違う内容なのです。それでは『はじめてのママ活』(みさおか・作)を読んでみましょう。

 まず、主人公の男性は童貞! 女性向けコミックにはあまりない設定です。そしてイケメンというよりは可愛い甘えん坊キャラ。お姉さま教えてモード全開な感じなのです。そして現れたお姉さまは美人で超巨乳! やっぱり男性はこういうビジュアルが好きなんですね。

 そしてなんとお姉様のほうからホテルに誘ってくれるのですからラッキーです。童貞で何もできない男子はお姉さまにめっちゃ攻められ、めくるめく時を過ごします。彼は何もしないマグロ状態なんですが、お姉さまが自分からどんどんいろんなコトをしてくれるので、超ラクチン。

 最後にはしっかりお小遣いまで渡してもらえるんですから、女性側からしたらそんなうまい話あるんかい!と突っ込みたくなります。まあ、男性が女性向けコミックを読んだら「イケメンとラブラブ? ありえねえ」と突っ込んでくる気がします。

男女の妄想は方向性が違うみたい

ママ活はまだフィクションの世界?(写真:iStock)
ママ活はまだフィクションの世界? (写真:iStock)

 こうして読み比べてみると、ママ活において男女の妄想にはかなりの開きがあるのがわかります。実際ベッドインすることになったら、お互いに「攻められたい」と思っているようなので、どちらが攻めに回るのか、その攻防も気になるところです。

 ただ、私の周囲を見ていると「男性にお金を出すのは抵抗がある」という女性がとても多いので、パパ活とは違い、まだまだママ活はマンガの中だけの世界、なのかもしれません。

エロコク 新着一覧


「童貞のペニス…」息子のカテキョをリビングで受け入れて#2
 中2の息子を持つA子さん(37歳主婦)は、家庭教師として来たU君(21歳有名私大3年/独身)にほのかな恋心を抱いていた...
蒼井凜花 2022-08-12 13:40 エロコク
未経験者からお尻攻めの上級者まで♡ ローター好きも大満足
 2022年も半ばを過ぎて、シンプルなバイブレーターとさまざまな形のアタッチメントを合体させ、何通りもの刺激を提供するグ...
桃子 2022-08-07 06:00 エロコク
人気急上昇L字型バイブ! 抜けにくいから面の刺激を楽しめる
 ここのところ人気急上昇のL字形バイブ。アイテムも増えつつあり、いろんな機能を搭載したものが登場しているので、自分のニー...
桃子 2022-07-31 06:00 エロコク
彼は私のもの!実姉から略奪不倫し恋人に戻った妹の執念 #6
 幼い頃から2歳上の姉と比べられ続け、つらい幼少期、青春時代を過ごしたH子さん(27歳クラブホステス/独身)。華やかな美...
蒼井凜花 2022-07-29 06:00 エロコク
シンプルさゆえの威力を発揮♡抜き差しする手が止まらない!
 バイブの多機能化が止まらない昨今。人気のクリ吸引系と合体したタイプや、ピストンするタイプなどハイスペックなものが次から...
桃子 2022-07-24 06:00 エロコク
姉に勝利! 同居する義兄を待ち伏せし復讐ガレージ不倫愛 #5
 幼少期から2歳上の姉と比べられて育ってきたH子さん(27歳クラブホステス/独身)。  彼女はロングヘアの似合うス...
蒼井凜花 2022-07-29 11:29 エロコク
クリが吸われ、中からは揺さぶられ…そして不思議な現象が♡
 L字形バイブが増えています。この真っ赤な「クリクリ中毒」を見ればおわかりになると思いますが、L字の1辺を挿入し、もう1...
桃子 2022-07-17 06:00 エロコク
客との愛欲に溺れ諦めたら…実姉の婚約者として現れた彼 #4
 幼少期から2歳上の姉と比べ続けられて育ったH子さん(27歳クラブホステス/独身)。  ロングヘアの似合うエキゾチ...
蒼井凜花 2022-07-22 10:42 エロコク
アタッチメントが4つ!大きな口に吸われて深い快楽の渦へ♡
 ドイツ発のブランド「サティスファイヤー」は、ラブグッズ界のトレンドセッターだと思っています。時代の空気をキャッチしたア...
桃子 2022-07-10 06:00 エロコク
未来の義兄とノーパンデートSEX!開発される悦びを知った#3
 幼いころから2歳上の姉と比べ続けられてきた苦い過去を持つH子さん(27歳クラブホステス/独身)。  彼女は「元モ...
蒼井凜花 2022-07-19 14:18 エロコク
果物挿入するならホンモノより…見た目実力どちらにもキュン
 野菜や果物を挿入するって、官能小説やピンク映画では“定番”のひとつだったと思います。もう10年近く前のことですが、「ラ...
桃子 2022-07-03 06:00 エロコク
未来の義兄に抱かれても止まらない実姉へのマウンティング#2
 幼いころから実姉と比べ続けられて育ったH子さん(27歳クラブホステス/独身)。  華やかな美貌とグラマラスなスタ...
蒼井凜花 2022-07-08 11:18 エロコク
新感覚!ピューピュー水が噴き出る膣洗浄機兼バイブレーター
 まず写真を見てください。シックなブラックカラーの挿入部はスタンダードですが、下に目を移すと……何コレ?  透明な...
桃子 2022-06-26 06:00 エロコク
挿入部“大”なバイブ!特殊ローターが絶妙な動きをリピート♡
 今回紹介するグッズは、中級者向けです。  最近フェムテックという言葉をよく耳にするようになり、ラブグッズにも注目...
桃子 2022-06-19 06:00 エロコク
“二穴責め”の快楽 同窓会W不倫で破廉恥なセレブ妻になった#5
 東京・白金台に住むE子さん(43歳主婦/子供アリ)は、25年ぶりに地元北海道で開催された高校の同窓会に出席した。 ...
蒼井凜花 2022-06-17 06:00 エロコク
万人ウケするピンポイントバイブ♡敏感な場所をブルブル刺激
「彼女にどんなバイブを買えばいい?」と男性から聞かれることが多いのですが、これ実はとても困る質問。なぜなら体形や体質によ...
桃子 2022-06-12 06:00 エロコク