「男性=恋愛対象」に? 男友達ができない女性のタイプ3選

リタ・トーコ ライター
更新日:2019-08-21 06:00
投稿日:2019-08-21 06:00
「男女の友情は成立するのか否か?」というテーマについて、誰もが一度は考えたことがあるのではないでしょうか?でも、なぜだか男友達ができない……と思う女性は、もしかしたら「男性=恋愛対象」として見ているのかもしれません。

【結論から】男女の友情を成立させるのは女性次第かも

男女の友情は成り立つ!?(写真:iStock)
男女の友情は成り立つ!? (写真:iStock)

 結論から言うと、男女の友情は成立すると思います。でも、それは多くの場合、女性がカギを握っているのかも?

 男女間の友情を築くには、「お互いを恋愛対象として見ない」ということが必須事項! でも、男性は子孫を残したいという本能とやらで、たとえ女友達にでもその場の勢いで「一線を越えたい!」と思ってしまうことがあります。(って、逆も然りかもしれませんが。)

 でも、リサーチしたところによると、実際に男女間の友人関係が崩れるのは男性きっかけになることが多いそう。つまりは、そんなもしもの場面で女性側が関係を崩さないようにきっぱりとNGを出せるのか、それが男女の友情を成立させる要素の1つでもあると思うんです。

男友達ができない恋愛体質の女性タイプ3選

「もしものこと」に備えて…(写真:iStock)
「もしものこと」に備えて… (写真:iStock)

「気軽に付き合える男友達が欲しいのに、なぜかできない」、そんな悩める女性の特徴を見ていきましょう。

1. 男友達と2人きりで会う時に下着に気を遣ってしまう

 男友達と2人きりでご飯に行く時、どんな服を着て行こうかを考えるならまだしも、「もしものこと」を考えて、下着にまでこだわりを見せてしまう女性がいます。

 こういったタイプの女性は、男性のことをそもそも「男友達」ではなく、最初から「男性」として見てしまっている可能性が高いです。頭のどこかで、その男性とのちょっとした進展を望んでいたりするんですね。

 是が非でも男友達を作りたいのであれば、少し古びた下着を着けていって脱げない状況を作るなど、自分を自制するための工夫をしてみると良いかもしれません。

2. 男友達に「男っぽさ」を求めてしまう

 女性の中には、「男性とはエスコートをしてくれたり、ご馳走してくれたりするもの」と思うタイプの女性がいます。でも、男友達は、家来でも王子様でもないのです。自分が思う男っぽさは本命彼氏にのみ求めて、対等を意識しましょう。

 とりあえず、食事は割り勘に。荷物を持ってもらうのも論外。酔いすぎて寄りかかるのは、もっと論外。女性側が「女」を出してしまうと、男性側は「男として意識されているかも?」なんて変な期待を抱いてしまって友人関係が崩れるきっかけになるため、注意が必要です。

3. スペックで男友達を選んでしまう

「男友達でも、カッコ悪かったら一緒に飲みたくない」という女友達がいます。男友達なんだからそんなことどうでも良さそうなものですが、彼女はどうしても周りにカップルだと勘違いされるのが嫌なのだとか。そういえば、彼女も男友達が少ないタイプ。

 友達は、ルックスで選ぶものではありません。大切なのは、一緒にいて楽しく気が合うかどうかでしょう。男友達のルックスや学歴などのスペックを見てしまう、こういうタイプの女性も男友達ができにくいタイプだと思います。

 勝手な見解ですが、連れて歩く男性のスペックにこだわる女性は、現在、彼氏がいない女性が多いです。つまりは、男友達を作る前に男性探しをしているということですね。

【番外編】ゲイの男友達はとても気楽

恋愛観だけでなく人生観も学べる(写真:iStock)
恋愛観だけでなく人生観も学べる (写真:iStock)

 どうしても恋愛対象と見てしまって男友達ができない……と、悩むのであれば、ゲイの男性に男友達になってもらってはいかがでしょう。私にもゲイの男友達が何人かいます。彼らは、繊細で穏やか、そして、男性的でも女性的でもあるため、ズバッと確信を突いた意見を述べてくれる、そんな人が多い印象です。

 恋愛対象として女性を見ないため、一晩飲み明かしても何も起きない。とにかく安心。対等な友人関係が築きやすく恋愛話ももちろんできる気軽な関係なので、とても心地が良いですよ。

 ゲイの男友達がいないというのであれば、それこそゲイバーにでもふらりと飲みに行ってみましょう。恋愛観だけではなく人生観においても学べることが多々あるはずですよ。

「男友達=恋愛対象」に見てしまうのもあり

恋愛体質ならではの楽しみ方を(写真:iStock)
恋愛体質ならではの楽しみ方を (写真:iStock)

 男友達って良いものですよね。女友達とはまた違うさっぱりとした関係は、一生ものでもあったりします。

 でも、個人的には、どうしてもあなたが「男性=恋愛対象」に見てしまう恋愛体質で男友達ができなくても、それはそれで良いと思うんです。男友達は無理矢理に作るものではありませんし、出会う男性全てを恋愛対象として意識できるのはある種の才能であり、1つの生き方ですから。

 恋愛体質の女性は、「男友達」を作ること自体を諦めて、女性でいる特権を存分に楽しむと良いのかも。と、思うのですが、いかがでしょうか?

関連キーワード

ラブ 新着一覧


彼女がほしくなる男性心理!寂しさを感じる時にアプローチを♡
 男性が「彼女がほしい」と思う心理とは、いったいどんなものなのでしょうか? そんな男性の心理や彼女がほしくなるタイミング...
恋バナ調査隊 2021-12-07 06:00 ラブ
夫婦円満なのに離婚するのはなぜ? 4つの原因と回避する方法
 離婚率が増えた昨今、離婚そのものにはさほど驚かなくなりましたが、円満に見えていた夫婦の離婚の報告には驚いてしまう人も多...
恋バナ調査隊 2021-12-07 06:00 ラブ
子どもの口グセで判明…悟ってしまったママ友の「鬼嫁事情」
 外ではどんなに取り繕っていても、家庭内では、“鬼嫁”っぷりを発揮している女性も散見されますよね。一方、子どもは正直なの...
並木まき 2021-12-06 06:00 ラブ
駆け引き上手な男性の特徴&振り回されない5つの対処方法
 男性からアプローチをされたら当然嬉しいものですが、もしも駆け引きだと感じたら戸惑う人も多いでしょう。たとえ好意を抱いて...
恋バナ調査隊 2021-12-06 06:00 ラブ
男性がバツイチ女性に惹かれる4つの理由&恋愛再開の注意点
 ひと昔前までは、離婚歴がある女性を偏見の目でみる男性もいましたが、今はバツイチの女性に魅力を感じる男性も多いそうです。...
恋バナ調査隊 2021-12-05 06:00 ラブ
男女関係がグッとよくなる〜ケンカについて真剣に考えてみた
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。全国100人の妻に聞いた夫婦のケンカの頻度調査の結果、約70%がケンカをする...
山崎世美子 2021-12-04 06:00 ラブ
想いを告げただけで…女性から交際を期待されて戸惑う男性
「冷酷と激情のあいだvol.67〜女性編〜」では、想いを告白してきた男性であるユウタさんと交際に至らずに、相手への不信感...
並木まき 2021-12-04 06:11 ラブ
告白してきたのに…交際に至らない関係に不信感を抱く女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-12-04 06:12 ラブ
「いま家の前に…」元彼からの身勝手でちょっと怖いLINE5選
 大好きだったころは、いつも楽しみに待っていた彼からのLINE。でも「元彼」になってしまうと一変、送られてきたLINEで...
恋バナ調査隊 2021-12-04 06:00 ラブ
付き合って後悔する男性の5つの特徴&後悔した時の対処方法
 ずっと思い続けていた男性と付き合えることになれば、誰だって嬉しいものです。しかし、中には彼のことをよく知らないまま好き...
恋バナ調査隊 2021-12-03 06:00 ラブ
彼氏がほしくなる5つの時期♡ ほしくなったらすべきこと
 彼氏がほしいと思っている人の中には、「今まで、そんなことまったく思わなかったのに……」という人もいるでしょう。実は、彼...
恋バナ調査隊 2021-12-03 06:00 ラブ
自分で引き寄せて♡ モテ期を呼びこむスピリチュアル行動4選
 人生に何度か訪れる「モテ期」を経験したことがある人も多いでしょう。中には「私のモテ期は終わった」なんて、思っている人も...
恋バナ調査隊 2021-12-02 06:00 ラブ
見た目重視な「面食い男性」に隠れた心理&落とすテクニック
 女性と同じく、男性にもそれぞれ好みやタイプがあります。「人は見た目じゃない」とも言いながらも、中には明らかに女性を見た...
恋バナ調査隊 2021-12-02 06:00 ラブ
恋人未満な関係はもうウンザリ…セフレと本命彼女の違いとは
「セフレと本命の彼女の違いってなんだろう……」  友人のアラサー女子に相談されたのですが、皆さんはどう答えますか? そ...
若林杏樹 2021-12-01 06:00 ラブ
仕事を優先する彼氏の隠れた心理&うまく付き合う5つの方法
 彼氏ができたら休日のたびにデートしたり、まったりとおうちで過ごしたいと考えている女性が多いでしょう。しかし、男性の中に...
恋バナ調査隊 2021-12-01 06:25 ラブ
浮ついた心に刺さる! 彼氏に浮気をやめさせる効果的な言葉
 大好きな彼氏がほかの女性と浮気をしていたら、本当に辛く、傷つきますよね。でも、感情に任せて責めたところで、逆効果になっ...
恋バナ調査隊 2021-11-30 06:00 ラブ