必要以上に身体を触られ…アラフィフ女に覚えた違和感

うかみ綾乃 小説家
更新日:2019-11-14 17:00
投稿日:2019-08-29 10:00
同性から受けたセクハラとは(写真:iStock)
同性から受けたセクハラとは (写真:iStock)

 同性からのセクハラも、逃げ場を塞がれやすいものです。

(この人の態度、なにかおかしいけど、まさか……女同士だし……)

 セクハラ自体、被害者は、自分が受けている現実を認めるのに勇気が要ります。

(いろいろおかしいけど……待って……なにをしだすの……?)

 相手がエスカレートして、ようやく気づいても、助けは誰にも求められません。

(だって自分がそう信じたかったように、皆も「まさか」と思うに決まっている……私がおかしいと思われるだけだ……)

 悩むほどに周囲から精神的に孤立し、ますます加害者に都合の良い状況になってしまう。

彼女に対して覚えた、何とは言えない違和感

 その女、「G」に出会ったとき、私は30代で、フリーランスの仕事をしていました。

 彼女は40代後半。私に仕事を依頼した会社での担当者でした。

 一見は人当たりが良く、仕事熱心で、後輩の面倒見も良い女性でした。

 ですが私はすぐに彼女に対して、なにとは言えない違和感を覚えるようになりました。

何かと体を触ってくる(写真:iStock)
何かと体を触ってくる (写真:iStock)

■食事を兼ねての打ち合わせが、私には必要以上だと感じる頻度であり、毎回、やたらと身体を触ってくる。

G「あやさん、腕も腰も筋肉がないですねぇ。もっと食べなきゃ。私が毎日、ご飯をつくりに行ってあげます」

私「いえ、家ではひとりでいたいので」

G「私がプレゼントした湯たんぽは、ちゃんと使ってますか? 女性の身体は冷やしちゃいけないんですよ。ほら、手と足を触らせて。わぁ、冷たい。もっと健康になりましょ」

私「大丈夫です。あの、食事中に足を触るのはちょっと……」

G「もう、あやさんはほんま甘え下手やなぁ」

 彼女はなんちゃって関西弁を使う人でした。

 一方で、自分が関東の某地域出身であることに誇りを持ち、地方出身者を見下す発言を平気でする人でもありました。

 またどうやら、自分の思うように甘えてこない私を、全ての人に心を開かない孤独な性格の女だと思っているようで、なにかと面倒を見(てあげ)ようとします。

 ちなみにルックスは健康的とは言い難い、贅肉を多めにまとっている人で、でもスキンケアにはお金をかけてるらしく、なにかお世辞を言うとしたら、肌はきれいな人でした。

 声も、よく通る鈴声でしたが……。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


「童貞のペニス…」息子のカテキョをリビングで受け入れて#2
 中2の息子を持つA子さん(37歳主婦)は、家庭教師として来たU君(21歳有名私大3年/独身)にほのかな恋心を抱いていた...
蒼井凜花 2022-08-12 13:40 エロコク
未経験者からお尻攻めの上級者まで♡ ローター好きも大満足
 2022年も半ばを過ぎて、シンプルなバイブレーターとさまざまな形のアタッチメントを合体させ、何通りもの刺激を提供するグ...
桃子 2022-08-07 06:00 エロコク
人気急上昇L字型バイブ! 抜けにくいから面の刺激を楽しめる
 ここのところ人気急上昇のL字形バイブ。アイテムも増えつつあり、いろんな機能を搭載したものが登場しているので、自分のニー...
桃子 2022-07-31 06:00 エロコク
彼は私のもの!実姉から略奪不倫し恋人に戻った妹の執念 #6
 幼い頃から2歳上の姉と比べられ続け、つらい幼少期、青春時代を過ごしたH子さん(27歳クラブホステス/独身)。華やかな美...
蒼井凜花 2022-07-29 06:00 エロコク
シンプルさゆえの威力を発揮♡抜き差しする手が止まらない!
 バイブの多機能化が止まらない昨今。人気のクリ吸引系と合体したタイプや、ピストンするタイプなどハイスペックなものが次から...
桃子 2022-07-24 06:00 エロコク
姉に勝利! 同居する義兄を待ち伏せし復讐ガレージ不倫愛 #5
 幼少期から2歳上の姉と比べられて育ってきたH子さん(27歳クラブホステス/独身)。  彼女はロングヘアの似合うス...
蒼井凜花 2022-07-29 11:29 エロコク
クリが吸われ、中からは揺さぶられ…そして不思議な現象が♡
 L字形バイブが増えています。この真っ赤な「クリクリ中毒」を見ればおわかりになると思いますが、L字の1辺を挿入し、もう1...
桃子 2022-07-17 06:00 エロコク
客との愛欲に溺れ諦めたら…実姉の婚約者として現れた彼 #4
 幼少期から2歳上の姉と比べ続けられて育ったH子さん(27歳クラブホステス/独身)。  ロングヘアの似合うエキゾチ...
蒼井凜花 2022-07-22 10:42 エロコク
アタッチメントが4つ!大きな口に吸われて深い快楽の渦へ♡
 ドイツ発のブランド「サティスファイヤー」は、ラブグッズ界のトレンドセッターだと思っています。時代の空気をキャッチしたア...
桃子 2022-07-10 06:00 エロコク
未来の義兄とノーパンデートSEX!開発される悦びを知った#3
 幼いころから2歳上の姉と比べ続けられてきた苦い過去を持つH子さん(27歳クラブホステス/独身)。  彼女は「元モ...
蒼井凜花 2022-07-19 14:18 エロコク
果物挿入するならホンモノより…見た目実力どちらにもキュン
 野菜や果物を挿入するって、官能小説やピンク映画では“定番”のひとつだったと思います。もう10年近く前のことですが、「ラ...
桃子 2022-07-03 06:00 エロコク
未来の義兄に抱かれても止まらない実姉へのマウンティング#2
 幼いころから実姉と比べ続けられて育ったH子さん(27歳クラブホステス/独身)。  華やかな美貌とグラマラスなスタ...
蒼井凜花 2022-07-08 11:18 エロコク
新感覚!ピューピュー水が噴き出る膣洗浄機兼バイブレーター
 まず写真を見てください。シックなブラックカラーの挿入部はスタンダードですが、下に目を移すと……何コレ?  透明な...
桃子 2022-06-26 06:00 エロコク
挿入部“大”なバイブ!特殊ローターが絶妙な動きをリピート♡
 今回紹介するグッズは、中級者向けです。  最近フェムテックという言葉をよく耳にするようになり、ラブグッズにも注目...
桃子 2022-06-19 06:00 エロコク
“二穴責め”の快楽 同窓会W不倫で破廉恥なセレブ妻になった#5
 東京・白金台に住むE子さん(43歳主婦/子供アリ)は、25年ぶりに地元北海道で開催された高校の同窓会に出席した。 ...
蒼井凜花 2022-06-17 06:00 エロコク
万人ウケするピンポイントバイブ♡敏感な場所をブルブル刺激
「彼女にどんなバイブを買えばいい?」と男性から聞かれることが多いのですが、これ実はとても困る質問。なぜなら体形や体質によ...
桃子 2022-06-12 06:00 エロコク