必要以上に身体を触られ…アラフィフ女に覚えた違和感

うかみ綾乃 小説家
更新日:2019-11-14 17:00
投稿日:2019-08-29 10:00
同性から受けたセクハラとは(写真:iStock)
同性から受けたセクハラとは (写真:iStock)

 同性からのセクハラも、逃げ場を塞がれやすいものです。

(この人の態度、なにかおかしいけど、まさか……女同士だし……)

 セクハラ自体、被害者は、自分が受けている現実を認めるのに勇気が要ります。

(いろいろおかしいけど……待って……なにをしだすの……?)

 相手がエスカレートして、ようやく気づいても、助けは誰にも求められません。

(だって自分がそう信じたかったように、皆も「まさか」と思うに決まっている……私がおかしいと思われるだけだ……)

 悩むほどに周囲から精神的に孤立し、ますます加害者に都合の良い状況になってしまう。

彼女に対して覚えた、何とは言えない違和感

 その女、「G」に出会ったとき、私は30代で、フリーランスの仕事をしていました。

 彼女は40代後半。私に仕事を依頼した会社での担当者でした。

 一見は人当たりが良く、仕事熱心で、後輩の面倒見も良い女性でした。

 ですが私はすぐに彼女に対して、なにとは言えない違和感を覚えるようになりました。

何かと体を触ってくる(写真:iStock)
何かと体を触ってくる (写真:iStock)

■食事を兼ねての打ち合わせが、私には必要以上だと感じる頻度であり、毎回、やたらと身体を触ってくる。

G「あやさん、腕も腰も筋肉がないですねぇ。もっと食べなきゃ。私が毎日、ご飯をつくりに行ってあげます」

私「いえ、家ではひとりでいたいので」

G「私がプレゼントした湯たんぽは、ちゃんと使ってますか? 女性の身体は冷やしちゃいけないんですよ。ほら、手と足を触らせて。わぁ、冷たい。もっと健康になりましょ」

私「大丈夫です。あの、食事中に足を触るのはちょっと……」

G「もう、あやさんはほんま甘え下手やなぁ」

 彼女はなんちゃって関西弁を使う人でした。

 一方で、自分が関東の某地域出身であることに誇りを持ち、地方出身者を見下す発言を平気でする人でもありました。

 またどうやら、自分の思うように甘えてこない私を、全ての人に心を開かない孤独な性格の女だと思っているようで、なにかと面倒を見(てあげ)ようとします。

 ちなみにルックスは健康的とは言い難い、贅肉を多めにまとっている人で、でもスキンケアにはお金をかけてるらしく、なにかお世辞を言うとしたら、肌はきれいな人でした。

 声も、よく通る鈴声でしたが……。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


「妻を他の男に抱かせたい…」エリート商社マンの告白 #5
 これまで4回にわたり連載してきた「ネトラレ」――。自分の愛する妻を他の男に抱かせることで、夫婦のセックスレスを解消しよ...
蒼井凜花 2020-11-27 06:00 エロコク
やっておいて損はない! 3つのボールで日常的に膣トレを♡
 今年は膣トレグッズが豊作です。コロナ禍を経て、これまで以上に自身の体に目が向くようになったからでしょうか。  膣...
桃子 2020-11-21 06:00 エロコク
「妻を他の男性に抱かせたい…」エリート商社マンの告白 #4
 出張ホストの美青年Yくん(24)の巧みなクンニリングスに身もだえする妻を見たエリート商社マンMさん(43)。ネトラレで...
蒼井凜花 2020-11-20 17:00 エロコク
シンプルで軽いのに振動は重量級!ヘビロテしたくなる電マ
 使いやすい道具って、見た目はなんの変哲もないものが多いですよね。先日、旅行先でお箸を買ったのですが最初から手になじんで...
桃子 2020-11-14 06:00 エロコク
「妻を他の男に抱かせたい…」エリート商社マンの告白 #3
 ネトラレとは「自分の妻や恋人の女性を他人に抱かせる(奪われる)ことで興奮する」性癖を意味します。  妻を自分以外の男...
蒼井凜花 2020-11-13 06:00 エロコク
吸引系でセルフ前戯の後は…ミドルサイズのバイブをイン♡
 吸引系にしてはずいぶん大きいなぁ――。これが「幸福吸引 超愛振動 2WAY 吸引バイブ」の第一印象でした。クリトリスに...
桃子 2020-11-07 06:00 エロコク
オイルをほんの数滴…指先でそっと触れただけで全身に快感が
 感度アップ系セクシュアルアメニティーブランド「センスバ」から新商品が届きました。  ラブグッズの世界ではここ数年...
桃子 2020-10-31 06:00 エロコク
「妻を他の男に抱かせたい…」エリート商社マンの告白 #2
「ネトラレ(寝取られ)」という言葉をご存じでしょうか。官能小説やアダルトゲーム等ではすでに定番化しているこちらの分野、い...
蒼井凜花 2020-10-30 06:00 エロコク
膣トレにも目標設定を カラフルボールで楽しくトレーニング
「トレーニングは、効いている実感がないと続かない」――これは誰もが同意してくれることではないでしょうか。加えて、目標も必...
桃子 2020-10-24 08:49 エロコク
もこもこ泡とぬるぬるローション…官能が刺激される入浴剤
 日に日に秋の色が濃くなっていくこの季節、ぬくもりが恋しくなりませんか? 私はなります! セックスしたいとか気持ち良くな...
桃子 2020-10-17 06:00 エロコク
新たな性感帯を知るチャンス♡自分のカラダを探索してみて
「ビーン スポット ピンク」には度肝を抜かれました。私だけではないはず。このS字形の物体が最新バイブレーターだと聞いて、...
桃子 2020-10-12 16:34 エロコク
「妻を他の男に抱かせたい…」エリート商社マンの告白 #1
「ネトラレ(寝取られ)」という言葉をご存じでしょうか。官能小説やアダルトゲーム等ではすでに定番化しているこちらの分野、い...
蒼井凜花 2020-10-11 06:38 エロコク
おすすめ人気膣トレグッズ5選!感度UPでもっとキレイに♡
「膣トレ」って、聞いたことがある人は多いでしょう。締まりが良くなる、イキやすくなるなど、セックス時にメリットがあるだけで...
ローターとしても挿入しても♡遠隔操作もできちゃう優れモノ
「安物買いの銭失い」という言葉がありますが、ラブグッズをコレクションし始めたころの私は、まさにそれでした。というよりも、...
桃子 2020-10-05 06:00 エロコク
SEX観を変えた映画と彼…“無理しない”に気づいた人形プレイ
 その人の生き方は、セックスのシーンでも滲み出るのではないでしょうか。受け身だったり恥ずかしがるよりも、アクティブで主体...
大泉りか 2020-10-03 06:00 エロコク
編集部&プロが選ぶ 女性に優しいおすすめラブグッズ10選♡
 あなたは、ラブグッズを使ったことがありますか? 「興味はあるけれど機会がない」「周りにバレたら困る……」と、尻込みして...