なぜ恋人ができない? 非モテ女子脱却のためにすべきこと5つ

七海 ライター
更新日:2019-08-21 06:00
投稿日:2019-08-21 06:00

4. 眉毛を整える

眉毛は顔の額縁だから(写真:iStock)
眉毛は顔の額縁だから (写真:iStock)

「おでこを出したくないから眉毛なんて気にしてない」「眉毛のいじり方なんてよくわからないから、そのままそよいでるだけ」

 確かにメイクの中でも眉毛は難しいです。逆にいえば、かなり印象を操作することが可能なパーツでもあります。

 眉毛は「顔の額縁」とも言える部分。そこを整えないなんて、絵をむき出しのまま、あるいは錆びついた額に入れて飾っているのと同じことです。もし整え方に自信がないのであれば、眉毛カットに行くのがおすすめです。

 可愛い雰囲気に。エレガントな印象で、クールで仕事ができそうな形に……美容師さんが「どんな印象の眉にしたいか」をこと細かに聞いて形を丁寧に整えてくれるので、アドバイスをもらいながらカットしてもらうのがいいでしょう。たいてい1000円〜1500円程度でカットしてもらえます。

5. 持ち物を手入れする

靴のお手入れしてる?(写真:iStock)
靴のお手入れしてる? (写真:iStock)

 さて、あなたの今日のお洋服、持ち物、アクセサリー、靴……きちんとお手入れは行き届いているでしょうか。

 服に毛玉はありませんか? アクセサリーのメッキは剥がれていませんか? カバンの四隅に剥がれは起こっていませんか? 靴のヒール部分に削れや汚れはないですか? ソールのゴムはきちんと取り替えていますか? 身につけている下着は1年以内に購入したものですか?

 顔が可愛くないとか太っているとか、肌荒れしているとか、もちろんそういうパッと目につく部分を気にかけることも大事です。しかし、持ち物まで薄汚れていたら、あなたが本来持っている輝きはますます曇ってしまいます。

 1つ1つはどれもお金や手間がそれほどかかることではありません。ほんの少し、自分が身につけるものを可愛がって世話をするだけで、モノの保ちは変わります。もちろん、身につけるときの気持ちだって上向きになります。

まとめ

 非モテ女子を今すぐに脱却する魔法はありません。しかしこれら5つのことを最低限実行すれば、必ず変化が訪れるはずです。

「顔が可愛くない子には男の子は見向きもしないから、私は一生非モテで構わない」「恋愛なんて、頭が軽いちゃらちゃらした浅薄な人間がするもの。私には関係ない……」

 本当に心の底からそう思っていますか? モテたい、と思っていなくても、自分自身からモテていなければ人生もつまらないものになってしまう。まずは自分自身からモテるところから始めましょう。手塩にかけて可愛がれば、いつか他者からも愛されるはずですから。

ラブ 新着一覧


イケメンとは付き合いたくない!女性が思う意外な4つの理由
 美しい顔立ちのイケメンは、女性の心を虜にしますよね♡ それなのに、いざ恋愛関係になると「彼と付き合いたくない」と身を引...
恋バナ調査隊 2021-09-27 06:00 ラブ
男性が遠ざかる…非モテ女子の特徴3つ&モテるための秘訣♡
 美人で可愛くても、なぜかまったくモテない「非モテ女子」。女性から見るとどうして?と思ってしまいますが、そこには男性を遠...
恋バナ調査隊 2021-09-26 06:00 ラブ
眞子さまのご結婚問題に思う…結婚を反対してはいけない理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。ここ何年も小室圭さんと眞子さまのご結婚について日本中が注目してきました。今年...
山崎世美子 2021-09-25 06:00 ラブ
結婚を望まれても…半同棲中の恋人との別れを意識する男性
「冷酷と激情のあいだvol.57〜女性編〜」では、恋人がおかした過去の過ちをどうしても許せずに苦しむ女性・Eさんの胸中を...
並木まき 2021-09-26 05:34 ラブ
過去の浮気は許せないけど…彼のプロポーズを待つ女性の胸中
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-09-25 06:28 ラブ
不倫相手の図々しいLINEに戦慄…妻が怒りで我を失った内容5つ
 旦那の不倫——。ただでさえ辛いのに、引いてしまうような図々しい発言をする不倫相手も多いようです。最近では不倫相手と直接...
恋バナ調査隊 2021-09-25 06:28 ラブ
結婚10年目にして…運命の「彼女」との出会いでレズビアンに
 今やLGBTを公言できる時代となった。海外では有名人も同性愛者のパートナーや配偶者がいることを公表し、日本でも徐々に「...
蒼井凜花 2021-09-24 06:15 ラブ
惚れっぽい性格を直したい女性は必見!特徴&5つの対処方法
 彼氏と別れても、すぐに好きな人や新しい彼氏ができる女性は、惚れっぽい性格であることが多いです。一見、恋愛上手で羨ましが...
恋バナ調査隊 2021-09-24 06:00 ラブ
彼氏が何もしてくれない…男性心理5つ&うまく付き合う方法
 どんなに好きな相手でも、交際をすれば何かと不満が出てくるもの。中には、「彼氏が何もしてくれない」と、悩んでいる人もいる...
恋バナ調査隊 2021-09-24 06:00 ラブ
コロナ禍でデートできない…恋愛上手な女性がとった作戦とは
 長引くコロナ禍で、デートするべきか迷うカップルが少なくありません。特に男性のほうが「会うのはしばらくやめておこう」など...
内藤みか 2021-09-23 06:00 ラブ
隠れ肉食系男子を見抜く!5つの特徴&惹かれる女性のタイプ
 普段、優しく柔らかな物腰の男性が、いざという時に男らしく頼れる姿にドキッとする女性は多いでしょう。そのギャップに、好意...
恋バナ調査隊 2021-09-23 06:00 ラブ
ラブラブを取り戻したい…倦怠期を乗り越えるLINE内容5つ
 長く付き合っていると、だんだん新鮮さがなくなってきてマンネリ化し、家族のようになってしまいますよね。でも、本当はラブラ...
恋バナ調査隊 2021-09-23 06:00 ラブ
恋人に自分の意見を言えない…リスクと嫌われない言い回し!
 恋人関係になり、相手との関係をより長く継続したいと考えると、なかなか自分の意見を言えない時ってありますよね。「連絡頻度...
若林杏樹 2021-09-22 06:00 ラブ
バツイチ男性と付き合う前に確認するべき5つのこと&心構え
 ある程度の年齢になれば、周りに離婚経験者が増えてくるため、たまたま好きになった男性が「バツイチだった」ということもある...
恋バナ調査隊 2021-09-22 06:04 ラブ
恋の季節っていつ? 春夏秋冬で恋に落ちる男性心理を解説♡
「恋の季節」という言葉はよく聞きますが、いったいいつなのかって曖昧ですよね。そこで今回は、春夏秋冬それぞれで男性が恋に落...
恋バナ調査隊 2021-09-21 06:02 ラブ
チャラい男性が“本気の恋”に落ちる瞬間&付き合うメリット
 チャラい男性というと、「浮気しそう」「女性にだらしなさそう」といった悪いイメージを持っている人が多いでしょう。しかし、...
恋バナ調査隊 2021-09-21 06:00 ラブ