“夫はATM”と語るママ友の危うさ…それはいつか故障するかも

インリン タレント、表現者
更新日:2019-08-17 06:00
投稿日:2019-08-17 06:00
経済力目当てで結婚?(写真:iStock)
経済力目当てで結婚? (写真:iStock)

「夫のことはATMとしか思っていないから……」

 私自身、結婚して子供が生まれて、ママ友の輪にも飛び込んだことにより、初めて世間の妻たちの考え方を知りました。世の中にこうした考え方をする既婚女性が多いことに驚きもしました。夫になる人の条件に、“ATM”の質で選ぶ女性が多いことは、時代や国は関係ないようです。

 夫の経済力を求めるのは安定した家庭を保つのにある程度は必要ですが、しかし全て夫の経済力に頼るのは危険だと思うのは私だけでしょうか?

頼りの“ATM”が消えたら生活費や育児費は?

子供が犠牲になるケースも(写真:iStock)
子供が犠牲になるケースも (写真:iStock)

 もし夫が突然病気や事故にあい、急に働けない身体になったらどうしますか? もし夫が暴力を振るう人だったらどうしますか? もし夫が不倫してあなたと家族を裏切った時、もし夫が離婚をしたいと言った時、あなたはどうしますか? 頼りの“ATM”が突然消えたら生活費や育児費はどうしますか?

 結婚後、もしものことは起きてほしくないけど、人生は突如として何か起きるかわからないのです。心が苦しくなるだけでなく、生活まで苦しくなり、どん底に落ちてしまうかもしれません。そんな人を私は今まで何人か見てきましたた。あるいは“ATM”に依存せざるを得ないから夫の暴力を我慢し、子供まで犠牲に……という悲しい結果になることもあります。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM